ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EsquireのMJQ / Django ?


続きを読んでみる
スポンサーサイト

WEB翻訳とスマートキーワード

きょうとりあげるWEBページ翻訳サービスは便利ですが、それほど目新しいサービスではないので、期待しないで読んでください。

Excite エキサイト 翻訳 : 英語翻訳>ウェブページ翻訳
翻訳の質についてとやかく言うつもりはありません。無料で、しかもExciteにログインしてなくても利用できるのですから。
使い方は見てのとおりです。
URLというところに、翻訳したいページのURLを入力すればいいのです。
「訳文のみ表示」「訳文と原文を表示」のいずれかを選べます。

POP 辞書 .com
これもまた、URLというところに、翻訳したいページのURLを入力すればいいのですが、厳密に言えば、翻訳ではなく英単語の和訳ですね。ようするに文章全体ではなく個々の英単語を日本語に変換するのです。
マウスカーソルを訳したい英単語の上に移動すると、和訳が表示されます。
JavaScriptのおかげですね (^o^)

これと同じことをやっているのが
理解.com -- 英語のインターネットが読めるように
InternetExplorerを使っているときは特に問題なく使えると思うのですが、Firefoxでブラウズすると、マウスカーソルを動かしても和訳のポップアップがちゃんと出てこない場合があるようです。
Firefoxを使う私にとっては困ったことです。

続きを読んでみる

緑色のザリガニ - 哺乳類が脱皮しない理由 - 不思議生物イシクラゲ

先日こんな記事書きましたが…
コツがある。
らっきょうの先端部分と根を切らない。
切ってしまうと、数ヵ月後のラッキョウがふにゃふにゃ(← この表現はやや言い過ぎ)になってしまう。常にカリッとした食感を楽しみたかったら、切らない。
⇒ ArtSaltのサイドストーリー ラッキョウの漬け方と食感

買ってきたらっきょうはほとんど根が切られていて、下処理する手間がほとんどかかりませんでした。1kgのらっきょうのどろをおとす作業が30分ぐらいですみました。
なんか複雑な心境です (・x・)
気分転換に新ショウガを買ってきて千切りにし、去年のらっきょうを漬けた酢(らっきょうをたべつくしてしまえば、酢だけが残る)をどぼどぼとかけ、プラスティックの容器にいれました。
千切りにした新ショウガを少しかじってみました。あまりからくないのですね。そういえば、新タマネギも生でかじってもあまり胸やけしません。生育途上というか完全に成長しきっていない植物はえぐみをあまりもっていないのかもしれません。

なんとなく生物にまつわる問題に思いをめぐらせることが多い日だったので、教えて!goo(OKWave)からあつめてきた、生物関係の気になる話題をいくつか。


続きを読んでみる

Mozilla Links日本語版が54日ぶりの更新

Mozilla Links 日本語版54日ぶりに更新されましたね。
ここのRSSフィードをRSSリーダに登録して読んでいたんですが、最近アップデートされていないので、このフィードを削除しようかとも考えていたんですが、ひとまず思いとどまりました。
Firefox2.0 (Bon Echo)の情報を日本語で読めます。
⇒ Mozilla Links 日本語版: Bon Echo (Firefox 2) Alpha 2 レビュー

今までMozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ-MEMOとかえむもじらでBon Echoのことはなんとなく知っていたんですが、正式な形で情報を得るのはやはりうれしいことです。
Mozilla関係の人、最近忙しいのでしょうか。

以下、タイムスケジュールを勝手にコピー・アンド・ペースト。

続きを読んでみる

ラッキョウの漬け方と食感

― 写真はJA ―
というわけでラッキョウの漬けものをつくることに。
コツがある。
らっきょうの先端部分と根を切らない。
切ってしまうと、数ヵ月後のラッキョウがふにゃふにゃ(← この表現はやや言い過ぎ)になってしまう。常にカリッとした食感を楽しみたかったら、切らない。
食べるとき、根と先端の部分を包丁で切り落とせばいい。わたしはあまり気にならないので、根も食べてしまうが、さすがに人さまにご馳走するときは切り落とす。
スーパーの漬けもの売り場で売られているラッキョウが常にカリッとしている理由はわからないが、なんらかの添加物のおかげかもしれない。
ラッキョウを漬ける酢(または塩水)を沸騰させ、その中にラッキョウを入れることで、カリッとした歯ざわりを長く保つことができる、と聞いたことがある。これはためしたことがない。
それと、洗って売られているラッキョウは水分を含みすぎてふにゃあとなりやすい。できるだけ泥つき、というか、土つきのラッキョウを使う。
塩水に漬けてから酢に漬けるか、いきなり酢に漬けるか、毎年迷うが、経験から言うと、それほど味に違いはみられない。塩水に漬けることはいったん発酵させることを目的とするが、発酵させないラッキョウもじゅうぶんにうまい。このあたりの事情は、ちゃんと発酵させていないキムチを本物のキムチと認めるか否かという韓国内の論争を連想させる。
ただ、下記のJAのサイトでも「簡単漬け」と称して紹介されているぐらいだから、発酵させない方法が邪道であるとも言えない。

続きを読んでみる

自然な歌い方 - 小野リサのSerenata Carioca

小野リサ - Serenata Carioca
そろそろ暑い夏がやってきます。夏の定番といったら、ボサノバです。小野リサ(Lisa Ono)さんのCDで、よく聴くのが
Serenata Carioca
レーベルはBMGVictorってことでいいのでしょうかね。
小野リサさんの歌を初めて聞いたのはあるCMソングだったと思うんですが、よくわかりません。ひょっとしたらほかの人だったかもしれません。
私はボーカルをめったにきかないのですが、たまに「あっ、これはイイ!」と感じる「声」があります。「声」というより「歌唱法」といったほうが正確かもしれません。
小野リサさんもそうだったし、知られざるところではDon Elliottもそうでした。
小野リサさんの歌を聴いたとき、
「こういう歌い方が結局のところわたしの好みの歌い方なんだなあ」
としみじみ思ったものです。
他にも松たか子さんの歌がテレビから聞こえてきたときもおなじような感想を持ちました。ようするに、かざらないというか、自然な歌唱法が好きなのです。

続きを読んでみる

次期パジェロミニはミッドシップ? - バイソン肉がブーム - 火星の養蚕など


私ArtSaltの愛車は三菱のパジェロミニとYAMAHAのJOGなんですが、次期パジェロミニはやはりミッドシップになるんでしょうか。2ちゃんねるとYahoo!掲示板と価格.comのクチコミ掲示板などでそういう噂が飛び交っています。
「FRベースの4駆」という個性が失われてしまったら、もう売れないのではと少し心配です。
それはそうと、うちの近くに中学校があって、そこのグラウンドの砂が愛車のボディーを直撃するので、ポリマーのコーティングを早くやりたいのですけど、先立つものがない。きのう(2006/05/25)はてっきり給料日だとばかり思っていたのに、
来月にならないと支給されないとは orz
生活苦は続く。

というわけで、最近気になったいろんなニュースや情報をたらたらと並べます。

続きを読んでみる

Firefoxのuser.jsの中身(自分用の覚え書き)

Firefoxのuser.jsに現在どんな設定を記述しているか、きょうは自分用の覚え書き。
about:configに記述してしまっている項目もあるので、あまり体系的な記述とは言えないと思います。
また、こういうのは人それぞれだから、参考になるかどうかは保障しません。

続きを読んでみる

Jazz Discography Projectを知らなかったら、この記事を読んでください

あなたはジャズ・ファンですか。ジャズ・ファンなら当然Jazz Discography Projectを知ってますよね? 知ってたら、この記事を読む必要はありません。
万が一知らなかったら、このサイトをいますぐおとずれてください。
⇒ Jazz Discography Project
とにかくみてもらえれば、どういうサイトなのか、どうつかえばいいのかわかると思うので、特にあらたまった解説も説明もしません。

すごすぎ! カバーしている範囲をみればピンと来るはずだが、インターネットで閲覧できるディスコグラフィーとしては世界的にみても、おそらくもっともすぐれたものではないだろうか。信頼度も高いと思う。
私も調べもののときはよく利用させてもらっている。
数ヶ月前のことだったか、ジミー・ジュフリー(Jimmy Giuffree)のディスコに誤りを発見したので、
「これはすぐに報告しなければ」
と思ったが、そもそもこのサイト、日本語が一切出てこない。ひょっとして外国のサイト? とも一瞬思ったが、いろいろ調べたら、やはり熱心な日本人(複数)がやってるところだとわかった。
こういう作業(ディスコグラフィーづくり)って、日本人は好きだからね。
というわけで日本語でメールした。数週間後ディスコグラフィーが訂正され、私のところに返信のメールが来た。

このサイトいうかプロジェクトの一員であるMATSUBAYASHI 'Shaolin' Kohjiさんが運営しているサイトもついでに紹介。
⇒ Mercury Records Collection
これもすごい。ジャケットのカバーも掲載されている。
⇒ MATSUBAYASHI 'Shaolin' Kohjiさんのブログ "microgroove.jp"
Blue Noteの国内盤のディスコグラフィーもある。
こういう、地味だけど非常に大切な営みをおこなっているかたがたがジャズの人気をささえているのだとわたしは思う。

POQUEは終了するが、似たようなサービスがあった

clipo
POQUEのサービスが今月(2006年5月)で終わってしまうことはこの前言ったけど、
⇒ 新しいPOQUEを音ログ向にリリースしました。
という情報を得た。現在のPOQUEはいったん終了するけど、リニューアルするってことか?一体どういうことなのかわからないが、「音ログ」の使い方・ヘルプを読んだ感じでは、ページを開いたとたん、音楽が再生されるものらしい。
こういうのは好きではないので、他を少し探してみた。

⇒ BREADER
というのをみつけた。いくつかのファイルをサーバーにアップロードしなければならないようだ。具体的には
breader.swf, rdf.xml, rdf_a.php, rdf_b.php, rss_set.xml, movie.xml, color.xml, code.js
残念なことにFC2ブログの規定ではアップロードできるファイルの拡張子はjpg, gif, png, mid, swf, ico, mp3, html, txt, css, js, rdfのみ。
でも、あきらめてはいけない。
機能限定版ではありますが専用サーバーなしでコードを貼り付けるだけで
ご使用いただけるバージョンもあります。

こっちのバージョンならいけそうだ。「機能限定版」ということだが、ためしたところ、POQUEの機能と比べても遜色ないことがわかった。
具体的にはHTMLに…

続きを読んでみる

コピーできないテキストをコピーするコピット!

いつか使ってみたいと思いつつダウンロードをずっと先延ばししてきたコピット!
昨日インストールした。
⇒ Vector:ソフトウェア・ライブラリ&PCショップ - コピット!(Copit!)(Windows95/98/Me/ユーティリティ)

この手のソフトって、使い方をマスターするのに時間がかかるんだけど、さっそくReadme.txtをろくに読まずに使ってみた。
Shiftキーを押しながらマウスカーソルを任意のところにポイントし、F5キーを押す。WEBブラウザのハイパーリンクの部分についてこれをやれば、URLをコピーできるはずだが、Firefoxではできない。それだけでなくFirefoxの場合、エラーメッセージやダイアログボックスのテキストを
まったく取得できない (≧∇≦)
InternetExplorerで同じことをやってみた。うまくいく。
Operaはどうだろう。Firefoxよりはマシな感じかな。
その他にもいろんなアプリでやってみた。Windowsのインターネットオプションとかもためした。
これは便利かな、と思ったのはWindowsのエクスプローラ。
通常の表示時にコピット!してみると、以下のテキストがクリップボードに入る。

続きを読んでみる

自由奔放なフィリーがいちばん

マイルズ・デイビス(Miles Davis)の初期の作品について書いたとき、フィリー・ジョー・ジョーンズ("Philly" Joe Jones)のことはほんの少ししかふれられなかった。
⇒ ArtSaltのサイドストーリー 「New Miles Davis Quintet (Presitige)」

マイルズのところで演奏してたフィリーも悪くはないが、もっと自由奔放に演奏するフィリーを聴きたいときは、Mel Lewis and Friends / Gettin' Together (V . J . International)なんかをよく聴くんだけど、このアルバムのオリジナル・レーベルは一体どこなのかさっぱりわからない。
いま、ざっと調べたら、こんなのがみつかった。
⇒ Philly Joe Jones, Westlake Bounce, Jazz Instrument CD's: Townsend Online Records Shop

パーソネルにJohn Graas (French horn)とあるんだけど、あれ、私の持ってるLP盤(いわゆる「レコード」と呼ばれているもの)ではグラースのホルンは聞こえないんだけど… よくよくみると、現在CDとして市場に出ているものは曲の数が若干多い。そのプラス・アルファの曲でグラースが演奏しているのかもしれない。
それと、細かい話で恐縮だけど、メル・ルイス(Mel Lewis)の名がCD盤では抜けてる。聴けばわかるはずなんだけどな、フィリーとルイスの違いなんて。
知ってる人にとっては耳タコの逸話だが、このアルバムの録音のとき、本来ドラムをたたくために来るはずだったフィリーがなんらかの事情で姿を見せず、しかたなく代わりにメル・ルイスがドラムをたたいたのだ。このときマイルズ・デイビスがスタジオ見学に来ていたらしい。

続きを読んでみる

オフィスの中にコンビニ - IT専門家と勘違いされた別人がBBCに出演 - 切断した足をオークション等々

原油の値が上がって、いろんな企業がコスト増に困っていますよね。納豆のメーカーも困ってるそうです。今まで普通の納豆1パックの内容量は50gというのが多かったんですが、45gに減っているらしいです。

写真はITmedia

⇒ ITmedia News:あなたのオフィスに“コンビニ”を入れる方法
大学の校舎の中に設置されていたハンバーグの自動販売機を思い出しました。大変まずかったんですが、学生時代は手っ取り早く何かを食べたい時期だから、よく食べてましたね。
このam/pmの自販機は食べものだけなのかな。弁当は店舗のものと同じなんですかね。

⇒「検索エンジンの検索結果に危険なサイトが潜んでいる」米McAfeeの調査:ITpro
単純に考えれば、わけのわからないものはダウンロードしない、ブラウザの設定では原則としてJavaScriptを実行させない、ということをやっておけばいいはず。
まあ、たまにWEBのページを開いただけで感染してしまうウィルスなんてのもありますが。
"free screensavers" "digital music" "popular software" "singers"などをキーワードにした場合、危険なサイトが含まれる割合は72%に跳ね上がる。

なるほど。

⇒ IT専門家と間違えられて生放送でインタビューされた男性 | Excite エキサイト : ニュース
ガイ・ゴーマさんとガイ・キューニーさんというのが間違われた二人の名前。
このニュースには続報があります。
⇒ ガイ・ゴーマさんが必死にIT関係のインタビューに答えるBBCの実際の映像(RealPlayer)

⇒ 切断した足をオークションに出品
New Zealand's source for oddstuff - strange, weird & bizarre news on Stuff.co.nz: Amputated leg pulled from auction

糖尿病のため足を切断した人がその足を冷凍庫に保存しておいて、オークションに出品した話。彼の娘さんも糖尿病にかかっていて、その治療費を得る目的もあったとか。
出品から数時間後、この物件はWEBサイトによって取り消されました(ふつう、そうでしょうね)。
リンクをクリックすると、写真(Shane Torrance with his frozen leg)を見ることができますが、それほど生々しい絵ではないので、ご安心を。

⇒ WEB上で動くデスクトップ - スタートフォース
仕事ではコンピュータを使ってない私にはあまり関係ないけど、いちおうチェック。
Windows, MacOS, Linuxに対応。今のところInternetExplorerとFirefoxだけで動くけど、今後はOperaとSafariでも使えるようになるみたいですね。OSとブラウザを問わない、というのはよいことだと思います。

WEBの配色設定でひと苦労 ━ Text-BgcolorFixer篇

前回の「WEBの配色設定でひと苦労」では
@-moz-document domain(google.co.jp),domain(2ch.net) {
body {
background: #cf9 !important;
}
}

みたいな感じで対応すると言いましたが、どうも満足できませんでした。私が本当にやりたいことは…
(a)原則としてユーザ指定の配色を使う
(b)ただし下記のようなページを表示するときだけWEB指定の配色を使う(そうしないと、このようなページは意味をなさなくなる)

⇒ 【情報教育支援ツール】 RGB カラーシステム (色の表現) - 滋賀大学 中川雅央
(c)上記(b)のような事例に関しては、そのサイトをホワイトリストに登録する

ようするにNoScriptみたいな方法で、WEB指定の配色を認めるドメインをホワイトリスト化したいわけです。
しかし前回の「WEBの配色設定でひと苦労」でも言ったように、ユーザ指定の配色を使うとHit-a-Hintのヒント表示がよろしくありません。ゆえに妥協して
原則としてWEB指定の配色を使う
ただし背景の色に関しては、いくつかのドメインには固定した色を使う

という結論に達したわけです。
しかし悩みはつきません。たとえばスラド。ここのドメインに対して
body {
background: #cf9 !important;
}

という記述をしても、意味がないことに気づくわけです。背景の色が#ffffffのまま。私が変えたいスラドの「背景」はスタイルシートで言うところのbackgrooundではないから。
ならばユーザ指定の配色とWEB指定の配色を簡単に切り替えるFxの拡張はないものか、と思うわけですが、そういう拡張に関する情報はまったく目にしたことがありません。需要がないんでしょうかね。あえて言えば、Prefbar。しかしこれはキーボード操作では非常に使いづらいです。
配色の設定を簡単に切り替えてくれる拡張を以前Firefox Addons :: Mozilla Add-onsで見たことがあるような気がします。
"color"をキーワードにして同サイト内で検索したところ、ひっそりとこんな拡張がありました。

続きを読んでみる

アート・ペッパーの熱心なファンに感動

私のハンドル・ネーム"ArtSalt"がArt Pepperにちなんでいることに、たぶんほとんどの人は気づいていると思う。

⇒ 当ブログの第1回目の記事「はじまりはBroadway Bit」で彼のことに少しふれています。

なにげなくYahoo!オークションを見ていたら、とんでもない物件にお目にかかった。
Yahoo!オークション - 激レア★Art Pepperの遺品セット★マニア垂涎!!商品の情報
現在の価格: 148,000 円
残り時間: 2 日 (詳細な残り時間)
希望落札価格: 200,000 円
数量: 1
入札件数: 1 (入札履歴)
開始価格: 148,000 円

私はアートペッパーの大ファンです。縁あって、コレクターの方から譲っていただいた物です。内容は.... ・革ジャケット・水玉柄の半袖シャツ(本人がタバコで開けてしまった?小さな穴が一つあります)・tears insideの直筆の譜面・サングラス(ひび割れあり)・モノクロの写真 革ジャケットは、『アートペッパーの光と影』の中で本人の着用を確認できます。水玉のシャツは、モノクロの写真で着用していたものです。これらは、以前の持ち主の方が、アートペッパーの奥様から直接譲り受けたものです。大切にしていただける方に譲りたいと思います。質問がありましたら、お気軽にどうぞ。また、バラ売は致しません。個人の間の取引ですので、分割も致しません。

オークションという性格上、ここに当該ページのリンクを貼ってもしかたない(オークション終了後、ページは消滅するはず)。

入札者がいることに驚いた。
「サクラでは?」と思ったが、入札者の今までの買い物を調べてみて、反省した。アート・ペッパー関連のものがずらりと並んでいた。
この入札者は本気だ。本当にペッパーが好きで好きでたまらないのだ。
疑った自分を恥じるのみ。
ジャズ・ファンの鑑だ。私はここまでの境地にはたどり着けそうもない。

今宵はCarl Perkins(カール・パーキンズ)とのコラボレーションがすばらしいオメガ盤をひさしぶりに聴こうか。

Bon Echo alpha2

Bon Echo alpha2か…
正式版は夏の終わりごろにリリースされるらしいけど、IE7とのからみもあるし、遅だしジャンケンの法則からいうと、少しずれこむんじゃないかな、と私はみてますが。

さっそくこんな人が…
⇒ とにかくFirefoxとThunderbirdを推奨するBlog ヽ(゚∀゚ )ノ【たまには管理人の日記でもいかがですか?第八話】ヽ(゚∀゚ )ノ

プロファイルを上書きしてしまったもよう。
そういえばIE7でも、「アンインストールできません」とか「IE6に戻せません」という声がいろんなQ&Aサイトで見られたなあ。

おととしつくった梅干しをきょうたべつくした

おととしつくった梅干しをやっとたべつくした。あしたからは去年の梅干しをたべるぞ、といいたいところだけど、梅干しってそう毎日たべるものでもないしね。なかなかたべつくせるものではない。よそさまにさしあげてもいいのだけど、たいてい
「うっ、すっぱ! この梅干し、すっぱすぎるよ」
という反応 ┐(´ー`)┌
というわけで、このまえも書いたように、ことしは梅干しづくりをしない。
梅酒はつくるけどね。毎年5リットルぐらいつくるけど、たいてい翌年のシーズン前までには飲みつくしてしまうから。
しかし、梅酢につけたシソはつくりたい。去年つくったものはそろそろなくなりかけているし。ああ、でも、ことしはシソの種子をまくのをわすれてた。
しかたないから、シソはスーパーか八百屋で買うことになる。
シソを漬けるための梅酢は大丈夫。去年の梅干しを漬けてある壷(つぼ)の中に使いきれないほどたくさんある。
あと、やはりラッキョウの漬け物(酢漬けと醤油漬けを計画)ははずせない。今度の休日はどろつきラッキョウの下処理かな。

livedoorのWeatherHacks

走り梅雨の時期。天気が気になる日が続く。そんなときは以下の方法で情報を得ている。

1) 【Insert】キーを2回押す ━━ ArtTipsのランチャーのポップアップメニューが表示される。
2) 【W】キーを押す ━━ WthrHck_sizu.vbsというプログラムが起動し、当地(静岡県中部地方)の今日の天気と最高気温が表示される。
3) 【Space】または【Enter】キーを押す ━━ 当地の明日の天気と最高気温が表示される。
4) 【Space】または【Enter】キーを押す ━━ WthrHck_sizu.vbsが終了する。

表示はこんな感じ
bossa_antigua
これはlivedoorのWeather Hacksを利用している。

⇒ Weather Hacks - livedoor 天気情報

ここのサービスは気象情報のRSSフィードを提供している。それをちゃっかり利用して簡単なプログラムWthrHck_sizu.vbsをつくったわけだ。
プログラムのつくりかたは数ヶ月前のデジタルARENAの記事を参考にした。

⇒ Weather Hacks(ウェザーハックス)をいじりたおそう。これがWeb2.0の楽しさだ / デジタルARENA

ソースコードは…

続きを読んでみる

テキストエディタ20個ためした

V-Tailsというサイトがあり、フリーのテキストエディタを多数紹介している。数えてみたら、60を超える数だ。文字コード対応表が便利かもしれない。
ここで紹介されているテキストエディタのうち20個ぐらいをダウンロードし、使ってみたことがある。数ヶ月前のことだ。
たかが約20と言っても、けっこう大変だった。何が大変かと言ったら、リンクになっていないから、ひとつひとつGoogleで検索して、ダウンロードできるサイトを探さなければならなかった。
中には、インストールしたはいいが、うんともすんとも言わないのもあった。
ちゃんと動くが、使い方がわからないもの。
あきらかに当方の希望からかけはなれたもの。
できの悪いもの。
Windows98の時代に開発が終了したもの。
…いろいろ。

どういうのを探していたかというと…

続きを読んでみる

わけあってアンインストールしたFirefoxの拡張

昨日の記事に関するお詫びきのうの記事(⇒ ビクター音楽産業のP. Desmond "Bossa Antigua"は心にしみこむ音)をInternetExplorerでブラウズすると、「正しくない表示が…」という感じメッセージ(正確なメッセージは忘れた)を表示するダイアログボックスが現れ、「OK」を押しても、そのダイアログボックスが何度も表示されてしまうという不手際が判明した。
原因は勘でわかった。記事のタイトルにダブルクォーテーションが含まれてたからだ。InternetExplorerはそれを変なふうに解釈してしまったようだ。
それと、左サイドバーのPOQUE。こいつも少し変だった。記事のオリジナル・タイトルは
ビクター音楽産業のP. Desmond "Bossa Antigua"は心にしみこむ音
だったが、
POQUEはそれを
ビクター音楽産業のP. Desmond quote&Bossa Antiguaquote&は心にしみこむ音
という感じ(正確な記憶ではない)に表記してた。
いずれにせよ、読者のみなさまにご迷惑をかけたとしたら、お詫びします。
よってタイトルを
ビクター音楽産業のP. Desmond / Bossa Antiguaは心にしみこむ音
に変えた。
自分はいつもFirefoxでFC2のブログを書いているので、記事をアップロードしてるときには気づかなかった。

話変わって、Firefoxのプロファイルにインストールしたけど、結局アンインストールしてしまった拡張機能をざっとならべてみる。

続きを読んでみる

ビクター音楽産業のP. Desmond / Bossa Antiguaは心にしみこむ音

原チャリ通勤ゆえ、ずぶぬれになって帰宅。寒い。風邪をひかなければいいが。
あったかい音楽を聴く。
Paul Desmond / Bossa Antigua (RCA) rec. 1964, NYC
私ArtSaltは別にオーディオに凝ってるわけではないが、音の微妙な違いに少しばかり敏感だ。
以前のことだけど、プレス違いの本盤を4枚ぐらい所有していた。
それにはわけがある。
レーベルがRCAであるのはいつの時代でも変わりないが、発売する会社(あるいはレコード盤をプレスする会社)はころころ変わる。日本では最初Victor Company of Japanが発売していたようだ。
次に発売権を得たのはビクター音楽産業(社名が変わっただけだと思うが、自信はない)。
続いてRVCというレコード会社。
そして「BMGビクター」だったか「BMGジャパン」だったか。
現在はBMGジャパンがRCAの国内発売権を持っていると思う。
海外では"Mosaic"というレコード会社がポール・デズモンドとジム・ホールのセッションを集めた箱物を発売してた。

続きを読んでみる

冷凍みかん、やる気あんの貝、よいこのびいる、Googleサジェスト等々

冷凍みかんって、日本全国で売られているものだと、ずっと思い続けてきた私ArtSaltは静岡県人。学校給食にも出てきたような気がする。そういえば最近食べてないな。
⇒ GTPが歌う「冷凍みかん」(Yahoo!動画 - 音楽 - J-POP ミュージックビデオ - GTP「冷凍みかん」【← ログイン不要ですが、InternetExplorerでないと、見れません】
親戚の子たちが普通に口ずさんでいたから、本当にはやっているんだろうな。
でも、みかんごはん ↓ は、さすがに…
⇒ 愛媛にみかんごはんがあって、それをためした人のブログ (^〇^)

やる気あんの貝はけっこうおもしろかった。
⇒ きっこのブログ(きっこのブログのミラーサイト): 東京水物語

シェアウェアやフリーウェアの作者がかなりの割合でスラッシュドットジャパンの常連なのかな?
スラドに投稿する常連さんたちは、シェアウェアやフリーウェアを公開している人がけっこういるんだなあ、というのが最初の感想、驚き。
ぼやきや本音が聞けて、参考になったというか、考えさせられた。当ブログも「フリーソフト」というカテゴリを設けて、感想や意見とか、わりと気軽に書いてるからね。
⇒ スラッシュドット ジャパン - ベクターが減益-個人開発シェアウェアの販売が減少

アサヒビールが「イナバウアー」を商標登録出願するとか。

続きを読んでみる

Windowsのスタートボタンをアナログ時計に変える

私ArtSaltが使っているフリーウェアはシブいものが多いような気がする。そのひとつが"StartbuttonClock"。これはどういうものかというと…

Windowsのタスクバーの左はじに「スタート」とでっかく書かれた領域(「スタートボタン」と言うのかな?)があるけど、こいつのデザインがダサい、ということで、デザインを変えてしまう人がよくいる。気持ちはよくわかる。
しかし私はどちらかというと、見た目よりも実用を重視する人なので、ここを何か他の用途に割り当ててしまおう、と考えた。そもそも【Windows】キーを押せば、スタートメニューはちゃんと表示されるのだから、スタートボタンなんてのは消してしまってよい。
パソコンを買ったときの状態ではWindowsのタスクバーはたしかこんな感じだったと記憶している↓

続きを読んでみる

富山と言ったら、マスの押し寿司

富山の親戚から鱒寿し弁当がとどいた。
すきなんだな、これが。あしたたべよう。
富山ではますのすしにかぎらず押しずしの種類が豊富らしい。

Hit-a-Hint0.8でもSpaceキーでスクロールできる

Hit-a-Hint0.8のキー設定はkeyconfigで可能なんだそうで、keyconfigとfunctions for keyconfigを以前から使ってたのに気づきませんでした。
⇒ この件をとりあげた、日本語で読める数少ない情報"Repetitive Restructure"の記事
⇒ フォーラムのQ&Aにもこの件がとりあげられています

Firefoxの実験用プロファイルでやってみました。
同ブログの別の記事(⇒ 「Hit-a-Hintをv0.8にするときは設定をリセットする必要がある」)も参考にしました。

⇒ keyconfigをダウンロードできるサイト(mozilla.dorando.at)
⇒ functions for keyconfigをダウンロードできるサイト(Firefox extensions, BulletGBA, NesterDC)

うまくいきました \(^o^)/
スペースキーで快適スクロールが可能になりました。
もうひとつ朗報があって、以前のHit-a-HintではBloglinesとかWindows XP.FAQのようなページがエンドレスにリロードされてしまう現象に悩まされていたんですが、これが解消されたもよう。
困ったのは【Esc】の扱い。以前のようにこれをヒントの非表示に使いたいのですが、それを実現するには【Esc】本来(?)の機能「読み込み中止」を無効にしなければいかんらしいのです。現行のHit-a-Hint0.8のデフォルト設定では【H】にstart key(ヒントの表示/非表示)が割り当てられています。これだとフォームにフォーカスが存在する場合、困るかも。

それにしてもkeyconfigとfunctions for keyconfigは盲点。HAH関連のショートカットキーをここで変えられるとは思っていませんでした。こんなふうにずらりと並んでます↓

続きを読んでみる

走り梅雨。Horace Silver

「走り梅雨」と言うのでしょうか、今週はじめじめした日が続きそうで、洗濯のスケジュールに悩んでいるArtSaltです。

⇒「走り梅雨」にちなんだ俳句

やはり、こういう時期はからっとした音楽を聴きたいもの。しかし上田耕一郎さん(後注1)は少し早い。

後注1 上田耕一郎さん ━ もと日本共産党副委員長。不破哲三氏(本名は上田健二郎)の兄。通称「うえこう」。

意味不明のまま話を進めます (^^)

そんなわけで、今日聴いたのが…
Horace Silver and The Jazz Messengers (Blue Npte) 1954,1955年録音
です。
たいていB面しか聴かないなあ。
Hippy, Preacher, Hankerin', Doodlin'
名曲、名演がずらりと並んでる。

いま思い起こせば、私はこのレコードを聴いて初めて「ハードバップ」の何たるかを悟ったと記憶している。

本盤のライナーノーツを書いてるのってIra Gitlerだって知ってました? これは異例のことではないかな。

さっき気づいたんだけど、このレコード、全曲ホレス・シルバーの曲なんだね。これがPrestigeとかSavoyだったら、少なくとも2曲ぐらいはいわゆる「スタンダード」を演奏させたはず。しかしBlue NoteのAlfred Lion(後注2)は違った。全曲、シルバーに曲を書かせた。それがシルバーという人の最大の「売り」であることに気づいていたからだろう。

この人の曲ってものすごく好きで、私の感性と本当によく合う。ようするに脳天気で、ブルージーで、イキだな、と思わせる曲想。
「イキ」なのは曲だけではない。この人のピアノを聴くたびに「イキだなあ」と感嘆してしまう。
「イキだなあ」と私に言わせてしまうピアニストがもう一人いる。それが誰かは、また別の機会にお話します。

後注2 ⇒ Blue NoteのAlfred Lionに関するWikipediaの解説

POQUE. - サービス終了のおしらせ

⇒POQUE.JP|サービス終了のおしらせ
POQUEが今月いっぱい(2006年5月)で打ち切り(≧∇≦)
GWのさなかに発表された、このニュースに気づいてる人がどれだけいるか。
似たようなプラグインを大急ぎでさがさないと。

シンガポール発Eski Bar、巨大ムカデ

シンガポールで今もっともHotでCoolなスポットが"Eski Bar"だそうで…
⇒Eski Bar(JavaScriptを有効にしないと見れません)
⇒場所はTanjong Pagar Road沿い
⇒Think Magazineの紹介記事("Eski girls"の写真あり)

このバーの共同経営者のひとりであるElaine Tehさんの話。
「シンガポールは暑いから、普通の飲み物はすぐあったまってしまうし、おしゃれな冬服を見せびらかせる機会がないでしょ? それでここ(Eski Bar)を開いたのよ」

"freezing bar"とも呼ばれ、シンガポールでは十数軒ある、と聞いたことがある。"Eski Bar"はおそらくfreezing barと呼ばれているいくつかの店の中のひとつの名前、ようするに固有名詞だろう。

カウンター席(ここは摂氏0度に保たれてる)は氷でできてる。店としてはカクテルのたぐいをどちらかというといかにあたためておくかに留意してる。不思議なことにここで暖かい酒をオーダーする人はいなくて、みんな冷たいものを飲むとか。
上記のリンクThink Magazineでかわいらしいコスチュームを披露するEski girlsはウェイトレスですね、ようするに (^^)
ふと連想したのが本邦のメイド喫茶なんだけど…

続きを読んでみる

マグロのアラを電子レンジでチン

たんぱく質系の食材が不足していることに気づき、ジャスコに行って買い物してきました。マグロのアラ1パック¥150を見つけ、さっそく買い、さっそく料理。
本当にめんどうくさいときは、白いトレイごとマグロのアラを電子レンジに入れ、チンしてしまうArtSaltですが、今日は適当な大きさに切り、ちゃんと皿に移し、ラップをかけ、チンしました。
あたりまえの話ですが、マグロのアラ1パック¥150なんてのは加熱して食べます。
怖いもの知らずだった昔は「カツオのアラてんこもり1パック¥100」を加熱せずにショウガ醤油で食べてしまったものですが…
電子レンジが働いてくれているあいだ、野菜の下ごしらえをします。スナックエンドウをざく切り、ニンジンをざく切り、ニンニクをみじん切り。
ショウガをすりおろし、醤油と混ぜ合わせときます。
マグロのアラに火が通ったので、今度は野菜をレンジでチン。
鉢にマグロ、野菜、ショウガ醤油を入れて、和えればできあがり。

ん、なんかすこしものたりない味。ま、こういうときもあります。
Googleで肉|魚 電子レンジ|レンジをキーワードにして検索したら…

続きを読んでみる

愛用ソフトの知られざる機能に気づかされる今日このごろ

(/^▽^)/ArtTipsにこんな役立つ機能があったことに最近気づいた。「遅すぎ」という声が聞こえてきそうですが。

(1) ブラウザ内でテキストをダブルクリックまたはトリプルクリックする。
 ━ テキストが選択される ━

(2) ArtTipsのポップアップメニュー「挟む(P)」を選ぶ。
 ━ 選択されたテキストが任意の文字列で仮想的に挟まれる ━

(3) 【Ctrl】+【C】を押す。
 ━ 任意の文字列で挟まれた状態のテキストがクリップボードに保存される ━

(4) フォームやロケーションバーなどで【Ctrl】+【V】を押す。
 ━ クリップボード内の、任意の文字列で挟まれたテキストが貼りつけられる ━

「任意の文字列」というのはたとえばダブルクォーテーション、括弧、かぎ括弧、すみつき括弧のたぐい。もちろん新たに自分で登録できる。ようするに文字列をはさむのに使うものだ。こんな↓感じ…

続きを読んでみる
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。