FC2ブログ

ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

デパスをTwitterで闇売買する人たちがいるのはなぜ?

私事だが、持病のためデパスという薬を処方してもらって生きている。デパスには「エチゾラム」という名前の後発医薬品(ジェネリック)もある。エチゾラムはデパスの主成分の名前でもある。本来は腰痛をやわらげる薬品だったらしい。それが神経の各種症状にも効くことがわかってきたので腰痛以外の患者にも処方されてきた。依存症になりやすい薬らしい。濫用を防ぐため2016年には向精神薬の指定を受けている。最近では「東洋経済」がネット上でデパスの危険性を訴えるキャンペーンを長期間に渡ってやっていた。(合法的な薬物依存「デパス」の何とも複雑な事情 | 「合法薬物依存」の深い闇 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準)。

デパス
Courtesy of Wikipedia

そんなデパスがTwitterのタイムラインで頻繁に取り引きされている。「デパスが欲しい」という書き込みに対して「デパスを売りますよ」というリプライがなされるのをよく見かける。売り値は非常に高い。法律のことは詳しくないので断言できないが、SNSを通じた売買は違法ではなかろうか?

SNSで高額のデパスの闇取引。これが自分には謎だった。健康保険に入って精神科、内科ないしは心療内科などで診察してもらい、医師に頼めばデパスを処方してもらえる。もちろん処方しない方針の医師もいるだろうが。で、この薬はもちろん保険が効くから非常に安い。後発医薬品もある。計算したことはないが、1錠10円ぐらいか? ところがTwitterの闇取引ではとんでもなく高額になっている。なぜ普通に医療機関で処方してもらわないのか?

その疑問に対する答えを5ちゃんねるの「デパススレッド」で見つけた。

778 優しい名無しさん 2020/02/26(水) 09:24:01.98 ID:XfweKRhr

デパスを病院梯子して貰うことは違法ですか?
多目に持ってないと不安になる

779 優しい名無しさん 2020/02/26(水) 12:14:12.88 ID:EkB+1ap9

以前もそんな話があったなや。
ばれるからできねえって結論だったかのう。

780 優しい名無しさん 2020/02/26(水) 12:31:17.49 ID:wKGBOGXp

>>779
どうやってばれるんですか?
他の病院の通院歴や薬の処方の履歴が共有データとして病院側で見られるようになってるんでしょうか?
お薬手帳には貼ってません

781 優しい名無しさん 2020/02/26(水) 12:32:30.79 ID:ESMeGs3z

>>778
違法かどうかは知らんが多分ばれない。
自分も以前にやった事がある。
内科で処方してもらってたが、一時、メンタル不調になり心療内科に行ったら勝手にデパス処方されてた。

795 優しい名無しさん 2020/02/27(木) 02:51:40.58 ID:oKzrsW2I

>>780
クリニックで看護師してるけど、市の医師会から通達がくる。
3ヶ月程前にも、32歳女性が複数の医療機関でマイスリーを処方希望しているので、注意してくださいと。
その後も○○クリニックを受診と逐一報告があった。
片田舎だから把握出来ただけだと思うけど。
患者側から向精神薬の種類指定されると怪しく感じてしまう。

796 優しい名無しさん 2020/02/27(木) 07:20:06.37 ID:kdLp8bN5

>>795
だからみんなTwitterで購入するのか。

812 優しい名無しさん 2020/02/28(金) 09:17:35.19 ID:ylXDzDDl

>>795
今やDSでもそういうお達しくるからねぇ
咳シロップと金パブだっけ
明確に商品名までは書かれてないけど違う目的で常用する的なこと書かれてて
一人一つまでとかレジに書いてあるし
ちょい前までは口頭で注意してってレベルだったのが貼り紙に進化

デパスに関しては冒頭の「東洋経済」だけでなく雑誌「フライデー」でも危険性を指摘する記事を見かけた。「厚生労働省が規制を厳しくするのではないか?」「数年後には入手が難しくなるかもしれない」など、いろんな憶測が出ている。自分は現在の病気の症状を和らげるためにこの薬を服用しているので規制が厳しくなるのは非常に困る。

YouTube Vanced 15.05.54 をインストールした

ここ数年YouTube内の広告や通知ポップアップが酷くなってきたので対策として YouTube Vanced を Amazon Kindle fire HD 8 にインストールした。これを使えばバックグラウンド再生も可能になる。そしてタブレットまたはスマホをスリープの状態にしていても音声を聴ける。

YouTube Vanced という野良アプリをここでダウンロードした。バージョンは 15.05.54.
YouTube Vanced

手順

  1. YouTube Vanced と MicroG を上記リンクでダウンロード。MicroGというのも野良アプリのひとつだ。
  2. SAI (Split APKs Installer) というアプリを Google Play でダウンロードしてインストール。Google Play で扱っているのだからこれは野良アプリではない。
  3. SAIを起動して YouTube Vanced と MicroGをインストール。つまり Kindle fire でインストールするという通常の方法ではなくSAIにインストールさせる。

ダウンロードした YouTube Vanced は…

  • variant: nonroot
  • arch: legacy
  • theme: dark

…という組み合わせ。archをdefaultにするとインストールが失敗する。理由は不明。legacyに変えたらインストールに成功した。

YouTube Vanced

以前は SAI (Split APKs Installer) というアプリを使わなくても YouTube Vanced をインストールできたらしい。で、このSAIというアプリが何をやるアプリなのか私もよくわかっていない。複数のAPKファイルから成るアプリをインストールするのがこのアプリの機能なのかな?

ThinkPad SL410 のバッテリーを交換した

先日Windows7のパソコンにWindows10をインストールした。パソコンはLenovo製の ThinkPad SL410 という10年ぐらい前の製品だ。

  • プロセッサー Celeron(R) Dual-Core CPU T3300 @ 2.00GHz 2.00 GHz
  • 実装メモリ 4.00 GB (2.84 GB 使用可能)
  • システムの種類 32 ビット オペレーティング システム, x64 ベース プロセッサー

元々わずか2GBのメモリーだったけど、自分でメモリーを買ってきて、パソコンの裏側の蓋を開いてそれを装填したので、合計4GBのメモリーになっている。4GBというと、まあ、Windows10が動くギリギリの能力らしい。

前述したようにこのパソコンを買ったのはおよそ10年前。それが、わずか数年後にバッテリーの充電能力(?)が完全にゼロになり、仕方なくバッテリーを外して常にACアダプターと電源ケーブルをつないで今年までずっと使用していた。

新しくバッテリーを買ってパソコンに装填しようと決意したのは、停電が頻発するからだ。冬場のエアコン、電子レンジ、オーブンを同時使用していると頻繁に電気のブレーカーが落ちる。まあ、当たり前ですけどね。対策として中部電力にアンペアを上げてもらった。さらにバッテリーを付けておけば停電でも安心だ。

新しく使っているバッテリーはLenovoの純正品ではなくJANRIというメーカーだ。本当は正規の品物が欲しいのだけれど、どんなにWEB検索しても見つからない。ひょっとしたらLenovoはもうこの型のバッテリーを生産していないのかもしれない。そこで1年保証が付いた本製品をAmazonで購入。送料と税込みで2,948円。

約5日間使っているが、特に問題は起きていない。ただし最初はバッテリーが認識されなかった。パソコン側の接点(?)の部分が錆びているのではないかと考え、カッターナイフとマイナスドライバーでその接点のような部分をゴリゴリと削った。その結果、見事に認識された。

ThinkPad, バッテリー

まだ数日間の使用なので断言できないけど、このバッテリー、3時間ぐらいは持つかな。

MSD Manual (メルク・マニュアル) のニュースをRSSに変換

"MSD Manual Professional Edition" というWEBサイトがある。これの中身は「メルク・マニュアル」という世界的に有名な医学事典と同じらしい。そしてこれはiPhoneアプリとしてAppStoreで無料で公開されている。もちろん英語版の他に日本語版もある。画像込みでインストールすることも可能。なので携帯電話やWiMAXの電波が入らない医療機関の待合室での読書には打ってつけだ。私が通っている病院の神経内科は待ち時間が4時間以上に及ぶことも多いので助かる。

surgery
Courtesy of Pixabay

ところでこのWEBサイトは単なる医学事典ではなく最新の医療ニュースをほぼ毎日配信している。日本語版だと量は少ないが、英語版は更新が頻繁にある。
News list - MSD Manual Professional Edition

だが、しかし、残念なことに、そして不思議なことに、RSSがない。これは不便だ。昔だったら、RSSがないWEBサイトがあったら、親切な人たちが Yahoo! Pipes 等で全文配信のRSSを生成して公開してくれたもんだ。でも最近はそういう風潮はない。Y! Pipes も Google Reader も消滅した。ならば自分でRSSを作るしかない。

WEBサイトからRSSを生成するツールはいくつかあるけど、今回利用させていただいたのは Push to Kindle 等で知られる FiveFilters.org.
Feed Creator · FiveFilters.org

この Feed Creator · FiveFilters.org というWEBサイトでRSSを作る。

Look for links inside HTML elements whose id or class attribute contains:

…と書いてある。ここに "gallerybox__link" という文字列を入力したら完成してしまった。

News list - MSD Manual Professional Edition の全文配信RSS
http://ftr.fivefilters.org/makefulltextfeed.php?use_extracted_title=1&url=createfeed.fivefilters.org%2Fextract.php%3Furl%3Dhttps%253A%252F%252Fwww.msdmanuals.com%252Fprofessional%252Fpages-with-widgets%252Fnews-list%26in_id_or_class%3Dgallerybox__link%26url_contains%3D

私はCSSの知識がないのでこれはあまりスマートな方法ではないかもしれない。プログラミングをやる偉い人たちならもっとスマートな方法でやるかもしれない。でも結果オーライってことで。

あとは Blogtrottr などに登録してメルマガとして購読するなど。

関連

Push for Kindle on the App Store
スマホとかパソコンで見かけた面白そうなWEBの記事をAmazonのKindle端末に配信するiPhoneアプリ。今回ここで紹介した FiveFilters.org の製品のひとつ。私が買ったときは490円(subscriptionではなく買い切り価格)。目が痛くなる液晶端末ではなく目に優しい電子ペーパーでじっくり読みたい人には必須のアプリじゃないかな。

クリエイトSDのレジでクレカ読み込みが遅くなっている

数ヶ月前に気づいたのだけど、ドラッグストア「クリエイトSD」のレジでのクレジットカード読み込み速度が明らかに遅くなっている。店舗によって違うが、店員がカードをリーダーに差し込んでから反応があるまで短くて4秒、長くて10秒近くかかる。嘘のような本当の話だ。以前は時間がこんなにかからなかった。せいぜい1秒か2秒程度だったはず。レジにいる店員がこの状態を不審に思っている様子は全くないことから、これが常態化していると思われる。

原因として思いつくのが、クリエイトSDが数ヶ月前始めた「おさいふHippo」という独自のポイントカード・システムだ。このカードは同ドラッグストア・チェーンでしか使えない。ポイントがたまれば「ポイント交換カタログ」の景品と交換できる。またはプリペイドカードとしてのHippoにチャージすることも可能。しかしカタログの景品にはろくなものがないし、プリペイドカードにチャージしても雀の涙程度の金額しか貯まらない。さらに言えば、このポイントはクリエイトSD以外の店では使えない。つまりAmazonとかiTunesとかの買い物で使えるという仕組みは一切ない。

クリエイトSD

ちなみにこのドラッグストアのチェーン店のレジに設置されている端末機器は株式会社日本カードネットワークがリース(販売?)しているものである。レシートに同社のロゴマークが印刷されているのでわかる。
サービス-端末機器のご案内 | CARDNET

クリエイトSD

まあ、おさいふHippoの使い勝手の悪さはどうでもいいのだけど、このHippoのシステム導入と同じタイミングでクレジットカードの読み取り速度が著しく遅くなっているので、何らかの因果関係があると考えざるをえない。

Hippoに便利な点があるとすれば、キャッシュレスなので財布から小銭を出し入れしなくて済むことぐらいか。あと、iPhoneとかAndroidスマホ向けのアプリがあること。ただしチャージできる場所はクリエイトSDのレジだけである。コンビニのレジでもセブン銀行のATMでもHippoカードにチャージできない。

このクリエイトSDというドラッグストア・チェーンはクレカだけでなくPASMOとかSuicaのような交通系ICカードあるいは電子マネーにも対応しているのが救いだ。なので今後はクレカ使用を諦めて交通系ICカードで決済しようかな。以前PASMOのカードで支払ったことがあるんだけど、確か2秒ぐらいでピンポーン♪と音が鳴って決済が完了した記憶がある。最近買った中古のスマホXperiaの Google Pay に登録したモバイルSuicaを使ってもいいかも。

不思議なことに、クリエイトSDはPayPayなどのQRコード決済には現時点ではほとんどの店が対応していない。東京と神奈川を中心に全国展開しているかなり大きなドラッグストア・チェーンなんだけどね。

Origami Pay を複数の携帯電話で使うのは認証の関係で難しい

数あるQRコード決済の中で私が唯一使っているのが Origami Pay だ。他の「何とかペイ」のほとんどが「ポイント還元」だとか「翌月に○○が使える」であるのに対して、「その場でキャッシュバック」というわかりやすさがOrigamiの良い点だ。

最近 Origami Pay を iPod touch と携帯電話にインストールして失敗した。何が起きたのかというと、認証が変な具合になってしまったのだ。おそらく複数の端末で使うことが原則として不可能なのだろう。

WEB検索してみると、予想どおりスマホ決済は同一電話番号で複数アカウントを持つことは難しい、そして複数の電話機で使うことも難しい…というパターンが多い。Origami Pay だけでなくPayPayとか LINE Pay 等もそうだ。

複数端末云々について言えば、絶対禁止というわけではなく、一方の端末で認証を一時的にチャラにしちゃえば他方の端末では認証可能になる…という仕様だろうか、Origamiの場合は。

なので結局Androidスマホのほうの Origami Pay をアンインストールした。これで iPod touch 側のOrigamiは元どおり問題なく動くようになった。

Origami Pay

関連

Xperia Z3 Compact SO-02G を買った

ソニーのAndroidスマートフォン Xperia Z3 Compact SO-02G を購入。中古。Amazon経由でソフマップで買った。

電話会社はMVNOのLINEモバイル。回線はドコモ。現在この Xperia Z3 Compact を使える格安SIMは「LINEモバイル + ドコモ回線」という組み合わせだけだと思う。(UQモバイルも検討したけど、この携帯電話は対応していないと判明)。

Wikipediaによると発売日は2014年11月12日。5年前のモデルだけど「おサイフケータイ」というかFeliCaが実装されている。買う前に徹底的に調べた結果、来年つまり2020年2月以後もモバイルSuicaが使える。この小さなサイズでモバイルSuicaが動くのは非常にありがたい。

Xperia Z3 Compact SO-02G

Xperia Z3 Compact SO-02G

これでNTTの固定電話は解約していいかな。もうセールスの電話ぐらいしか来ないからね。

関連

JR東日本の告知を抜粋しておく。

モバイルSuicaは2020年2月以降、以下のとおり一部サービス内容の変更と一部機種でのサービス提供の終了を予定しております。

  1. 年会費の無料化(2020年2月26日以降)
  2. 一部機種でのサービス終了(2020年2月25日または12月22日)
  3. モバイルSuica特急券のサービス終了(2019年度末)

音声入力したテキストをSNSなどで共有するiPhoneショートカット

iPhoneや iPod touch に標準装備されるようになったApple製アプリ「ショートカット」。最近自分でもショートカットをいくつか作っている。音声入力した言葉をSNSとか他のアプリに共有するショートカットをiCloudにアップロードしておいたのでこの記事でシェアするよ。

Dictate and share @ iCloud
https://www.icloud.com/shortcuts/d73af17d066942ff89b0f817f7755d50

iPod touch スクリーンショット

このショートカットで何ができるかと言うと…

  1. 何かしゃべる
  2. その言葉が文字としてTwitterやLINEなどのSNSに投稿される。あるいはiPhone上の他のアプリに共有される

…ということだ。

一例としてこれを実行してTwitterでツイートする実際の手順を以下に説明しておく。Siriに助けてもらうのでタップ回数はたった2回で済む。他のアプリを開いていても、ホーム画面を開いていても、ロック画面を開いていても、タップするのは2回。

  1. Siriに向かって "Dictate and share." と言う
    → Siriが "What text?" と尋ねる
  2. 「今日は曇ってるから少し寒いよね」などとSiriに言い、1.5秒ほど沈黙する
    → Siriからショートカット・アプリに画面遷移し、SNSやテキスト・エディターなど他のアプリとの連携と共有を促すポップアップが現れる
  3. Twitterのアイコンをタップする
    → ツイート編集スペースがポップアップする。上述の「今日は曇ってるから少し寒いよね」というテキストが既にペーストされている
  4. ツイート・ボタンをタップ
    → ツイートされる

タップ回数はわずか2回。

#2 の工程について少し補足。何も喋らない状態が1.5秒ぐらい続くとショートカット側が勝手に音声入力終了と判断してくれる仕様にしてある。ユーザーは音声入力終了を命令するボタンをタップしなくていいのだ。この仕組みのおかげでタップ回数が1回減るわけだ。

iPod touch スクリーンショット

iPod touch スクリーンショット

iPod touch スクリーンショット

「ショートカットを使わなくてもSiriに向かって "Tweet!" と叫べばツイッター公式アプリが立ち上がってツイート編集画面が出てくるのでは? タップ回数が2回で済むよ!」と鋭い指摘をする人もいるだろう。でもその方法だと、あの超重いTwitterアプリが立ち上がるわけで、自分は好きではない。

さらに言えば、Twitter公式アプリで音声入力するにはキーボードにあるマイクロフォンのアイコンをタップする必要がある。でもあのマイクのアイコンは小さすぎてタップしづらくないですか? 小さいから間違って隣りの地球儀アイコンをタップしてしまうことが多い。なので不便。

それからもう一つ。App Store には音声入力を補助する素晴らしいアプリがたくさんあり、大抵はTwitterと連携できる。アプリ起動直後に自動的に音声入力モードになる設定も可能。でも音声入力を *停止* するにはボタンをユーザーにタップさせる仕様のものが多いような気がする。いや、詳しく調べたわけじゃないので断言はしませんけどね。

ここで少しまとめよう。今回の記事で紹介したショートカットは、

  • 重いTwitter公式アプリが立ち上がらずに済む。
  • 音声入力を開始するボタンをタップする必要がない。あるいはキーボード上の非常に小さなマイク・アイコンをタップする必要がない。
  • 音声入力を終了するボタンをタップする必要がない。

…という長所がある。

このショートカットにも短所があって、それは何かと言うと、Siriの言語設定が日本語じゃないと日本語ツイートとして認識されないこと。仮にSiriの言語が English (United States) - American - Female の状態になっていると、彼女 (Ms. Siri) はユーザーの発する日本語をアメリカ英語と認識してしまう。つまり「掘った芋いじるな」が "What time is it now?" と勘違いされてしまう。

これは完全に私事になるんだけど、私のiPodに入っている曲のほとんどは英語圏の音楽だ。曲名もアーティスト名もアルバム名も99%以上が英語。だからSiriの「中の人」が英語圏の人になっている状態が私にとっては好ましい。

英語ツイートする場合ならSiriの認識言語は英語のままが望ましい。そして今回のショートカット実行時のタップ回数は2回になる。日本語ツイートする場合ならSiriの認識言語は日本語であるのが望ましい。タップ回数は同じく2で済む。

だがSiriの言語設定にかかわらず日本語ツイートを可能にする方法がある。あらかじめホーム画面に上記ショートカットのアイコンを配置しておき、それをタップする方法だ。つまりSiriをトリガーにせずショートカットを実行するわけだ。まあ、これだとタップ回数が増えちゃうんだけどね。

Siriの言語設定を問わないもう一つの方法。Siriに "Open Shortcuts." とお願いして「ショートカット」アプリを開いてもらう。そこから任意のショートカット(今回の場合は "Dictate and share" という名前のショートカット)を選んでタップして実行する。合計タップ回数は3になるけど、ホーム画面にアイコンを1個増やさなくていいのが良い点だ。

あるいはウィジェット画面にショートカットをウィジェットの一つとして追加してもいい。

そういや、思い出した。iOS6ぐらいまでは iPod touch の液晶画面を上から下方向にスワイプするとTwitter投稿スペースが「通知センター」として出現して、簡単かつ高速にツイートできたっけ。あの機能を復活させてほしいんだけど、Twitter側のセキュリティーとかの理由で今は無理なんだろうね。

参考にさせていただいたWEBサイト
音声入力をテキスト化して即共有できるショートカットがヤバイ!【iOS13】 | カミアプ | AppleのニュースやIT系の情報をお届け

脳のMRI検査をやった

1ヶ月ほど前 (2019/10/03) のことだけど、市立病院で脳のMRI検査をやった。医療費3割負担で6,000円ぐらいだったかな。脳のCTと似ているけど全く似ていない点も多かった。

脳のMRIをやるときは下着以外をすべて脱いで浴衣(ゆかた)のようなものに着替えなければならない。スマホや時計などはもちろん、あらゆる金属類(入れ歯、ネックレス、指輪、金属部品の付いた肌着、財布など)をロッカーに入れて鍵をかけて保管してもらう必要がある。

MRIをやる前にどんな音楽を聴きたいか?と尋ねられ、ヘッドフォンの装着を要求される。これはどういうことかと言うと、撮影中の音が非常にうるさいのでヘッドフォン必須なんだそうだ。流れる音楽のジャンルはクラシックとか演歌とかロックの中から選べる。自分は無難にクラシックをリクエストした。

ヘッドフォンを耳に装着していたとはいえ、撮影時の騒音がかなり大きくなり、音楽が全く聞こえなくなる時間帯もあった。

これは気のせいかもしれないけど、撮影されていると胃の中が温かくなる感じがあった。まあ、何らかの電磁波とか磁気を浴びているんだろうな、MRIって。(ちなみにCT検査と違ってMRIでは放射線の被曝はない)。

面白かったのは、撮影時にパンダが竹を食べている動画を見せられることだ。これは癒し効果があるってことかな? 撮影時間は20分ほどだったか、その間パンダが竹を食べる動画を延々と見なければならなかった。まあ、目を閉じていてもよかったんですけどね。

ちなみに、今回は脳だけのMRIだったけど、撮影部位によっては所要時間が40分ぐらいになるらしい。

MRI
Courtesy of Home page of Scott Air Force Base

MRIの結果は当日すぐ教えてもらった。全く異常なし。自分の脳が写っている写真を見せてもらった。小さな点状の影が1箇所あったけど、「これが脳梗塞である可能性は低いと思います」と担当医に言われた。

数ヶ月前には食道と胃と十二指腸を内視鏡検査してもらって、こちらもまた異常なし。でも現在の自分は脳貧血と慢性の便秘なので少なくとも自律神経と大腸には異常があるんだろう。

【消費税10%】市立病院の中のコンビニでキャッシュレス決済したらポイント還元されなかった

今年(2019年)10月から消費税率が10%に引き上げられた。景気後退の防止とキャッシュレス決済の推進のため政府はポイント還元制度を始めた。以下に毎日新聞の記事を少し引用しておく。

制度は、現金を使わない手段で決済した場合に購入金額の最大5%分を消費者に還元する仕組み。対象は資本金5000万円以下などの要件を満たす中小店舗で、大手コンビニや外食などのフランチャイズ(FC)店も含まれる。還元率はFC店が2%、その他の中小店舗が5%。実施期間は来年6月末までの9カ月間。

セブン―イレブン・ジャパン、ローソン、ファミリーマートのコンビニ大手3社は、本部運営の直営店は大企業とみなされ制度の対象外だが、費用を自社負担し、原則全店2%で足並みをそろえる。ただし駅構内にある一部FC店は大手鉄道会社が運営するため制度の対象外で、自社負担もしないため還元ゼロとなる。

10月1日、消費税10%に ポイント還元50万店、実施対応分かれる - 毎日新聞

で、先日のことだけど、市立の総合病院に行ったとき、待ち時間が非常に長かったのでお昼ご飯を食べに病院の地下1階に行った。ここの地下1階には食堂があるのだ。昼休みに入っている病院職員が大勢いて食事していた。患者らしき人たちはあまりいない。自分は特に食べたいメニューがなかったので食堂の隣りにあるファミリーマートでロールケーキを1個買った。クレジットカードで決済した。レジで受け取ったレシートには以下のことが書いてあった。

ファミリーマート ロールケーキ(バニラ) ¥138軽
8%対象 ¥138
内消費税等 ¥10
クレジット支払い ¥138
支払金額 ¥138

おや? 2%割引されるはずなのに割引されていない…

もう一度冒頭の毎日新聞を読み返してみた。

ただし駅構内にある一部FC店は大手鉄道会社が運営するため制度の対象外で、自社負担もしないため還元ゼロとなる。

ああ、これかも。私が買い物したファミマは市立病院の地下階という特殊な場所にある。面積は10畳ぐらいかな? ものすごく小さい店だ。鉄道会社の運営ではないけど、ひょっとしたら市の運営かもしれない。地方自治体運営の(?)コンビニだからポイント還元制度が適用されないってことかな?

後日別のファミマで買い物してクレカ決済してレシートを見たら、ちゃんと2%値引きされていた。(税込み147円のノンアルコールビールの支払い金額が145円になった)。

ファミリーマートのレシート

というわけで、コンビニ大手3社の中でも店舗によっては2%値引きがないところもあるという体験をした。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
相互リンク