ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

ArtTips とファイラー

ArtTipsのランチャーのポップアップ

今月の5日にリリースされた ArtTips 7.10 をしばらく使ってたんだけど、なんか動きがおかしいので、しかたなく昔のバージョン 6.70 を再インストールして使っていた --- いざというときに備えて、私は以前のインストーラーを保存しておいたのだ --- 。
でも、6.70 にバージョンダウンしても、やはり動きが変。WindowsのクリップボードとArtTipsのクリップボードの関係がうまくいってない。これはArtTipsが変なのではなく、Windowsが変になってしまってるのだと気づいた。

というわけで、一昨日からまた最新のバージョン 7.10 をインストールして使うことに。

最近の関連記事 をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
ArtTips 7.10 がリリースされてた
これイイネ! ランチャーといったら、ArtTips

⇒ Sahmaro's Home Page - ArtTipsを公開してるサイト

--- ArtTipsのWEB検索とは ---

バージョン 6.70 と 7.10 を比較してみると、いちばん目立った変更点はWEB検索ができるようになったことだと思う。
テキストエディタにたとえば

日本水仙

というテキストが書かれているとする。
この「日本水仙」というテキストを選択した状態でArtTipsのWEB検索をホットキーで呼び出す。

すると、下に示すようなポップアップメニューが現れる。

続きを読んでみる

Jon Eardley について語ってみようと思った

(2006年12月09日追加部分)
Jazz Professional というサイトがあって、そこにレス・トムキンズ(Les Tomkins)が1978年にジョン・アードレー(Jon Eardley)にインタビューした記事が載っていた。非常に長い。
貴重な記録だと思うので、リンクを貼ると同時に、個人的におもしろいと感じた逸話の部分を翻訳してみた。翻訳の正確性にはもちろん自信はないけど、それほどはずしてないと思う。

⇒ Jazz Professional - Interviews - Jon Eardley

そこ(ニューヨーク)に着いてから3~4週間後のある晩、僕はグリニッジ・ビレッジの「オープン・ドア」でセッションをやっていた。リズム・セクションと3人のトランペットがプレイしてた。トランペットは僕とトニー・フラッセラとドン・ジョセフだったんだけど、そのときのことは全然覚えてないんだ。ただ、自分は楽しんでいたよ。1曲終わったあと、若い女性がやってきて、「ねえ、白いシャツは何枚もってるの?」と言うんだ。「うーん、3枚か4枚だね。なんで?」「こっちに来てちょうだい。夫が会いたがってるのよ」。テーブル席に行ってみた。そしたらそこにジェリー・マリガンがすわってたんだ。

ジェリーが「僕のところでやらないかい?」と言うんだ。「もちろん。いいとも」と私は言った。その日は金曜の晩だったんだけど、彼は「月曜にバルティモアで仕事だよ」と言うんだ。私は「リハーサルとか、何もやってないじゃないか」と言った。「明日、君のところに行って、レコード・プレーヤーとたくさんのレコードを持っていくよ」というのが彼の答えだった。彼は10インチの厚さになるぐらい多くのレコードを持ってきて、「月曜までに全部覚えてくれ」と言うんだ。僕は覚えたよ、全曲ね。彼とチェット(あるいはボブ・ブルックマイアー)の吹きこみを。そうして僕らはバルティモアでバンドを立ち上げた。それから3~4年、僕はジェリーのところで仕事をしてた。離れてた時期もあったけどね。

(2006年12月09日追加部分、ここまで)


Zoot Sims in Paris 1956 (Royal)
recorded in Paris, 1956


きょうとりあげるレコードはズート・シムズ(Zoot Sims)の名義なんだけど、この記事は彼のことを語っているわけではない。ズートのことをとりあげているブログはたくさんあるから、まちがってこの記事を読んでしまった人は他のブログ読んでください。

--- Ducretet-Thomson そして Le Club Francais du Disque ---

1956年のズート・シムズのパリでの吹き込みと言ったら、デュクレテトムソン(Ducretet-Thomson)盤が有名で、すばらしい出来なんだけど、その前日に吹き込まれた別のセッションをご存じのかたも多いと思う。きょうとりあげてみようと思ったのが、その別のセッション。レーベルは Le Club Francais du Disque という。

現在入手できるCDでは、 Ducretet-ThomsonLe Club Francais du Disque というふたつのレーベルへの吹込みがカップリングになってる --- オリジナル重視ということで Ducretet-Thomson への吹き込みだけ収録したCDもある --- 。
ようするに何らかの事情でレーベルは異なってるんだけど、両者は姉妹盤なのだ --- ベーシスト以外のパーソネルはまったく同じ --- 。

でもって、Le Club Francais du Disque 盤のジャケット・カバーがどういうものか見たことがない。Googleのイメージ検索で調べたけど、不明。たしか、これ、十インチ盤だったと思う。
このオリジナル盤がオークションで出品されたら、とんでもない値がつくと思う。私のような庶民にはとうてい手を出せる品ではない。
私が持ってるのはもちろん復刻盤 ^o^o^o^o^

盤を見ると、 Royal というセンターレーベルがある。まぁ、わりと良い音が出る盤だと思う。

ズート・シムズのパリ吹込み盤の写真

Royal --- たぶんフランスのレコード会社 --- が復刻した、この Zoot Sims in Paris 1956 という盤を初めて聴いたときの感想は …

続きを読んでみる

傷ついた蝶

蝶の写真その1 ショッピングセンターの園芸店にいっぱいにならんだパンジーの鉢植えを見ていたら、蝶の姿が。

たまには「動くもの」も撮影してみよう、ということで、カメラを向けてみた。

蝶の写真その2
なにか様子が変。

蝶の写真その3

羽が少しちぎれている。
鳥に啄(ついば)まれたんだろうか。

がんばれマカフィー

マカフィーについて、タメになるレスを引用してみる。

最近の関連記事 をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
今年のMcAfeeは少し重い

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 07:16:07
>>191
このスレに前書いたけど、普段の定義ファイルの更新は大丈夫だけど、
プログラムの更新があった時は、IEをデフォルトにしていないとできない。

なので、更新に失敗している時は、IEをデフォルトにして手動で更新してる。
ActiveXをOFF&FireFoxをデフォルトの両方セットで更新ができないのかもしれん。

1ヶ月に1度もないから慣れてきたかな。ちょっと前にあったプログラムの更新で
起動が早くなった気がするんだけど、気のせいだろか。


188 :まか :2006/11/25(土) 05:38:01
ネットで色々なソフト(画像ビューア等)をダウンロードして起動させると
マカフィーのアラートが出て
「○○(そのソフト)がインターネットへの接続を要求しています。許可しますか?」
と聞かれることがあります。
この「インターネットへの接続」とは具体的にどのようなことを指すのでしょうか?
悪意のあるソフトの場合、こちらのコンピュータ上のデータを
勝手に送信されたりすることはあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 06:04:27
>>188
>悪意のあるソフトの場合、こちらのコンピュータ上のデータを
>勝手に送信されたりすることはあるのでしょうか?

もちろんあるよ。それがスパイウェアというやつ。

>「○○(そのソフト)がインターネットへの接続を要求しています。許可しますか?」
このアラートが出て判断に困る人は、ウィンドウズ標準のファイアーウォールで充分だと思う。

ちなみに我が家では、おれ以外全員がウィンドウズ標準のファイアーウォール。
なぜなら許可の判断ができないから。
おかげで家族は悩まずに快適にネットを楽しめている♪

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 15:29:22
>>191
>以前live2chを使っていたときも導入直後にこのアラートが出て、
>そのときは許可しないと書き込めなかったり正常に作動しないと思って許可しましたが

許可しないと使えないよ。
アラートにはアプリのパスも表示されているから、それを見て覚えがあるなら許可すればいいと思うよ。

あと、Windowsのファイアウォールだとこの辺は完全に素通しで、
外→内のブロックしかできない。



最近撮った写真を公開してみる

白い菊と蜂 菊と言っても、友禅菊とか、いろいろあるらしい。

入院中の患者に持っていくと、「縁起が悪い」と言われる花だけど、小さい菊って、かわいい。

全部、うちの近所の道に植えられている菊です。

白い菊

赤い菊

紫の菊


きょうは写真日記ということで、まだまだ続きがあって …

続きを読んでみる

期間限定でクリスマス仕様のテンプレ

ブログのテンプレートちょっといじってクリスマス仕様にしてみた ♪
といっても、色を変えただけ。
センスのない配色だと思うけど、期間限定なんで v(^^)

あと1ヶ月でクリスマス。

Paul Desmond Plays Baritone ?

Paul Desmond and Gerry Mulligan / Two of a Mind (RCA Victor)
recorded in New York, 1962


最近の関連記事 をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
あったかマウスパッド、秘密基地、デズモンドのそっくりさん - The Sound Of A Dry Martini - Brent Jensen
YouTube - Paul Desmond - Emily - 晩年のポール・デズモンド
Paul DesmondのファンはBlues in Timeが好きではない? - Verveレーベルの Blues in Time

デズモンドとマリガンの写真 またPandoraネタ。知らない人はとにかくアカウントつくってみて。
⇒ Pandora Internet Radio - Find New Music, Listen to Free Web Radio

でもって、「またかよ」と言われそうだけど、ポール・デズモンド (Paul Desmond) 。このアルト奏者、プロとして駆け出しのころはクラリネットもやっていたことは周知のとおりなんだけど、デズモンドがバリトンサックスを吹いていた記録が残されていることはあまり知られていないと思う。
それがCDで聴けるらしい。っていうか、BluebirdからリリースされたCDでしか聴けないみたい。
⇒ Two Of A Mind - Paul Desmond & Gerry Mulligan - Pandora Internet Radio

うれしいことにこのWEBページで Sample all をクリックすれば、すべての曲を試聴できる。
WindowsMediaPlayerがインストールされてないPCでも大丈夫。Flash 7 または Flash 8 がインストールされていればいい。こういう仕様はめずらしい。Pandoraって、やっぱ他とは違う。

で、肝心の「バリトン吹きまくる(?)デズモンド」はどうだったかというと …

続きを読んでみる

ブログのfaviconつくってみた (+_+)

うちのブログのfavicon(ファビコンまたはファヴィコン)をつくってみた。苦労した。
faviconというのは何かと言うと …
たとえばYahoo!のページを開くと、アドレスバー(「ロケーションバーとも言う)にアイコンが現れる。これがfavicon 。

Yahoo!のfavicon

FC2ブログではfaviconをつくってくれないので、faviconをつくるとしたら、自分でやるしかない。
参考になったのはこのブログの情報。
⇒ 初心者でもできる簡単FC2ブログの作り方 ファビコンって何?

あと、実際に作成に際してはこのWEBサイトでおこなった。
⇒ Favicon Japan!! -16×16の小宇宙ファビコン-

FirefoxとOperaとInternetExplorerで表示を確認してみた。

Firefoxのfavicon表示

デフォルトブラウザFirefoxでは問題なし。ばっちりだった。ただ、いったんブックマークから削除して、それから再登録したほうがいいかな
具体的に言えば、「ブックマークの管理」ページでfaviconが表示されるし、実際にWEBページ(ArtSaltのサイドストーリー)を開いたときも、ロケーションバーにfaviconが現れる(もちろんタブにも)。

でも「ブックマークの管理」ページ内にあるライブブックマークではfaviconが表示されない。RSSフィードの場合はまた別の作業が必要と思われ。


Operaのfavicon表示

Operaでも問題なし。といっても、Operaは使いこんでいないので、どこかに不具合があっても、気づかないだけかも。


InternetExplorer --- 以下、IEと略 --- は …

最悪のブラウザですね。さようなら。
… と言いたいところだけど、もともとIEの場合、お気に入りに登録したページのfaviconが初期化されたりすることが多いブラウザとして有名。すでにリリースされてる IE7 はどうなんだろ、この問題が少しは解決されてるのかな。

いちばん困っているのは、アドレスバーのfaviconも初期化されてしまうこと。キャッシュをクリアして、再ロードしてみたりしたけど、さっぱり。
いったんお気に入りから削除し、再登録すれば、最初はOKなんだけど、次回からはダメダメ。


というわけで、IEを使ってこのブログを読んでる人は
すぐにOperaかFirefoxに切り替えましょう (^-^)ノ
⇒ Opera ブラウザ: ホーム
⇒ Mozilla Japan - Firefox

センスがないfaviconであるのはわかってるけど、つくってみたかったのだ。
結果がこれなんだけど → このブログのfavicon
皆さんのブラウザではちゃんと表示されてるかどうか、それがいちばん不安。

質問あれば、受けつけます (+_+) (+_+) (+_+)

「もしもマイクロソフトが i-Pod をつくったら」等々のネタ

Microsoft Firefox 2007 Professional Edition
キタ━━━(゚∀゚)━( ゚∀)━(  ゚)━(  )━(゚  )━(∀゚ )━(゚∀゚)━━━!!!!
⇒ Microsoft(R) Firefox | Full Features

動画はおもしろくなかったけど、 Microsoft Firefox 2007 のパッケージ版のデザインはウケた。
Microsoft Firefox 2007 の写真



ちょっと似たようなネタ。Google Video から。
もしもマイクロソフトが i-Pod をつくったら …
⇒ MS Ipod Parody - Google Video

BGMの使い方が良い。すばらしい。
映像もクール。



ひさしぶりにYouTubeネタ。
ネコがヘビを襲う動画。
⇒ YouTube - Bobcat VS Snake !!!! Bobcat wins!!!

こちらは効果音というかBGMの使い方がイタいんだけど、それはともかく、ネコって、やっぱり怖い動物なんだな。



外務省ロゴ

役人をたたく番組をやればテレビの視聴率が上がるのかどうか知らないけど、やっぱりそういうのを見て、拍手喝采している人が多いわけで、なんか考えさせられた。
⇒ J-CAST ニュース : マスコミ謝罪文 官公庁がネットに晒す

役人たちの逆襲?

外務省はこうした抗議文や謝罪文の掲載についてJ-CASTニュースの取材に、

「国内外に対する説明責任を意識したもので、間違いや誤解があるものについては厳重に対応していきます。重点外交政策の一つに位置付けています」

と話す。
一方、農林水産省は、

「昔は、発表といえば新聞、テレビなどのメディアを使っていましたが、情報提供の仕方も変わって、ネットを使えば効率的に(発表)できるようになりました」

とし、間違いや誤解の報道を早く広く知ってもらうのに役立てていると説明した。




それにしても「J-Cast ニュース」は炎上ネタが好きだなぁ
⇒ J-CAST ニュース : NHKに取り上げられた 女子大生のブログ炎上

個人のブログに商品や映画の感想を書いてもらいPRする「口コミマーケティング」。その現状が2006年11月3日のNHK「ニュースウォッチ9」で放送されたところ、「企業から金貰って提灯記事を書いてるブロガー」と決め付けられ、ニュースに登場した女子大生のブログが大炎上した。


「J-Cast ニュース」の、この記事に対するコメントがものすごく多いのがちょっと目を引く。
⇒ NHKに取り上げられた 女子大生のブログ炎上 : コメント - コメントの数々

炎上どころか、
「荒らし」もスパマーも寄りつかない、うちのブログは平和。 (´□`) ボケーーットナ


最近の同傾向の記事 をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
あったかマウスパッド、秘密基地、デズモンドのそっくりさん
エアギター、土鍋クーラー、フルーツ時計など
sexii, sexi, mixi - Google Blog Search がpingサービス開始など
石田徹也 - 3色ボールペン - Jesus is coming など

XML パースエラー 要素が見つかりません

XML パースエラー: 要素が見つかりません。
URL: chrome://mozapps/content/extensions/extensions.xul?type=extensions
行番号: 1, 列番号: 1:
^


私はFirefoxで「拡張機能」というページ
chrome://mozapps/content/extensions/extensions.xul?type=extensions
をブックマークしていて、拡張の設定とかやるとき、それを開くんだけど、たまに上記のメッセージが表示されてしまう。
(周知のとおり、Firefoxのツールメニューの中には拡張機能(E)というのがあって、そこから開くのと同じなんだけど、ブックマークの管理から開くのが好きなので、ブックマークしてあるのだ)

同様に「ブックマークの管理」というページ
chrome://browser/content/bookmarks/bookmarksManager.xul
もブックマークしていて、なおかつこれをブラウザのホームページに設定してるんだけど、これを開いたときも --- つまりFirefoxを立ち上げたときも --- 、やはり同様のメッセージが表示されてしまうことがある orz

関連記事 をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
「ブックマークの管理」をホームページにする

WEBページだと、この現象はめったに起きない
ググったけど、原因は不明。Firefox 1.5.0.7 まではこんなことあまりなかったんだけど、ひょっとしてこれは

「早くFirefox 2.0 を使え」

という天啓か。
ユーザエージェントをいちおう書いとく。

HTTP_USER_AGENT
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.0.8) Gecko/20061025 Firefox/1.5.0.8


Firefoxは1.5系を使ってるけど、使ってる拡張の多くは最新のもの --- つまり Firefox 2.0 系に対応したもの --- であるのも原因?

ジミー・レイニーの「ニューヨークの秋」

Jimmy Raney / Momentum (MPS)
recorded in New York, 1972


秋深まって、しっとりとした音楽を聴いてみたいと思うようになった。

これまで書いてきた、しんみりとした音楽(最近のもの)

YouTube - Paul Desmond - Emily - 晩年のポール・デズモンドをしみじみと
Booker Little and Friend (Bethlehem) - 夭折のトランペッター、ブッカー・リトル
メイナード・ファーガソン逝く - Maynard Ferguson のハイノート、たまんなかったなぁ
ヘイグのファンはどこにいる? - 大好きなピアニスト、アル・ヘイグ (Al Haig) について

でもって、「秋」を感じさせる曲と言ったら「枯葉」 (Autumn Leaves) と言いたいところだけど、あまりにも多くの手垢がついてしまったこの曲を最近は積極的に聴こうとは思わなくて -- これは安易な選曲をするレコード会社のプロデューサーたちにも責任あり -- 、ここはやっぱりシブく、

「ニューヨークの秋」 (Autumn in New York) 。

Vernon Duke の書いた曲。
この曲をAMG(All Media Guide)で調べてみた。
⇒ allmusic (Cookieをつくらないと、表示されないかも)

全部で5ページ(2006/11/21 現在)。予想どおり、ジャズでとりあげられることが多いみたい。
私がいちばん好きなのがジミー・レイニーの「ニューヨークの秋」 -- MPSレーベルの "Momentum" で聴ける -- なんだけど、
AMGでは紹介されてない orz

なら、私が紹介してみる。

レイニーは「ギターのリー・コニッツ (Lee Konitz) 」なんて呼ばれることもあって、なんとなくそれが理由であまり聴かれることがないんではないかな、と思ったりもする。
このレコード。日本のAmazonとアメリカのAmazonで調べてみたけど、CDでも現在入手不可能みたいで、試聴できるサイトのリンクを貼れないのが残念。

Jimmy Raney / Momentum のジャケットカバー

私が大切に持ってるこのLPレコードは日本のテイチクから発売されたもの。
ジャケットの裏側(つまりライナー)に書かれた解説(つまりライナーノーツ)は日本語で書かれていて、発売されたのは1974年ごろだと思う。
日本語解説は普通だったらジャケットの中に1枚の紙っぺらとして入ってるんだけど、石油ショックのころだから、紙を少しでも節約しようということでライナー(ジャケットの裏側という意味ですよ)に日本語解説を印刷したんだと思う(たぶん)。

解説なさってるのは悠雅彦さん。名文。感動が伝わってくる文章とはこういうのを言う。
私の駄文ではジミー・レイニーのギターのすばらしさを伝えられないと思うので、引用してみる。

続きを読んでみる

あったかマウスパッド、秘密基地、デズモンドのそっくりさん

蒸し器とニンジン 寒い季節がやって来て、キーボードをさわる指が氷のように冷たくなっていくのがわかる。

最近の関連記事 をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
KeyPointerについて書こうかと … - 冷え性とキーボードとマウスの問題

この前言ったように、私はPCからマウスをとっぱらってタッチパッドを使ってるんだけど、こんなグッズを見た日には「マウスも悪くない」と思うのだ。
サンコー【レアモノショップ】- USBあったかマウスパッド

でも、マウス動かすとき、なんかごそごそして、やりにくくないかな。
両方の手をこれで保温してキーをタイプすれば、キーボード派の私にとってもけっこう快適なクッズになるんではないだろうか、と一瞬考えたけど、
こんなもの装着してたらタイピングなんてできるわけがない (^o^) (^o^) (^o^) (^o^)



蒸し器とニンジン NEC Direct からメール。

>秘密基地をつくろう!

って、なんだろう (゚ー゚) キニナル

NEC Direct > 秘密基地をつくろう! - 「お手数ですが、Cookie(クッキー)を有効に設定してご覧ください」とのこと。

NEC Directとタカラトミーの共同企画で実現!
作戦司令室セット


エマジェンシーボタン 緊急脱出でパソコンをシャットダウン
詳細はこちら


「詳細はこちら」をクリックしてしてみた。
「セキュリティーシステム」なんていうのもあって、ますます興味をそそる。ファイアーウォール機能とかあるのかな。
内容をちょっと引用してみる。脱力ネタ。

続きを読んでみる

Pandora使いやすくなった?

最近、PandoraのUIが変わって、
微妙に使いやすくなってきた … かも ♪ (((o(゚▽゚)o))) ♪

最近の関連記事 をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
Pandora楽しんでますか?
Pandoraをあけてみる

Pandoraをご存じでない人もいるかもしれないので、いちおうリンク貼っとく。
⇒ Pandora Internet Radio - Find New Music, Listen to Free Web Radio

登録方法の詳細は忘れた。zip code は米国のものを入力すればOK 。日本の郵便番号はNG 。
IDとパスワード入れてログインする仕組みもあるみたいなんだけど、IPアドレスでもユーザを識別してるみたいなので、Cookieを削除しても問題ないし、InternetExplorer でも Firefox でも Opera でもアクセスできる -- 使ったことないけど、Safari も大丈夫みたい -- 。

 Move this song to a different station

Pandoraスキン
改善された点のひとつは

Move this song to a different station

という処理ができるようになったこと。

気に入った曲なんだけど、これはこのstationではなくて他のstationで聴きたい曲だ、と思うときって、けっこうある。たとえば Chet Baker Radio を聴いて、いい気分になっていたのに、突然ソニー・スティット (Sonny Stitt) とかキース・ジャレット (Kieth Jarrett) の演奏が流れてきて、ガッカリすることがある。
別にスティットとかキースがダメというわけじゃなくて、チェット・ベイカーの音楽とはスタイルとか傾向が違うんじゃないか、ということ。

現在のPandoraではその問題が改善されたかもしれない。ただし、

Move this song to a different station

を選んだからといって、
それがちゃんとフィードバックされるかどうかは不明 ( ´ー`)y-~~~

Pandoraスキン

あと、 Bookmarked Songs と Bookmarked Artists を登録してから、あとでそれを削除しようとしても、以前はそれができなかったんだけど、最近それが可能になった …
… と書いてから、念のために確かめたら、 … あれっ? またできなくなった。

 What about holiday music

ある日、レス・ブラウンの演奏を聴いてみようかな、と思って、
Les Brown
と入力してみた。そしたら、下のような表示が …

続きを読んでみる

水仙の芽が出てきた

先日、植えたスイセンの球根( をクリックで別ウィンドウまたは別タブ)。
普通の日記を書いてみる

13日後の写真。

スイセンの写真


たぶん1月の終わりぐらいに花を咲かせると思う。

もう少し土をかぶせたほうがいいかな。

スイセンについてWikipediaでちょっと調べてみた。
⇒ スイセン - goo Wikipedia (ウィキペディア) 記事検索

* ニホンズイセン

名前はニホンズイセン(日本水仙)であるが、原産地は地中海沿岸。室町時代以前に、中国を経由して日本に入ったと考えられている。園芸作家の柳宗民はニホンズイセンは中国から球根が海流にのって漂着したものが、野生化していったのではないかとの説をとっている。学名Narcissus tazetta var. chinrnsis


学生時代、この花の学名 Narcissus tazetta がギリシャ神話に登場する美少年ナルキッソスに由来することを知ったとき、なんてロマンのある話だと思った。悲劇なんだけど。

Narcissusという学名は、ギリシャ神話に登場する美少年ナルキッソスに由来する。神話によると、ナルキッソスは、その美しさにさまざまな相手から言い寄られたものの、高慢にはねつけ恨みを買った。ついには、そんな彼への呪いを聞き入れた復讐の女神ネメシスにより、水鏡に映った自分自身に恋してしまった。水面の中の像は、ナルキッソスの想いに決して応えることはなく、彼はそのまま憔悴して死ぬ。そして、その体は水辺でうつむきがちに咲くスイセンに変わった、というものである。だからこそスイセンは水辺であたかも自分の姿を覗き込むかの様に咲くのである。


そういえば、最近ギリシャ神話を読んでないなぁ。たまには読み直してみようかな。

ときどき「ナルシシスト」のことを「ナルシスト」と呼ぶ人がいるけど、
もちろん「ナルシシスト」が正しいのです (´▽`*)

エアギター、土鍋クーラー、フルーツ時計など

みかんの写真

冒頭のみかんの写真は最後のネタ(フルーツ時計)に関連した写真。
でもって、最初にとりあげるネタがこれ。エアギター。
asahi.com:エアギターが進化、弾くと音鳴るTシャツが豪州で登場-ロイター芸能ニュース-文化芸能

ギター好きな方なら、一度はやったことがあるはず。エアギター。
たいてい、まわりに人がいないのを確認して、やると思う ( ̄ー ̄) ニヤリ

このTシャツは、ひじと袖の部分に腕の動きを感知するセンサーを内蔵しており、Tシャツを着た人のエアギターの動きに合わせてギターの音が鳴る仕組みとなっている。



1年中テーブルの華になる、土鍋クーラー - [暮らしの歳時記]All About

寒い季節になって、鍋が恋しくなってきた。カキ鍋とか食べたいなぁ。
でもって、お酒はポン酒でもいいんだけど、「ワインと鍋もの」という組み合わせも悪くないのではないかと個人的には思っていて、熱い鍋をふうふう言いながらつつき、冷えたワインをちょっと飲む。
うーん、日本人に生まれてきてよかった … ?

All About で見つけたアイディア。土鍋をワインクーラーにしちゃうんだそうで、ボジョレー・ヌーボーの季節にピッタリのネタではないかと。

だた冷やすだけならバケツでもボールでも構いませんが、テーブルには似合わない。その点、土鍋ならばっちりです。
それに、土鍋には素晴らしい性能があります。ご存知の通り、土鍋には優れた保温性があり、熱いものは熱く冷たいものは冷たくキープしてくれます。また、土鍋の素地には無数の気孔があり、表面にしみ出した水が蒸発するときに気化熱が奪わるという特性もあります。


土鍋は水や氷を入れて冷やし、冷えた状態をキープしてくれるわけですから、冷やすという点ではテラコッタのワインクーラーより勝るのです。



秋サバの炙り寿司 - [お酒にぴったりおつまみ]All About

またまた All About から拾ってきたネタ。「しめサバを炙る(あぶる)」っていうのが、ちょっと驚き。酢でしめたサバを焼くんだぁ。
非常に食欲をそそる写真。

脂の乗った秋サバは、まず、酢でシメてさっぱり風味に。それをコンロに網をのせて軽く炙るとほどよく脂が落ちて、香ばしさも格段にアップ! 炙りならではの豊かな風味を活かして、今回はちらし寿司仕立てにしました。七五三など、ちょっとおめでたい席などにはぴったりのレシピですのでお試しください。また、ちょっとお酒を飲んだあとに、小腹を満たす一品としてもうってつけ。旬の魚を使って季節ごとにアレンジしてみるのもいいですね。



Fruit Powered Clock
いいなぁ、この写真。オレンジとかリンゴとかバナナでつくる時計。Fruit Powered Clock って、そのまんまの名前。

昔、科学の実験でこんなのをつくった記憶がある。このWEBサイトではそれを14ドル95セントで売っている。
A professor of physics at the University of Pavia in Italy, Alessandro Volta (1745-1827) is credited with the invention of the electric cell. It was on March 20, 1800 that he sent a letter to the Royal Society of London describing a revolutionary discovery. He had stacked a zinc disk and a copper disk, with a leather disk in between. The leather disk had been soaked in a mild acid solution of lemon juice. Volta found that a small flow of electrical current between the copper and the zinc resulted. Thus was born the 'voltaic pile' or electrical storage battery. With this Fruit Powered Clock you will essentially replicate this experiment by Volta. The ultimate in clean and renewable power sources.


19世紀、ボルタによって発明された「電池」というテクノロジー。

サンマまたはサバの蒲焼きをよく作るのです

最近、マイワシ(真鰯)の姿を魚屋さんとかスーパーの魚介類売り場で見かけることが本当に少なくなった。セグロイワシならよく見るんだけど。あと、ウルメイワシもたまに見る。マイワシのほうは不漁なのだろうか。

というわけで、近ごろよく食べるようになったのがサンマとサバ。
サンマは塩焼きが一番だと思うけど、
買ってきたその日には食べないで、数日後に食べたい
と思うときがある。サンマをそのまんま冷凍室に入れて、凍らせちゃえばいいんだけど、
「もっと良い知恵はないだろうか。冷凍庫なんていうものがなかった時代の日本人はどうしていただろう」
と考え、出た結論のひとつがサンマの醤油づけ

● サンマをさばいて、頭、はらわたなどを取り除きます。骨を取り除くかどうかはその日の気分で。
● サンマをぶつ切りにして器に入れます。
● ひたひたになるまで、醤油を入れます。
● 好みに応じてショウガなどを入れます。


これを冷蔵庫に入れ、翌日以降、醤油がよくしみ込んだサンマを焼く。
早い話がサンマの蒲焼き(かばやき)。
これをアツアツのご飯に乗せれば、食がすすむ ヽ(゚∀゚)ノ

サバの蒲焼きとご飯の写真

最近の関連記事 をクリックで別ウィンドウまたは別タブ)
美味珍味あれこれ
イワシを食べる金曜の夕食
鍋でご飯を炊く理由
白鳥とチョコカールの写真で癒(いや)されてください

でもって、本日の夕食のメニューはサンマ … ではなく、サバの蒲焼き。ようするに青ザカナだったら、サバでもサンマでもアジでも、なんでもいい。たまたま最近買った魚がサバだったから、サバの蒲焼きをつくっただけのこと。

砂糖だとか味醂(みりん)なんてものは使わなくてもいいと思う。とりあえず醤油だけで味つけ。「何か物足りないなぁ」と思ったら、次回からショウガでも、味醂でも加えればいい話。

このメニューの特徴は醤油に漬け込むことで「魚の腐敗防止および味つけ」という一挙両得をはかることであって、いちおう冷蔵庫は使うんだけど、ろくな暖房がなかった時代の人たちは北向きの薄暗い場所にこういう食べものを保存して、厳しい冬を乗り切っていたのではないかと想像してみる。

Tab Mix Plus に振り回された

Firefox 1.5.0.7 から Firefox 2.0 ---- 正しくは Firefox 2 らしいんだけど、みんな Firefox 2.0 と呼んでいるので、それにならう ---- に変更したけど、UI(ユーザ・インターフェース)の変化になじめなかったので、それをアンインストールし、 Firefox 1.5.0.8 を使うことにした、という話を数日前に書いた。
Firefox 2 をアンインストールした理由

一番困っているのが …

「ブックマークの管理」、つまり

chrome://browser/content/bookmarks/bookmarksManager.xul

を表示した状態で、任意のブックマークをカーソルキーとかでフォーカスし、Enterキーを押しても、そのブックマークが表示されないこと。
Shift + Enter とか Ctrl + Enter とか Ctrl + Shift + Enter とか Alt + Enter とか、いろいろやってみたけど、ダメ。いちいちコンテキストメニューを開き、「新しいタブで開く」を選ばないといけなくなってしまった。


関連記事( をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
「ブックマークの管理」をホームページにする

きのうの時点でおぼろげに気づいたんだけど、この現象を引き起こしたのは Firefox 2.0 ではなく、 Tab Mix Plus 0.3.5 である可能性が非常に高い。どうして、それがわかったかというと …

続きを読んでみる

Zoot Sims, Dick Nash Octet / Nashville

驚いた。まさかこんな画像を見ることができるなんて。
⇒ ポケットの中 - 明日への活力1枚。

ブログ「ポケットの中」の記事で Jump というレーベルの写真が掲載されている。
これはジャズ・ファンにとってはとてつもない幻のレーベル。っていうか、これが幻のレーベルであることを知っている人は少ないかもしれない。

Sessionというブギウギ(R&B ?)のレーベルがあって、Jumpはその傍系レーベル。
⇒ The Session Label
このレーベルに関する情報は非常に少ないので、このWEBページを探すのにとんでもなく時間がかかった。
ものすごおーく長いページなので、Jumpのセンター・レーベルの写真がどこにあるのかわかりにくい。直リンクしてみる。
⇒ Jump JL-7, B side label

ズート・シムズのファンだったら、知ってるはず。Jumpレーベルの Hall Daniels' Septet という十インチ盤。
残念なことにそのオリジナル盤にはお目にかかったことがない。オリジナル盤のジャケットもどういうものなのか知らない。でも、ジャケットのカバーがまったく変わってしまった復刻盤なら持ってる。



続きを読んでみる

Firefox 2 をアンインストールした理由

Firefox 2 を使ってみた。1.5系と比べると、やっぱり使い勝手がだいぶ変わってしまった。

それにしても、 Firefox 2.0 に対応してなくて無効化されてしまった拡張機能の多いこと。
最新バージョンの拡張をインストールすれば、ほとんどは問題なかったけど、最新のものでも Firefox 2.0 に対応してない拡張もあるわけで、今回はメジャー・チェンジだから、ある程度は覚悟していて、 Nightly Tester Tools を使って互換性を持たせようとしたんだけど、

あれっ?

こいつのやり方も変わったことに気づく。

そんなこんなで、苦労して、今まで使ってた拡張をすべて使えるようにしたんだけど、タブの色が変わってしまったのが気に入らない。

/* アクティブなタブの色 */
/* アクティブなタブの文字を太くしない。*/
tab {-moz-appearance: none !important;}
tab[selected="true"] {background-color: #1330d5 !important;
color: white !important;
font-weight: normal !important;}

/* 非アクティブな既読タブの色 */
tab:not([selected="true"]) {background-color: #13d5f3!important;
color: black !important;}

/* 未読タブの色 */
tab:not([selected]) {background-color: #ffff00 !important;
color: brown !important;}


こんなふうに自分好みの色を使ってきたんだけど、この中の color 指定は有効なのに、 background-color 指定が無効になってしまった。どういうことなのだろう。


で、 background-color はどういう色になってしまったかというと、Windowsの画面のプロパティで指定したメニューバーの色(だと思うんだけど …)か、なんかの色が使われてしまっている模様。

そういうのは

⇒ userchrome.css - Mozilla Firefox まとめサイト

あたりの情報をROMっていけば、いつか解決すると思うんだけど、困っているのはその問題だけではない。一番困っているのが …

続きを読んでみる

写真展に行ってきた

ポスターの写真 「芸術の秋」ということで、この前の日曜日にフェルケール博物館でやってる写真展に行ってきた。
京都国立近代美術館、静岡文化芸術大学、フェルケール博物館の共同企画「写真の世界」。

錨の写真 博物館の入り口にこんなものが。

このでっかい錨(いかり)はたぶん本物。たしか1m50cmぐらいの大きさ。サビ止めとか塗ってるかも。
なんで本物って思うのかというと、このフェルケール博物館は港湾関係のいろんな歴史的遺産を収蔵、展示しているところだから。

たとえば、明治時代(?)の櫂(オールですね、ようするに)、真珠貝養殖用の道具、昭和初期の舟で使われていたいろんな小道具、昔の缶詰の梱包材とか、ほんとに種々雑多なものが展示されている。

そういうのも見学したけど、きょうの目的は芸術写真。
出品リストから写真家の名をいくつか書いてみる ― リンクを貼ったので、彼らがどういう作品を残しているのか、興味がある人はどうぞ ― 。

アンセル・アダムス (Ansel Adams)
レナート・オルソン (Lennart Olson)
エドワード・ウェストン (Edward Weston)
ウェルナー・ビショフ (Werner Bischof)
ハロルド・エジャトン (Harold Edgerton)
バーバラ・モーガン (Barbara Morgan)
ロバート・キャパ (Robert Capa)
等々

最後のキャパの名前ぐらいは知ってるけど、はっきり言って「私は場違いな人間?」とも思った。

特に「撮影禁止」っていう札がなかったもんで、いちおうカメラ持ってって、いくつか撮影したけど、こういうのって撮影禁止が普通なのかな。他の入館者に迷惑をかけないようフラッシュは不使用。

不思議な写真

上の写真はその中の1枚。
全体的に暗い写真だったので、写真を覆うガラスが鏡のようになって、その中に他の展示作品が額縁ごと映ってしまった。
ようするにこの博物館の内部がガラスに映っている状態。
結果的におもしろい効果を生んだのではないかと。

たまには欧州ジャズを聴いておこうかと

Presenting Jazz Quintet 60 (Fontana)
recorded in Copenhagen, 1963


この前のカウント・ベイシーの記事では思わぬほどの反響というか、コメントをたくさんいただいた。やっぱりベイシーの人気はすごい、と思ったきょうこのごろ。
をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
Basie and Lester at Newport

で、引き続きベイシーをとりあげようかと、ちょっと考えたけど、やはり自分流でやっていく。

最近人気急上昇中なのがヨーロッパのジャズ。いろんなブログ読んでると、ホントみなさんよく聴いてるみたい。
で、私はヨーロッパのジャズはさっぱりだから、ちょっとあせってるわけで、カーステン・ダール (Carsten Dahl) なんていうピアニストが相互リンク先のブログで立て続けに紹介されてた日には

「やっぱりヨーロッパの、しかも最近の新譜を聴かなきゃ、時流に取り残されるかも」

と思ってしまう ― 「自分流」なのに? ― 。
ジャズ&オーディオ通信(from USA):今日買ったディスク060903(日本からのお買い物)
車屋さんはジャズが好き…?(ver.Ⅱ) 懐古主義と侮ることなかれ

で、先日その、カーステンなんとかという人のCDをさがしにCDショップに行ったんだけど、その「カーステン」という名を忘れてしまった。「カ」という字さえ出てこなかった。
それでもって、代わりに買ってきた1枚が先日うちのブログでちらっと書いてみたカウント・ベイシーのレコードなんだけど、「やっぱりヨーロッパものを買っておこうか」ということで、他にも買ったのがあって、そのうちの1枚が Jazz Quintet 60 という味もそっけもない名前のバンド。これは有名な盤なのだろうか。

レコードのジャケット

発売、販売元はユニバーサル ミュージック株式会社。
定価3600円 ! LPレコードはだんだんと贅沢品(ぜいたくひん)になっていくのを実感できるお値段。でも、これが中古盤市場に出回ったら、もっと高い値がつくんだろうな。

で、肝心の内容はどうかというと …

続きを読んでみる

革のコートはカビやすい

きのうは寒かった。特に夕方。仕事帰りの道がなんと長かったことか。「木枯らし1号」でもやって来たのかな。
喉が痛くなるし、鼻水は止まらないし、
「うっ、いけない、風邪ひくかも」
と思って、あせった。

いつもより早めにお風呂に入り、寝酒をちょっぴり飲み、10時すぎぐらいには布団の中に。

で、きょう目覚めてみたら、結局風邪はひかなかったみたい。でも、念には念を入れようと思って、会社に行くとき、革のコートかなんかを着ていこうかと思った。

そしたら、カビが …

カビの写真その1
.
革ジャンも革のハーフコートもダメ。不思議なのは、カビてたのは革製品だけ。他の素材でできた洋服は大丈夫だった。

革製品はカビやすいのだろうか。

カビの写真その2
この前の毛虫の写真は不評だったけど、今度のカビの写真はそんなに顰蹙(ひんしゅく)を買わないだろうな、と予想してみる。

関連記事をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
美しい毛虫を見た

きょうはきのうと違って、そんなに寒くはなかった。別に革製品を着込む必要もなかったわけで …

今夜はとりあえずお湯をわかして、タオルを熱湯につけ、よくしぼって、それを使って革をきゅっきゅっとこすろうと思っている。

ArtTips 7.10 がリリースされてた

ArtTipsを最新版にしようかな、と思って、Sahmaroさんのサイトをのぞいてみた。昨日 (2006/11/05) の話。
⇒ Sahmaro's Home Page

そしたら、ArtTips 7.10 がリリースされていた。改版履歴を見ると、「2006年11月05日」になってる。
なんというめぐり合わせ。できたてのほやほやのArtTips。
ArtTips 7.10 をダウンロードさせていただいた。上書きインストールした。

今まで使ってたのはバージョン 6.70 (´▽`*)
ようするに面倒くさがり屋の私は 6.80, 6.90, 7.00 をダウンロードしないで、ずっと 6.70 を使ってたわけです。
ということは、6.70 から一気に 7.10 にしちゃうわけで、「仕様が大幅に変わってたらどうしよう」という不安がちょっとあった。

そしたら、クリップボードのメニューから
"Clear Clipboard (C)"
が消えてて、あせった。でも、すぐに解決した。
それ以外は特に問題はないみたい。各種設定がオジャンにならず、ちゃんと残ってた。

関連する記事をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
これイイネ! ランチャーといったら、ArtTips - 簡単な説明(カン違いもある)

関連しない記事(をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
ArtSalt Meets Art Pepper - ArtSalt という私のハンドルネームの由来 ^^


ArtTipsの詳しい説明はやはりここが一番。
⇒ ArtTipsの説明 -moewe-

パソコン使ってて、「こういうことがもっと簡単にできたらいいなぁ」と思ったことがある人には、
「とにかく使ってみることをおすすめします」
と言ってみる。



Basie and Lester at Newport

Count Basie at Newport (Verve)
recorded at the Newport Jazz Festival, 1957


あした交通事故で死ぬかもしれないから、
・ 好きな音楽だけ聴いてすごそう
・ 今まで聴かず嫌いだった音楽を聴いておかなければ …
という相反する行動のどっちを選択すればいいのか、ときどき悩む。

というわけで、ベイシーとレスター。 モダンの連中でもカウント・ベイシー(Count Basie) の影響を隠さずに披露する人がたくさんいる。特に作編曲家。「ウェストコースト・ジャズ」のカテゴリにくくられるショーティー・ロジャーズ (Shorty Rogers) にしてもマーティー・ペイチ (Marty Paich) にしても、ベイシーの音楽に学んだことは多いと思う。

関連記事をクリックで別ウィンドウまたは別タブ)
はじまりはBroadway Bit - ペイチのすばらしい編曲とペッパーとラファロの好演
ウェストコースト・ジャズの傑作 その2 - ショーティーの編曲を楽しめる、BlueNoteレーベルのウェストコースト・ジャズ



で、私はモダン・ジャズばっかり聴いてるから、ベイシーはもちろんのこと、レスター・ヤング (Lester Young) のレコードもあまり聴いたことがない。
「これではいかん」ということで、数週間前に隣町で買ってきたベイシーのVerve盤。ニューポート・ジャズ・フェスティバルのライブ。
本盤の日本語解説を執筆なさってる瀬上保男さんによれば、カウント・ベイシー・オーケストラのニューポート・ジャズ・フェスティバルのライブ盤はこれ1枚のみとのこと。同楽団のOBであるレスターがゲストとして加わっている。

瀬上保男さんの文章をちょっと引用してみる。

続きを読んでみる

KeyPointerについて書こうかと …

前々から書こうと思ってたんだけど、なかなか書けなかった。KeyPointerというフリーウェアのこと。
⇒ KeyPointer - System I.F.C. Product Library

マウスとかタッチパッドを多用しない理由

突然、話は変わるけど、私のノートパソコンにはマウスがない。はずしてある。かわりにタッチパッドを使っている。理由と背景は以下のとおり。

 (1) マウスを動かすスペースを確保できない。
 (2) 私は冷え症だ。
 (3) かつて、「マウス」などという入力装置がないコンピュータ ― パソコンではない ― を使ってプログラマーの仕事をしていた。
 (4) いま使ってるLaVieのタッチパッドのボタンのキーストローク(?)が浅すぎて、なんとなく心もとない。


「なんのこっちゃ」という感じの説明もあると思うけど、今日の主題はこれらを詳述することではない。
ただ、(2) について言えば、「冷え症の人はマウスをずっと右手でばかり使っていると、左手の指が死人のように冷たくなってしまう」とだけ補足説明。

このソフトが役立つ場面を想像してみる

KeyPointerはキーボードでマウスを操作するソフト。ひらたく言うと、キーボードの任意のキーを押せば、マウスカーソルを上下左右どこにでも動かせる。

たいていのテキストエディタ、ファイラーなんかは、あらゆる操作がキーボードで可能と言っても過言ではないけど、WEBブラウザや、いくつかのアプリの場合、キーボードだけで操作するのは非常に難しい。
KeyPointerを使えば、キーボードだけでInternetExplorerもFirefoxもOperaもちゃんと動かすことができる。お絵かきソフトにも対応できる。ただしWindows用。

設定のダイアログボックスを見れば、使い方はわかるのではないかと。


このソフトのことをとりあげるのをずっと先延ばしにしてきたのは、ようするに …

続きを読んでみる

「ブックマークの管理」をホームページにする

Firefoxをデフォルトのブラウザにしてるんだけど、たまにInternetExplorer ― 以下、IE と略 ― とOperaを使う。

Operaは当初、自分のブログの表示を見るためにインストールしたんだけど、キーボード操作に適したブラウザであることがわかってきたので、ちょくちょく使うようになった。
ただ、キーボードのショートカットの一覧を見るためにわざわざWEBページを開かないといけないというのはいただけない。
⇒ Operaヘルプ
⇒ Operaヘルプ: キーボードショートカット

インターネットに接続せずに見ることができるように、Firefoxの拡張ScrapbookでOperaのヘルプを保存しといたんだけど、なんか変なことをやっているな、私って。

最近の関連記事をクリックすると、別ウィンドウまたは別タブ)
Firefoxのスマートキーワードのつくり方、使い方
Hit-a-Hint と disablemenu
Firefox 2.0 と IE 7
browser.search.defaulturl
MenuEditor と MenuManipulator

で、話は少し変わるんだけど、Operaを使ってて、「なんか使いにくいんだよなぁ」と思うときがあって、その理由をつらづらと考えてみたら、わかってしまった。

私は、Firefoxが立ち上がったとき表示されるページ ― 「ホームページ」とも言う ― を
chrome://browser/content/bookmarks/bookmarksManager.xul
にしている。

Firefoxを使っている人はピンと来たかもしれない。ピンと来なかったら、上記のテキストをコピってロケーションバーに貼り付け、Enterキーを押してほしい。
ウィンドウのタイトルバーに「ブックマークの管理」と表示されると思う。英語版なら、Bookmarks Manager と表示されるのかな。

そこにあるのはようするにブックマーク ― IE系ブラウザで言うところの「お気に入り」 ― の一覧。Firefoxが立ち上がったとき、これが最初に表示されないと、私としては非常に不便。
Operaで、これと同じことができるのかどうか、いろいろやってみたんだけど、わからない。こんなことはできないのかもしれない。

話はFirefoxにもどる。次にやるべきウラ技は …

続きを読んでみる

普通の日記を書いてみる

きょうやったこと。


 (1) コンビニに行って三井ダイレクトの自動車保険の保険料43,670円を支払ってきた。
 (2) 免許証をコピー機でコピー。1部10円。2回失敗したので、30円かかった。
 (3) ジャスコに行ってクレジットカードをつくる書類を渡した。
 (4) 2ちゃんねるのMcAfee板をROMって、自分が使ってるMcAfeeのウィルス定義ファイルが最新であることを確認した。
 (5) ベランダのプランターに土を入れ、スイセンの球根を植えた。
 (6) ぼろぼろになっていた簾(すだれ)を処分した。


きょうは普通の日記でした。

きょうはいろんなネタを

⇒ リアルタイムに太陽の状態を知るフリーソフト「Solar Weather Browser」 - GIGAZINE


これはちょっと気になるソフト。

作成したのはベルギー王立天文台。肉眼で直視してもさっぱり分からない太陽の状態を知ることができます。見えているのは太陽からの紫外線を表したモノ。太陽の活動が活発な日だとすごいことになっているのがわかったりします。無線通信、GPS、衛星運用、電力・磁気探査などに影響するらしい。いわゆる宇宙天気予報。


ダウンロードしてみようかな、と考えているけど、私はどっちかというと、月の満ち欠けを表示してくれるソフトがいいんだけどなぁ。たまに探してるんだけど、よさそうなのがなかなか見つからない。


⇒ スラッシュドット ジャパン | GoogleがYouTubeを買収


少し古いニュースだけど、GoogleによるYouTube買収。
その中で、「眼からウロコ」という感想を持ったレス。

⇒ gabillさんのレス



なんでも評点:6歳少女が海に流したボトルレターが豪華客船よりも速く地球の裏側に届いたミステリー


なんかものすごく夢がある話。でも、鯨が飲み込んで、吐き出したっていうのが妥当じゃないかな。

続きを読んでみる

10月のクリスマス

きのう(10月31日)の帰宅途中、住宅街でネオンが輝いているのに気がついた。5時を少し過ぎたばかりだったけど、今の時期はもう暗いから、いやでも気づく。

「新しいパチンコ屋? まさかカフェバー( ← 古いなぁ、このことば)?」

どっちにしろ、閑静な住宅街にはふさわしくない物件。
よく見たら、クリスマスのイルミネーション。普通の民家だ。

早すぎ。まだ10月31日だよ。

最近の関連記事をクリックすると、別ウィンドウまたは別タブで開きます)

白鳥とチョコカールの写真で癒(いや)されてください
美しい毛虫を見た
水が出なくなった ( ̄○ ̄;)!
工場わきでみかけたカモの写真
低血圧 - 草むしり
ヒガンバナ撮影してきた


どうしてもうまく撮れない。三脚でも買おうかな … 。
上の写真はフォトレタッチ・ソフトでちょっとだけ加工したものだ、
と正直に書いておく (/∀\*)) ハズカシ♪

(「加工しても、それかい」と言われそうだけど)

フラッシュを使うと、こんな具合になってしまうし、困ったものだと思う。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク