ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

Warne Marsh Quartet Live at Dana Point, 1957

さて、入院生活を終え、また好きな音楽を聴いたり、会社に行って仕事したりする日々が続いているわけで、退院して、ひさしぶりに家でくつろいだとき、最初に聴いたCDがこれだった。

Warne Marsh Quartet / Live at Dana Point, 1957 (V.S.O.P.)
recorded live at Galleon Room, Dana Point, 1957


このライブが記録されたダナ・ポイントっていう、太平洋に面した町は米カリフォルニア州にある。
Dana Point, CA - Google マップ

Googleマップを見た感じでは、ロス・アンジェルスからクルマで1時間もかからないところではないかと。

このCDに関連する他のエントリ新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)

これが録音されたのは1957年10月7日。つまりウォーン・マーシュがテッド・ブラウン(Ted Brown)とともにつくったクインテット(Imperialレーベルの Jazz of Two Cities が有名)を解散したあとということになる。
しばらくしてからマーシュはニューヨークに戻り、フィリー・ジョー・ジョーンズ(Philly Joe Jones)、ポール・チェンバーズ(Paul Chambers)、ポール・モチアン(Paul Motian)、ロニー・ボール(Ronnie Ball)と共演した作品をAtlanticレーベルに残している。

ImperialやAtlanticレーベルの作品もすばらしいんだけど、この時期のマーシュで、絶対聴き逃せないのがRiversideレーベルの The Right Combination
1940年代後半のL. A. で絶大な人気があった伝説のピアニスト、ジョー・オーバニー(Joe Albany)との共演作。

Riversideレーベルの The Right Combination がなぜ良いかというと、ウォーン・マーシュの自然な … というか、リラックスした演奏を堪能できるから。
本日のエントリでとりあげているこの Live at Dana Point, 1957 もまた、彼の普段着のテナーをじっくり味わえる。
ここでもピアノはジョー・オーバニー。

All Music Guide の Scott Yanow も言っている。

Although not quite essential, fans of the always-searching Marsh, Albany, and West Coast jazz in general will find this music quite stimulating.
Live At Dana Point, 1957 - The Warne Marsh Quartet - Pandora Internet Radio

ほんと、quite stimulating !

ウォーン・マーシュのCDブックレット

少しプライベートな話題だけど、病院で尿道にチューブを入れられる手術のさなか、頭の中で鳴り響いていた音楽がこの Live at Dana Point, 1957 だった。
マーシュのとっておきのすばらしいソロが聴けるテイクはズバリ Limehouse Blues で、彼のファンだったら、絶対満足する快演。マーシュ節を思いっきり堪能できるから、うれしい。

はっきり言って、ここ最近買ったレコードやCDはハズレが多かったけど、今回の2枚組CD、
「ひさしぶりに良い買い物したなぁ」
としみじみ。
また米Amazonでレビューしてやろうかと密かに妄想してる。


最近私がAmazonでレビューしてしまったモノとしては、以下のものがあります。

Amazon.com: Boston 1950: Music: Serge Chaloff
(ページ下部に私のレビューがこっそりと表示されてる)

Dewey嬢をいらだたせてしまった

マイクロソフト(Microsoft Corp.)の驚きの検索サイト。
Ms. Dewey

タイプするのにてまどってると、美人秘書(?)Ms. Dewey に

Hello! Type something here.

なんて、せっつかれてしまうし、ガラスをコンコンって叩かれるし、Helloooooo! って、大声で言われてしまうし、非常にあせる。

あげくの果てには、しびれを切らした Ms. Dewey は雑誌を読み出したり、ケータイの画面を見たりとか、明らかにイラダチの態度を見せつける。

あせるので、そのたびにタイプミスしてしまう私って … _| ̄|○

私みたいな小心者にはあまり向いてないかもしれない検索サイト。

Ms. Dewey が少し怒った顔

なんていうか、WEB 3.0 というか(ホンマかいな)。
なかなか、こういうものにはついてけない。でも、こういうの大好きだ。



Good job, Microsoft.

ダミー・エントリ

ダミー・エントリ。
また変なエントリができてしまった。エントリを修正とか削除すると、この現象がおきる。欠番にしないほうがいいと判断し、ダミーのエントリとする。

尿路結石との闘い - 入院の日々

これまでのあらすじ
真夜中に突然の激痛でめざめた私はかかりつけの医院に行く。
しかし病名は不明。
クルマいすにすわらされ、紹介状をもらって市の総合病院に向かう。
市立病院のCTスキャンによって、症状が「尿路結石」であることが判明。
膀胱がはれ上がっているので、とてつもない痛み。
ついに尿道にチューブを入れられ、入院することに。
適切な処置により激痛から開放される。

シリーズ「尿路結石との闘い」のこれまでのエントリ新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)

  1. 新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン 尿路結石との闘い - 突然の激痛で夜中に目がさめる
  2. 新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン 尿路結石との闘い - 内視鏡手術

激痛にのたうち回ったのは入院初日(1月26日)だけで、27日、28日、29日は退屈に耐える日々。

  • いちおう言っておくけど、私はすでに退院している。退院したのはきのう(2007年01月29日)。
    きょうはもう会社で働いている

病院の中には売店もあるし、談話室には「少年マガジン」も「CLASSY」も「JJ」も置いてある。個室でなくても、ひとり1台のテレビもあったけど、もともとテレビを見ない人なので、ヒマな時間はそういう雑誌とか漫画の単行本を読んだ。

大きな病院だから、もちろん霊安室もある。さすがに見に行こうとは思わなかった。

点滴をやったままでもトイレは不自由しないけど、入浴は困難。「入浴したい」と言えば、お風呂をわかしてくれるけど、それなりの料金をとられるはず。

入院生活って、気が楽でもあるけど、けっこう大変でもある。同室の人とソリが合わなかったら最悪だし、いわゆる「障害者」でなくても夜中に変なうめき声を出す人もいるし …
私も年をとれば、こういう施設のお世話になるわけで、良い事前練習になったかも。

教訓

  • 腹痛があるからといって、それが消化器系の病であるとは限らない。泌尿器系の病も疑ってみる
  • 尿路結石(「尿結石」ともいう)はなんの前ぶれもなくやって来る
  • たとえ近所迷惑になろうと、本当にキツいなら、救急車を呼ぶ
  • ひまつぶしになるものを病室に持ち込んだほうがいい。私はやっぱりパソコン(SHARPの「ザウルス」みたいなものでもいいけど)が欲しかったなぁ

入院費請求通知書

3泊4日の入院でかかったお金。
入院費請求通知書

初・再診料2,730円
入院料等75,120円
医学管理等3,050円
検査23,220円
画像診断54,620円
投薬3,390円
注射13,930円
手術55,170円
麻酔8,950円

他に食事療養費 5,320円(負担金額2,080円)。

合計額 245,550円。
健康保険の適用で自己負担額は74,130円。
「とうぶん無駄づかいをしないぞ」と誓った私。

尿路結石との闘い - 内視鏡手術

先日(1月26日)のできごとの続きを書いてみる。

新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン 尿路結石との闘い - 突然の激痛で夜中に目がさめる
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)

外科で血圧測定、検尿、血液検査、レントゲン撮影、CTスキャン等をおこなったけど、泌尿器科でもほぼまったく同じことをおこなう。精神的にかなり消耗する。

点滴を受ける。痛みが少しやわらぐ。しかし、しばらくするとまた激しい痛みが再現する。膀胱がはれ上がっているらしい。

苦しみ、のたうちまわる私の姿を見かねた医師が
「尿道にチューブを入れて、尿を抜きましょう。で、入院しましょう」
と提案する。医療費の高騰を予想しつつも提案を即座に受け入れることにする。

脊髄に麻酔注射される。下半身の感覚がほとんどなくなる。
尿道にチューブが入れられる(内視鏡を使ったらしい)。

すぐに痛みから解放される。

左腕に点滴のチューブ、右下腹部に尿を逃がすチューブがつながった状態で朝まで病室のベッドの中で体を横たえる。
体の左右ともチューブにつながってるので、寝返りができず、少し苦痛を味わう。でも尿路結石の痛みが消えたから、満足する。

翌朝。
食事は普通の献立。これが胃腸が悪い患者向けだったら、おかゆみたいなものだけになるだろうけど、調子がよくないのは泌尿器だから、油を使った野菜炒め、焼き魚が出されても、なんの問題もない。
ただし、おいしくない。

食事のとき渡されるカード

熱、蛋、脂、炭、塩がそれぞれいくつあるか記されているカードが食事のトレイに置いてある。なかなか参考になる。ミネラルの量が明記されていない点を残念に思う。
(それぞれ、熱量、タンパク質、脂肪、炭水化物、塩分を意味すると思う)

ある日の夕食。

  • ごはん 150g
  • 八宝菜
  • 中華サラダ
  • 凍豆腐の含煮

熱: 671Kcal / 蛋: 27.2g / 脂: 20.8g / 炭: 91.6g / 塩; 3,2g



朝の検診時に、「尿道につながっているチューブを外してほしい」と頼んでみる。
すぐに外される。
まだ左腕に点滴のチューブがつながっているけど、これである程度は病院内を歩き回れる。
さすがに外出はひかえることにする。点滴されたまま公道の横断歩道をのんびり歩いているパジャマ姿の人影を見たら、たいていの人はたぶん驚くと思うから。

港の風景です

港で見た、ちょっと変わった風景

かつて材木をここに浮かべて保管していた場所だったと思う。

港の変わった風景

後方にウッドチップの山が見える。

尿路結石との闘い - 突然の激痛で夜中に目がさめる

2007年01月26日(金)のできごと。

午前3時ごろ、下腹部に鋭い痛みをおぼえ、目をさます。トイレに行く。 ここ数週間、便秘と軟便のくりかえしだったので、本日の排便で一気に楽になれると期待する。
しかし、「排便 → 就寝 → 激痛 → 排便 → 就寝 → … 」を何度くりかえしても、痛みは変わらない。

  1. 救急車を呼ぶ
  2. 夜間担当医のところに駆け込む

のいずれかを選択しようと考える。
しかし、夜中に救急車を呼ぶと近所迷惑になるので、1.は断念。
場所がわからないので、2.も断念。

暗闇の中の時計

結局、かかりつけの近所の医院が開く午前8時を待つことにする。
午前8時までの数時間、激痛に苦しむ。

午前8時。勤め先に電話。
数分後、かかりつけの医院に行く。しかし、まだやっていない。扉に「受け付けは8時半から」と書いてあることに気づき、家にもどる。



午前8時半、医院に行き、30分以上待たされ、よろよろした足どりで診察を受ける。 点滴を受ける。
しかしまったく効果があらわれない。
歩くことも立っていることも苦痛になり、クルマいすにすわる。点滴にはフラシーボ(placebo)効果すらなかったもよう。

医師 「ひょっとしたら重大な病気かもしれない。市立病院に行ってもらう。家族の連絡先は?」

紹介状を書いてもらい、市立の総合病院にタクシーで移動。

紹介されたところはなぜか外科。ここは大きな市立病院だから、非常に長い間、待つことになる。健康保険証を家に置いてきてしまったので、手続きに時間がかかる。

最近会っていなかった親類がいつのまにか来ている。受け付けの人となにか一言二言話をしている。「緊急なので、受け付けを早めてくれ」とでも言っていたのかもしれない。

レントゲン撮影とCTスキャンを受ける。

また長時間待つ。激痛に耐えられなくなり、クルマいすからベンチに移動し、横にならせてもらう。少し楽になったかのような気がする。


レントゲン撮影とCTスキャンから外科医のくだした診断。
尿路結石。

「消化器官の病気ではないので、泌尿器科のほうへ」

腹痛。これすなわち胃とか腸の不調を意味すると、ずっと思ってた。

尿道に石ができ、それが下腹部の猛烈な痛みをまねいていたとは、まったく思いもよらなかった。

Amazonでサージ・チャロフのCDをレビューした

先日、Amazonで買ったサージ・チャロフのCD。
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン 米AmazonからCDが届いた
「レビューしてくれ」ってAmazonからメールが来たので、慣れない英語でカキコしてみた。
名前が ArtSalt "ArtSalt" というふうになっちゃったけど、まぁ、いいや。
Amazon.com: Boston 1950: Music: Serge Chaloff
(私の書いたレビューはページの下のほうにあるはず)

これが初めてのレビューだから、記念にその文章をここにも掲載しとく。著作権法上の問題はないと思うけど、どうなのかな。

A legendary bariton player

This is a valuable record beyond price.
It is Serge Chaloff in 1946 and 1950 who blew on a radio programs. The tape at that time remained, and it seemed to have been issued as CD for the first time in 1994. You hear the yell of audience who were excited by Boston jazz 1940's or 50's.

It appears through about half a century. However the sound quality is not so bad, because it is the one that a professional engineer of radio station recorded.

Serge Chaloff was a jazzman who blew a huge instrument of baritone saxophone. He was born 1923 in Boston, and dead there 1957.

サージ・チャロフのCD

見てのとおり、うちのブログはアフィリエイトってのをやってないので、Amazonの上記リンクをクリックしてお買い物しても、私の関知するところではありません。

あと、文法に誤りがあっても、私に指摘しないでくださいね。恥ずかしいから。

… と書いてから、気づいた Σ(O_O;)

A legendary bariton player

スペルに間違いあり。
ああ、修正できないのかな。

好きなブログを Google Reader に簡単に登録するブックマークレット

きょう初めて知った Google Reader 関係のブックマークレット。
Official Google Reader Blog: Subscribing to feeds via little Google buttons

(このネタが1年以上前のものであったことに気づいたときは、さすがに愕然)

どこかのブログをたまたま読んでいて、「このブログ、おもしろいから、Google Reader で購読したい」と思ったとき、これを使えば、1発で Google Reader に登録できる。


「そもそもブックマークレットって何だ」という説明は私にはできない。たぶん、ブックマーク(お気に入り)経由で扱えるユーザJavaScriptではないかと思うけど、これ以上語ってしまうとボロが出るので、詳しい解説は他の人にお任せする。

でも、使い方なら、少し知ってる。FC2ブログの画像データのバックアップ方法を説明したとき、ブックマークレットの設置(?)方法と使い方を書いた。
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン FC2ブログの画像バックアップ(InternetExplorer)

上記エントリでは Internet Explorer を例にとって説明したけど、Firefoxでももちろんブックマークレットは使える。
下記スクリーンショットで示すように、Firefoxのブックマークにはキーワードを与えることができるから、このキーワードをロケーションバーに入力してやれば、任意のブックマークレットを実行できる。
キーワードを使えば、「ブックマークツールバー」なんて邪魔なものはブラウザに表示しなくて済むから、マウスよりキーボードを多用する人にはとても便利だと思う。

Firefoxのブックマークのプロパティ

Firefoxのブックマークとキーワードと言えば、「スマートキーワード」。

スマートキーワードに関連する最近のエントリ新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)

さて、ブックマークレットって、便利だけど、ちょっと面倒な点もある。
原則としてJavaScriptを禁止してる私みたいな人は、その都度当該ブログのJavaScriptを許可してやらないと、ブックマークレットって使えない。

がんばれ、Mozilla Japan

Mozilla Japan がFirefoxのアドオン(拡張、テーマ、プラグインなど)を日本語で紹介してるページをつくったことにきのう気づいた。「Firefoxのことはうちのブログでけっこう書いてるのに、まったく気づかなかったとは恥ずかしい」と思いつつ訪問してみた。
Mozilla Japan - Firefox 用アドオン
拡張機能のページ。
Mozilla Japan - アドオン - Firefox - 拡張機能

ざっと見た。
ざっと見るだけでじゅうぶん。

Mozilla Japan、もうちょっとがんばってください。私もがんばります。

Firefox をダウンロード!!

いわゆるひとつの「スパイウェア」について

トラッキングCookieというものがある。これをスパイウェアと混同しちゃだめ、という話。
高木浩光@自宅の日記 - 「スパイウェア」が侵入してくるのはどんなときか実験してみる(CA基準)

このエントリを livedoor Reader で最初にクリップしたのは私だった ^^
2007年01月22日20時55分現在、クリップしているのは6人か …。 意外に少ないな。

この「高木浩光@自宅の日記」というブログを読んでいる人はけっこう多くて、私も内容の難しさに耐えつつたまに読んでいる。上記エントリはわりと楽しく読める内容だったので、ちょっとリンクを貼ってみた。

あと、眞鍋かをりがアンチ・スパイウェアのソフトを使ってスキャンしたら、208個のスパイウェアがみつかった、という有名な出来事があって、それについてもふれている。これがまたおもしろい内容。
高木浩光@自宅の日記 - 本物がいい加減なことをしていると偽物につけ入られる事例2件

いろんなWEBサイトを見てるうちにトラッキングCookieを拾ってきてしまうのはよくあること。Internet Explorer を使ったことのある人だったら、インターネットオプションに「サードパーティのCookie」という文言があるのを見ているはず。

その「サードパーティのCookie」、つまり「第3者Cookie」の危うさについて、非常にわかりやすく解説しているエントリ。勉強になった。
「高木浩光@茨城県つくば市の日記」跡地(2003年8月16日)(はてなの旧ブログ)

でもって、うちのブログ。「ArtSaltのサイドストーリー」。
2007年01月22日現在、右サイドバーにPandoraというインターネット・ラジオのバナーを貼っている。ここに好きな曲名、または音楽家名を入力し、GO をクリックすると、PandoraのWEBサイトに行く。

このPandoraのページ。悪名高い(?)DoubleclickがJavaScriptを使って広告を表示し、しかもトラッキングCookieをつくっている。たぶん典型的な第3者Cookieではないかと。

PandoraのJavaScript

DoubleclickはAd-AwareとかSpybotで検出されてしまうので、危険なスパイウェアだと勘違いされることが多い --- 周知のとおり、「スパイウェア」の定義は難しい。
どうしてもDoubleclickのトラッキングCookieをつくりたくない、という人はPandoraだけCookieの生成を許可し、DoubleclickのCookieを禁止すればいい。

Gerry Mulligan Sextet (Concert Hall Society盤)

Presenting The Gerry Mulligan Sextet (Mercury / EmArcy)
recorded in New York, 1955


去年の8月に東京まで高速バスで出かけ、十数枚のレコードを買ってきた。その中でけっこう気に入ってるのがジェリー・マリガン(Gerry Mulligan)。
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン 東京で買ってきたレコード - その2 (レコード・ジャケットの写真をずらずらーっとならべただけのエントリ)

ジャケット・カバーの写真

ジャケットに Concert Hall Society という名前が記されている。これが発売会社だと思う。
ネットでこの会社を調べてみた。その名が示すように、クラシック音楽の作品をリリースしていたらしい。現存する会社なのかどうかは不明。

買ってきたレコードのジャケットには The Gerry Mulligan Sextet というタイトルが記されてるけど、原題は Presenting the Gerry Mulligan Sextet というもの。ようするに普通は Mercury / EmArcy レーベルの作品として知られている。

よく知られているのは以下のようなジャケット・カバーではないかと。

オリジナルのカバー・アートよりも Concert Hall Society 盤のほうがサマになってると思ってしまうけど、このあたりは感性の問題であると言っておく。

Mercury/EmArcyのレコード(またはCD)というと、日本ではずっと日本フォノグラムが発売権を持ってきたけど、日本フォノグラムの音って、わたし好みではない。台所で使う洗剤かなんかで洗っちゃったみたいに綺麗な音になってしまっている。ジャズの音は多少の「苦み」というか「汚れ」がないと。

で、この Concert Hall Society なる会社が発売したレコード。音はどうかというと、
「おっ、いいじゃん」
と思った。特にベースの音がいい。音にコクがある。ペック・モリスン(Peck Morrison)という人。

この人のことをAnswers.comで調べてみた。かなり幅広く活躍していた人だということがわかった。
Peck Morrison: Information from Answers.com

この当時のジェリー・マリガンはセクステット(6人編成のコンボ)を率いることが多くて、ベースとドラムと4本の管楽器。
Pacific Jazz レーベルに California Concert という有名な作品がある。管のメンツは両盤ともまったく同じ。Jon Eardley (tp)、Bob Brookmeyer (tb)、Zoot Sims (ts)、Gerry Mulligan (bs)。

こういう編成だと、やはり編曲の妙味を味わうのが大事 … なのかな。はっきりいって編曲のすばらしさを評することができるほど音楽に詳しいわけではないけど、しゃれた音楽であることは私にもわかる。
もちろん各人の演奏も良い。みんなの大好きなズート・シムズも好演。

