ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

YouTube - Paul Desmond - Emily

このところ「やらなくちゃならないこと」のオンパレード。

Firefox 2.0 に移行すべきか ― しばらく様子見。

クルマの任意保険継続手続き ― Firefox 1.5.0.7 でおこなった。InternetExplorerでしか手続きできないサイトが多いんだけど、三井ダイレクトはFirefoxでも大丈夫。

McAfee期限切れ、「ウィルススキャン プラス2007」インストール ― 以前と使い勝手が違うので、まだ不安、不満。

自分のブログ内のリンクを target="_blank" でおこなうべきか否か ― 「target属性はHTML4 Transitionalで非推奨、HTML4 Strictや、XHTML 1.1では完全に抹消されたものなんですよね」というご指摘を受けてしまった。

洗濯機のカバーが破れているので、新しいものに替えなければならない ― ジャスコで新品を買ったんだけど、まだ取りつけていない。

ネットショッピングをもっと手軽にやりたいので、クレジットカードをつくりたい ― とりあえず資料を取り寄せたんだけど、どこのカードがいいんだろう。

クルマのポリマー加工 ― これをやっておけば、3年ぐらいはワックスがけ不要で、水洗いだけでいいんだけど、費用がえらい高額。

… あと、他にもなんかいろいろあったような気がする。

すべてを解決しなくてはならない。
すべてを解決しなくてはならない。
すべてを解決しなくてはならない。

私は「追い込まれるのが苦手」、というか、プレッシャーに弱い人間 … 。


そんなこんなで、気分をやわらげたいとき、YouTubeにアップロードされているポール・デズモンドの晩年の音楽をときどき聴く。

⇒ YouTube - Paul Desmond - Emily


YouTubeにはこのところ、不穏な動きがある。
 ― Googleによる買収。
 ― JASRAC(日本音楽著作権協会)からの抗議を受け、一部のコンテンツ削除。

念のために、この映像はダウンロードしてHDDに保存してある。


ポール・デズモンドは1977年に52歳で亡くなっている。
私が死んだら、この人のレコードを棺桶に入れてほしいんだけど、こういうのは遺書に書いておけば、だれかがやってくれるんだろうか。

美味珍味あれこれ


最近行ってきた居酒屋のような料亭のような店で食べた刺身。マグロよりアジの刺身のほうが好きだ。



お品書きとおすすめ。生サクラエビ生シラスも頼めばよかった。

関連記事(最近のもの)
イワシを食べる金曜の夕食
スーパーの淘汰 - 生サクラエビ
しらす問題
生しらす


続きを読んでみる

今年のMcAfeeは少し重い

マカフィーの「ウィルススキャン プラス」。きのうはこれに振り回された1日であった。
関連記事(ていうか、おとといの記事)
McAfee期限切れ

いちおうADSLケーブルをぶちっと引き抜いてから、今までのMcAfeeをアンインストール。
CDをPCに差し込み、インストール開始。


Ad-Awareが「互換性のないプログラム」として
検出されてしまった
 (´▽`*) アハハ
またあとでWEBからダウンロードして、インストールすればいいやってことで、Ad-Awareをアンインストール。

きのうまで使っていた「マカフィー・インターネットセキュリティスイート 2005」には私にとっては不要なプログラムがいくつかあったけど、今回の「マカフィー・ウイルススキャン プラス 2007」は必要最低限のものしか入っていない。だから全部のプログラム(アンチ・ウィルス、アンチ・スパイウェア、ファイアーウォールなど)をインストールした。

McAfee SiteAdvisor というのがある。どこかで聞いた名前だ。
思い出した。以前、うちのブログでとりあげた。
醜いキュウリの子 - McAfeeさんにお願い - あなたのブログはリンクされている

ものはためし、ということで、こいつもインストールしてみた。

ウィルス定義ファイルを手動更新にしたいんだけど、McAfee Security Center のウィンドウががらりと姿を変えてしまい、おまけに使い方もかなり変更されているので、やり方がわからない。
Firefoxを起動し、ググってみた。

続きを読んでみる

McAfee期限切れ

McAfeeの更新を確認したら、

0日 (残り)
ご利用のウイルス対策保護は期限切れです。


McAfee期限切れ _| ̄|○

おかしいな、去年の今頃は期限切れの数週間前にマカフィーからメールが来て、
「あと○○日で期限切れになります」っていうふうにお知らせしてくれたのに、今年はいきなり

期限切れだよ!! m9(^Д^) プギャー


のごあいさつ。

というわけで、念のためWindowsUpdateを手動で確認した。
あすにでもパッケージ版のマカフィー ウィルススキャン プラス ― これはこの前の休みの日に買ってきたのだ ― というのをインストールするつもり。

(今までは同じマカフィーのインターネット セキュリティー スイート ― これもパッケージ版 ― というのを使ってたんだけど、アンチ・ウィルスとファイアーウォールがあればじゅうぶんなので、乗り換えた)

万が一このブログの更新が2~3日途絶えたら、私のPCはウィルスに感染して
インターネットに接続できなくなったと思ってください \(^o^)/

それまではなるべくマイクロソフト製品を使わないようにしなくては。
でもって、JavaScriptも原則禁止。



ものぐさてきすとえでぃた300α6使ってみた感想

ものぐさてきすとえでぃた300α6がリリースされている。いまだにアルファ版だけど。
⇒ ものぐさてきすとえでぃた

正式版が出るのは来年になってしまうだろうと、予想してみる (^^);

関連記事(最近のもの)
ブログの時代はものぐさてきすとえでぃた
ものぐさてきすとえでぃた Version3.00α5

でも、もう待ちきれないので、「アルファでもいいや」ってことで、ブログを書くときとか、これをデフォルトのテキストエディタとしてばんばん使ってくことを決心した。

この文章もものぐさてきすとえでぃた300α6を使って書いているんだけど、

ルーラーカーソルを表示する
ルーラーを表示する
アンダーラインを表示する


という新しいオプションの使い勝手が良い!
特にルーラーとルーラーカーソルはいかにも

私はいま、本格的なテキストエディタを使っているのだ ヽ(゚∀゚)ノ

という自己満足にひたれる。


で、「アンダーライン」てのは一体何の役に立つのだろうと不審に思っていたけど、使ってみると、これが非常に役立つ仕様であることが判明。

Windowsには「メモ帳」という、あまり役立たないテキストエディタがオマケでついている。ようするに Notepad.exe だ。
これを使ってるときにエディタ部分にキャレットが表示されるんだけど、メモ帳の場合、この形を黒い四角、つまりにすることができる。しかし、なぜか他のテキストエディタではキャレットが針を立てたような形、つまり | みたいな形になってしまう。
| では、どちらが見やすいかといったら、もちろん のほう。

この問題はOSがからんだ話だと思う (注) 。その証拠に、メモ帳だけでなく、エクスプローラやInternetExplorerではキャレットの形状がになるのに、FirefoxやOperaでは | になってしまう。
Firefoxには「キャレットブラウズモード」 (caret browse mode) という非常に便利な機能があるんだけど、キャレットの形をもっと見やすいものに変えられたらなぁ、といつも思う。

で、 ものぐさてきすとえでぃたの「アンダーライン」。これを有効にすれば、キャレットが針みたいな形をしていても、キャレットの位置が把握しやすい(スクリーンショットを見てください)。

(注) WindowsXPの場合、「コントロールパネル」「ユーザ補助のオプション」の中に「カーソルのオプション」というのがあって、ここでカーソル ― キャレットのことを「カーソル」と呼んでいた時代があったらしい ― の幅を変更できる。点滅させることもできるけど、眼がチカチカするのはイヤだ。


… と書いているうちに、とんでもないことに気づいた。リンクタグの作り方が変わった。target属性を付加できるようになっている。
とても1回の記事では新しい仕様を解説できない。もう少し使いこなしてから、ものぐさてきすとえでぃた300α6の紹介をあらためて行いたいと思う。

もっと気軽に聴こう - レニー・トリスターノ

レニー・トリスターノ (Lennie Tristano)。
ついにこの人について書くことにした。

「トリスターノはよくわからん」「難解だ」とよく言われるらしいんだけど、それ以前に、この人のことはあまり語られていないのではないか、という気がする。
私に言わせれば、むしろ「難解だ」と言う人の考えがよくわからない。トリスターノはあまり構えず聴いてもいいと思う。
で、最初にとりあげるのは何にしようか、と考え、思い浮かんだのがこれ。

Lennie Tristano, Buddy DeFranco / Crosscurrents (Capitol)
recorded in New York City, 1949



かつて "cool" とか "cool music" とか "cool jazz" と呼ばれた音楽を象徴する1枚。
マイルズ・デイビスの「クールの誕生」 (Miles Davis / Birth of the Cool) ほどではないと思うけど、のちに米国西海岸で勃興するウェストコースト・ジャズに強い影響を与えたとされる1枚でもある。これを聴いて新しい音楽をつくっていこうと思った音楽家は非常に多かったはず。

… なんていうことを書くと、よけいにこの盤が疎んじられるような気がするけど、本当は気軽に聴ける(聴いてもよい)トリスターノの代表作。

関連記事
ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その1 - Bud Shank at the Haig
ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その2 - Gerry Mulligan, Chet Baker
ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その3 - Grand Encounter
ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その4 - Modern Art
ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その5 - Shelly Manne at the Black Hawk
ウェストコースト・ジャズの傑作 その1 - Richie Kamuca
ウェストコースト・ジャズの傑作 その2 - Best from the West
ArtSalt Meets Art Pepper

B面にはバディー・デフランコ (Buddy DeFranco) とビル・ハリス (Bill Harris) の演奏が収録されてて、レニー・トリスターノ・セクステットのデイトはA面のみ。
なぜ、このような歴史的な演奏がLPレコードのA面だけに収められているのか。トリスターノ自身の発言がその謎を解くヒントを与えてくれる ― このレコードのライナーノーツからArtSaltが翻訳 ― 。

続きを読んでみる

Firefoxのスマートキーワードのつくり方、使い方

たぶん日本時間の25日、Firefox 2.0 正式版が出ると思う。検索プラグインの機能が良くなるらしいけど、それより使い勝手がいい(と私が思いこんでる)スマートキーワードのつくり方と使い方を詳しく説明する記事を書いておこうとなんとなく思った。

たとえば

猫 黒 純血種

という3つのキーワードでGoogleのWEB検索をおこないたいとき、

 (1) ブックマーク(IneternetExplorerで言うところの「お気に入り」)からGoogleのページを開く。
 (2) フォームに 猫 黒 純血種 というキーワードを入力。
 (3) 「Google検索」をクリック。


というのが普通のやり方 … であるわけがない。Firefoxユーザがこんな面倒くさいことをやってるわけがない。

Firefoxのスマートキーワードを使っている人たちはそんなめんどうくさいことはやらない。
スマートキーワードを使えば、以下のような操作になる ― キーボードを使った場合の説明 ― 。

 (1) Alt + D または Ctrl + L またはF6キーを押して、ロケーションバーをフォーカス。
 (2) g 猫 黒 純血種 と入力。
 (3) Enterキーを押す。


あまりピンと来ない説明かもしれないけど、両者には決定的な違いがあって、前者の方法だと、WEBページが2回表示される計算になる ― Googleのトップページと検索結果のページ ― 。
しかし、スマートキーワードを使った場合、WEBページは1回だけ表示される ― 検索結果のページだけ ― 。
そのぶん、スピーディー。
ブロードバンドの時代であっても、この差は大きい。

「検索バー ― ロケーションバーの右隣にある奴で、「サーチバー」とも呼ばれる ― を使った方法と大差ないのでは?」
という人もいると思う。たしかに大差ない。だけど、スマートキーワードの場合、以下の利点がある。

・キーボード操作に向いている(ような気がする)。
・ロケーションバーを広く確保できる。
・私みたいなドシロウトでも、自分でどんどん新たなスマートキーワードをつくれる。


たいていのユーザはFirefoxの検索バーの隣におそらくロケーションバーを配置しているはずで、検索バーのフォーカスをキーボードで確保するのはけっこう面倒だと思う。
スマートキーワードをどんどんつくってしまえば、検索バーが不要になってしまうので、検索バーを非表示にしてしまう。
そうすれば、そのぶんだけロケーションバーの場所を幅広く確保できる。

あと、検索バーの検索プラグインの場合、シロウトが新たにつくるのは難しいと思う(たぶん)。
でも、スマートキーワードは誰でも簡単につくれる


続きを読んでみる

無断リンク、直リンク、大歓迎

「無断リンク禁止」「直リンク禁止」をうたっているサイト、ブログがある。きょうは「無断リンク禁止」「直リンク禁止」の話題。

「直リンク」はいろんな意味で使われることばらしいけど、ここで言う「直リンク」は、「トップページ以外のページのリンクを貼る行為」の意味に限定。



数日前のこと。私は某BBS ― 「掲示板」とも言う ― で、子ども向けの某キャラクター・グッズに関する相談を受け、アドバイスとして某ブログの記事のリンクを貼った。そのブログはその某キャラクターに関する情報を扱っている。
このBBSはタグを使ったレスが不可能なので、カキコの中で http:// で始まるURLを記述した。
相談された方からはお礼のレスをいただき、めでたしめでたし、の結末を迎えたかに見えた。

しばらくしてから、BBSの管理人からメールが届いて、私のアドバイスというか回答に対して下記の指摘をいただいた。

このたび、回答内容を確認しましたところ、無断リンク禁止を明示されているサイトの下記URL を回答中に記載されていることが判明いたしましたため、大変申し訳ございませんが、回答の該当箇所を編集させていただきました。

http://hogehoge.hogehoge.ne.jp/blog/b/index.html

リンクの記載に関しましては、誠に恐れ入りますが、各リンク元のサイトごとに管理者様の運営方針があるかと思われますので、貼り付けを行う前に、ご自身で該当のホームページの管理者様に確認をとっていただくことをお願いいたします。

ご参考までに、今回のケースにおいては、下記ページにて管理者に無断でのリンクを禁止する旨案内されているようです。ご確認ください。
http://hogehoge.hogehoge.ne.jp/

当サイトは不特定多数の方にご利用いただいていることもあり、ご投稿内容にはご配慮いただきますよう、お願いいたします。
ご不快な思いをおかけし誠に申し訳ございませんが、当サイトの運営趣旨をご理解いただけますと幸いです。


「無断リンク禁止」のブログだとは知らなかった。トップページをじっくり読んでみた。確かにはっきりと無断リンク禁止をこんなふうに宣言している。

続きを読んでみる

ブログとプライバシーの関係

分のブログの中でプライバシーをある程度さらすのはしかたない。ウェブログ (WEB log) って、その名のとおり、もともと「日記」を意味するんだから、プライバシーを記述するのは自然な行為だと思う。
ここで言っている「プライバシー」というのは、日常生活のできごと、性別、食生活の好み、国籍、乗っているクルマの車種など、幅広いもの。
ときどき自分のプライバシーに関しては偽の情報を流すのも大事だと思うんだけど、中にはかなり思い切って自分の身元をさらしてしまう人もいるわけで …

⇒ ITmedia News:YouTubeの“日米交流”――日本大好きメガネっ子、炎上から復活まで

米国のハワイに住むサマンサ・モイヤー(サンミ)さんの場合、ブログだけでなく、YouTubeに自分のアカウントをつくり、多くの人とメールのやりとりをおこなっていたようだ。
この記事を読む限り、彼女は少なくとも2回どん底に突き落とされているわけで、それでもすぐに復活してしまう、その気力は見習いたいものだと思った。

「ショックでした」――数日後、立ち直ったサンミさんは別のアカウントを取得。“復活”を示すビデオを撮ってアップした。もう少し落ち着いたら、以前アップしていたビデオのうち、著作権に問題のないものを選んで再びアップしたいという。モー娘。の曲を使ったビデオは「許可いただければ」また公開したいと語る。「つんく♂さんに伺ってみようかな」。ものまねや英会話のビデオなど、新しいビデオも作っていきたいと意気込む。




と、これはプライバシーの問題に少し似ている気がするんだけど、自分のまわりの人たちの情報もむやみに流すのはよくないし、とんでもなく迷惑をかける。
たとえば勤め先の会社の内部事情とか、悪口をブログとかで書いたとする。
社名を特定せず、あいまいな表現を使えば、外部の人間は、その会社が何なのかわからないだろう。
でも、「この会社がどこか、知っている人、いる?」とネット上でカキコすれば、「その会社はたぶん、あそこだよ」というレスが必ずつく。

⇒ J-CAST ニュース : 個人ブログで「悪口」 それはもう危険なのだ

mixiで、コスプレのイベントに対して差別的な表現で日記を書いた人が2ちゃんねらーの攻撃を受け、個人情報をさらされた事件。SNSでさえ、こういうことがあるのだから、普通のブログは既にプライベートなものではないと、腹をくくったほうがいい。

これについて2ちゃんねるでは、スレッドが何本か立ったほか、ブログに記載されている個人情報、さらにはmixiに書かれている個人情報までも同掲示板に晒されたという。なかには従業員のYahoo!でのID、mixiのIDを取得したとのカキコミもあった。つまり、この場合も「袋叩き」にあったというわけだ。従業員は自身のブログを閉鎖し、2ちゃんねるに削除依頼をした。しかし、会社に苦情が来て、従業員を特定したうえ、会社のホームページに「お詫び」を掲載した。


続きを読んでみる

ジャズ・テナーのバラード集と言えば、コレ

秋の夜長。バラードを聴く。メインの楽器はやっぱりテナーかな (注)
でもって、ピアノがやさしく伴奏して、ベースが寡黙に寄りそって、ドラム ― ワイヤーブラシがいいネ ― がひっそりと自己主張して … という音楽。

ひじかけ椅子にすわり、コニャックの入ったグラスをゆっくりと揺らす。
葉巻から立ちのぼる煙。

… なんていう、ステレオタイプなシチュエイションを考えてみたけど、もちろん私はこういう状況設定にはまったく似合わない人間。

(注) また余計なおせっかいですが、ジャズの世界では単に「テナー」と言った場合、「テナーサックス」、または「テナーサックスを吹く人」を意味します。「アルト」と言えば、「アルトサックス」または「アルトサックスを吹く人」の意。


Arnett Cobb / Ballads by Cobb (Prestige / Moodsville)
recorded in Englewood Cliffs, 1960


世間一般的には「テナーのバラード集」といったら、例のアレで決まりなんだろうけど、テナーという楽器をソプラノみたいに吹かれたんじゃあ、たまったもんではない。
よって、例のアレは聴かない。

それにしても、いつも思うんだけど、テナーをやる人たちは得だと思う。
なんでかっていうと、極端に言えば、この楽器は太い音色(ねいろ)でぶぉ~っと吹くだけで、なんとなくサマになってしまうからだ。老いてなお盛んなテナーが多いのもうなずける話だ。

なんとなく買ってしまったアーネット・コブのレコード。ふだん、この手のテナーを聴かない私がなぜこれを聴こうと思ったか。
知っているのだ、私は。R&B(?)の色彩を強く持っている人たち ― ジーン・アモンズ (Gene Ammons) とかエディー・ロックジョー・デイビス (Eddie "Lockjaw" Davis ) とか ― にバラードをやらせると、ものすごく良い味を出すということを。

こういうのをタイポグラフィーっていうのかな?(なにげにtableタグの実験)


続きを読んでみる

イワシを食べる金曜の夕食

ときどき食べもののネタをブログで書いてるんだけど、正直に言うと、ふだんはろくなものを料理していない私。

今日の夕食が何だったか、正直に書いてみる。

夕方5時。会社を出て、スーパーまで原チャリでひとっ走り。

ダイコンの少ししなびたのが60円で売られていた。買った。

「漬けものにしちゃお。漬けものにすれば、どっちみちしなびちゃうんだから、
最初からしなびていたほうが都合がいいじゃん ( ̄ー ̄) 」

ニンジンが安かった。買った。

「カレーの材料にしようかな (・_・ ) 」

冷蔵庫にたんぱく質系の食材がほとんどないので、とりあえず豚コマ ― 「トンコマ」と読んでくださいね ― を買った。

「冷蔵庫の中にハクサイがあった。ハクサイと豚肉をゆでて、味つけすれば、
それなりのメニューになるんじゃないかな (^○^) 」

セグロイワシが安かった ― ていうか、もともとセグロイワシなんて常に安いのだけど ― 。で、これも買った。

本日の買い物終了。


続きを読んでみる

白鳥とチョコカールの写真で癒(いや)されてください

おととい(2006/10/17)の毛虫の写真は読者のかたがたに不快な印象を与えてしまったかもしれない。
もしそうであれば、お口なおしに白鳥の優雅な姿をご覧いただこうと思った。


撮影日は毛虫のときと同じ。お堀に彼らの姿を見つけ、なんとなく撮影したもの。
カメラを構えると、白鳥がこちらにやって来た。不思議な気がした。
たぶん、ふだんから餌をやる人がいるのだと思われ。カメラを構えるヒトの姿を、餌をまくヒトの姿と勘違いした可能性が高い。

白鳥だけでなく、鳩もこっちに寄ってきたのには参った。
野生動物に餌を与えるのはよくないと思うんだけどなあ。

こちらは何かと言うと、明治製菓のチョコカール。袋詰め。
袋ではなく箱入りのチョコカールだったら、見たことある人も多いと思う。


⇒ 明治製菓:プレスリリース
 ― 箱入りのチョコカール。2005年に中部地方と関西地方で限定発売されたらしい。

手前のナシの大きさと比べて見てほしいんだけど、普通のカールより少し小さめ。なのに値段が198円。コンビニで買った。
量が少ないのに、値段が普通のカール(チーズ味とか)の2倍ぐらいということは、ものすごお~くおいしいのではないかと予想してみた。

食べてみた感想。

うう~ん …。(サクサク♪)

……。(サクサク♪)

森永製菓のチョコフレークとどこが違うんだろう ― 食感はちょっと違うけど ― 。


不思議なのは、明治製菓のサイトの商品カタログに、袋入りタイプのチョコカールの名が見当たらないこと。
⇒ 明治製菓:商品カタログ

おいしかったことは確か。


以上、某日の写真日記でした。

美しい毛虫を見た

この前の日曜、自動車免許の更新のため、郊外の運転免許センターに行ってきた。
当日はものすごくいい天気。暖かいというより暑い。郊外にまで足を運ぶと、なんだかピクニックに来たみたいだ。
受け付けまで時間がたっぷりあったので、付近の花などを撮影することに。

このカテゴリ(写真日記)の最近の記事。
水が出なくなった ( ̄○ ̄;)!
工場わきでみかけたカモの写真
低血圧 - 草むしり
ヒガンバナ撮影してきた

キク科の植物が茂っている。その葉が何者かに喰われている。少し観察してみた。


これは一体?



もっと寄ってみた。

毛虫だ。

ばりばり喰っている。

体長6~7cmはあるだろう。

喰われているキク科の植物の名前はオナモミ ― オオオナモミかもしれない ― 。
子どものころ、空き地で遊んでいると、こいつの果実が服にくっついてきて、閉口した経験をお持ちのかたは多いと思う。
⇒ オナモミ|オオオナモミ - Google イメージ検索

続きを読んでみる

Tab Mix Plus は便利なんだけど …

Firefoxのタブ関係の機能を拡張するものとして Tab Mix Plus があって、この手の拡張機能の中ではたぶん一番人気だと思うんだけど、「こういう機能を追加してくれると、うれしいなぁ」というひとりごとを今日は少し書いてみる。

⇒ Tab Mix Plus

少しだけ関連している記事
新規ウィンドウで開くか否か

Tab Mix Plus の設定ダイアログの中に

現在のタブを閉じたとき、フォーカスを:●●●●に移す


というのがある。●●●●はドロップダウンリストになっていて、

先頭のタブ
左のタブ
右のタブ
最後のタブ
直前にフォーカスしていたタブ


というのがリストの中身。
選択肢は5個。じゅうぶんだと思う。


しかし、以下の作業をおこなうとき、不満だ。

続きを読んでみる

Microsoft製品を語ってみる

2006年10月8日の当ブログの記事で
InteternetExplorer7.0(Firefox2.0も)がそろそろです
というネタを書いた。
sexii, sexi, mixi - Google Blog Search がpingサービス開始など

そこで「古川 享 ブログ: 大浦博久氏のマイクロソフト退社と昨今のマイクロソフト事情」というブログの記述を紹介したんだけど、2006年10月5日のJ-CASTでもこのブログのことが大々的にとりあげられていたことを、後日知った。
⇒ J-CAST ニュース : Vistaは最低の品質? MS元会長ブログで暴露

調べてみたら、スラドでも話題になってた。
⇒ スラッシュドット ジャパン | Windows Vistaの品質は……?

スラドに集う人たちはITのことに詳しいから、いずれのレスも非常に参考になった。このスレを読んでみた私の感想。

WindowsVistaの品質に
それほど神経質になる必要はなさそう …
 (´▽`*)

続きを読んでみる

リンクしてくださって、ありがとうございます

義理を大事にしなければ、ということで、こういう企画を思いついた。

リンクを貼ってくださったところの一覧。

Master's Station

 ― ものぐさてきすとえでぃたというMDIテキストエディタをつくっている人。お世話になりっぱなし。ブログを書くときとか、BBSにカキコするときとか、そういうときにこのソフトを使っているのだ。

Repetitive Restructure

 ― KeyPointerというソフトをつくった人。たぶんリンクしていただいた数はもっとも多いと思う。この人のブログを読まなかったら、私がブログを始めることはなかったかもしれない … かな。KeyPointerの紹介はいずれやってみたいのだけど …

Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ

 ― Firefoxユーザの間では有名な人。なので、ここでリンクが貼られたときは本当にびっくりした。光栄です。

「秋葉原」外神田7丁目のキセキ

 ― SpreadFirefoxの記事を書いたら、それをリンクにしてくれた人。

ジャズ&オーディオ通信(from USA)

 ― 米国西海岸からジャズとオーディオ関係の情報を発信している人。いまのところ (2006/10/14) 相互リンクをさせていただいている唯一のブログ。過去に某掲示板でのおつきあいがあった関係 … といえば、なんとなくピンと来る人もいるかもしれない。

かずなのひとりごと

 ― 自称「いわゆる腐女子歴長い女ヲタ(独身)」の人 w

お天気がいいと・・・♪

 ― 「ブログバトン」で、なぜか私を指名した人。コメントいただいた数は現在 (2006/10/14) トップだと思う。感謝。

まぁ、お茶でも♪

 ― すてきな写真の数々を見せてくれる人。わたし、この人のファンです。リンクが貼られたことはGoogleで知った …

車屋さんはジャズが好き…?(ver.Ⅱ)

 ― 突然サイドバーにうちのブログのリンクを貼ってくださった人。驚いた。勘弁してくださいよぉ (^^);

万(よろず)箱

 ― おもしろネタの宝庫とも言えるブログをとてつもない頻度で更新し続ける人。その量はハンパじゃない。


リンクが貼られた順番に並べたつもり。個人のブログ(またはサイト)に限定。はてなみたいな、よくわからないのは省いた。
もちろんこれは記憶だけから書き出したのではなく、Googleで調べた結果でもある。「もれ」があったら、ご指摘を。

こうして書き出してみると、少しずつおつき合いの幅が広がっているような気もするけど、最近はFC2ブログの人ばかり。やっぱり人間関係せまいなぁ。

ArtSalt Meets Art Pepper

Art Pepper Quartet (Tampa)
recorded in Los Angeles, 1956


ウェストコースト・ジャズの特集はまだまだ続く。
この人の一連の力作を抜きにしてウエコーは語れない。あまりにも有名な人だから、他のブログやサイトでさんざんとりあげられている。だから、Introレーベルの傑作 Modern Art だけで終わりにしようかな、と思ったけど、そういうわけにはいかない。なにしろ、私のハンドルネームの由来は彼の変名だから。

関連記事
ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その4 - Modern Art

1950年代のアート・ペッパーの作品はどれをとっても一級品と言いたいところだけど、必ずしもそうではないと思う。
たとえば、超名盤の名をほしいままにしている Art Pepper Meets The Rhythm Section (Contemporary) なんてのは、本当に超名盤なんだろうか、というのが偽らざる実感。


不思議なことにオーディオ・ファンとかオーディオ評論家とか「あまりペッパーにのめりこんでいない(?)ジャズ・ファン」にはこの盤のウケがいい。

私はもちろんペッパーにのめりこんでいる
彼がRCAレーベルで吹き込みの機会を得たとき、契約上の問題で Art Pepper を名乗れず、やむなく Art Salt という変名を使ったんだけど、私のハンドルネーム "ArtSalt" はそれにちなんだものだ


これは以前にも言ったことなんだけど、このContemporary盤でドラムをたたくフィリー・ジョー・ジョーンズ ("Philly" Joe Jones) の出来は不満だ。彼の痛快なドラミングをこよなく愛している人だったら、「一体どうしたの?」と不審に思うぐらいおとなしい。

関連記事
自由奔放なフィリーがいちばん

ペッパーにしても、いつもの「どこまで続くの? このすばらしいアドリブ!」と言いたくなる演奏とは明らかに異なる。
私の見解はタブーにふれていることかもしれないけど、同じことを公の場で述べている人がもうひとりいた。九代目の林家正蔵さんが林家こぶ平だったころ、
「この盤のペッパー、ノリきれてないヨ!」
とジャズ雑誌でおっしゃっていた。わが意を得たり、と思った。

で、とりあえず前回の Modern Art に続いてTampaレーベルの作品をとりあげることにした。

続きを読んでみる

鍋でご飯を炊く理由

最近の炊飯器は多機能だから、おこげを意図的につくる機能もあるかもしれない。
うちではここ数年ずっとお鍋を使ってご飯を炊いている。だから、たまにおこげができる。お鍋を使って炊く理由は簡単で、そのほうが楽だから


「料理」という行為は、料理する工程だけからなりたっているわけではない。

食器をならべる
スペースを確保するため、使い終えた鍋を洗う
菜箸(さいばし)とかオタマはメニューごとに使いたいから、ときどき洗う
野菜を切って、残ったら、ラップとかで包んで冷蔵庫にしまう
調味料の容器の置き場所を絶えず意識する ― しまうべきか、どこかに一時的に置いておくべきか
生ごみが出たら、所定の場所に処分する
まな板と包丁をもう使わないなら、じゃまになるので、とっとと洗う


料理しているさなかの付随作業だけでも、こんなにある。


続きを読んでみる

RSSリーダーでこのブログを読んでいるみなさんへ

ご迷惑をかけたかもしれません。事実経過を時系列に沿って書きます。

* このブログを見やすくする方法 という記事を2006年10月6日に書きました。

* 同記事が常にトップページの先頭に来るように、更新日時をちょうど1年後の2007年10月6日に設定して、アップロードしました ― こうやっておけば、向こう1年間はこの記事が常に先頭に来ます ― 。

* おもわくどおり、トップページの先頭に来ました。

* 翌日(2006年10月7日)だったか、翌々日だったか、思いなおしました。上記の記事を削除しました。

* すると、livedoor Reader のフィード一覧から当ブログが消えました。
新しい記事を書いても ― つまり「未読記事」が存在しても ― 、復活しませんでした。

⇒ livedoor Reader - RSSリーダー

* 数日後、削除したはずの記事が削除されずに残っていることに気づきました。
不思議なことに、更新日時が1970年1月1日零時零分になっています。

* 再度livedoorにログインし、livedoor Reader のフィード一覧を確かめたところ、当ブログがまた現れました。

原因はわかりません。何が起きたのかすら把握できていません。

ありがたいことに私のブログを livedoor Reader で購読なさっているかたがたがいらっしゃいます。
livedoor Reader でこのようなことがあったということは、他のRSSリーダーでも同様の事故が発生したはずです。
ご迷惑をかけてしまったら、おわびします。

削除したつもりなのにWEB上に残っている上記記事は、とりあえず更新日時「1970年1月1日零時零分」のままひきつづき公開しておきます。

ショートカットキーが初期化された

Firefox1.5.0.6 から 1.5.0.7 に変更し、さらにkeyconfigをバージョン20060828へ更新して、しばらくたってから気づいたことがある。
keyconfigを使ってせっせとつくったショートカットキーがいくつか初期化されていた ― 消滅していた? ― ような気がする ! 私がぼおっとしていて見落としただけかもしれないけど。

 関連記事
firefox ショートカットキー
Firefoxの拡張 NextPlease!
Hit-a-Hint と focus ring

でも、ぼおっとしていたとしても、Scrapbookで使っていた「ページの取り込み」のショートカットキー K (注) がいつのまにか使えなくなっていたのはまぎれもない事実。

(注)デフォルトは Ctrl + Shift + L であり、私がkeyconfigを使って変更したもの。

Scrapbookで使っている「ページの取り込み」。
name: ページの取り込み,
id: key_ScrapBookCapture,
shortcut: Ctrl+Shift+L,
code: sbBrowserOverlay.execCapture(0, null, false, 'urn:scrapbook:root');


ある日、ふと思い立ってすべての拡張の更新を確認したら、keyconfigの仲間 functions for keyconfig の更新がみつかった。
さっそく更新したところ、「ページの取り込み」のショートカットキーがkeyconfigの設定ダイアログの中にあった。
予想どおりショートカットキーが初期化されていることを確認した (´▽`*) ナンデヤネン
これを K に変更した。

はっきりいって、Firefoxをバージョンアップするたびに
「keyconfigは大丈夫だろうか。XUL/Migemo [Forked Edition] は? MenuManipulatorの設定がオジャンになったりしないだろうか?」
と冷や汗ものだ。悲しいことに、Firefoxを最新のものにしたら、本当にMenuManipulatorの設定がおかしくなったことがある ― ようするに今回の事態によく似ている ― 。
なんというか、この手の拡張を扱うときは、いつも危ない橋を目隠しして渡っているようなもの。
スリリングで、楽しいとも言えるけど ^^

keyconfigと functions for keyconfig が開発終了なんてことになったら、お手上げの事態になる。

⇒ Index of / - keyconfigをダウンロードできるサイト
⇒ Firefox Extension: functions for keyconfig - functions for keyconfig をダウンロードできるサイト

sexii, sexi, mixi - Google Blog Search がpingサービス開始など

 sexiiとsexiとmixi

 退廃的なジャズは好きですか?

 Google Blog Search がpingサービス開始

 InteternetExplorer7.0(Firefox2.0も)がそろそろです

ここ数日気になっていた話題を少し。

 このカテゴリ「気になる情報」の他の記事(最近のもの)
石田徹也 - 3色ボールペン - Jesus is coming など

ネット用語って? - PC爆発 - KINGSOFT Office

醜いキュウリの子 - McAfeeさんにお願い - あなたのブログはリンクされている

McAfee と InternetExplorer

Firefoxマスコット - 青い蜂 - YouTubeのジャズ - IEクラッシュ 他

「気になる情報」カテゴリの記事一覧は右サイドバーの「便利! カテゴリ別に見る」をご覧ください。

続きを読んでみる

Booker Little and Friend (Bethlehem)

Booker Little and Friend (Bethlehem)
recorded in New York, 1961


おととい(10月5日)はブッカー・リトル (Booker Little) の命日だった。
リトルというと、一般的には●●●●との共演が有名で、高く評価されているみたいだけど、●●●●の、ああいう音を出すアルトは私にとって圏外。よってTimeレーベルの作品 Booker Little がいちばん好きなんだけど、「好き嫌い」だけで語っていると、多くのコメントをくださった swing dog Rick さんにまた叱られるだろうな。

swing dog Rick さんからコメントを寄せられた数々の例。
Jazz Discography Projectを知らなかったら、この記事を読んでください (swing dog Rick さんはイェプセンのディスコグラフィー改訂版にたずさわってきたかたのようだ)
ヘイグのファンはどこにいる?
ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その3
ソニー・クラークのオスロ録音
Stan Getz at Storyville はレコードで聴く
Lee Konitz with Warne Marsh
スーパーの店内で聞こえてきたWarne Marsh
EsquireのMJQ / Django ?
巴里の午後 - 欧州とコントラバス
swing dog Rick さんに質問です



続きを読んでみる

新規ウィンドウで開くか否か

今年中に正式版がおめみえするであろうMicrosoftのInternetExplorer(以下 IE)の次期バージョン7.0がタブ式になるので、ブログをやってる人たちは今後こういうことに気を配ったほうがいいのではなかろうか、という話。
タブ式のブラウザというのは、IEしか知らない人はピンと来ないかもしれないので、おおざっぱな説明を。

IEでリンクをクリックすると、新しいウィンドウが開くことがある。
すると、デスクトップのタスクバー ― 画面の一番下にあるのが一般的 ― にそのウィンドウのタスクボタンが現れる。いつのまにかタスクバーがタスクボタンで埋めつくされていて、非常に見づらい、という経験をお持ちのかたも多いと思う。
タスクバーにはIEだけでなく、メールソフトを立ち上げていれば、それが現れるし、ワードでなんかの文書を処理してれば、それも現れる。

タブブラウザに変更すれば、タスクボタンがタスクバーにずらっと並ぶのではなく、タブがタブバーにずらっと並ぶようになる。タスクバーがタスクボタンだらけで、わけわかんなくなることがない。

はっきり言うと、今どきタブ式でないブラウザなんてIEぐらいなのだ。

… 以上、おおざっぱな説明でした。
よくわからなかった人は以下のサイトの説明を読むといいです。

⇒ ブラウザ
⇒ コレに決定! ニシノ式ネット生活快適レシピ



ほんの少し関連する記事
FC2ブログの小ネタ

続きを読んでみる

Sahib's Jazz Party

Sahib Shihab / Sahib's Jazz Party (Dubut/Fontana)
recorded live at Cafe Montmartre, Copenhagen, 1963


Internet Journey というサイトを最近知った。ここで

⇒ Internet Journey - CDやダウンロードより「クール」――ビニール盤レコードが人気復活!
という興味深いネタを拾った。

音楽チェーン「Virgin Retail」でも、新たにリリースされた音楽の70%は、CDだけでなく、ビニール盤レコード版も発売しているとされ

この情報にはちょっと驚いた。というのも、日本でLPレコードをプレスしているのは今や東洋化成だけ。ヨーロッパにアナログ熱があるとはまったく知らなかった。
⇒ Toyokasei WebSite

きょうご紹介するサヒブ・シハブの「サヒブズ・ジャズ・パーティー」もやはり生産したのは東洋化成だと思う。この会社の工場が火事とかで無くなってしまったら、日本のアナログ盤は一体どうなってしまうんだろう、と不安に思うときがある。

続きを読んでみる

Deluxe Next Notepad

私が家庭でテキストエディタを使う場面を冷静になって考えてみると、大半がブログ関係なので、タブ式のテキストエディタであるものぐさてきすとえでぃたの存在は非常に重要。WEBブラウザにしてもそうなんだけど、テキストエディタもまたタブ式でないと、お話にならない時代であると思う。
⇒ Master's Station - ものぐさてきすとえでぃたの作者Masterさんのブログ

関連記事
ものぐさてきすとえでぃた Version3.00α5
ブログの時代はものぐさてきすとえでぃた

ただ、拡張子 .txt を持つファイルとの関連づけはまた別で、Deluxe Next Notepad というソフトを使っている。
⇒ 水無瀬の部屋 - Deluxe Next Notepad の作者・水無瀬 優さんのサイト


続きを読んでみる

水が出なくなった ( ̄○ ̄;)!

お風呂場の水が突然ちょっとしか出なくなってしまった Σ(O_O;) ショック !
原因は不明。

うちの浴槽は水を張って沸かすタイプではなくて、「お湯が出てくる蛇口」と「水が出てくる蛇口」があって、このふたつをうまく混ぜ合わせて温度を調節するタイプ。だもんで、非常に困っている。

業者に来てもらったけど、今週末にならないと、本格的な調査はできないとのこと。

となると、浴槽にものすごく熱いお湯をある程度入れ、今やチョボチョボとしか出てこなくなった「水が出てくる蛇口」から長い時間をかけて水を入れて温度調節 ― という時代錯誤(?)みたいなやり方で、この緊急事態をしのぐしかない。

… と思ったけど、良い考えが浮かんだ ヽ(゚∀゚)ノ ヒラメイタ!
なぜかお風呂場以外の水の蛇口からは水が普通に出るので、キッチンの蛇口から水を出して大きめの鍋に入れ、それを浴槽の中にザバっと入れ、またキッチンの蛇口から水を出して大きめの鍋に入れ … というバケツリレーならぬ鍋リレーで対応してみよう。

どうして自分はこういう所帯じみたアイデアを次々に出すのが得意なんだろう、としみじみ。

石田徹也 - 3色ボールペン - Jesus is coming など

異色の画家・石田徹也の絵

中途半端に使い終わった3色ボールペン

livedoor Reader を使いこなすには?

Jesus is coming...

YouTube - メイナード・ファーガソン(22歳)の演奏

本日は5つのネタ。


続きを読んでみる
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク