ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工場わきでみかけたカモの写真

通勤時に通る道にでっかい工場があって、そこの脇に小さい川が流れていて、カモの姿をよく見る。いつも通っている道なんだけど、最近気づいた。
きょうは晴れると思っていたけど、なんとなくどんよりとした天気。でも、撮影してきた。


いた。かわいいな。

近所の人気者になっているかどうかは不明。
意外と彼らの存在は知られていないようだ。


続きを読んでみる
スポンサーサイト

低血圧 - 草むしり

本日、健康診断。

>前日の夜9時以降、健診までは一切の食べもの、飲みものをひかえてください

という毎度おなじみの行事。

水も飲んじゃあダメ というのが、いつも解せない。おかげで毎年、健康診断の日は体調が悪くなる。そもそも朝食抜き + 水分抜きで仕事をやらせることに無理がある。

今年もいつも同様つらかった。
なんでかというと、今週の始めはもともと体調が悪かったのだ。胃が痛いし、腸が痛いし。
それでもって、その状態で血圧をはかり、
「血圧低いですね。大丈夫ですか?」
と言われ、とどめに、そのあと血液検査のため注射で血を抜かれ …

「血圧低いですね」って、あたりまえ !

ちなみに私の血圧。測定結果。

90/50

ようするに最高が90、最低が50。この数値はかなり低いみたい。

しかし、昼食を食べたら、なんとか気分も良くなった。

月末ということで、3時ぐらいから
「飲酒運転してはいけません」「携帯電話を使いながらクルマを運転すると、どれだけ注意力が失われるか」
というビデオを見せられ、さらに会社の敷地内の雑草をむしる作業とかやった。
いま勤めてる会社はけっこう広く、一般的な小学校の面積と同じぐらいあると思う。そこを数十人の人間で除草作業をやるわけだから、かなり大変。きょうはわりと涼しくてよかった。

キク科の雑草の繁殖力は本当にすごいと思った。
きょう、特に泣かされたのが
オニタビラコ、ダンドボロギク、アメリカセンダングサ、ヒメムカシヨモギ、オオアレチノギク
… といった面々。

軍手を使って作業したけど、ひと仕事終わって見たら、アメリカセンダングサの果実が軍手にたくさんくっついていた。

⇒ アメリカセンダングサ - Google イメージ検索

これを種子と思っている人が多い。本当は果実 ― 痩果(そうか) と呼ぶ ― なのだ。
センダングサの痩果の先端にはトゲがあり、これが哺乳類の体毛とかヒトの衣類にくっつく。
そして、またどこか別の場所に運ばれて子孫を増やす。だから、アメリカセンダングサを地面から引き抜く作業はどちらかといういと、彼らの種(しゅ)の繁栄に協力してることになるので、いつも複雑な心境。

Overseas (Metronome)


Tommy Flanagan / Overseas (Metronome)
recorded in Stockholm, 1957

 たまにはハードバップも聴く

ずっとウェストコースト・ジャズばかりとりあげてきたので、Googleで ウェストコースト・ジャズ をキーワードにしてWEB検索してみると、うちのブログが検索結果の上位にずらりとならんでしまった。
同じくGoogleのブログ検索でも同様の事態が …  (;^-^)ゞ

なんとなく責任感を感じてしまい、気を紛らわせる意味で、きょうはハードバップをとりあげることに。
ハードバップをとりあげてるブログは星の数ほどあるから、気が楽。私だってたまにはハードバップを聴く。
続きを読んでみる

FC2ブログの小ネタ

おつき合いさせていただいている他のFC2ブログにコメントするとき、どうしてもコメント内にリンクを貼りたいときがある。そういうときは http:// で始まるテキストを記述すれば、そのテキストが自動的にリンクになる(ほんとうはタグを使いたいけど、たいてい禁止されてるみたい)。

あるとき、7個ぐらいのリンクを1個のコメント内に貼ろうとしてみた。
そうしたら
エラーが発生しました。
※本文に含まれるURLの数が超過しています。

というお叱りメッセージが出てきた。
そこで5個に減らしてみたら、無事にコメントできた。

FC2のブログのコメントに貼れるリンクの数はたぶん5個までらしい。

これは数ヶ月前に知った小ネタ。

現在(2006/09/27)このブログの右サイドバーで使っている「フォトリーダー」というプラグイン。写真が次々に表示されて、うざい、と思う人もいると思うけど。
このブログパーツは
⇒ Kinarie&May
でダウンロードできる。
このフォトリーダーはブログのRSSフィードを読み込み、そこからjpeg画像を抜き出して表示する仕様。
で、FC2ブログの場合、新着記事のRSSフィードには2種類あるんだけど、このことは意外と知られていないと思う。

http://FC2ブログのID.blog00.fc2.com/?xml
http://blog00.fc2.com/FC2ブログのID/?xml

前者はフォトリーダーに使えない。後者は使える。
blog00 の数字のところはいろいろある。うちのブログの場合だったら、ここが 60 になる。

ようするにこのブログ「ArtSaltのサイドストーリー」だったら、
http://art2006salt.blog60.fc2.com/?xml はフォトリーダーに使えないけど、
http://blog60.fc2.com/art2006salt/?xml はフォトリーダーに使えるということ。

実際、上のふたつのURLをクリックしてもらえばわかると思うけど、中身はまったく同じ。なんでまったく同じものがふたつもあるのか、すごく不思議。
たぶん、ドメインがどうたらこうたら、という難しい話だと思うんだけど、私はよくわかりません。

ヒガンバナ撮影してきた

きのうの日曜、ヒガンバナの写真を撮るために郊外に行ってきた。おとといの土曜は風が強くて撮影日和ではなかった。
クルマで行ってもよかったけど、それだとヒガンバナの群生を見逃がしてしまうかもしれない。原チャリででかけた。所要時間約15分で国1バイパスの高架下に到着。

類似記事
別ウィンドウ悪い景観を愛でる

見つけた。ものすごい数のヒガンバナ。
ピンボケ、すみません。

あるブログでも指摘されているように、ヒガンバナの姿は水辺 … というか水辺の近くでよく見かける。同じヒガンバナ科のスイセン(水仙)と同じで、湿ったところを好むようだ。

この点についてWEBでこんな記述を見つけた。
⇒ 万葉の花とみどり_いちし から引用。
川縁や堤防に群生する姿が目立つが、地表近くに球根が密集するため、土砂流出を防ぐ役割も果たしているという。また、アレロパシーという他の草木の生育を妨げる物質の存在も確認されており、田んぼのあぜ道の保全にも貢献しているようだ。古墳の盛り土で見られることも偶然ではなく、意図的に利用されたものなのかもしれない。

上記のピンボケ写真をよく見てほしい。手前は用水路、ヒガンバナのうしろに広がっているのは田んぼ。「土砂流出を防ぐ役割」を果たしている実例じゃないかな、と思った。
たしかに、護岸工事がなされていない小川とか農業用水の近くで彼らの姿をよく見かけるような気がする。自然に生えているのではなく、人為的に増やされてきたところも多いと思う。
続きを読んでみる

ネット用語って? - PC爆発 - KINGSOFT Office

つい使いたくなる? ネット用語
Yahoo本社でDELLノート爆発
IEのホームページが変えられた?
KINGSOFT Office2007の価格破壊

きょうは以上の4本立てのネタです。
このカテゴリ「気になる情報」の記事一覧
続きを読んでみる

ウェストコースト・ジャズの傑作 その2

Best from the West vol. 1, 2 (Blue Note)
recorded in Hollywood, 1954 and 1955
manufactured by United Artists

彼岸花(ヒガンバナ)やシクラメンの咲く季節になりつつあるけど、きょうも半袖でちょうどいいくらいの陽気 ― という理屈をつけて、ウェストコースト・ジャズの最高傑作とは呼べないけど、傑作であることはまちがいなしの1枚というか2枚を。

関連記事

⇒ ArtSaltのサイドストーリー - ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その1 - Bud Shank at the Haig
⇒ ArtSaltのサイドストーリー - ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その2 - Gerry Mulligan, Chet Baker
⇒ ArtSaltのサイドストーリー - ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その3 - Grand Encounter
⇒ ArtSaltのサイドストーリー - ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その4 - Modern Art
⇒ ArtSaltのサイドストーリー - ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その5 - Shelly Manne at the Black Hawk
⇒ ArtSaltのサイドストーリー - ウェストコースト・ジャズの傑作 その1 - Richie Kamuca

続きを読んでみる

スーパーの淘汰 - 生サクラエビ


たまに行く地元スーパーが今月いっぱいで閉店になる。
ここ数年、ジャスコ、ヨーカドーをはじめとする大型店の進出や、超格安価格を売り物にするスーパーの出現により、小さめのスーパーがどんどん消えていく。時代の流れだけど、しかたないのかな。
米国タワーレコードの経営破綻のニュースを聞いたときにも思ったんだけど、なんとなく「とてつもない時代の変化」が始まっているような気がする。このような変化の恩恵を受けていることを否定するものではないが、本当に私たちの時代はこのまま突っ走ってもいいのかどうか。少し悩む。

で、とりあえず「閉店セール」と銘打って値札の価格から15パーセント引きをやっていたので、めったに食べられない、高額の生のサクラエビを買って食べたんだけど、やはり干したものより数段うまいなぁ。
ひいきの店がなくなることについて思いをめぐらせながら食べたせいか、非常に印象深い味だった。

ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その5

Shelly Manne and His Men at the Black Hawk vol. 1 - 4 (Contemporary)
recorded live at the Black Hawk, San Francisco, 1959

涼しくなってきて誰もウエコーのことをとりあげなくなったけど、私は1年中ウエコーだ。この4部作を「ウェストコースト・ジャズの最高傑作」のリストから外すわけにはいかない。
正直に言うと、これを買ったとき、あまり期待していなかった。

1959年のウェストコースト・ジャズ? かつての勢いはないだろうな。
それにシェリー・マンの名義のレコードで、好きになったのは今まで1枚もなかったし。
フロントにジョー・ゴードン (Joe Gordon) とリッチー・カミューカ (Richie Kamuca) か… なんかパッとしない顔ぶれ。

…という先入観があった。
しかし、聴いてみて驚いた。なんて音がいいのだろう ― 私は音楽以前に「音」を聴いてしまう ― 。
モンティー・バドウィッグ (Monty Budwig) のベースが気持ちよく豊かに鳴り響く。
ビクター・フェルドマン (Victor Feldman) のピアノがガーンという音を発する。
シェリー・マンのドラムがブラック・ホークの中をジャズの雰囲気で満たしてしまう。
続きを読んでみる

Hit-a-Hint と focus ring

Firefoxの拡張機能 Hit-a-Hint のバージョンが最近0.8から0.9になった。
変更点は

>a new bufferlist feature added

というものらしい。意味は不明。
⇒ mozdev.org - hah: index

いちおう更新をおこなった。
すると、フォーカスリングの表示がおかしくなった。
 注 フォーカスリング(focus ring)は正式名称ではないかもしれないが、
⇒ About:config entries - MozillaZine Knowledge Base
で使われている表現なので、たぶん通じると思う。

デフォルトのFirefoxに現れるフォーカスリングは非常に細くて見づらい。

なので、私は browser.display.focus_ring_width の整数値を 3 にしている。そうすればフォーカスされているリンクがひと目でわかる。
人によって事情は違うと思うが、フォーカスリングがはっきり見えるということは、キーボードを多用する者にとって重要なのだ。

フォーカスリングを太くした上で、Hit-a-Hintを使ってhintを表示すると、左のようになる。

問題はHit-a-Hintのバージョン0.9だ。
MagicKeyを押しながら数字キーを押しても、フォーカスリングが表示されないのだ。
でもって、MagicKeyと数字キーを離すと、フォーカスリングが現れる。しかし、MagicKeyと数字キーを離した瞬間に当該リンクにジャンプしているので、このタイミングでフォーカスリングが現れても全然うれしくない。

Hit-a-Hintの前バージョン0.8では事情はまったく違った。
MagicKeyを押しながら数字キーを押すと、フォーカスリングがちゃんと表示された。よって、これからどこにジャンプするのか容易にわかり、「やっぱ、ジャンプするの、やめた」とすばやく判断できた。
続きを読んでみる

醜いキュウリの子 - McAfeeさんにお願い - あなたのブログはリンクされている

 ― 醜いアヒルの子のようなキュウリ ―

 ― McAfeeさん、Firefoxの拡張をつくるのもけっこうですが… ―

 ― テクノラティのブログ検索がまともになった気がする ―

きょうは3つのネタをふくらませて書いてみる。

続きを読んでみる

料理上手の噂を否定します

私のことを「料理上手」と勘違いしている人がいるそうで (◎_◎) とんでもない誤解。きょう食べた夕食の写真を見れば、おわかりになるかと…(日付が変わったから、正確にはきのうの夕食)。
 食材 スパゲッティー用 ― 水 塩 スパゲッティー
具の材料 ― 水 タマネギ 塩鮭の切り身 サヤインゲン エノキダケ 塩 黒胡椒

 ― 大きめの鍋に水と塩を入れ、沸騰させる。

 ― スパゲッティーを入れ、茹でる。

 ― 小さめの鍋にスライスしたタマネギとほんの少しの水を入れ、ふたを閉じ、火にかける。

 ― ふきこぼれる直前に火力を弱める。

 ― しばらくしたら、塩鮭の切り身を入れる。ふたを閉じる。

 ― しばらくしたら、サヤインゲンとエノキダケを入れる。ふたを閉じる。

 ― すべての食材に火が通ったら、ふたをあけ、塩と胡椒を入れ、火力を強め、水分をとばす。

 ― アルデンテになったスパゲッティーの上に具を乗せ、できあがり。

塩ジャケに骨があったら、取り除くわけだけど、スパゲッティーの上に乗せた段階でこの作業をやってもいい。火が通っていない魚の骨を取り除くのはけっこうめんどうくさいので。

今夜の夕食の反省。
エノキダケはパスタと相性悪くないけど、サヤインゲンはイマイチ合わないかも。といっても、わが家に現在ある野菜は他にキュウリ、新ショウガ、緑豆モヤシだけだから、しかたない。せめてトマトがあればよかった。
スライスニンニクを使うのを忘れていた。

今夜の夕食の味。
「けっこういけるじゃん」と私は思った。

写真のスパゲッティーを見て、m9(^Д^) プギャー と思ったら、

swing dog Rick さんに質問です

数日前から swing dog Rick さんから「音楽」カテゴリの記事に多くのコメントをいただいた。
それぞれに対して誠意のあるコメントをすぐにお返しすることは無理と判断したので、週末を迎えた今日ひとつの記事として swing dog Rick さんの質問への回答および感想を書いてみる。

⇒ ArtSaltのサイドストーリー - ヘイグのファンはどこにいる?

>平凡な出来

うーん、そう言われても反論できません。個人的には2番目に好きな作品です。

⇒ ArtSaltのサイドストーリー - ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その3

>パーキンスの参加についてはART SALTさんの推測を支持します

ご賛同いただけましたか。私の説はまったくの憶測だったんですが…

⇒ ArtSaltのサイドストーリー - ソニー・クラークのオスロ録音

>クラークが56年に、ルロイ・ヴィネガー、ロレンス・マラブルのトリオで入れた録音が
>未発表のままであることをごぞんじですか?レコード会社はベスレヘムです。

キングレコードにたずさわっていた柳沢てつやさんが1991年のSJ別冊『ジャズ・レコード・マニア、世界のマイナー・レーベルのすべて』の中でおっしゃっていたアレですか?
James Clay をオミットした顔ぶれですね。
噂にすぎないと思っていました。リリースされていない理由をご存じなら、教えてほしいです。

続きを読んでみる

ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その4

Art Pepper / Modern Art (Intro)
recorded in Hollywood, 1956 and 57

  (左の写真をクリックすると、迫力サイズでご覧になれます)

関連記事

ArtSaltのサイドストーリー - ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その1 - Bud Shank at the Haig
ArtSaltのサイドストーリー - ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その2 - Gerry Mulligan, Chet Baker
ArtSaltのサイドストーリー - ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その3 - Grand Encounter
ArtSaltのサイドストーリー - ウェストコースト・ジャズの傑作 その1 - Richie Kamuca

アート・ペッパーのファンならご存じのとおり、彼の出来不出来はレコードの曲目に如実に現れる。
不調のとき(たいていは麻薬のせい)は、スタンダード、過去に書いた曲、即興のブルースがずらっと並ぶ。絶好調のときは、当日の吹き込みのために書いたオリジナルの曲がずらっと並ぶ。
1956年12月28日と1957年1月14日のセッションを収録するこのIntro盤はどうかというと、前者のセッションは不調、後者は好調だったと、私は見る。
本盤でドラムをたたくチャック・フローレス(Chuck Flores)が後年こんな証言をおこなっているのを、なんかのジャズ雑誌で読んだ。

「1回目のセッションの直前に、アートの奴は物陰で注射器を使って麻薬をやっていたんだよ。それでも彼のソロはみごとだったのだから、驚いた」(注 ; そのジャズ雑誌はたぶん捨ててしまったので、正確な引用ではないと思う)
続きを読んでみる

バトンリレーに参加してみた

バトン、キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!

こんにちは。ArtSaltです。ブログの世界に「バトン」なるものがあって、私はそういうものをみるたびに、

[岩陰]_・)チラッ

という心境というか、

(..)?

という感じだったんだけど、まさか自分のところにバトンが来るとは思ってもみませんでした。

私にバトンを渡した人はこのブログ ↓ を書いていらっしゃるSoraさん。
⇒ お天気がいいと・・・♪
FC2ブログランキング [ 会社員・OL ランキング ]で常に上位につけている人気のブログです(「会社員・OL ランキング」は激戦区なのだ)。

では、バトンリレーを始めます。

続きを読んでみる

Hit-a-Hint と disablemenu

最近Firefoxがらみで興味深いブログをいくつか読んだ。

その1 ― Firefox2.0β2とHit-a-Hintの相性が悪いという説。
⇒ urtzの憂鬱な日記 Firefox2.0β2で不具合のある拡張

その2 ― Firefoxのメニューバーを消す拡張機能disablemenuの紹介。
⇒ とにかくFirefoxとThunderbirdを推奨するBlog ヽ(゚∀゚ )ノ【disablemenu】ヽ(゚∀゚ )ノ

続きを読んでみる

Google News Archive Search 使ってみた

Googleが最近始めた Google News Archive Search というサービス。すでに多くの人の手垢(てあか)がついているネタだけど、いちおう書いておく。
⇒ Google News Archive Search

なんと、200年以上前から現在にいたるまでの新聞、雑誌の記事を読むことができる。New York Times、Wall Street Journal、Washington Post 等が協力している。

やってみた。
pearl-harbor japan というキーワードを入力すると、こんな結果が。
⇒ pearl-harbor japan - Google News Archive Search

dateをしぼりこむことも可能で、1940sのみ表示してみると、こんな結果が。
⇒ pearl-harbor japan - Google News Archive Search (1940年代のみ)

現在では好ましくない表現、差別用語とされている Jap ということばが堂々と使われている記事を発見。

advanced options のひとつとして言語のしぼりこみもできる。いちおう日本語にも対応しているようだ。

y2k コンピュータ をキーワードにして検索してみた ^o^o^o^
⇒ y2k コンピュータ - Google News Archive Search

例によって日本のマスコミは対応が遅いようだ。テレビやラジオはともかく、新聞と雑誌は今後どんどん衰退していくのだろうな、という感想。

そういえば最近、新聞を読む時間がへってきたなぁ、と思っている人は

ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その3

Grand Encounter (Pacific Jazz)
recorded in L. A., 1956


  (左の写真をクリックすると、迫力サイズでご覧になれます)

間違いなくウェストコースト・ジャズの最高傑作のひとつ。こういう定番中の定番をうちのブログで扱うのは本意ではないけど、既に「ウェストコースト・ジャズの最高傑作」と、おおげさな題名で記事をいくつか書いているので、無視するわけにはいかない。

関連記事⇒ ArtSaltのサイドストーリー - ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その1
関連記事⇒ ArtSaltのサイドストーリー - ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その2

いつもはA面ばかり聴いてるが、たまにはB面を聴いてみようと思い、じっくり耳を傾けた。
このレコード、Pacific Jazz らしく、どちらかというと淡白な音だ。しかしじっくり聴きこんでみると、パーシー・ヒース Percy Heath のベースとチコ・ハミルトン Chico Hamilton のドラムがみごとに録音されていることがわかる。特にハミルトンの重くて暗いバスドラがたまらなくイイと思う。
彼らの音がショボかったら、後世に残る名盤にはならなかったかもしれない。

この作品の性格によく似ている盤として
John Lewis and Sasha Distel / Afternoon in Paris (Versailles)
というのがある。
⇒ ArtSaltのサイドストーリー - 巴里の午後 - 欧州とコントラバス

というわけで、(^^)σ ポチッ! とランキングに 

…というわけにもいかないので、がんばって、もうちょっと書いてみる。
続きを読んでみる

McAfee と InternetExplorer

私はMcAfeeユーザだ。アンチウィルスとパーソナル・ファイアーウォールはMcAfeeに任せている。
そろそろ更新の時期なので、去年に引き続き、パソコンショップでパッケージ版をまた買おうと思う。

はてなの某ブログを読んでいたら、非常に気がかりな話が書かれていた。

はてなのブログの仕組みはわけわからないので、リンクを貼らず、要約してみる。
・ オンラインで更新しようとしたら、InternetExplorerのレベルアップをうながすメッセージが出現。

・ InternetExplorerをバージョン7にレベルアップ。

・ InternetExplorerのレベルアップをうながすメッセージが依然として現れる。

・ パッケージ版をインストールしたら、InternetExplorerをデフォルトのブラウザに指定せよ、というメッセージが出現(はてなの某ブログを書いている人はFirefoxをデフォルトにしているらしい)。

・ InternetExplorerをデフォルトのブラウザに指定しても、うまくいかない。

・ McAfeeのサポートセンターいわく
「InternetExplorerのバージョン7はベータ版なので、動作は保障しません」
「InternetExplorerのレベルアップをうながすメッセージを表示したのはMicrosoftであって、われわれMcAfeeではありません」
「InternetExplorerをバージョン6にもどしてください」

…という経緯らしい。ひどい話だと思う。

IE7のインストールはとうぶんやらないことを決意。

パソコンをインターネットに接続している人(特にWindowsの人たち)はセキュリティに
気を配らなければダメですよ (´ー`)

InternetExplorerの次期バージョンがタブ式のブラウザになる、という話を聞いて少しワクワクする人は

甘エビの味噌汁

きょうは異様に暑かったような気がする。涼しい日々が続いていたせいだろうか。

私は暑さにはめっぽう強いほうだと思う。
  (関連記事 ⇒ ArtSaltのサイドストーリー - 気温35.5度の中で働くことについて

しかし、きょうはしかたなく冷房をつける。

暑いときはやっぱ刺身!
ということでスーパーで1尾50円のアジ(豆アジと呼ばれている小さいアジ)を買ってきて、3枚おろしにして、スプーンでガリガリ身をそぎとって、そこに酢を注いだ。
  (これは刺身というより酢のものと呼ぶべきか)

この写真を撮ろうとも思ったけど、手がよごれてるので、デジカメはさわりたくない(アジはけっこう脂がのっている魚なのだ)。

かわりにきのうの夕食で食べたエビの味噌汁の写真を。

(1) 鍋に水を入れる

(2) あらかじめ「ひとくち大」に切ってある昆布を入れる
  関連記事 ⇒ ArtSaltのサイドストーリー - 顔文字の真実 - お弁当ブログが大人気 - サトイモ科の花

(3) 鍋を火にかける

(4) 沸騰したら昆布を取り出し、味噌汁の碗に入れておく
    あとで味噌汁の具として食べるのだ (^o^)

(5) 半分のサイズが98円で売られていた白菜を少し切って鍋に入れる
    白菜が安くなる季節になりつつある (^0^)

(6) 白菜に火が通るちょっと前に、1パック198円の甘エビ(生食用)を入れる
    生食用の甘エビは、買った当日は生で半分食べ、翌日に残りを味噌汁の具にしたわけ (^O^)

(7) 甘エビに火が通ったら、味噌を入れ、完成

昆布と甘エビのダシが効いてて、なかなかの味 (^〇^)

外国とかに行ったとき、「ああー、味噌汁のみたい!(食べたい!)」と思う人は

Pandora楽しんでますか?

日本からインターネットに接続していながらPandoraを利用させてもらっている立場であるにもかかわらず、こういうことは言うのはしのびない。でもPandoraの宣伝になるかもしれないので、ちょっと書かせてもらう。

関連記事 ⇒ ArtSaltのサイドストーリー - Pandoraをあけてみる


Pandoraをずうーっと聞いていると、途中で上のようなメッセージを見るはめになった、という人はいないだろうか。
ようするにネタが少なくなってくると、こうなってしまうようだ。

>The music should be playing soon

実際にはいくら待てども暮らせども、放置される (T_T)

PandoraはWEB2.0の好例としてよく紹介されているフシがあるが、そう言い切れるだろうかという意見。
⇒ 意外にもWeb 1.0的なPandora - 栗原潔のテクノロジー時評Ver2 [ITmedia オルタナティブ・ブログ]

そこでリンクされている CNET Japan の記事。
⇒ ネットラジオサービスのPandora、「音楽の発見」を支援してファンが急増 - CNET Japan

CNET Japan の記事を一部引用させてもらう。
続きを読んでみる

ウェストコースト・ジャズの傑作 その1

「ウェストコースト・ジャズの最高傑作」というふれこみでこれまで2回記事を書いてきたけど、3回目を書くのに手間どる。なぜ手間どるのか、わかった。「最高」ということばがタイピングを鈍(にぶ)らせていたのだ、と。
きょうは記事のタイトルから「最高」ということばをはずす。
Richie Kamuca Quartet (Mode)
recorded in Hollywood, 1957


  左の写真をクリックすると、迫力サイズでご覧になれます。

言わずと知れた一品。「Modeのカミューカか、カミューカのModeか」とよく言われる。ようするにこのレーベルを代表すると同時に、リッチー・カミューカの最高傑作でもあるということ。
続きを読んでみる

ものぐさてきすとえでぃた Version3.00α5

ものぐさてきすとえでぃたVersion3.00α5 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!
⇒ Master's Station: ものぐさてきすとえでぃたVersion3.00α5

  関連記事⇒ ArtSaltのサイドストーリー - Thunderbirdと「ものぐさてきすとえでぃた」の話題
変更点
* オプションに「スクロールバーを表示する」オプションを追加
* アイコンをいくつか入れ替え
* ヒントをひととおり追加
* 編集メニューをいくつか実装
* XHTMLメニューをいくつか実装
* その他細かな修正


続きを読んでみる

悪い景観を愛でる

港の工業地帯に行ってきた。小学生のころはこういうところで遊んでいたから、私の精神発達になんらかの影響を与えているかもしれない。


  左の写真をクリックすると、迫力サイズでご覧になれます。

続きを読んでみる

Firefoxマスコット - 青い蜂 - YouTubeのジャズ - IEクラッシュ 他

 ― Firefoxに日本発のマスコット登場

 ― 青い蜂

 ― YouTube - ジャズ関係のお宝動画

 ― コーラにメントスを入れてロケットをつくる人たち

 ― デスクトップ進化論

 ― ナイフの芸術

 ― InternetExplorerをたった1行のJavaScriptでクラッシュさせる

続きを読んでみる

Firefox 2.0 と IE 7

 ― タブを閉じるボタンの表示、非表示 ―

私はまだインストールしていないが、Firefox2.0(現在はまだベータ版)では各タブに「閉じる」ボタン X がついているらしい。これを消すウラ技がSlashdotに書かれていた。こういう素早い反応がFirefoxユーザの良き部分だと思う。
⇒ Slashdot: News for nerds, stuff that matters - Firefox 2.0 Beta 2 Arrives
⇒ このレスのParent

つまり about:config をいじるやり方だ。
このスレッドでは誰もふれていないが、このボタンをふたたび表示させるには about:config の同項目をリセットすればいいはず ― 私は現行Fx1.5系で新規につくった項目を削除するとき、いつもこの方法でやっている ―。

この投稿を読んで思い出したウラ技。
現行のFirefox1.5系のデフォルトの状態では、タブバーの右端のところに「閉じる」ボタン X がついている ― タブの「閉じる」ボタンではなく、タブバーの「閉じる」ボタンであることに注意 ―。

タブバーの「閉じる」ボタンを消すウラ技。userChrome.css に以下の記述を書いておけばいい。
/* タブバー右端のクローズボタン表示非表示 */
.tabbrowser-tabs .tabs-closebutton {display: none !important;}

続きを読んでみる
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。