ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の富士山

海に向かう道から見える富士山

本日の富士山。

上は海に行く途中で見える富士。
下は港の工業地帯から望む富士。

工場跡地(?)から見える富士山

スポンサーサイト

PCのごみ箱からっぽにした

ずっとごみ箱に入れておいたファイルを削除した。
Necreadとかyougoとかtankenとか、すべてNEC関連のフォルダであることは確認してある。

これらをずっとごみ箱に入れっぱなしにしてても、別に不都合はなかった。たまに動かないNEC関連(?)のアプリがあったけど、なんとかなるでしょ。よって削除。

●●

これで困ったことになっても、同様の機能を持つフリーウェアを使うという手もある。

年末の大掃除。これでごみ箱の中はからっぽ。
自分の部屋の大掃除はあしたにする。


Java自動アップデートを無効にしてWindows高速化

Javaってのがよくわからない。JavaScriptと名前がよく似てるけど、両者はまったくの別物だってのは知ってる。
WindowsXPの場合、タスクバーの通知領域にときどきJavaのアイコンが現れ、ダウンロードとインストールをうながすウィンドウがときどき現れ、意味がよくわからないままインストールしてしまう。

で、更新のチェックを自動にしてると、パソコンが重くなるのではないか、と常々思っていて、これを手動に切り替えたいというのがひそかな願いだった。

Javaの設定がどこでできるのか、調べればわかることだけど、知らなくて、ふとWindowsのコントロールパネルにそれらしきものがあるのに気づき、設定ダイアログを表示できることを知った。

Javaの設定ダイアログ

デフォルトでは
毎月21日の16:00にスキャンを実行
となっている。
これをあらためた。
つまり
アップデートを自動的にチェック
の左にあるチェックボックスのチェックをはずした。

InternetExplorerのインターネットオプションを調べてみた。Java Runtime Environment というのがある。ActiveXコントロールか …。

IEのJavaの詳細

たぶん1ヶ月に1回ぐらいのペースで更新を手動で確認していけばいいと思う。

Firefoxはどうかというと、ロケーションバーにabout:pluginsと入力してEnterキー押下で表示されるプラグインの一覧に、Javaの説明が現れる。

Firefoxの更新は頻繁にあるので、最新のFirefoxをインストールすれば、一緒に最新のJavaがインストールされてるはず。だから、JavaのFirefox版はたいてい最新になってると思う。

Operaの Java console を開いてみた。バージョンが 1.5.0_10 か …

Opera Java Console

この件に関する情報

結局Javaの正体は不明のままだけど、自動更新を無効にしたから、これでパソコンの動きが俊敏になるかな。


年末年始の連休の初日

さがだいぶ厳しくなってきて、本日の最高気温9度。あしたも9度ぐらいまでしか上がらないらしい。
とにかく風邪をひいちゃいけないと思って、できるだけ果物を食べようと努めている。柿とかみかんとか。

先日買ってきたのはキンカン(金柑)。これをがぶりと食べる。タネがあるけど、気にしないで食べる。
でも、タネはちょっと苦い。

キンカンの写真

えば、ブログを始めてから、HTMLだの、CSSだの、わけもわからずに更新し続けてきた。
b タグで文字を太くしたり、fieldset タグで引用部分を明示したり、<br clear="all"> でテキストの回りこみを解除したり …

で、そろそろちゃんとHTMLを勉強しなきゃ、と思い、本日ついに買ってきた。

水津弘幸、石井 歩、C&R研究所著『HTML+CSS HANDBOOK 2ND EDITION』(ソフトバンク バブリッシング)

書籍の写真

2,000円。全627ページ。ぶ厚い。

発行年が2003年だけど、まぁいいか。

年末年始の読書はこれで決まりかな。


Google Reader のsubscription検索機能に不満

Google Reader のスクリーンショット

Google Readerについて。
特定のsubscriptionを見つけ出す方法のひとつとして GU というショートカットキーがあって、これは allows you to navigate to a subscription by entering the subscription name という機能を持つ(上のスクリーンショット)。これが日本語圏の人間には非常に使いづらい。
Google Reader - Common Questions

なぜ使いづらいかというと、こういうこと。

GU を押したあと、任意の英数字キーを押すと、その文字で始まる名を持つsubscriptionの一覧が表示される。さらに任意の英数字を入力していくと、該当する候補がさらにしぼられる。これ、ようするにインクリメンタル・サーチ(だと思う)。AJaxだかなんだか知らないけど、こいつの機能に感嘆。
でも、これは日本語には対応してない。英数字で始まる名前のWEBサイトなら、問題はない。たとえば GIGAZINE とか Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ-MEMO とか。でも、むぅもぉ.jp みたいに、英数字以外で始まる名前の場合はお手上げ。っていうか、GU を押したあと、IMEをアクティブにしても意味ないし【後注】

ついでに言えば、上記スクリーンショットに示した状態では、特定のsubscriptionを開くためにはカーソルキーと Enter キーの組み合わせだけが可能で、マウスをクリックしても反応しない。

今回の実験でわかったこと。

  • 新規にブログを立ち上げるなら、その名前の先頭1文字は英数字のほうがいいかも

【後注】
こんなこと知ってても、あまり役に立たないんだけど、先頭文字が 「あ、い、う、え、お」のいずれかなら、IMEを使うことに意味はない、とは言えない --- やってみればわかる --- 。
「ア行」以外ではうまくいかないけど。

でも、ちょっとヒラメいた。
「ローマ字入力」を解除して「かな入力」にすれば万事解決 (´▽`*) アハハ
「ア行」以外でもうまくいく。
ただし、WindowsXP、Microsoft Natural Input 2002 ver. 8.1 でしか確認していない。

最近の関連記事新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)


Internet Explorer でこのブログを読んでいるみなさんへ

Microsoftの Internet Explorer(以下 IE)を使ってこのブログを読んでいるかたがたへのお知らせです。
下のようなメッセージが表示されて、閉口なさっているかもしれません。

IEのエラー・メッセージ

この現象はIE バージョン 6.0 で見られるようです。 ブラウジングの問題であって、セキュリティの問題ではありません。このメッセージ・ダイアログボックスを無視してもいいんですが、どうしても気になる場合は以下の手順で対処できます。
IEのインターネットオプション
  1. IEのインターネットオプションを開く
  2. 詳細設定タブを開く
  3. その中にスクリプト エラーごとに通知を表示するという項目があるはず。同項目のチェックボックスのチェックマークをはずす
  4. OK または 適用(Aをクリックする
また、こういう方法でもいいです。
  1. 上記エラー・メッセージを表示しているダイアログ内のページにエラーがあるときは、このメッセージをいつも表示する(Aの左にあるチェックボックスのチェックをはずす
  2. OK をクリックする
Firefox 1.5.0.9 と Opera 9.10 ではこういう現象は確認できません。たぶんIE(及びIE系ブラウザ)だけに見られる現象だと思います。

Google Reader と livedoor Reader の比較(続き、その2)

数日前のエントリで Google Reader を持ち上げ、暗に livedoor Reader の評価を下げてしまったけど、livedoor Reader はやっぱりよくできているということに、気づきつつある。

特にすばらしいと思ったのは livedoor Reader のショートカットキーのひとつ F というもの。これは「検索ボックスに移動」というショートカット。検索ボックスに任意のテキストを入力していくと、登録済みフィード名の検索をしてくれる。
日本語のフィード名だったら、F を押した直後にIMEをアクティブにして日本語を入力してもよい。してもよいのだが、必ずしもIMEをアクティブにしなくてもよい

livedoor Reader のスクリーンショット すなわち、IMEを非アクティブのまま検索ボックスに M そして U と入力していくと、左のスクリーンショットのように候補が表示される --- ご覧のとおり、「[M}Music Save My Life」「nikkei BPnet ニュース・コラ一覧」「えもじら」「ぅもぉ.jp」が候補に絞り込まれている ---。

この機能はいわゆる「インクリメンタル・サーチ」と同じなのかな。でも、名前の先頭文字から順番にサーチされるのではなく、フィードの名に含まれるひとつひとつの文字がのっけからサーチされてるわけだから、普通のインクリメンタルサーチとはちょっと違う。「ブログの名前はなんとなく覚えてるんだけど、先頭の文字が何だったか思い出せない」ってことはよくあるから、これは便利。

残念だけど、Migemo にも似たこの技が通用する全角文字は、ひらがなとカナカナのみ。漢字には通用しない。惜しい。でも、Google Reader の同種の検索機能よりはるかにすぐれている。

ついでに言っとくと、F を押したあと、検索ボックスに当てられたフォーカスを解除するには Esc キーを押す。この作業をやっとかないと、次のショートカットキーが無効になってしまう。

今回の実験でわかったこと。
  • 日本語圏の人には、Google Reader よりも livedoor Reader のほうが向いてるかも
  • livedoor Reader の検索機能、おそるべし
最近の関連記事新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン Google Reader と livedoor Reader の比較(続き、その1)
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン livedoor Reader と Google Reader の比較
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン Googleのホームページをパーソナライズした
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン livedoorReaderはすぐれもの


Google Reader と livedoor Reader の比較(続き、その1)

Google Reader をこのまま使い続けるべきか、livedoor Reader に戻ったほうがいいか、悩むこのごろ。とうぶんは併用。
でもって、やらなきゃならないのが両者の登録フィード(Google Reader で言うところの subscription )の同期。
Google Reader のOPMLファイルをエクスポートして、livedoor Reader にこれをインポートさせた。
うれしいことに、livedoor Reader のほうで、カブってるのをチェックしてくれる。
カブってるもの以外をインポートすれば、万事解決 ヽ(゚∀゚)ノ
livedoor Reader のほうには subscription という名のフォルダがつくられ、その中に Google Reader で登録したsubscriptionがちゃんと入ってた。

この逆はどうなんだろ。ようするに Google Reader が livedoor Reader のフィードをインポートするとき、カブってるのをリストアップして、それをオミットできるかどうか。これはまた実験してみないと。

少し不便なのが、Google Reader の "Read / Unread" とか "share / unshare" とか "Add star / Remove star" 等々の同期まではできないこと。これはしかたない。

最近気づいた両者の違い。
Google Reader は、item単位で未読/既読を切り分けられるけど、livedoor Reader の場合、フィード単位になってしまう。

Firefox 1.5.0.9 と Opera 9.10 をインストール

Firefox 1.5.0.9 を一昨日、インストール。Retrofind 1.4 と Web Color Names 1.0.14 が対応してないので、Nightly Tester Tools で互換性を確保。
最近、Operaの Shit + カーソルキー というショートカットキーに慣れてきたので、「ひさしぶりに CrossFire でも使ってみようか」と野暮な思いつき。インストールしてみた。
CrossFire - OperaのShift+矢印をMozillaでも

CrossFireっていうのは、Ctrl + カーソルキー でページのリンクのフォーカス移動をおこなうという、ちょっと変わった拡張機能。H, J, K, L を使うこともできる。
もちろんFirefoxの1.5系、2.0系には対応していないので、前述の方法で互換性を得る。

やっぱ使いづらいかな。Hit-a-Hint とTab キーの組み合わせでフォーカスを移動していったほうが早いような …。Operaの Shit + カーソルキー がいかにすぐれているかをあらためて実感。

そういえば、そのOperaも新しいのがあるって聞いたので、さっそくダウンロードしようとしたけど、
チェックを完了できませんでした
現在設定されている言語はサポートされる言語の一覧にありません。そのため最新のバージョンを調べることができません。
というメッセージ。
Operaダウンロード失敗

ブログ検索したけど、そんなことはない。バージョン 9.02 から 9.10 に変えたっていう人がたくさんいる。窓の杜でも日本語版のリリースをアナウンスしてる。
窓の杜 - 【NEWS】フィッシング対策機能が搭載された「Opera」v9.10が公開

しかたなくFirefoxでOperaのホームページを訪問し、Opera最新版をダウンロードしようとしたけど、やっぱりできない。
ダウンロードのページをロードしても、何も表示されない orz

http://jp.opera.com/ ではなく、http://www.opera.com/ だったら、ダウンロードできそうだったけど、ここでダウンロードされるのは英語版じゃないかな。


昨日ふたたび挑戦してみたら、できた。で、Opera 9.10 を起動したら、なぜかInfoseekのページが開かれた。URLは
http://opera.www.infoseek.co.jp/Partners?svp=OPER

Opera InstallShield Wizard


Howard Rumsey からの プレゼント

DVDを梱包した小包 今月16日にアメリカAmazonに発注したDVDがきょう届いた。9日間で届いたことになる。
商品価格25ドル、手数料と発送料が9ドル79セント。しめて34ドル79セントのお買い物。
この際だから、そろそろDVDプレーヤーを買おうかな。ノートPCのディスプレイはやっぱ落ち着いて見るには向いてない。

Jazz on the West Coast: The Lighthouse
(RoseKing Productions)


ライトハウス・オールスターズ(Lighthouse All-Stars)の名はジャズ・ファンだったらみんな知ってると思うけど、このバンドのリーダーであり、ベーシストであるハワード・ラムゼイ( Howard Rumsey )さんは現在もお元気で、米西海岸で暮らしてらっしゃるとのこと。
ジャズ&オーディオ通信(from USA):Jazz on the West Coast: The Lighthouse (DVD) - livedoor Blog(ブログ)

このDVDは Ken Koenig という人がつくったドキュメンタリー映画。まだほとんど見てないけど、たぶん1950年代あたりのライトハウス・オールスターズの貴重な映像が散りばめられているのではないかと。
今度の休日にゆっくり鑑賞する予定。

それにしても、Amazon.com の仕事は相変わらず早い。

最近の関連記事新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン 米AmazonからCDが届いた
Serge Chaloff / Boston 1950 というCD)
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その1
(Bud Shank at the Haig)
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その2
(Gerry Mulligan, Chet Baker)
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その3
(Grand Encounter)
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン ウェストコースト・ジャズの最高傑作 その4
(Art Pepper / Modern Art)

DVDの写真

DVDの表面に印刷された灯台のイラストレーションがうれしい。これは Contemporary レーベルの事実上の前身である Lighthouse のセンターレーベル。

偶然にもきょうはクリスマス。ハワード・ラムゼイからの贈り物を手にして、仕事の疲れが吹き飛んだ。


スルー力がためされる

このインド人のブログを Google Reader と livedoor Reader と Fizzle(Firefoxの拡張)に登録してよく読んでいる。
Kalyan Varma's Blog

おもしろいと思った最近のエントリ。
短い文章なので、軽く翻訳した。誤訳ご容赦。
最近、私はバンガロール【訳注 : インドの都市】の交差点で信号待ちしてるとき、物乞いたちを観察してる。

どんな交差点でも120~180秒は待たされるものだけど、このとき物乞いは少なくとも30台のクルマをつかまえることができて、5人にひとりは彼らにカネを与えるのだ --- その額の最近の相場 は1~5ルピーで、100ルピーをやった男性を見たことがある --- 。

ということは、3分間の信号待ちのときに物乞いは5~30ルピーを得ることができるわけで、1時間後には最低でも100ルピーかせぐわけだ。仮に彼らが私たちのように1日8時間働いてるとすると、彼らは1日に800ルピー、そして1ヶ月に約24,000ルピーかせぐことになる。

いま、月に24,000ルピーと言ったら、ソフトウェア技術者の新人たちが得る額よりはるかに大きい。その上、物乞いたちは税金の心配などしなくてもいい。

バンガロールのカネは貧しき者たちに降り注いでいるんじゃないかなぁ (^^)
kalyan: Economics of Begging in Bangalore



次も「スルー力」がためされるネタ。これもまた「遊び」としてやってるわけで、それがわかってもらえないことにブログの管理人さんは呆れてた。

続きを読んでみる

Dave Pell のLP落札した

先日のネットオークションで落札したデイブ・ペル(Dave Pell)のLPレコード。スペインのフレッシュサウンド・レコード(Fresh Sound Records)の復刻盤。

The Dave Pell Octet Plays Irving Berlin (Kapp)
recorded 1953


「デイブ・ペル・オクテットの音楽を聴くようになったら、脳軟化症の1歩手前」というのは私の偏見なんだけど、これをジャズとして聴くのではなく、いわゆる「軽音楽」として聴けば、けっこう楽しめる。
広い意味ではジャズ。また広い意味ではウェストコーストジャズ。

ウェストコースト・ジャズ site:http://art2006salt.blog60.fc2.com/ - Google 検索
ウェストコースト・ジャズをキーワードにして当ブログをGoogleで検索した結果)

Dave Pell Octet Plays Irving Berlin

このバンドのリーダーであるペルはウェストコースト・ジャズのいろんな作品にゲストとして参加していているから、かろうじて普通のジャズ・ファンにも知られている。
彼のテナーの音色には特にこれといった特徴はなくて、「1950年代の白人テナーの典型的な音」と言えば、なんとなく想像できるのではないかと。

このオクテットに欠かせないメンバーだったのがトランペットのドン・ファガキストDon Fagerquist)とトロンボーンのレイ・シムズRay Sims)。いずれも甘美な音を出すブラス奏者で、このあたりもこのバンドがまともに評価されてこなかった理由のひとつかもしれない。私はこういう甘口音楽が大好きなんだけど。

あと、もうひとり。ギターのトニー・リッツィーTony Rizzi)。この人もペルのオクテットには必ずといっていいほど参加してるレギュラー。このギターもこれといった特徴がないような …。プロが聴けば、この人独自のスタイルを分析できると思うけど、私はよくわからない。

で、ようするに、こういう強力な個性に乏しいメンツが集まって甘美なオクテット(8人編成のバンドのことを「オクテット」と呼ぶのです)の音楽をつくりだすわけで、「ジャズは編曲よりも個性を聴く音楽」とよく言われるけど、必ずしもそうとは言えないよ、というのが近ごろの私見。

私見はまだまだ続く。

続きを読んでみる

サイドバーを少し変更

いろんなブログパーツつけてる人がいるけど、「結局のところブログは中身で勝負なんだよ」という声をよく聞く。私も少し反省しなくちゃならない。
長らく使ってきたai-Tickerに別れを告げることにした。
ai-Ticker アイティッカー - タグを貼るだけのティッカー型RSSリーダー

新規に設置したのがいくつかあって、
  • livedoor Reader にうちのブログを登録できるバナー
  • Pandoraのバナー(好きな曲や音楽家の名を入力すると、Pandoraに行く)
livedoor Reader - RSSリーダー
Pandora Internet Radio - Find New Music, Listen to Free Web Radio

あと、Googleの検索ボックスも少しタグをいじった。

それと、以前から気になってたんだけど、RSSフィードのリンク。これも独立したプラグインではなく、「このブログについて」というプラグインの中に入れてしまった。だいぶすっきりした。

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウと廃屋。
11月5日に撮影したもの。フォトレタッチ・ソフト JTrim で少し加工(ポスタライズ)。

セイタカアワダチソウと廃屋の写真

フォトレタッチ・ソフトを使うのはちょっと反則。

JTrimに関する最近の関連記事新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン JTrimとSHARAKUを使ってみた

JTrimの使い方とか、写真をどんなふうに加工できるのか。そんな情報満載のWEBサイト。
JTrimで遊んじゃォ!

Pandora聴いてて「ほしい!」と思ったCDあれこれ

インターネット・ラジオ Pandora.
Pandora Internet Radio - Find New Music, Listen to Free Web Radio

Pandoraスクリーンショット(イメージの代替テキスト) 最近、ページがちゃんと表示されてるのに、音だけが聴こえてこないから、「落ちたか …」とずっと思ってたけど、2ちゃんねるのPandoraスレッドでも、Googleやgooのブログ検索で調べても、同じ症状を訴えてる人がいない。
ふと気づいた。

ボリューム・コントロールのスライダーが最小値近くに移動してた orz

おかしいな、ここをいじった覚えはないんだけど、ひょっとして誰か私のアカウント使ってPandora 聴いてた?

最近の関連記事新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン Pandora楽しんでますか?
(Pandoraのちょっとした弱点)

新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン Pandora使いやすくなった?
(ちょっぴり使いやすくなったPandora)

新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン MSNがPandora買収
(MSNを経由するより直接Pandoraを訪問したほうがいい)

新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン 米AmazonからCDが届いた
(Pandoraを通じてアメリカのAmazonに発注したCDが届いた)

今まで私が、ふと
「これいいかも。買って聴いてみたいな」
と思ったアルバムのリンクをいくつか列挙してみる --- Sample all をクリックすれば全曲、長めの試聴可 --- 。

Into Something - Yusef Lateefマルチ・リード奏者ユセフ・ラティーフがソニー・ロリンズそっくりの音色でテナーを吹く
The Life Of A Song - Geri Allenコワモテ女流ピアニスト、ジェリ・アレン。意外にいいかも
'Round Midnight - Broadbent, Alanベースとドラムを従えたオーソドックスな編成によるオーソドックスなピアノ。アラン・ブロードベント。初めて聞く名だ
Time Waits - Bud Powell恥ずかしながらバド・パウエルのピアノはあまり聴いたことがない。フィリー・ジョー・ジョーンズ("Philly" Joe Jones)がタイコをたたいてる
Ellis In Wonderland - Ellis, Herbずばり、ジミー・ジュフリー(Jimmy Giuffre)が聴きものだと直感した

まだまだあるけど、ここで少し休憩。

続きを読んでみる

雪の結晶、東京をQuickTimeVR化など

う少しでクリスマス。ホワイトクリスマスになるかなぁ。
雪の結晶をSEM(走査型電子顕微鏡)でのぞいてみた世界。
Snowflake magnified from 93x-36000x

(n‘∀‘)η ステキ …


QuickTimeVR -Tokyo VR Project- なるWEBサイト。
QuickTimeVR -Tokyo VR Project-

マウスをドラッグしてみると、うーん、すばらしい。360度のパノラマ。水平方向だけでなく、垂直方向のパノラマも見れる。
東京でもう一度暮らしてみたいと一瞬だけ思った。

このサイトの説明によると、
<Tokyo VR Project>とは、東京の主要エリアをQuickTimeVR化しようと言う無謀プロジェクトです。多数のQuickTimeVRを連結し、その空間、街並み、建造物をデータ化して擬似的な空間を構成することによって、新しい情報インターフェースを提案します。私たちの独自のノウハウによってQuickTimeVRを素早く大量作成することが可能になって初めて、このプロジェクトは実行可能になりました。見たままの風景をそのままインターフェースにすることで、家や店や公園、建造物、そしてそこでの生活情報ありのままを発信することが出来るでしょう。それはバリアフリーや安全・防犯対策、そして地域の情報発信や散策や冒険に役立つでしょう。私たちの試みに賛同していただける方のご協力を心よりお待ちしております。
What's TOKYO VR PROJECT?

ブログもやってる。しかもFC2ブログ。
TOKYO VR BLOG!!



い犬と賢くない犬のそれぞれトップテン。
linkdonkey: 10 most intelligent / least intelligent dogs

それによると、もっとも賢い(intelligent)犬は Border collie 、次が Poodle 、以下、German shepherd 、Golden retriever 、Doberman pinscher ... と続く。
賢くない犬のランキングもあって、読んでもらいたいんだけど、"Least intelligent dogs" のトップテンに入った犬を飼ってる人たちは憤慨するんじゃないかなあ。

で、イラストにある、賢い犬たちの顔つきを見てると、「そう言われてみれば、たしかに賢そうな感じだわぁ」と思ったりする。

でもって、賢くないほうにランクインしてしまった犬たちを見てると、「…」。


本日のネタはすべて Google Reader でたまたま見つけてしまったものばかり。
Google Reader を使いたい人はこちらで。
Google Reader (100+)

Googleのホームページをパーソナライズした

ここ数日は Google Reader にすっかりハマってしまい、はっきり言ってブログどころではなくなってしまった。
最近の関連記事新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン livedoor Reader と Google Reader の比較

Googleのアカウントを取得したので、Googleツールバーをさっそくインストール … とはまったく思わないのが私の主義で、Googleのホームページを左上のスクリーンショットのようにパーソナライズするだけで、とりあえず満足。
これはようするにMyYahoo!と同じようなもの。MyYahoo!をあまり使いこなせていないのと同様にGoogleのほうもいまいち使いこなせていないのが現状。

Googleで使ってるJavaScript(イメージの代替テキスト) このページにはご覧のとおり、いろんなコンテンツ(stuff と呼ばれてる)を加えたりできるんだけど、これらをちゃんと表示するためにはたくさんのJavaScriptを許可しなくてはならないので、原則としてFirefoxではJavaScriptを切ってる私にとってはちょっとした作業が必要だった。
あと、困ったのが、Google Calendar はFirefoxでは使えるけど、Operaでは使えない(?)こと。

それと、google.com に行ったつもりが、google.co.jp に行ってしまった … ということをよく経験する。少し戸惑う。


これはひょっとして気づいてる人は少ないんだろうか。Google Reader の知られざるショートカットキー。それは何かというと …

続きを読んでみる

alt属性とtitle属性について考えてみた

a要素とかimg要素の代替テキストの問題(あるいはalt属性とtitle属性の問題)がもじら組の「Web標準普及プロジェクト」でとりあげられていることを知った。
img要素でalt属性の内容がポップアップしない - Web標準普及プロジェクト

そもそもalt属性というのは

非テキスト系の要素である、IMG、AREA、 APPLET、INPUT要素は、著者に対し、当該要素が順当にレンダリングされない場合の要素内容として提供される代替テキストを指定することを求める。代替テキストを指定すると、グラフィックディスプレイ端末がないユーザ、フォーム非対応のブラウザを使っているユーザ、視覚障害のあるユーザ、音声合成装置のユーザ、グラフィック系ユーザエージェントを画像を表示しない設定で使っているユーザ、等の助けになる。


… なんだそうで、それに対してtitle属性は

title属性の値は、ユーザエージェントによって様々にレンダリングされるであろう。 例えば、視覚系ブラウザはタイトルを「ツールチップ」 (ポインティングデバイスがオブジェクトの上にある際に現れる短いメッセージ) として表示しがちである。音声ユーザエージェントは、同様の文脈で、タイトル情報を話すであろう。 次のようにリンクにtitle属性を設定すると、視覚系か非視覚系かを問わず、 ユーザエージェントはユーザに対してリンク先資源の性質を知らせることができる。


というもの。
(出典は「HTML 4仕様書邦訳計画補完委員会」の HTML 4.01 Specification (ja) )。
Objects, Images, and Applets in HTML documents
The global structure of an HTML document (ja)

イメージがなんらかの理由で読み込まれなかった場合、alt属性で指定した代替テキストが表示されるわけなんだけど、その目的のひとつが視覚障害者のブラウジングをサポートすることなんだそうで。

ついでに言えば、

続きを読んでみる

青首大根 58円

どうも最近、天気がぐずついてばかりで、洗濯物がなかなか乾かないし、気分もふさいでくる。富士山の美しい姿もなかなか見えない。

富士山はともかく、お日さまの姿をなかなか拝めないということは、赤外線効果(?)であったかく感じられないわけで、やっぱり晴天時に比べると、体感温度が低くなるような気がする。でもって、きょう、やっと灯油を買った。石油ファンヒーターを出して、部屋を温める。やっぱりエアコンの温風よりやさしいような。

スーパーのレシート(イメージの代替テキスト) それから、日照不足になると、野菜の値段が気になるんだけど、豊作貧乏の象徴であるダイコンはあいかわらず安い。

最近の関連記事 をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
生鮮食品の値崩れを思う12月
どんぶりいっぱいの肉野菜炒め食べた

青首大根 1本 58円。
つくっている農家の人たちには申し訳ないけど、「これを買うことで、農家の売り上げに少しでも貢献できるかもしれない …」という自分勝手な解釈をしつつ、購入。

たぶん正月からいろんな生鮮食品の価格が暴騰してると思うけど、とりあえずこれで漬けものでもつくろうかしら。最近、漬けものつくってないし。

livedoor Reader と Google Reader の比較

livedoor Reader を使ってこのブログを読んでくださっている人たちがいらっしゃる。ありがとうございます。

livedoor Reader に関連する最近の記事 をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)

石田徹也 - 3色ボールペン - Jesus is coming など
(livedoor Reader の上手な活用法)

今週気になった情報
(livedoor Reader が使いやすいのはやっぱりタブブラウザ)

livedoorReaderはすぐれもの
(「むぅもぉ.jp」の管理人「ぷーる」さんが大絶賛する livedoor Reader とは?)

livedoor Reader でこのブログをはじめとするFC2ブログの画像(拡張子は .jpg とか .png とか .gif)がちゃんと表示されてるかどうか非常に気になる。

私の場合、Firefox(バージョン1.5.0.8)で livedoor Reader を使ってると、FC2ブログの画像が表示されないことがほとんど orz
ところがOpera(バージョン9.02)だと、必ず表示されるみたいだ --- Operaはたまにしか使わないので、Firefoxとの単純比較はできないんだけど --- 。
おかしいな。livedoor Reader の推奨ブラウザはInternetExplorerとFirefoxであって、Operaは推奨されてないんだけど

livedoor Wiki(ウィキ)に「livedoor Reader まとめサイト」というのがあって、こんなことが書かれていた。
⇒ 画像が表示されない - livedoor Reader まとめサイト - livedoor Wiki(ウィキ)

* クライアント型のRSSリーダーでアクセスした場合、リファラが送られないため、アクセス制限を受けずにそのまま表示される。
* livedoor Readerでアクセスした場合、ブラウザからのリファラが送られるため、reader.livedoor.com上に画像を転載されているように判別される → アクセスが制限される


なぁるほど、livedoor Reader がFC2ブログの画像をimg要素でリンクしてると判断されちゃうわけか … 。でも、Operaではちゃんと表示されるから、関係ないんじゃないかなぁ。Firefoxでも、たまに表示されるし。
結局原因は不明のまま。

というわけで、Google Reader に乗り換えようかな、とふと思い、いちおう生意気にgoogle.comのアカウントなどを取得してみた。
⇒ Google Reader

Yahoo!のRSSリーダー、Bloglines、Firefoxのライブブックマーク、OperaのRSSニュースフィードなどからは簡単に Google Reader にOPMLをインポートできる。
⇒ Google Reader - Common Questions
(他のRSSリーダーからOPMLをインポートする方法)

livedoor Reader からのOPMLのインポート方法が書かれてないけど、livedoor Wiki にこんな方法が紹介されていた。

続きを読んでみる

ソニー・ロリンズへのインタビューを翻訳してみた

ソニー・ロリンズの写真 ソニー・ロリンズ(Sonny Rollins)へのインタビュー。
このインタビューがおこなわれたのは2006年12月1日だから、まだ湯気が立ってる。
自己流で一部を翻訳してみた。たぶんひどい誤訳もあると思うけど、別にこれでメシを喰ってるわけじゃないから、気にしない。

最近の翻訳 をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
Jon Eardley について語ってみようと思った(ジョン・アードレーへのインタビュー)

出典はこちら。All About JAZZ.
⇒ All About JAZZ - Sonny Rollins: Hardy Perennial

All About JAZZ: あなたはハーレムで育ったんですよね。

Sonny Rollins: ハーレムの生まれだよ。

AAJ: ハーレムのジャズ・クラブが賑わっていたのはそのころですか?

SR: そう、たくさんのクラブがあって、音楽をやれるところがたくさんあったね。

AAJ: ハイスクールのクラスにアート・テイラー(Art Taylor)、ジャッキー・マクリーン(Jackie McLean)、ケニー・ドリュー(Kenny Drew)といった仲間がいて、グループをつくった。

SR: そのとおり。

AAJ: 彼らとぶらついたり、一緒に演奏したりしていたときのことをちょっと教えてください。

SR: うーん、私たちはみんな若くてね、ビーバップと音楽を愛していた。 そんなわけで、どこのクラブにも出かけたよ。そのうち、アイドルたち、スターたちが私たちを雇うようになったんだ。このガキどもは演奏できるんだって、気づいたからね。最高な人たちを伴奏する仕事を最初に得たのはケニー・ドリューだったと思う。最終的にはみんな仕事をもらったけどね。私はマイルズ(Miles Davis)、ホーク(Coleman Hawkins)といった人たちといっしょにやった。このようにして私たちは切れ目なくシーンの中に登場したわけさ。


AAJ: いきなりそういうところに入っていって、威圧感があったでしょう?

SR: ものすごいあったね。J.J.(Jay Jay Johnson)とやったときがそうだった。私の初期の吹きこみで、J.J. と一緒にやったのがあるんだけど、彼は私の曲をとりあげてくれた。それはとても名誉なことで、私の信用が上がったね。若いときは誰しもちょっと生意気になるものだけど、私はこのとき自信を得たと思う。といっても、私はビッグ・ネームたちのところにいるんだってことはわかってた。でも、私は演奏するのが好きで、彼らのところで演奏するのが楽しかったんだ。and so that sort of smoothed everything over.【訳注: この部分の意味はよくわからない】

AAJ: ロリンズさんが自分の演奏スタイルを獲得したのは、どういうときだったんでしょうか。瞬時に獲得したもの? それともオリジナルで新しいことをやるのは発展途上の感性?

SR: 友人たちといっしょに演奏していたとき、こういう出来事があったのを覚えているよ。私の仲間の中に、ジャッキー、ケニー、アンディー・カーク・ジュニア(Andy Kirk Jr.)の他にロウエル・ルイス(Lowell Lewis)というトランペット奏者がいたんだ。ロウエルはすぐれた演奏家でありながらドロップアウトしてしまったんだけど、それはともかく、ある日、彼と私はリハーサルをやっていた。そのときのソロで私はある方法でタイムをうまく操ることができたんだ。彼がそれに関心を持ってね、意見を言ってくれた。でもって私は悟ったんだ。おっ、私は何かをつかんだのだ、と。そのあと、マイルズ・デイビスと演奏してるときの話なんだけど、私がある方法でプレイしているとき、マイルズは私のほうをよく見ていたよ。「おいおい、こいつ、本当に何かをやってるぜ」って言ってたよ。


膨大な量の中のほんの一部。
言いわけしたくないけど、この翻訳作業は勤め人が平日の夕食後、数時間でやれるレベルを超えている。暇ができたら、続きをやる。

McAfee軽くなった \(^o^)/

McAfeeの2007年度版を使ってる人たちは実感したと思うけど、12月1日の更新でだいぶ軽くなった。
このときは大規模な更新だったらしくて、SecurityCenterはバージョン7.1に、VirusScanはバージョン11.1に、PersonalFirewallはバージョン8.1になった … と記憶している。

何が軽くなったかと言うと、PCの電源入れてからWindowsが完全に立ち上がるまでの時間が大幅に短くなった。
それまではマウスカーソルの形がずっと砂時計のままで、ブラウザやメーラーを起動しても、なかなか立ち上がってくれず、電源を入れてから2分間ぐらい待たなくてはならなかったんだけど、今ではそれが1分間ぐらいでArtTipsもブラウザもメーラーも立ち上がってくれるようになった。

McAfeeロゴ

私が使ってるのは「ウィルススキャンプラス」という商品で、VirusScanとPersonalFirewallだけ。アンチスパイウェア機能もある。興味本位でSiteAdvisorもインストールしてしまったけど、不要だという判断でアンインストールした。

同じMcAfeeでも、「インターネットセキュリティスイート」は重いらしい --- 「軽いよ」という声もちらほらあるけど --- 。
必要最低限の機能があればいい、という人は「インターネットセキュリティスイート」ではなく「ウィルススキャンプラス」を買ったほうがいいと思う。

最近の関連記事 をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
がんばれマカフィー
今年のMcAfeeは少し重い

ときどきROMってる2ちゃんねるのMcAfeeスレッドからは貴重な情報を得るので、リンク貼っとこ。
⇒ 2ch検索: [mcafee]

先日、マカフィーのSecurityCenterを立ち上げたら、突然CドライブとDドライブのフルスキャンが始まったので、驚いたというか、閉口したんだけど、これ(スケジュールスキャン)を無効にする方法が書かれていたので、コピペしとく。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 22:49:49
起動時に毎度スキャンするのだけやめることってできないの?
リアルタイムスキャンをOFFでいいの?

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 23:50:59
>>555
設定→コンピュータとファイル→ウイルス対策の詳細設定→スケジュールスキャンをオフ


ありがたいことです。

XUL/Migemo [Forked Edition] の辞書更新可能に

Firefox1.5.0.8の拡張を更新した。

新しいバージョンがリリースされてても、あえて更新しないのもある --- Tab Mix Plus とか Hit-a-Hint とか --- 。更新したのは下記の拡張機能。

noscript-1.1.4.5.061206-fx+fl+mz+zm.xpi
scrapbook-1.2.0.7-fx+fl.xpi
xulmigemo.xpi(バージョン0.4.7)

この中でいちばん気になる変更は何と言っても XUL/Migemo [Forked Edition]
⇒ XUL Apps > XUL/Migemo [Forked Edition] - outsider reflex

(Migemoというのは日本語インクリメンタルサーチの一種)

つい最近まで気づかなかったんだけど、Firefox2.0正式リリースのころから現在にいたるまで頻繁に更新されてたみたいだ。
リリースされた日付がわかっているものだけコピペしてみる。

XUL/Migemo [Forked Edition] の設定ダイアログボックス 0.4.7 (2006.12.7)
0.4.6 (2006.12.6)
0.4.5 (2006.12.5)
0.4.4 (2006.12.5)
0.4.3 (2006.12.4)
0.4.2 (2006.12.3)
0.4.1 (2006.12.2)
0.4.0 (2006.12.1)

ようするに1週間毎日Piroさんは修正作業をなさってたわけで、感謝しなければならない。

うれしいのは、12月1日のバージョン0.4.0以後「ユーザ辞書に語句を登録する機能」が加わったこと。
ということは、今まではそれができなかったということになる …

何も知らなかった私はそれ以前のバージョンを使ってたとき、手動で辞書を書き換え、その結果、Migemoが動かなくなってしまって、おろおろしてたんだけど、元来(シロウトが辞書を書き換えるのは)不可能だったってことがわかった。今後は気軽に辞書を自分用にカスタマイズできそうで、今から楽しみ。

firefox site:http://art2006salt.blog60.fc2.com/ - Google 検索
(このブログ内で firefox をキーワードにしたGoogle検索結果です)



ハトムギ、ジュズダマ、スイセン、タマスダレ

麦茶。
母が昔、ハトムギ由来(だったと記憶している)の薬を飲んで長年の皮膚病を治したのを知ってるから、私もハトムギをためしてみようかな、と思ったのだ。

最近の関連記事 をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
タラソテラピー体験

知ってる人も多いと思うけど、ハトムギというのはジュズダマ(数珠玉)の近縁種っていうか、同じ属。野生種ジュズダマを品種改良したのがハトムギの正体らしい。
バナナとバショウ(芭蕉)の関係に似ているといえば似てる … かな。

⇒ ハトムギ - goo Wikipedia (ウィキペディア) 記事検索
⇒ ジュズダマ - goo Wikipedia (ウィキペディア) 記事検索

ハトムギ茶の写真

普通のお茶みたいに急須(きゅうす)にお茶っ葉 … というか、ハトムギを入れ、そこに熱湯を注ぎ、数分待つ、という入れ方でいいんだろう、と思ってたけど、どうも違う。麦茶みたいにぐつぐつ煮立てないといけない。
味は麦茶に似てる …

仙。
先日(11月3日)植えたスイセンの本日の写真。

スイセンの写真

最近の関連記事 をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
普通の日記を書いてみる

種名不明の単子葉植物 だいぶ育ってきてうれしいんだけど、隣りで成長しているもうひとつの単子葉はどう見ても、別種。葉っぱがスイセンより明らかに細い。
スイセンの球根を植える前にプランターの中の土に手を突っ込んで、他の球根が隠れてないかずいぶん探したんだけど、やっぱり見落としがあった。

私の勘では、タマスダレ(玉簾)ではないかと。

⇒ Yahoo!検索 (画像検索) - 「タマスダレ」の検索結果 - 非常に便利になったYahoo!画像検索。簡単な使い方は 「Google検索ボックスつけたけど、Yahoo!もイイね!」 を読んでください。

種名不明の双子葉植物の写真 プランターの隅に生えてる双子葉植物の正体はまだ不明。だいぶ葉の形がはっきりしてきたんだけどね。

ジョン・アードレーの記事を修正

先日のブログを少し修正というか、追記をした。
Jon Eardley について語ってみようと思った

生前のジョン・アードレーへのインタビューをみかけたので、ちょっと翻訳してみた。
彼のファンだったら、絶対読んでおきたい内容ではないかと。

MSNがPandora買収

最近のPandora関連記事 をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
Pandora使いやすくなった?
Pandora楽しんでますか?
Pandoraをあけてみる

既に報じられているように、PandoraがMSNに買収された。
⇒ MediaPost Publications - MSN Buys Music Recommendation Company - 11/24/2006
⇒ [msn pandora]の検索結果 - goo ブログ

これは吉報なんだろうか。

でもって、 MSN Radio というところを訪問してみた。
⇒ - : Home - (これが MSN Radio のリンクなんだけど、なんでこのページのタイトルは愛想がないんだろ?)

>msn radio powered by PANDORA

とのこと。

インターネット・ラジオって、たいていWindowsMediaPlayerを使ってるから、OperaとかFirefoxでブラウズしてても、InternetExplorerのキャッシュ(インターネット一時ファイル)がばんばんつくられちゃうし、Windowsのインターネットオプションの設定をちゃんとやっとかないと、セキュリティに不安がある。
PandoraはWindowsMediaPlayerを使わないから、その点で非常にありがたい。
こういう仕様が変更されないことを願う。

あと、気づいた点がいくつかあって、以前のPandoraのページ(左の1番目のスクリーンショット)はポップアップのブロックをゆるくしとくと、けっこうおもしろい広告が表示されてて、この広告内容が頻繁に変わるので、ひそかに楽しみだった。

しかし、これが最近少し変わった。どこが変わったかと言うと …

続きを読んでみる

フリージャズ嫌いだけど、ヨアヒム・キューンは認める

Joachim Kuhn, J. F. Jenny-Clark, Danniel Humair / Easy to Read (Owl)
recorded in Paris, 1985


このレコードをいつ、どこで買ったのか覚えていない。ピアノのジャズにハマってたころに買ったのかもしれない。
ここでピアノを弾くヨアヒム・キューン(Joachim Kuhn)という人のことをまったく知らずに買ったことは覚えてる。フリー・ジャズをやる人であること、クラリネット奏者ロルフ・キューン(Rolf Kuhn)の弟であることはあとで知った。

フリー・ジャズなんかにはもちろん興味ないけど、このレコード、買って正解だった。中身はフリーっぽいと言えばフリーっぽいとも言えるかなあ。でも、ものすごく真摯なジャズ。フリー嫌いでも安心して聴ける。

Easy to Read 正直に言うと、私は1950年代のジャズの音が好きで、60年代以降の音はあまり好きではない。
人にすすめられた60年代以降のCDやLPレコードを聴いたとき、「音楽はいいけど、音がイマイチだなぁ」と心の中では思いつつも、
「これ、なかなかいいですネ!」
とお世辞を言わなくてはならないのが少し苦痛であったりする。

たとえば、ピアノ、ベース、ドラムという編成の作品の場合、私の理想の音はMetronomeレーベルの "Tommy Flanagan / Overseas" という1957年吹き込みのもの。特にベースとドラムの音がすばらしい。
あくまでもひとつの実例なんだけど、こういう音が私にとって最高の音なので、ECMレーベルみたいな、透き通った音はどうしてもなじめない。

最近の関連記事 をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
Overseas (Metronome)

きょうのブログでとりあげる、このヨアヒム・キューンのレコードは1985年の録音で、フランスの OWL というセンターレーベルがある。
1957年吹き込みのトミフラのオーバーシーズとはかなり違う世界の音なんだけど、こういう音もいいなあ、と思う。もっと言うと、「こういう音なら、許せる。大歓迎!」というのが正直な感想。
録音したのは Herve Marignac という人。この人の名を覚えとこっ。

もちろん演奏も良い。どこが良いかというと …

続きを読んでみる

Google検索ボックスつけたけど、Yahoo!もイイね!

というわけで、Googleさんにはいつもお世話になってるので、サイドバーにGoogleの検索ボックスを設置した。
うちのブログもエントリ数が260を超えたことだし、そろそろ、こういうものをつけといたほうがいいと思った。


Google検索プラグインのスクリーンショット

ソースコードははっきり言って無茶苦茶だけど、それなりに表示されてるはず。
ためしにフォームの入力欄に

ありがとうございます|ありがとうございました

と入力し、「ArtSaltのサイドストーリー」って書いてあるところの隣りにあるラジオボタンをチェックし、送信ボタンを押してみると、
こんな感じになる。

⇒ ありがとうございます|ありがとうございました - Google 検索

かなりハズカシイ結果 …(汗)。

普通のWEB検索も使える。"WWW" って書いてあるところの隣りのラジオボタンをチェックする。


話はちょっと変わるけど、FC2ブログにデフォルトでついてる「ブログ内検索」というプラグインはあまり使えないので、不満な人はけっこう多いんじゃないかな、と思う。
何がダメかっていうと、

彼岸花 水辺
というふうに、ふたつ以上のキーワードのいずれもが含まれるページを検索できない。

それと、

花|写真|イラスト
というふうに、ふたつ以上のキーワードのうち、いずれかが含まれるページを検索できない。

でも、今回設置した「Google検索」はいずれの検索方法も可能。
別に検索サイトはYahoo!でもMSNでもgooでもよかったんだけど、Firefoxの拡張 Hit-a-Hint との相性がいちばんいいのがGoogleで、ふだん使ってるのがGoogleなので …


でも、Google以外の検索サービスだって、スゴイのがある。最近発見してしまった。
⇒ Yahoo!検索(画像検索)

使ってみてください、体験してみてください、Yahoo!の画像検索を。
入力欄にたとえば

terebi

と入力してみて!
でもって、画像のサムネイルをクリックし、Spaceキーを押してみて!

テレビ でも television でもなく、 terebi というキーワード入力に対応したところがヤバすぎ。IMEをアクティブにしなくてもいいのだ --- ただし、URLに terebi というテキストが存在しなきゃダメっていう仕様みたいだ --- 。もちろん テレビ と入力してもいいけど、検索結果は異なる。

一時停止したいときはもう1回Spaceキーを、終了したいときはEscキーを押してね。

米AmazonからCDが届いた

こんなに早くきのうの記事の続きを書くことになるとは思わなかった。
私の文章が本になります、他 ← これがきのうの記事。Amazonからメールが来たので、それを記念にコピペした

Amazonの小包の全体イメージ アメリカのAmazonに発注したCDがきょう届いた ヽ(゚∀゚)ノ
予定では今月の26日ごろに来るはずだった。
発注したのが先月の18日で、CDが届いたのがきょう(2006/12/05)だから、17日間で届いたことになる。早い!

で、何が届いたかというと、 Serge Chaloff / Boston 1950 というCDなのだ。

Amazonの小包 Deutsche Post と印字されたシールが小包に貼ってあった。
えっ? ドイツから来た郵便物?

このCDをリリースしたのは米国ミシガン州ホワイトホールの Uptown Records というところ。

サージ・チャロフのCD

1946年および1950年のサージ・チャロフ(Serge Chaloff)の吹き込み。ラジオ番組の収録みたいだ。そのときのテープが残ってて、1994年にCDとしてお目見えしたらしい。
熱狂するオーディエンスの叫び声が聴こえる。
約半世紀を経て登場したCD。音はそんなに悪くはない。いちおうラジオ局のプロのエンジニアが録音したものだから、当然と言えば当然。

写真にあるように、サージ・チャロフという人はバリトン・サックスというドデカい管楽器を吹いた人。1923年にボストンで生まれ、1957年に同地で亡くなっている。

試聴できるサイトのリンクを貼っとく。ていうか、私はインターネットラジオ Pandora でたまたまこのCDを聴いて、「このすばらしい演奏のCDタイトルは何というんだろう」と思って、ブックマークしといたのだ。

⇒ Boston 1950 - Serge Chaloff - Pandora Internet Radio

RealPlayerがなくても、WindowsMediaPlayerがなくても、最新のFlashがインストールされてればしっかり試聴できるのがPandoraの良いところ。

Pandoraのアカウントとりたい人はこちらでどうぞ。
⇒ Pandora Internet Radio - Find New Music, Listen to Free Web Radio

私の文章が本になります、他

きょうは私事を中心に書いてみる。

前、私が回答者として「教えて!goo」に投稿した文章が本に掲載されるらしい。
以下は「教えて!goo」から来たメールの抜粋。

「教えて!goo」をご利用のみなさま

いつもご利用ありがとうございます。「教えて!goo」事務局です。
さて、このたびは「教えて!goo」のサービス提供元であるOKWaveから出版される『OKWave BOOKS』において、過去、あなたさまにご投稿いただきました下記のQ&Aを掲載させていただくこととなりました。
------------------------------------------
【教えて!gooとOKWaveの関係】
http://oshiete.goo.ne.jp/ask/partner_info.html
------------------------------------------
【掲載予定Q&A】
http://okwave.jp/qa........html


気づいてる人もいると思うけど、私は「教えて!goo」のアカウントを持ってて、いろんな質問に回答する、ということをずっとやってきた --- たまに質問者にもなった --- 。ハンドルネームはもちろん ArtSalt ではない。
自分としては一種のボランティアだと思ってる。
ただ、ここ最近はご無沙汰(ごぶさた)で、回答したり、質問スレッド立てたりするのは1ヶ月に1回もないのが現状。ROMることは多いんだけど。

OKWave --- 「教えて!goo」はOKWaveのミラーサイト --- は WEB2.0 の実例としてNHKのテレビ番組で紹介されたことがある。非常にすぐれた回答が多い有益なWEBサイトだと思う。この手のサービスの中ではたぶん日本一だろう --- 「日本一は2ちゃんねるだろ?」というツッコミがありそうだけど --- 。
でも、回答しても、お礼の返事がないとか、失礼な人が多すぎるので、常連回答者の中にはだんだんイヤになっちゃう人がたくさんいるみたい。


Amazon.com キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・* !!!

米国Amazonから届いたメールを記念に一部引用してみる。

続きを読んでみる
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。