ジェリー・マリガンというと、ウェストコースト・ジャズの人としてよく知られているから、この作品を「ウェストコースト・ジャズ」と勘違いしてる人もいるかもしれない。
この当時のマリガンは L. A. にとどまらず、全米、ヨーロッパをまたにかけて活躍していた。生活の拠点は生まれ故郷ニューヨークに既になってたかも。本作品はニューヨーク録音だから、「ウエコー」とは呼べない。

最近の関連エントリ新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)

goo Wikipedia がどうもよくない

ケヤキ並木の写真

NTTレゾナント … というか、gooがWikipediaから情報の提供を受け、goo Wikipedia というWEBサイトをつくってるのはよく知られてると思う。
goo Wikipedia (ウィキペディア) 記事検索

たまに本物のWikipediaとは、表示がすごく違ってて、残念に思うことがある。
たとえば「ドラムセット」をキーワードにして両者を比較してみる。

記載されてる内容はもちろん同じ。でも、goo Wikipedia のほうは画像の表示が無茶苦茶(2007年01月20日現在の話)。
ブラウザによっては goo Wikipedia のほうもちゃんと表示されるのかな、と思って Internet Explorer とFirefoxとOperaでブラウズしてみた。ブラウザの問題ではなく、goo Wikipedia の問題であることがわかった。

それ以外にも goo Wikipedia には不満な点があって、「ドラムセット」をキーワードにして検索すると、このページが現れてしまう。
ドラムセット - goo Wikipedia (ウィキペディア) 見出し語検索結果

でもって、あらためて「ドラムセット」というリンクを開かないといけない。ようするに要求されるアクション(クリック)がひとつ多い。

もうひとつ。
キーワードを入力するフォームのinputのところ。ページが表示されたとき、ここにフォーカスが当たってる。
ここにフォーカスがあると、キーボードショートカットを使いにくい。Spaceキーを使ったスクロールも不可能になってしまうし。
しかたなくFirefoxだったら BlurFocused を、OperaだったらF9を押して、フォーカスを解除してる。

そんなこんなで、goo Wikipedia のスマートキーワード(これはFirefoxの機能)を削除して、本家Wikipediaのスマートキーワードをつくろうかと目論んでいる。
たしかOperaにも似たような機能があったと思う。ブックマークに「ニックネーム」というのを付加できるのだった。

でも、本家Wikipediaのページは全体的に真っ白で、目が痛くなる。Firefoxのユーザスタイルシートを少しいじった。

body {
background: #ccff99 !important;
}
div#content {
background: #ccff99 !important;
}

冬だけど、小カブの酢のものをつくった

この時期は小カブが安いから、先日1束買ってきたんだけど、さて、どんな料理をつくろうか、考え、「そういえば、最近酢の物をつくってないなあ」とふと気づき、つくった。
夏場だったら酢の物は毎日のようにたくさん食べるんだけど、冬に酢の物を食べたいときってあまりないというのが実感。

酢の物の写真

つくりかた。

  1. 小カブを食べやすい大きさに切る。
  2. ポリ袋にそれを入れる。
  3. そこに塩を加える。
  4. 袋を振って、小カブ全体に塩をまぶす。
  5. しばらくそのままにしておく。
  6. 小カブが水を出すようになったら、袋ごとぎゅっと握る。水分を追い出す。
  7. またしばらくそのままにしておく。
  8. 6と7の作業を数回くりかえして、小カブを一夜漬けみたいな状態にする。
  9. 小鉢に昆布を入れる。この昆布はあらかじめキッチン鋏でちょきちょきと一口大に切っておいたもの。
  10. 一夜漬け状態になった小カブを9の小鉢に入れる。酢を入れる。味を見ながら水を少し加える。

香りづけに醤油を数滴たらすかどうかはいつも悩むところ。

少し小カブが残った。これはやっぱり味噌汁の具にしようかと。ダイコンと違ってカブは火の通りが早いのがうれしい。

Ctrlキーの押し方で悩む(その2)

KeyCtrlのスクリーンショット

Ctrlキーの押し方に関する、WEBから拾った興味深い話がある。
引用してみる。

NECの98を使っている場合,[Ctrl]+[A]を入力するには,図2のように左手の小指で[Ctrl]を押え,左手の薬指で[A]を押えるしかありません.
このように押えると通常のタッチタイピング時の押え方とは指とキーの対応が違ってきてしまいます. 例えば[A]は本来小指で押えるキーですが,小指で[Ctrl]を押えているため,薬指で押えるしかありません. このように,[Ctrl]とのコンビネーションが発生したときには,左手で押える位置にあるキーは,かなり変則的な押え方をせざるをえませんでした.
[Ctrl]+[A]の押し方

でもって、この人はこんな離れ業をやっている。

ところで,現在の私は標準的な109日本語キーボードを使っていますが,[Ctrl]+[A]を押す場合,図3のように左手小指の第3関節(MP)で[Ctrl]を押えたうえで,通常のタッチタイピング時と同様に左手小指で[A]を押えるという方法でタイピングしています. 文章で書くとえらくアクロバティックな押え方のように聞こえてしまいますが,実際にやってみると「小指の第3関節で押える」というのはそんなに難しないことがわかると思います.
[Ctrl]+[A]の押し方

これには驚いた。一本の左手小指で同時にふたつのキーを押す? 第3関節?

よく読んだら、
「左手小指の第3関節で[Ctrl]を押える」というのは,デスクトップ・パソコンのキーボードでは容易なのですが,ノートパソコンのキーボードのようにキーがあまり凸になっていない場合,ほとんど不可能です
という注意書きがあった。

なぁんだ、そういうことか。

最近の関連エントリ新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)

Ctrlキーの押し方で悩む(その1)

タッチタイピング(ブラインドタッチとも言う)がもう少しうまくなれば、長文のテキストも楽々書けるんだけど、補助キーの押し方で悩む。
よく使う補助キーと言ったら、Ctrlキー。

テキストエディタで頻繁に使うショートカットキーは

  • Ctrl + a --- すべて選択
  • Ctrl + z --- 元に戻す
  • Ctrl + x --- 切り取り
  • Ctrl + c --- コピー
  • Ctrl + v --- 貼り付け
テキストエディタではないけど、Opera(PC用のWEBブラウザ)なんかだと、それこそ星の数ほどのキーボードショートカットがあって、とてもじゃないけど覚えきれない。使いこなせない。
Opera ヘルプ: キーボードショートカット

で、とにかくCtrlキーを手探りだけで押せるようになりたいものだとひそかに思ってる。

日本語のWindowsキーボード(?)というのか、109日本語キーボードというのか、よく知らないけど、そういうキーボードの左端にある CapsLock というのを Ctrl に変えてしまってる人はけっこう多いらしい。そうして、Ctrl + a とか Ctrl + v などを押すときは、左手の小指で Ctrl を押しながら左手の別の指で a とか v を押すらしい …

左手の小指で左のCtrlキーを押しながら左手の別の指で a とか v を押す?

そんな器用なことできない。そもそも「アルファベットの a は左の小指で押すのです」と私は教わった。Ctrl を左の小指で押しちゃいけないのでは?

この問題でずっと悩んでいたんだけど、「教えて!goo」でこんなスレッドにお目にかかった。
教えて!goo コピペをする一番ラクな方法は?

3番目に回答しているtabideさんという人の回答を読んで、思わず膝をたたいた。

この手の話を聞くたびに、いつも思うんですが、「両手」を使っちゃ駄目なんでしょうか?

Ctrl+c …… [右Ctrl]を右小指で押しながら、[C]を左中指で押す。
Ctrl+v …… [右Ctrl]を右小指で押しながら、[V]を左人差し指で押す。

私はいつもこのやり方です。

IBM PC/AT互換機(いわゆるWindowsマシン)のキーボード配列は、タイプライタのそれを踏襲しています。[CapsLock]が[A]のすぐ左にあるのも、それが理由です。
私もタイプライタでタッチタイピングを覚えた人間ですので、[CapsLock]は[A]の隣にないと逆に困ります。その位置が完全に左小指に染み付いてますので。
【教えて!goo コピペをする一番ラクな方法は?】

tabideさんという人の回答のとおりにやれば、楽に Ctrl + x を押せるかも。

FC2ブログの画像バックアップ(InternetExplorer)

このエントリは「FC2ブログのバックアップのすすめ」の続き。ようするに画像データのバックアップ方法の説明(FC2ブロガー用)。Windows版 Internet Explorer を使う場合。

コンテキストメニューの「お気に入りに追加」

sugさんというかたが書いている「Harukiya Archives」というブログがある。このブログの下記エントリをひらく。
[春] 画像もバックアップ

アップ画像を保存」というテキストがリンクになってる。

「お気に入りに追加」のダイアログボックス

  1. それをクリック。
  2. コンテキストメニューから「お気に入りに追加」を選択。
  3. 追加しようとしているお気に入りは、安全でない可能性があります。続行しますか?」というメッセージが出るかも。そしたら、「はい」をクリック。
  4. 「お気に入りの追加」っていうダイアログボックスが出てくるから、「リンク」っていうフォルダーをダブルクリック。「OK」をクリック。

これで「アップ画像を保存」というブックマークレットがお気に入りに追加されたことになる。

IEスクリーンショット

このブックマークレットを実行するには、ツールバーのところに「リンク」というのを表示しておかなければならない … と思う(Internet Explorer の「表示」メニューの「ツール バー」「リンク」)。私はふだん Internet Explorer って使わないので、断言できないけど …

でもって、FC2ブログの管理者ページに行き、「ツール」「ファイルアップロード」に行く。

  1. Internet Explorer のツールバーのところにつくった、さきほどの「アップ画像を保存」というのをクリック。
  2. ポップアップがブロックされました。このポップアップまたは追加オプションを …」という感じのメッセージが出てくるかもしれない。そうしたら、「一時的に許可」または「常に許可」のいずれかを選び、もう1回「アップ画像を保存」をクリック。

新しいウィンドウが現れ、最大で10個の画像ファイルがサムネイル表示されるはず。
たぶんタイトルバーには Images - Microsoft Internet Explorer と出ていて、アドレスバーは about:blank ってなってるはず。

こいつをローカル(早い話がパソコンのハードディスクとかCD-Rとか)に保存する。WEBページ保存に役立つ「紙」というフリーウェアを使ってもいいし、Internet Explorer の「ファイル」メニューの「名前をつけて保存」を使ってもいい。

この作業でバックアップできるのは最大で10個の画像。他の画像もバックアップしたければ、「ファイルアップロード」のページで「次のページ」とか「前のページ」とかに行って、上記作業をくりかえし行う必要がある。

「そもそも、このブックマークレットを使うと、何がうれしいんだ ?」
という疑問を持つ人もいると思う。何がうれしいかというと、1度に最大10個の画像ファイルをバックアップできること(通常は1個ずつやらなければならない)。
1,000個の画像をバックアップするんだったら、100回の作業で済むので、多少なりともバックアップの苦労が減るのではないかと。

sugさんのつくってくださったこのブックマークレット。非常にありがたいものなんだけど、対応してるのは .jpg.gif.png というみっつの拡張子だけだと思う。.swf とか .ico とかのファイルは、1個ずつバックアップしなければならない。


というわけで、使い慣れない Internet Explorer 用の説明、終わり。
Firefoxなら簡単にバックアップできる(簡単に説明できる)んだけど、また別の機会に書く。

FC2ブログのバックアップのすすめ

FC2ブログで使った大切な写真やテキストが消えてしまうことがありうるし、実際FC2の9番、82番サーバーでそういうことが起きた … という話を先日書いた(新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)。
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン 太陽より大きな星、FC2ブログの消滅、アンモナイト

自分のブログが消えてしまっては困るので、バックアップをおこなった。

テキストについてはFC2ブログの「管理者ページ」の「ツール」「データのバックアップ」で簡単にできる。
ただしバックアップされたファイルの文字コードはEUC-JPになっている。よって、Windowsのメモ帳みたいなテキストエディタで開くと文字化けするけど、これはバックアップの失敗を意味するわけではない

意味するわけではないけど、文字化けさせずにちゃんと見たければ、それなりのテキストエディタを使う必要がある。FC2ブログではTerapadなどを推薦してるけど、私は Little Spider っていうテキストエディタを使ってる。
b2r (Little Spider をダウンロードできるサイト)

でもって、バックアップは

  • すべて
  • 年単位
  • 月単位
  • カテゴリ単位

で可能。


ええと、問題はテキスト以外のデータ。特に画像。ほとんどの場合、拡張子は .jpg とか .gif とか .png になろうかと。

これらの拡張子を持つファイルは「管理者ページ」の「ツール」「データのバックアップ」ではバックアップできない。
管理者ページに以下の説明がある。

ブログのデータのバックアップをとる事ができます。
バックアップを取ると誤って削除してしまった場合などに元の状態に回復できます。
バックアップできるのは画像データを除いたテキストデータのみになります。

共有テンプレートとか共有プラグインなど、FC2ブログでは有志のかたがたがいろんなお役立ちものをWEBで公開している。画像データを簡単にバックアップするブックマークレットもやっぱり公開されている。

次回のエントリではWindows版 Internet Explorer ユーザ用の説明(ブックマークレットの使い方)を書いてみる(新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)。
これを読めば、画像を簡単にバックアップできるはず。
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン FC2ブログの画像バックアップ(InternetExplorer)

Warne Marsh のCD届いた

Amazonで買ったウォーン・マーシュ(Warne Marsh)のCDがきょう届いた。
2枚組みのCD。送料とか手数料とか含めて22ドル48セントのお買い物だった。

体調が回復したら、じっくり聴いてみようかと。

ウォーン・マーシュのCDの写真

ウォーン・マーシュ関連の最近のエントリ新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)

ブログのバックアップをきょう1日でやってしまおうかと

前日のエントリで「FC2ブログの歩き方 blog blanch」というブログの管理人sugarさんからコメントをいただいた。
FC2ブログでアップロードしたファイルをバックアップする簡単な方法があるというアドバイス。
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン ArtSaltのサイドストーリー 太陽より大きな星、FC2ブログの消滅、アンモナイト

ご紹介いただいた「ブックマークレット」というものを使えば、アップロードしたファイルを簡単にバックアップすることができることがわかった。

きょうはこれを使って全部バックアップするので、ブログの更新はお休み … と思ったけど、とりあえずリンクを貼っとく。

で、具体的な方法 … というか、JavaScriptの「ジャ」の字も、ブックマークレットの「レ」の字も知らない私がどうやってバックアップをおこなったか、近日中に書いてみる予定。

太陽より大きな星、FC2ブログの消滅、アンモナイト

花の写真

Google Video から。
Sun(太陽)より大きい星がこんなにたくさんあることに驚き。
Sirius, Pollux, Arcturus, Rigel, Beteigeuze, Antares, My Cephei, W Cephei ... 嗚呼。
googleplayer.swf (application/x-shockwave-flash オブジェクト)

ていうか、これらの星の名前。シリウスとかアンタレス以外は何て読むのかわからない。

FC2ブログをやってる人たちもこのことを知ってる人は少ないのではないかと。
数ヶ月前の2006年11月にFC2ブログの9番と82番サーバーのブログが全滅。バックアップをとっていた人はあまりいないだろうな。
バックアップ取ろうよキャンペーン:FC2ブログの歩き方 blog blanch

人ごとではないので、私もバックアップを少しずつ始めてる。テキスト(本文、コメント、トラックバック)のバックアップは簡単にできる。ところが、イメージ(画像)なんかのバックアップ・サービスはFC2ブログにはない。
これは困った。私の場合、アップロード済みの写真とかはどんどん自分のパソコンから削除してる。うーん、どうしよう。

Flickrとか使おうかな。
Welcome to Flickr - Photo Sharing
あまり関係ないけど、今、Googleの I'm feeling lucky 検索で flicker をキーワードにしてみたら、こんなところに飛ばされた。
Flicker
他にもこういうまぎらわしいWEBサイトがある。
flicker.com

写真共有サービスでいま注目を集めてるのは Flicker じゃなくて、Flickr なのかぁ。

Flickrといえば、これを見たときは驚いた。直径1mを超すアンモナイトの巨大化石。
Steve Leonard & Paul Williams - Lyme Regis BBC shoot Sept 2003 011 on Flickr - Photo Sharing!

「2003年の9月撮影」って書いてあるけど、ロケーションが不明。slideshow(Flash)を見ても、わからない。
たしか日本もアンモナイトの化石はかなり多い国だったと思う。北海道のほうでざっくざっくと発掘されてるという話を何かの本で読んだ記憶が。

もしもタイムマシーンがあったら、白亜紀に行って、巨大アンモナイトが悠然と泳ぎまわる海の中にもぐってみたい。

水仙と柱時計

スイセン、後ろ姿 水仙。水の仙人か …

学名 Narcissus tazetta var. chinensis

上の写真は後ろ姿。この花は明るい方向を向いてしまうから、部屋からベランダに行くと、彼らの後ろ姿をながめる格好になる。
スイセンって、シャイな奴。

スイセンの花

実を言うと、我が家のスイセンは2007年01月09日に既に咲いていた。でも、当日は平日で、早起きするにはちょっと冷え込みがきつくて、撮影を断念。
だから、変なブログを書いてお茶を濁した(新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)。
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン The side story of ArtSalt

柱時計 うちの柱時計が調子悪い。
今までは1週間に1回ぜんまいを巻けばよかったんだけど、1週間に2回巻かないと止まってしまう。

困った。近所の時計屋に修理を依頼してみようか。

スイセン関連の最近のエントリ新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)(新 → 古 の順)

PDF読むんだったら、Foxit Reader(その2)

このエントリは「PDF読むんだったら、Foxit Reader(その1)」の続き。

日本語用のプラグイン(?)のダウンロードをうながす Foxit Reader

Foxit Reader を使った場合、ローカルにある日本語PDFドキュメントはすらすら読めたんだけど、WEBのPDFを開こうとすると、Foxit Reader から「 fpdfcjk.bin をダウンロードしろ」というメッセージが何度も表示された。同時にMcAfeeが反応した --- まぁ、当たり前だけど。

McAfee alert 日本語ドキュメントを文字化けさせずに読むにはやはり fpdfcjk.bin というAdd-onが必要みたいだ。

Foxit Reader によるインターネットアクセスに許可を与えてもいいんだけど、私は以下の方法で対処した。

Eastern Asian Language Support というファイルを下記のページでダウンロード。こいつは fpdfcjk.zip というZIP形式のファイル。解凍。
Foxit Software (Add-ons)

でもって、解凍されると、fpdfcjk というフォルダが現れる。fpdfcjk.bin というファイルはこのフォルダの中にある。フォルダ fpdfcjk を FoxitReader.exe があるディレクトリ内に入れる。
これで、日本語PDFドキュメントをちゃんと読めるようになる。

で、日本語版とか、fpdfcjk.binとか、McAfeeのファイアーウォールとか、Adobe Reader のアンインストールとか、拡張子 .pdf とプログラムの関連づけとか、Foxit Reader のアンインストール、再インストールとか、いろいろやっているうちに、「ファイルを開くプログラムの選択」の「推奨されたプログラム」の一覧になぜか Foxit Reader がふたつ並んでしまった orz

レジストリのキーを変更

こういう現象は好きではないので、Windowsのレジストリエディタで .pdf に関連するキーを削除し、エクスプローラのフォルダオプションで新規拡張子としてPDFをつくり、Foxit Reader との関連づけを再度おこなった。
そのあとレジストリを見たら、.pdf 関連のキーがちゃんと復活していた。余計なものがなくなっていた。

推奨されたプログラムの一覧 これですっきり。

about Foxit Reader というわけで、最近はPDFを開くのがとても楽しい。Googleの検索結果にPDFがあると、必ずスキップしていたものだったけど、今は違う。Foxit Reader にどんな隠された機能があるのか、いろいろためして遊んでいる。

今回、私が Adobe Reader をアンインストールするきっかけを与えたのはこちらの情報。
Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ-MEMO Permanent Links(2007年1月)(Adobe Reader に脆弱性)
そこで紹介されてるリンクからたどりついたのがここ(「ワシントン・ポスト」内のブログ)。
Adobe Reader よりも Foxit Reader のほうがいいよ、と言っている。
これを読んで Foxit Reader の存在を知り、インストールしてみよう、と思ったのだ。
Take Me to Your (Adobe) Reader - Security Fix

PDF読むんだったら、Foxit Reader(その1)

年末年始の休みのときにインストールして、使ってみた Foxit Reader
PDFドキュメントを開くフリーウェア。
使ってみて、すぐにそのすばらしさに驚いた。
軽い。速い。多機能。キーボードで操作してても、違和感があまりない。
Foxit Reader を使ってここ数日間、多くのPDFを読んで、確信した。このフリーウェアは久々のヒット。

Foxit Readerのコンテキストメニュー

PDFっていうと、Adobeのフリーウェア Adobe Reader が有名で、多くの人がこれを使ってると思う。私も今まで当たり前のように Adobe Reader を使ってきた。
でも、Adobe Reader の良くない点はなんと言っても「重い」こと。特にWEBのPDFを開いたときなんか、「パソコンがフリーズした ?」とたまに勘違いするほど「激重」。
あと、Adobe Reader は、キーボードでの操作にあまり向いてなかったような気がする。

「気がする」という曖昧な表現を使ったのは、
既に Adobe Reader をアンインストールしてしまったから (^o^)

Foxit Reader のWindows版はここでダウンロードできる。
Foxit Software (Foxit Reader 2.0 for Windows)

Foxit Reader っていう名前から、Firefox関係の拡張かプラグインを想像したけど、まったく無関係みたい。

日本語のPDFドキュメントを読むには fpdfcjk.bin というファイルをダウンロードしないといけないらしい。
でも、不思議なことにインターネットに接続していないときは、それをダウンロードしなくても普通に日本語PDFドキュメントを読めた。ローカルなら No Problem ?


このエントリの続きは「PDF読むんだったら、Foxit Reader(その2)」で。

やっぱりフィリー ! - Kelly at Midnight

Wynton Kelly / Kelly at Midnight (Vee Jay)
recorded in Chicago, 1960


2006年07月28日のエントリの続き(新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン をクリックで新規ウィンドウまたは新規タブ)。
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン ひさしぶりにレコード買った(2006年07月28日のブログ)

ウィントン・ケリー(Wynton Kelly)の Kelly at Midnight 。これはやっぱりすばらしい作品だと思う。
ドラムのフィリー・ジョー・ジョーンズ(Philly Joe Jones)が「あなたの最高傑作は何?」と訊かれ、本作をあげていたのは有名な話。彼にとってよっぽど快心の出来だったのだろう。

A面1曲目の Temperance でスネアドラムのリムを「コンッ」と叩いたときの音が特に好きだ。
ソニー・クラーク(Sonny Clark)の Blue NoteCool Struttin' を思いおこせばわかると思うけど、リムショット多用はフィリーの特徴でもあり、これがなかなか使われないときは悲しい。

結論を言ってしまうと、Weird Lullaby 以外はすべてわたし好みの演奏。

で、この作品のリーダーであるウィントン・ケリーのピアノはどうかというと、「別に好きでも嫌いでもない」としか言いようがない。
でも、いいのだ。私にとってこのレコードはフィリー・ジョー・ジョーンズのレコードだから。

「ケリー・アット・ミッドナイト」と「ホットハウス」の写真

で、同日に買ったバド・パウエル(Bud Powel)の Hot House はどうしても好きになれない。パウエルのあえぎ声がどうしても気になってしまって、彼のピアノの音に集中できない。

こうして私はいわゆる「ジャズ・ジャイアンツ」の演奏をあまり聴くことなく日々を過ごしていってしまうんだろうな。

The side story of ArtSalt

イチョウの枯れた様子

年末年始の長期休暇が終わって、仕事をする日々が続いている。しかし、まだ私の体が「仕事モード」にならない。私は気合いを入れて毎日早起きしている。

私は今日少し早起きしてnarcissusの花を撮影しようとした。しかし今朝の冷えこみは普通ではなかったので、私はそれを果たせなかった。
画像が存在しないblogの印象はあまり良くないと私は判断したので、私はnarcissusのかわりに枯れた木の写真を掲載すると決意した。


あなたたちがご存じのとおり、日本語で書かれたWEBページを英語へと翻訳するGoogleのサービスがある。私は今日、この blog において実験する。

あなたがこの記事を英語で読みたいとき、下のリンクをクリックしなさい。
The side story of ArtSalt
これに似ているものとして、Excite がおこなっているWEB翻訳サービスがある。
あなたが日英翻訳に関心を持つとき、下のリンクをクリックしなさい。
Excite 翻訳 : 英語翻訳>ウェブページ翻訳

しかし残念なことに、Exciteの場合、その処理は非常に遅い。それはフレームを消せない。そして私は想像する、文字のエンコーディングが FC2 blog の EUC-JP に対応していない。


--- というふうに、英訳されることを想定した変な日本語を書いてるうちに、なんだか疲れた。何が疲れるかっていうと、たとえば「ブログ」という単語をGoogleはちゃんと blog に変換してくれない。burogu になってしまう。

それから、もうひとつ。「何々してる」という表現も駄目。きちんと「何々してる」と書かないと、いけない。

でも、暇なとき、これで遊ぶのも楽しい。無茶苦茶な英語なんだけど、とりあえず文法はあってる。
エントリの本文だけでなく、コメント、コメントしていただいた人のハンドル・ネーム、サイドバーのテキストなどもすべて英語になってしまう。
FC2ブログはEUC-JPだけど、Googleで英訳されると、Unicode(UTF-8)になるんだなぁ。

楽しかったので、いくつかリンクを貼っておく。
(日本語のページに帰ってこられない人がいるかもしれないので、target属性をつけます)

たまにスタイルが適用されないときがあって、残念。

おかしな英語に翻訳されたWEBページをさらに和訳すると、もっと楽しい。

もうひとつ。これも、おもしろいと言えばおもしろい。ブログ「ルー大柴のキャッチキャッチキャッチ!!」で広まったルー語。
サイトのURLを入力すると、変換してくれる。
ルー語変換 | Elementary, ...
うちのブログでやってみた。堅苦しいことばが多い文章ほど、おもしろさが増すようだ。
(target属性はつけません。BackSpaceキーで帰ってくることができます)
ArtSaltのサイドストーリー ロングテールとサイエンス
誤解を招くといけないので、もとの文章のリンクも貼っとく。
ArtSaltのサイドストーリー ロングテールと科学

タブを閉じるショートカットキーを2種類つくる

Firefoxの「タブを閉じる」ショートカットキーに少し小細工をほどこした。

これは先日のOperaの件によく似ている。Operaのほうはsuehiroさんのアドバイスですぐ解決。感謝。
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン Operaキーボードショートカットと水仙の蕾

で、私はFirefoxに何を望んでいたのかというと、ようするに

  • タブを閉じ、のタブをフォーカスする
  • タブを閉じ、のタブをフォーカスする
… という、2種類のショートカットキーをつくりたかった。
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン Tab Mix Plus は便利なんだけど …

まずやらなきゃならないのが、以下のコードをuser.jsに書いて保存すること。文字コードはUTF-8だったっけ ?

user_pref("keyconfig.main.xxx_key__CloseTab_FocusLeftTab", "!][][][var tab = gBrowser.mCurrentTab; if(tab.previousSibling) gBrowser.mTabContainer.selectedIndex--; gBrowser.removeTab(tab);");

keyconfigの設定ダイアログを開くと、CloseTab_FocusLeftTab っていう新しい名前が生成されてることがわかる。

keyconfigの設定

再度user.jsを開き、さっき書いたコードを削除。これ、重要。

でもって、再度keyconfigの設定ダイアログを開く。CloseTab_FocusLeftTab にはまだショートカットを割り当ててないから、何か割り当ててやらないと、使えない。20分ぐらい考え、F2 を使うことにした。

user.jsのほうで当該コードをちゃんと削除しとかないと、keyconfigでの設定がprefs.jsに反映されない。結果的にprefs.jsには

user_pref("keyconfig.main.xxx_key__CloseTab_FocusLeftTab", "][][VK_F2][var tab = gBrowser.mCurrentTab; if(tab.previousSibling) gBrowser.mTabContainer.selectedIndex--; gBrowser.removeTab(tab);][");

というコードが生成される。user.jsで記述したものとは少し異なるのが見てとれる。

以上。
これが「タブを閉じ、のタブをフォーカスする」キーボードショートカットのつくり方。

下記の情報を参考にした。

本当はもっとスマートなやり方というか、正しい方法があるんだと思う。つまり、user.jsを編集する作業は不要で、いきなりkeyconfigで設定できるはず。なんだけど、やり方がどこか根本的にまずかったのか、どうしてもできなかった。
そこで、2時間ぐらい苦しんだ果てに思いついたのが、最初にuser.jsを編集してしまい、あとでそれを削除するという搦め手(からめて)。

UAは
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.0.9) Gecko/20061206 Firefox/1.5.0.9

Firefox 2.0 系でも使える裏技だと思う(たぶん)。

Spybotによって検出されたStatcounter

昨日のSpybotのスキャン結果
Statcounter: トラッキング cookie (Firefox: profile4) (Cookie, nothing done)

Spybotによって検出されたStatcounter

このトラッキングCookieに関する「トレンドマイクロ ウイルスデータベース」の情報。
COOKIE_3182 - 概 要

Statcounter.comがつくってるトラッキングCookieか …

さっそくStatcounter.comを訪問してみた。
(「トラッキングCookieなんて、どうってことねぇよ !」という人だけクリックしてください)

ざっと読んだ感じでは、StatcounterのトラッキングCookieがやってることって、たいていのブログがやってるアクセス解析と大差ないような気もする。ただ、複数のWEBサイトにまたがってブラウジングを追跡されるってのはいただけない。
このCookieをどこで拾ってきたのか、心当たりがあるような、ないような。

Operaキーボードショートカットと水仙の蕾

Operaを使ってていつも「不便だな」と感じていたのが、ctrl + w を押したとき、次にフォーカスされるタブが左側のタブであること。これをなんとか「右側に変更したい」とずっと思ってた。
(いちおう言っとくけど、私はWindowsユーザ)

Firefoxだったら、このあたりの動きは Tab Mix Plus 使ってどうにでも変更できるんだけど、Operaに Tab Mix Plus みたいな拡張機能があるという話は聞いたことがないし、結局、Opera自体の設定で変更するしかないのかな。

で、ググってみた。

あった。欲していた情報。
それにしても、ブログから発信されるOperaがらみの情報はFirefoxに比べると少ないなぁ。

OPERAはタブを閉じるとデフォルトでは左側のタブがアクティブになる。

Safariは右のタブがアクティブになる。

Safari式が好きなのでカスタマイズできないかと調べたら、

「タブを閉じる」ショートカットキーを編集するという方法が。

タブを閉じる(ctrl + w)ショートカット(とジェスチャー)を

"Close page & Switch to next page"

にすれば、閉じた後に右側のタブに移動、つまりアクティブに。

igaiga diary(2005-12-09)

やってみた。

\(^o^)/ \(^o^)/ \(^o^)/

でも、まだ不満あり。上記のように変更しても、「4つのタブを開いてる状態」で右端のタブを閉じたとき、フォーカスが左端のタブに移動してしまう。
本当は3番目のタブ(「4つのタブを開いてる状態」では右から2番目のタブ)が開かれてほしいのに。

でも、よくよく考えてみると、これは
Close page & Switch to next page
という設定のとおりだってことに気づく。

うーん、Firefoxの Tab Mix Plus みたいに細かく設定できないのかな … ?

あと、Google Reader 使ってるとき、v を押すと、新しくつくられたタブにフォーカスが行ってしまうのを阻止したい。これを実現するには EnterShift + EnterCtrl + Shift + Enter の役割を入れ替えたり、変更したりすればいいのかと思ってやってみたけど、うまくいかない。
もっと勉強しなければ。


関係ないけど、今朝のスイセンの蕾(つぼみ)。

スイセンの写真

わが家のベランダにて。

IEの仕様に怒髪、天を衝く

ふだんはOperaとかFirefox使ってるから気がつかなかったんだけど、InternetExplorer(以下、IE と略)で自分のブログの表示され具合を見てたとき、呆気(あっけ)にとられたことがある。

まず、ひとつめ。
先日も書いたように、IEでは、「Web ページに問題があるため、正しく表示または機能しなくなる可能性があります」というメッセージが現れることがある。
OperaやFirefoxではこんなメッセージは出ないから、どうしようか困ってる。
(このメッセージを出させない方法は「Internet Explorer でこのブログを読んでいるみなさんへ」と題したエントリに書いてあります)

それから、こういうことも。これが本日の主題。
右サイドバーに
livedoor Reader
Add to Google
と書かれたバナーを現在(2007年01月06日)貼っている。
ここにマウスカーソルを乗せると、ツールチップが表示されるんだけど、FirefoxとOperaでは
livedoor Reader に登録
Google Reader に登録
というツールチップが出てくる --- ただし設定によってツールチップを表示させないことも可能。

これはどうやってるかというと、私がtitle属性の値として livedoor Reader に登録 および Google Reader に登録 と書いたから。

ところがIE(バージョンは6です)だと、
Subscribe with livedoor Reader
Add to Google
になってしまう。これはtitle属性じゃなくてalt属性の値。このバナーのソースをダウンロードしたとき、もともと書かれていたもの。

もじら組の「Web標準普及プロジェクト」を偶然読んで初めて知ったこの問題については、以前ちょっと書いてみた。
新規ウィンドウまたは新規タブで開くアイコン alt属性とtitle属性について考えてみた

上記エントリでも書いたけど、ようするにalt属性の代替テキストをツールチップとして表示するのは間違いであり、IEの振る舞いは HTML 4.01 の決まりごとに反している(と思う)。
よって、title属性の値を表示するFirefoxとOperaが正しい。

このブログで文法違反のソースをコーディングしまくってる私もあまりえらそうなことを言えた義理ではないけど、この事実を知ったとき、「怒髪、天を衝く」という心境になった。

なぜマイクロソフト社がIEをこういう仕様にしているのかは不明。まだ調べていない。

というわけで、IEでこのブログを読むかたがたに配慮して、alt属性を書き換えようかと一瞬思ったけど、よくよく考えてみると、そういう問題ではない。
この問題をすっきりさせるには、alt属性とtitle属性の値をまったく同一にしてしまうのが手っ取り早い。でも、以前のエントリで言ったように、そもそもこのふたつの属性の意味するところはまったく違うんだよなぁ。
うーん、どうしようか。

IE7ではこの問題はどうなってるんだろ。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク