ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

OperaのShow Web Searchを知らない人は時間を浪費する

知らなかったよShow Web Search - opener

自分も知りませんでしたよ、Show Web Search なんて。
以下、まとめ。

今までの不便が解消される

Webブラウザの検索窓(と言うのかな?)を非表示にして、アドレスフィールド(Firefoxで言うロケーションバー)に、

  1. 検索エンジンに割り当てたキーワードを入力
  2. 半角スペースを入力
  3. search term を入力
  4. Enterを押す

… っていうやり方を好んでいる人は多いと思う。Firefoxな人たちはこれを「スマートキーワード」とか "keyword search" と呼ぶ。

Firefoxスクリーンショット

こいつの欠点のひとつは、検索エンジンがどんどん増えると、検索エンジンごとのキーワードを全部は覚えきれないこと。忘れちゃう。
だもんで、調子に乗ってたくさんの検索エンジンをブラウザに登録しても、結局使い慣れた少数のものしか使われない … ということになってしまう。あぁ、もったいない。

でも、Operaの show web search っていうアクションがこの問題を解決してくれそう。go to nickname と同じぐらいスゴいよ、これ。(下のスクリーンショットが show web search っていうアクション)

Operaスクリーンショット

(´▽`*) 似たようなことをやってくれるFirefoxのアドオンがあれば、個人的には一番うれしいんだけど、ないと思う。

猫まねきを使ってさらに便利にする

この驚愕のアクションを実行するキーボードショートカットをとりあえず w ctrl としたけど、これだけで満足しちゃいかん。目的の検索エンジンを呼び出す(ドロップダウンリストをビローンと出す)にはさらに Up arrow または Down arrow キーを押さなければならないから。

この操作を省略する方法を考える。
猫まねきの「キー操作の入力代行」を使えばいい。
"Ctrl + W", "Down arrow" という2回のキーボード操作を Ctrl + W に代行させる設定をつくって、完成♪

当ブログ内の関連エントリ(2007年11月30日以前)

守屋逮捕で祝杯をあげる人たち

守屋氏喚問で「宴席に額賀・久間氏」 民主、問責も視野
2007年11月16日00時56分

防衛省の守屋武昌・前事務次官(63)は15日、参院外交防衛委員会での証人喚問で、軍需専門商社「山田洋行」元専務の宮崎元伸容疑者(69)=業務上横領などの容疑で逮捕=との宴席に額賀福志郎財務相と久間章生元防衛相が同席していたことを明らかにした。

asahi.com:守屋氏喚問で「宴席に額賀・久間氏」 民主、問責も視野 - 政治

守屋前次官夫妻を収賄容疑で逮捕 東京地検
2007年11月28日21時26分

防衛省の装備品納入で便宜供与した見返りに、軍需専門商社「山田洋行」元専務の宮崎元伸容疑者(69)から12回で総額約389万円相当のゴルフ旅行の接待を受けたとして、東京地検特捜部は28日、前防衛事務次官の守屋武昌容疑者(63)と妻の幸子(さちこ)容疑者(56)を収賄容疑で逮捕し、宮崎元専務を贈賄容疑で再逮捕した。

asahi.com:守屋前次官夫妻を収賄容疑で逮捕 東京地検 - 社会

この事件について自分が思ったことを羅列。

  • 額賀福志郎財務相と久間章生元防衛相はいずれも経世会。つまり、森嘉郎元首相、小泉純一郎元首相にとってはめざわりな連中だ。
  • 「山田洋行との宴席に額賀、久間の両名が同席していた」と守屋武昌容疑者が証言していたわけだけど、国会でこの2名以外の政治家の名前が明らかになる前に東京地検が動いたのではないか。ようするに「これ以上しゃべってもらっては困るよ」っていうこと。
  • というわけで、テレビのニュースでは、「地検では、守屋容疑者に対して厳しく追求するもようです」と、キャスターみたいな人たちが呑気(のんき)なことを言っていたけど、実際には額賀氏、久間氏以外に捜査が及ぶことはなく、これにて一件落着になりそうな気配。
  • もうひとつ。イラク特措法延長の議論で、「海上自衛隊の補給艦「とわだ」の航海日誌が廃棄された?」っていう話があった。守屋容疑者の収賄容疑で地検が防衛省を家宅捜査したわけだけど、どさくさに紛れて本当に廃棄したりして♪(← 誰がw)

各国Amazonのロゴを見比べる(2007年11月)

物欲をそそられる季節。何かとカネが動くきょうこのごろ。お買い物サイトは1年で一番のかきいれどきなんだろうな。
ふと気になり、各国Amazonのロゴマークのスクリーンショットを集めてみた。

Amazonのロゴマークのスクリーンショット
本家Amazon.com. 冬だから、雪が積もった家

Amazonのロゴマークのスクリーンショット
隣国カナダ

Amazonのロゴマークのスクリーンショット
フランス

Amazonのロゴマークのスクリーンショット
ドイツ

Amazonのロゴマークのスクリーンショット
イギリス

Amazonのロゴマークのスクリーンショット
中国人には季節感がないのか?

Amazonのロゴマークのスクリーンショット
日本は本家のAmazonとはまったく違うロゴ

結論。ヨーロッパ及びカナダは本家のデザインを少し変えている。まもなく世界最大の市場になるであろう中国は季節感がない。日本は唯一オリジナル。
ただし中国はfaviconがオリジナル。Amazonではなく、正確にはAmazon傘下のjoyo.comだから?

地元の冬野菜は珍しいものばかり

この前の日曜にJA(農協)系列のスーパーで見かけた野菜あれこれ。ふだん見慣れないものを中心に撮影。

まずはダイダイ(橙)。

ダイダイの写真

ダイダイっていったら、正月の鏡餅の上に乗っかってて、食べられない柑橘類、という思い込みがあったけど、袋に、

焼き魚、おとうふなど、レモンのようにお使いください。一味ちがった味が楽しめます。しぼった後はおふろにどうぞ。

と、手書きの説明がある。うーん、レモンのかわりに使えるとは …

次は衝撃の写真。「なーんだ、瓢箪(ひょうたん)か。スーパーに瓢箪なんてめずらしいな」と思ったら、大間違い。「かぼちゃ」と書いてある。

かぼちゃの写真

変わったカボチャといえば、ドラム缶よりも大きな巨大カボチャの映像をよくテレビのローカルニュースで見るけど、これも相当変わっている。

そして次はヤマイモ。大きさは10cmほど。サトイモではない。

ヤマイモの写真

これもわが目を疑った。パッと見はサトイモ。ときどきとんでもなくデカいサトイモを見かけるから、これもそうだろうと思ったけど、よくよく見たら、「山いも」と書かれていた。ヤマイモなら、生でトロロにして食べられるってこと。
自然薯(じねんじょ)より安いみたいだから、今度買って食べてみようか。

次の野菜はシシトウではない。ピーマン。

ピーマンの写真

洗濯バサミとのツーショットでその小ささがわかるのではないかと。小さいピーマンはあまり珍しくないかな。

最後は青大豆。「青大豆」という品種なのか、乾物のひたし豆と同様に「ダイズになりかけの枝豆」という解釈でいいのか。

青大豆の写真

乾物だから、一晩水にひたしてから茹でる。うまいんだなぁ、これが。
枝豆の旬が終わっても、青大豆、ひたし豆がある日本の食生活はすばらしいと思う。

これらの野菜はすべて地元農家がつくったもの。生産者の名前が明記されている。輸送コストが安くつくから、ちょっぴり安い。
外国の安い農産物が入ってきて、日本の農業は青息吐息。日本の文化を守るには「地産地消」が一番だと思ってるから、こういうのはバンバン買う。ガツガツ食べる。地域経済が潤う。

へんてこりんなカボチャに未練があったけど、結局、小さいピーマンと青大豆だけ買った。冬は野菜の季節だ。

Operaのすばらしいページ内検索をFirefoxで実現する

Opera9.5のDelayアクションが素敵すぎる件について

遅レスだけど、ShishiB経由で知ったOperaネタ。

Copy & Find & Paste & Focus next widget & Click button & Delay, 100 & Cancel

β++のページ内検索 - opener

これの意味するところは、下記リストの処理を1回の操作としてやってしまうこと。GJ♪

  1. 選択した文字列をCTRL+Cでコピー
  2. CTRL+Fでページ内検索窓を出す
  3. コピーした内容をCTRL+Vで貼り付ける
  4. Enterキーを押す
  5. ページ内検索窓を閉じる

うちのOperaは9.2なので、delayアクションは使えない。Opera9.5の正式公開を待つ現在。
(Opera9.2でも似たようなことはやれる。詳細は当記事の末尾で)
悔しいので、Firefox2.0で同じことをやろうと企てた。ただし裏技を使う。猫まねきを使う。

  1. Ctrlを押す
  2. C を押し、離す(選択した文字列をコピーする)
  3. F を押し、離す(ページ内検索ダイアログボックスを開く)(後注)
  4. V を押し、離す(ペーストする)
  5. Ctrlを離す
  6. Enterを押し、離す(ページ内検索を開始する)
  7. Escを押し、離す(検索ダイアログボックスを閉じる)

上記リストをFirefox専用の「キー操作の入力代行」として猫まねきに登録する。
この一連の操作を一発でおこなうキーボードショートカットをとりあえずCtrl+Alt+Fとし、これも猫まねきに登録する。

こうやってリスト化すると、バカなことをやっているように見えるけど、下の猫まねきのスクリーンショットが意味するのはようするにそういうこと。

猫まねきのスクリーンショット

Firefox(っていうか、Gecko系全般?)には必殺のキャレットブラウズモード (caret browsing mode) がある。テキスト選択が一番楽なブラウザがFirefoxであるのは言うまでもない。
キャレットブラウズモード + XUL/Migemo + 今回の裏技 = 最強?
(最速かつ一番お手軽なのは冒頭のOperaのアクションだと思うけど)

後注

下のスクリーンショットは Retro Find というアドオン。Firefox1.0まではCtrl+Fでこういうダイアログボックスが出てきたけど、Firefox1.5以降なくなってしまったので、Retro Find が重宝している。

RetroFindのスクリーンショット

頭は生きているうちに使わないとね

  • Firefoxっていうのはもともとadd-on(特にextension)と組み合わせてナンボ、というソフトだ。
  • add-onということばが示唆するのは「外部」という概念だ。
  • よって、猫まねきを利用してFirefoxを制御することは不自然ではない。半分反則だけど。
  • うちのパソコンの場合、もともと常駐プログラムとして猫まねきをスタートアップに放り込んである。わざわざ猫まねきを導入するわけではない。
  • 私みたいにスクリプトの知識を持ち合わせていない者がやれるのは、正攻法じゃなくて、こういう姑息な方法しかないじゃん♪
  • ようするに、頭は生きているうちに使えっていうこと。

当ブログ内の関連エントリ(2007年11月27日以前)

当日(2007年11月27日)追記

ブログ "Opener" のdive-peaceさんからトラックバックをいただいた。
ページ内検索の修正 - opener

delayアクションを使わなくても似たようなことはできるとのこと。だから、Opera9.2でもいける。
とりあえずmenu.iniにこう書いとく。

[Hotclick Popup Menu]
Item,"拡張検索" = "Copy & Find & Paste & Click default button & Cancel"

動きました♪ 感謝です。

Alt+Tabが面倒なのでcltcを使う

Alt + Tab のわずらわしさから解放してくれるソフトとして以前「窓替え」のことをこのブログで書いたけど、それに勝るとも劣らないであろうソフトがある。その名は cltc. 名前の由来は不明。
[cltc] - 色々書くとこ(仮)

前回書いたように、Windowsでウィンドウを切り替えるとき、普通は Alt + Tab を使うわけなんだけど、以下のようなわずらわしさがある。

  • アクティブにしたいウィンドウをすぱっと開くには、Altを押しながらTabを数回押さなければならない。
  • 私のパソコンはキーバインドを大幅に変更してしまったので、Tabキーがとんでもなく遠いところにある。ゆえにAltとTabを押すとき、ホームポジションから指を離さないといけない

だから、cltcとか窓替えみたいなソフトが重宝するわけで …

cltcのスクリーンショット

指をホームポジションに置いたまま、いろんなことを瞬時にやれる

cltcの詳細はKurumaさんの紹介記事を読んでいただければ、わかると思う。
おおざっぱに言ってしまうと、cltcは窓替えに似ている。でも、ショートカットキー(っていうか、コマンド)の数はcltcのほうが多い。ショートカットキーは変更、削除可能。
「Alt + Space を押す → (ウィンドウを)元のサイズに戻す、移動、サイズ変更、最小化、最大化、閉じる」という作業を効率化してくれるコマンドなんて便利かもしれない。

  • cltcclose : cltc のウィンドウを閉じる (非常駐時は終了)
  • cltcexit : cltc を終了
  • reload : cltc の設定をリロード ( 0.9 で廃止 )
  • inireload : cltc の設定をリロード
  • menu : メニューを表示
  • curup : カーソルを一つ上に
  • curupl : カーソルを一つ上に (ループ)(上と下がつながった状態)
  • curdn : カーソルを一つ下に
  • curdnl : カーソルを一つ下に (ループ)
  • curtop : カーソルを一番上に
  • curbtm : カーソルを一番下に
  • switch : 指定したウィンドウに切り替える (デフォルト)
  • topmost : 指定したウィンドウを最前面表示 (トグル)
  • close : 指定したウィンドウを閉じる (WM_CLOSE を Post)
  • maximize : 指定したウィンドウを最大化する
  • minimize : 指定したウィンドウを最小化する
  • resizerbl : 指定したウィンドウをリサイズする (右端を左に) ( 0.9 で廃止 )
  • resizerbu : 指定したウィンドウをリサイズする (右端を上に) ( 0.9 で廃止 )
  • resizerbr : 指定したウィンドウをリサイズする (右端を右に) ( 0.9 で廃止 )
  • resizerbd : 指定したウィンドウをリサイズする (右端を下に) ( 0.9 で廃止 )
  • sizel : 指定したウィンドウをリサイズする (右端を左に)
  • sizeu : 指定したウィンドウをリサイズする (右端を上に)
  • sizer : 指定したウィンドウをリサイズする (右端を右に)
  • sized : 指定したウィンドウをリサイズする (右端を下に)
  • movel : 指定したウィンドウを移動する (左に)
  • moveu : 指定したウィンドウを移動する (上に)
  • mover : 指定したウィンドウを移動する (右に)
  • moved : 指定したウィンドウを移動する (下に)
  • restore : 指定したウィンドウを元に戻す (最大化・最小化から戻す)
  • shade : 指定したウィンドウをウィンドウシェード ( 0.9 で廃止 )
  • userN : ユーザコマンド([Cmd]で指定したもの, N にはコマンドの番号)

ポップアップ表示されるcltcのウィンドウ内のアイコンとかラベルの大きさを変更できる点が良い。視認性に長けている。

結論としては、窓替えも、cltcも、両方すばらしい。両方同時に使いたいけど、そういうわけにはいかないしなあ。

窓替えとcltcを使い続けてみて、思うこと

  • 窓替えは IME Sound との相性が悪い。
  • cltcは、バックグラウンドで新たなウィンドウが開いたとき、目的のウィンドウがアクティブにならないときがある。(ホットキーがAltとの組み合わせだと、問題ないようだ)
  • 窓替えとcltcを足して2で割ったようなソフトだと、最高なんだけどな。
  • この手のソフト(ようするにウィンドウ切り替えを快適にするソフト)がランチャーに統合されると、非常に便利ではないかなあ、といつもため息をつく。

当ブログ内の関連エントリ(2007年11月26日以前)

レコードの時代はまだ終わらない

レコードがついに死滅だと? ケッ、何を言ってやがる。相変わらず「はてな」にはトンチンカンな連中が多いわ。
ついにレコードの時代が終わる - ココロ社
はてなブックマーク - ついにレコードの時代が終わる - ココロ社
レコードのセンターレーベルの写真
東洋化成の工場が火事とかで消滅しない限り、日本のアナログ文化は大丈夫♪
Toyokasei WebSite
レコードカートリッジの写真

少し話がずれる。Googleがお買い物サイトとの連携を強めているようだ。

Google検索結果のスクリーンショット

どうってことない写真を芸術写真っぽくしてくれるサイト

食パンとタマネギがならぶ写真をギャラリーでじっくり鑑賞する親子づれらしき人たち。

写真

食パンとタマネギの写真は私が撮ったものだけど、親子連れとの組み合わせはもちろんトリック。自分のパソコンのハードディスクに保存してある写真を "The coolest place for digital photography hobbyists" にアップロードして加工しただけの話。アップロードする際、わざわざアカウントつくる必要はない。
こんな写真だけでなく、他にもルービック・キューブとかジグソー・パズルなんてのもある。

もちろんローカルの写真だけじゃなく、WEBに公開してある写真もOKで、Flickrとの連携もばっちり。

permalinkをつくれるよ

注意すべき点は、permalinkが自動的につくられてしまうこと。
上記写真だったら、http://www.dumpr.net/photo/ca43ef0db51e1467/ がURLだった。数日後には消えちゃったけど。
末尾の ca43ef0db51e1467 っていうのはたぶん深い意味はないランダムに生成された文字列だと思うけどね。
ようするに、うっかり変な写真(ナンバープレートがしっかり写っている愛車の写真とか)をアップロードしてしまったら、偶然に第3者がそれを見ることも可能であるわけで …
(Exif情報は消えるもよう)

調子に乗って、こんなのもつくった。

写真

写真

念のためWeb検索してみたら、このサイトの話題は今年8月ぐらいの各種ソーシャルブックマークでちらほら見かける。流行(?)に乗り遅れたけど、まあ、いいか。

Alt+Tabが面倒なので「窓替え」を使う

Windowsのウィンドウ切り替えのとき、Altキーを押しながらTabキーを押すわけだけど、これが少し不便。

Alt+Tabのスクリーンショット
  • アクティブにしたいウィンドウをすぱっと開くには、Altを押しながらTabを数回押さなければならない。
  • 私のパソコンはキーバインドを大幅に変更してしまったので、Tabキーがとんでもなく遠いところにある。ゆえにAltとTabを押すとき、ホームポジションから指を離さないといけない

猫まねき使ってAltとTabを押しやすいところに変えようかな、とも考えたけど、良い配置が思い浮かばない。

窓替え 0.7.5.36 を使うと、この悩みから解放される。タスクバーも常に非表示でいいかも。
窓替え - ベクターソフトニュース

賢い設定を考える

かなり細かく設定は可能で、自分の場合、以下のようにして今のところ様子を見てる。

  • 窓替えのホットキーを Ctrl + D とする。
  • Firefoxに頭文字 f を割り当てる。
  • foobar2000に頭文字 p を割り当てる。
  • Operaに頭文字 o を割り当てる。
  • (以下省略)

ユニークな頭文字をよく使うアプリに割り当て、かつ保存しておき、あまり使わないアプリの頭文字は保存しないのがいちばん便利な設定だと思う。
頭文字は英字のみ。ただし、大文字と小文字は区別される。

各アプリケーションの頭文字を保存しておけば、以下のように2回のアクションですむ。

  1. 窓替えのホットキーを押す。
    → ウィンドウのリストがポップアップ表示される。
  2. アプリごとにユニークになっている頭文字をタイプする。
    → 該当するアプリのウィンドウがアクティブになる。

タッチタイピングができる人なら、この一連の操作は目をつぶっていてもできるはず。Alt + Tab だと、そういうわけにはいかんでしょう。

アプリごとの頭文字をユニークにしてそれを保存しておかないと、再起動するたびに頭文字が変わってしまう。そうなると、各アプリに頭文字が自動的に割りふられてしまい、その小さな頭文字を目視しなければならないわけで、視力の悪い自分には、けっこうつらい(後注)
(この文字の大きさを変更するオプションがついているといいんだけどね)

窓替えには普通のインクリメンタルサーチの他にMigemoのオプションもあるんだけど、私はそこまでようやらんわ。MigemoはFirefoxのXUL/Migemoだけでおなかいっぱいなので。

後注

デフォルトでは、起動順に頭文字 a, b, c... が各ウィンドウに自動的に割りふられる。

窓替えのスクリーンショット

ショートカットキー

ショートカットキーは変更も削除も可能。
「カーソル移動」なんてのは微妙にうれしい。指をホームポジションからカーソルキーのとこまで移動しなくてすむから。
カーソル移動の場合、目的のウィンドウに対応する項目にフォーカスを当てたら、ホームポジションから少し離れたところにあるEnterキーでなく親指でSpaceキーをポンッと押せばいい。

  • タスクトレイに入れる/出す
  • リスト更新
  • 選択ウィンドウに切り替え
  • 選択ウィンドウを最小化
  • 選択ウィンドウを元に戻す
  • 全ウィンドウを最小化
  • 全ウィンドウを元に戻す
  • カーソル移動↑(上)
  • カーソル移動↓(下)
  • カーソル移動→(右)
  • カーソル移動←(左)
  • リスト先頭へ移動 (<と同じ)
  • リスト最後へ移動 (>と同じ)
  • 入力文字の消去 (I-searchでESCと同じ)
  • 入力文字を1文字消去 (I-searchでBSと同じ)
  • キャンセル
  • カーソル位置の頭文字を変更
  • インクリメンタルサーチ
  • インクリメンタルサーチ逆方向
  • カーソル移動で表示/最小化を行う
  • ウィンドウスタイル変更

当ブログ内の関連エントリ(2007年11月23日以前)

おまけ

窓替えもいいけど、cltcっていうのも悪くない。
Alt+Tabが面倒なのでcltcを使う

フォクすけのぬいぐるみをAmazonで発見?

フォクすけのぬいぐるみの写真

この件はMacユーザならとっくの昔から知ってるかもしれないので、わざわざ書くまでもないと思ってずっと寝かせておいた話だけど、いちおう書いとく。

Firefoxをダウンロード!! Mozilla Firefox のマスコット「フォクすけ」のぬいぐるみが欲しいっていう声をよくきく。
ほんの少しだけ限定でつくられ、何かのイベントとかで配られているらしいけど、なんで量産しないのかわからない。売れると思うんだけどな。

Amazonで似たようなものは売られている。
画像: 子ぎつねヘレン パペットパック (15,000個限定生産): 大沢たかお,松雪泰子,深澤嵐,小林涼子,阿部サダヲ,藤村俊二,河野圭太,竹田津実
子ぎつねヘレンのぬいぐるみの画像

名前は子ぎつねヘレン
偶然似てしまったのだと思うけど、それにしてもよく似ている。
どちらが先に誕生したのか、そのへんの詮索は避ける。

参考
Yahoo!ムービー - 『子ぎつねヘレン』特集

硬派のジャズを聴かせるネットラジオ

外国では、ピアノを主体にしたラウンジ系とか、acid jazz とか、ヒップホップだのポップアップだの、よく知らないけど、そういうのと大差ない音楽がジャズだと思われているフシがある。アメリカでさえ。
だから、SHOUTcastで "jazz" のキーワードで検索してみると、その手の音楽をかけるネットラジオが非常に多い。
そういう軟派な音楽は本当のジャズではないと言うつもりはないけど、そういうのばっかでは困る。

ジャンル分けにこだわる古臭い考え、保守的な音楽観、カビの生えたような感性をお持ちのジャズ・ファンに絶賛されるであろう、とっておきのネットラジオを最近知った。

Bebop Nation - Join your People.

Winampのリンクがあるので、このプレイリスト (http://216.218.221.34:8000/listen.pls) は当然Winampで聴けるはず。自分はfoobar2000だけど。
iTunes, Windows Media Player, Real Player でも聴けるかもしれない。

BebopNationのスクリーンショット

Please donate と言っているけど、自分はJCBしか持ってないもので …
(本当は少し寄付したいのだ)

当ブログ内の関連エントリ(2007年11月21日以前)

カナ派とローマ字派と親指シフト派

YouTubeにアップされている日本テレビのニュース。スピードワープロ研究所でおこなわれている驚異のタイピング。たぶん見た人は多いと思う。
テレビの生放送用の字幕をばばばっとタイプしている。
(実際には、変換ミスを修正する人との共同作業なんだよ、という噂もあるけど)
このキーボードを見て、親指シフトを思い出したんだけど、親指シフトのキーボードとも違う。全然見たことない。

話変わって、こちらは発言小町。10日あまりでついたレスが100個以上。発言小町はやっぱ人気があるなあ。
かな文字入力はおかしいですか? : キャリア・職場 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「どっちでもいいんじゃない?」「ローマ字入力とカナ入力、両方ともできるなんて、すごい!」というレスが多いけど、途中からカナ入力派とローマ字入力派がほんの少し険悪な雰囲気になるのが楽しい。

全レスを読んで思ったこと。

  • タイピング(打鍵)と入力を混同してはいけない。
    • ローマ字入力で hatugenkomati とタイプし、Spaceキーを押して 発言小町 と変換する場合、タイピング回数は14回、入力文字数は4個だ。カナ入力だと、9回タイプして4文字入力。
    • ようするに、「どっちが速い?」という問題は正確には、「単位時間あたりのタイピング回数を問うているのか」、「単位時間あたりの入力文字数を問うているのか」に分けて考えなければならない。
  • タイピング速度がまったく同一であれば、ローマ字入力よりもカナ入力のほうが早くすむに決まっている。しかし、カナ入力の場合、指を広範囲に動かさなくてはならないわけで、疲労度が高くないだろうか? もしもそうなら、長時間労働の場合、速度に影響をあたえないだろうか。
  • カナ入力だと、半角英数字まじりの日本語を書くのが苦手じゃないのかな。
  • テープ起こし、誰かの手書き文章をコンピュータに入力 … などの作業の場合、Ctrl + C, Ctrl + V なんてことはおそらくほとんどやらないのではないか。
  • でも、ブログの記事を書いたりする作業の場合だと、コピー・アンド・ペーストというのはけっこう頻繁な作業だったりする。こういうのはキーパンチャーの人たちって意外と苦手なんじゃないかな(← 想像)。
  • 「親指シフトに比べたら、カナ入力やローマ字入力なんて遅すぎ!」という話をよく聞く。

話は少しずれるけど、IMEといっても、ATOK, MS-IME, Japanistだけでなく、SKKというのもある。最近、このSKKというのに興味がある。

猫まねきって良いなぁ

キーバインドを変更するソフト。
今までKeyCtrlを使ってたけど、1週間ほど前、一念発起してインストールしたのが「猫まねき」。

へたに使うと、最悪の場合マウスもキーボードも機能しなくなるそうだw
残念ながら、猫まねきはシェアウェアからフリーウェアに移行後、更新は停止している。Windows 95, 98, Me, 2000, XP用。Vistaで動くかどうかは知らない。

猫まねきのアイコン

作者のWebサイトを訪れてみるとわかるけど、「あっ、これなら簡単に設定できそう」と誰しも思うはず。ろくすっぽヘルプ読まなかったけど、私でもあっさりできた。

問題はそのヘルプ。テキストだけ。スクリーンショットが全くないorz
こんな感じの文章が延々と続く。嗚呼。

アプリケーションとの対応

 猫まねきでは、これまで見てきたように、1つのキー設定グループが1つの単独キーの設定グループと、複数の組み合わせキー設定グループから構成されるようになっています。この構成の仕組みがまだよく分からなくてもかまいません。ここで大切なことは、キー設定グループというキーを変更する設定のかたまりを複数持てるということです。そのかたまりのグループは、「キー設定の選択」ページで管理しています。そこの右上の「設定」ボタンを押して表示されるダイアログを使うと、新しいグループを作ったり、既存のグループを複製したりできます。

 このグループ化したかたまりをアプリケーションに対応付けることで、特定のアプリケーション専用のキー設定を有効にすることができます。このアプリケーションだけはこうしたいとか、このキー設定は便利だけどあのアプリケーションでは不都合があるので違う設定にしたいといった場合でも大丈夫です。

 (実はこの練習の最初のステップで見ましたが、)「アプリケーションとの対応」ページの表はアプリケーションとキー設定グループとの対応を示しています。今は練習用のグループが指定のない全てのアプリケーションで利用されるようなっていると思います。つまり、ここのリストの一番上にある「標準(指定外)」の「対応するキー設定グループ」欄にその練習用のグループ名があると思います。ここで指定されているグループ(キー設定のかたまり)が標準の設定として使われます。もしあるアプリケーションのキー設定を他のと変えたい場合には、そのアプリケーション専用のグループを作ってこのページで関連付けを行います。

 この「アプリケーションとの対応」ページには、消せない項目が2つあります。1つが「標準(指定外)」で、もう1つが「DOS窓」です。(DOS窓については次のステップで説明します。)キー入力が受け付けられるアプリケーションが切り替わると、猫まねきはここのリストを見てこれらの消せない2項目以外のものを調べて行きます。リスト中に一致するアプリケーションがあると、そこで指定されているキー設定グループを使います。なければ標準のものを使います。(DOS窓ならその行のものを使います。)ですから、一般的な、いつも使う設定を標準にして、特定の動作をさせたいアプリケーションがあればそれ専用のグループを作って関連付ければうまくいきます。

 ではその関連付けの方法です。リストに変更したい項目がある場合はその行をクリックして選択された状態にしてから、右側にある「修正」ボタンを押します。表示されるダイアログの選択ボックスから、関連付けたいグループを選択します。リストにないアプリケーションを登録したい場合は、「追加」ボタンを押すとアプリケーションの実行ファイル名とキー設定グループを選択するダイアログが表示されます。キー設定グループは選択ボックスから選ぶだけです。アプリケーションの実行ファイル名は、「参照」ボタンを押してファイルを指定することもできますが、それよりもずっと簡単な方法があります。「実行中のアプリケーションから選択」ボタンを押して、実行中のアプリケーションのウインドウをマウスでクリックしてアクティブにしてください。そのアプリケーションの実行ファイル名が取り込まれますので、その状態でOKボタンを押します。楽勝ですね。

 次のステップではDOS窓での利用について説明します。

上記はヘルプのごく一部の抜粋。作者には申し訳ないけど、ああ、うんざりする。

でも、長年多くのユーザから絶大な支持を集めてきたソフトであるのは間違いのない事実。スクリーンショットが全く出てこない、こういうテキストだけのヘルプを一所懸命読んで、チマチマ設定をやっていたんだろうな、昔の人は。

今まで使ってきたKeyCtrlと猫まねきの違いをまとめてみると、こんな感じだろうか。

KeyCtrl

  • 「左ShiftをBackSpaceに変更する」ということはできる。
  • アプリケーションごとにキーバインドを変更するってことはできない。グローバルに適用されるということ。
  • KeyCtrlがレジストリを書き換えるので、常駐しない。
  • よって、ログオン以前でも設定が反映している。

猫まねき

  • 「左ShiftをBackSpaceに変更する」なんてことは当然できるけど、それだけでなく、「Right arrow を Ctrl + L で代用させる」なんてこともできる。
  • よって、テキストエディタではカーソルキーに右手を伸ばす必要がなくなる。
  • アプリケーションごとのキーバインドをつくれる♪
  • スタートアップに猫まねきを放り込んでおくスタイル。ようするに常駐タイプのソフト。
  • よって、ログオン以前は設定が反映していない。ただし、特殊な方法を使うと、やれないことはないようだ。
猫まねきスクリーンショット

アプリケーションによっては、Alt + F4 じゃないとウィンドウを閉じられないのもある。そういうのも、Alt + F4 を Ctrl + Q で代用させることが可能になる。

当ブログ内の関連エントリ(2007年11月19日以前)

晩秋の草むしり

もう冬になろうかというのに、自治会の仕事で草むしり。あんまり雑草は生えてないと思うんだけど …
前回の草むしりは5月で、初夏とはいえ暑かったけど、今はもう朝は寒い。でも、早起きしなきゃ。
朝食もろくに食べずにシャベル持って参加。自治会役員だからねorz

草むしりの写真

小菊が咲いている。甘い匂いがする。
この寒い中、ミツバチが一所懸命蜜を集めている。
草を抜く。土の中に、丸まった状態のオカダンゴムシがいる。
ふと頭上を見やると、でっかい蜘蛛(クモ)の巣。蜘蛛と視線が合った。

5月の草むしりは麻のズタ袋だったけど、今回はなぜか自治体指定の半透明の袋。
上の写真は抜いた雑草、枯葉、ゴミなどを詰めた袋。
もちろん私ひとりでやったわけではない。町内の人たちの協力の結果。

当ブログ内の除草作業関連エントリ(2007年11月18日以前)

Woody Hermanとニューヨークのジャズ

だめだ、書けない。
音楽にまつわる文章を書けない。

こういうときは本当に好きなものだけ聴く。背伸びせず、自分が本当に好きな音楽のことをすなおにブログに書くしかない。

ジャケットの写真

George Handy / Handyland U.S.A. (X)
recorded in New York, 1954

というわけで、"X" というRCAの傍系レーベルに残されているジョージ・ハンディーの会心の作品。安心して聴いていられるレコード。
スイングジャーナルの幻の名盤読本にとりあげられたそうだけど、はっきり言って、たいした内容ではない。音楽の歴史に偉大なる足跡を残したというわけでもない。
でも、こういう音楽が結局のところ私の好みであるのは否定できないわけで。

ジョージ・ハンディーはチャーリー・パーカー (Charlie Parker) のDialレーベルへの吹き込みに参加したピアニストとして知られる。
(実際には当日パーカーは約束をすっぽかしてスタジオに現れなかった、というオチがある)
それから、ズート・シムズ (Zoot Sims) の数枚の作品に編曲家またはピアニストとして参加していることでけっこう有名だったりする。
でも、一般的には知名度薄い編曲家兼ピアニストだし、自分だってこの人のピアノが好きというわけでもない。

さてと、"Handyland U.S.A." の中身。この日の吹き込みだけのために集められたジャズメンがハンディーの書いた曲を朝6時過ぎまでかけて演奏したというもの。

パーソネルをいちおう書いとくか。渋すぎるメンツだなあ。

  • Ernie Royal (tp)
  • Kai Winding (tb)
  • Dave Schildkraut (as)
  • Allen Eager (ts)
  • Danny Banks (bs)
  • George Handy (p)
  • Vinnie Burke (b)
  • Art Mardigan (ds)
レコードのセンターレーベルの写真

翌朝6時までかかった吹き込みの僥倖?

B面4曲目の "Crazy Lady" について、ライナー・ノーツにはこう書かれている。

This was the last side we made. It was written by George in ten minutes flat, at 6:00 A.M. Everyone was dog tired but listen to the relaxed sound. Magnificent solo work by Dave and Kai. All this after nine hours blowing!!! WOW!!!

最後に吹き込んだ曲がその場でたった10分で書かれたものだという逸話は、いかにもジャズっぽい話で、好ましい。

曲はすべてハンディーの手になるもの。いわゆるスタンダード・ナンバーなるものは1曲も入っていない。前述した "Crazy Lady" 以外にも、吹き込み当日に大急ぎで書いた曲があったかもしれない。

ジャズって、ようするにそういう音楽ってことでいいのではないかと。
そして、そういう、ちょっとイイカゲンな雰囲気が良い方向に結果したのが本作品。

東海岸の白人を中心としたジャズにはある種のスタイルがあったと思う

パーソネルをぱっと見て気づくのが、ウディー・ハーマン (Woody Herman) 楽団のOBたちの顔がいくつか見られること。

一般にジャズの歴史書には、スタン・ケントン (Stan Kenton) 楽団OBの多くが西海岸(ロス・アンジェルス)に落ち着いてウェストコースト・ジャズの興隆に寄与したことが大きく取り上げられている。でも、それだけでなく、もうひとつの流れとして、ハーマン出身者たちが東海岸(ニュー・ヨーク)にふみとどまってほぼ同時期に白人中心のジャズのスタイルを形づくったことは、もっと認識されていいと思う。
この流れがたどりついたひとつの結果がビル・エバンズ (Bill Evans) やエディー・コスタ (Eddie Costa) らのジャズであることは、歴史的事実なんだから。

芭蕉は日本のバナナ

バショウ (Musa basjou Sieb. et Zunc.)

生物学的に言えば、バナナも芭蕉(バショウ)もMusa属だから、同一種と言っていい。交配が可能かどうかはわからないけど。

バショウの花の写真

上の写真は大学の薬学部で栽培しているバショウの花。ラグビーボールみたいなものは「雄花序」と呼ぶ。
Webで調べてみたら、どうも中身はタケノコ状になっているらしい。

タケノコみたいに調理している絵を見つけた。食べられないことはないってことだね。
花紀行(南インド/バナナフラワー)
Flickrに公開されているMusa属の花あれこれ。美しいとも言えるし、グロテスクとも言えるし、エロチックとも言える。
Flickr: Search

バショウは japanese banana

植物学者、中村武久氏の「バナナ学入門」(丸善ライブラリー)によると、バショウの原産地は中国または日本の暖地ではないかと。

バショウはバナナの仲間の中ではもっとも寒さに強い種(しゅ)。だから日本の冬を乗り越えられる。
basjoo banana をキーワードにしてWeb検索してみると、バショウを "japanese banana" と呼称している例が多くて、驚く。
温帯でも育つバナナということで、欧米ではエキゾチックな観葉植物扱いかな。

世界最大のバナナは15mの高さ

バナナ、バショウの仲間で世界最大のものはニューギニアのムサ・インゲンス (Musa ingens Simmouds) 。背丈が15mになる。
これだけ大きければキング・コングの食用としてもいけそうだけど、果実がそれに比例して大きいというわけではないようだ。

衝撃の写真
INIBAP - International Network for the Improvement of Banana and Plantain
Musa Ingens

15mの大きさになっても、バショウもバナナも草であり、木ではない。
茎に見える部分は本当は茎ではなく仮茎であって、その実体は葉鞘。ようするに葉っぱの一部分。「シース」とも呼ぶ。これが棒状に重なるから茎のように見える。
本当の茎はどこにあるかというと、多くの単子葉類と同じく地中にある。タマネギとかヒヤシンスの球根を想像してもらうとわかりやすい。

当ブログ内の関連エントリ(2007年11月13日以前)

FirefoxがGoogle Readerのポップアップをブロックしてしまう件

Google Reader + Firefox という組み合わせのとき、このポップアップブロッカーがときどき現れて、うんざりしてた。google.comをポップアップのホワイトリストに入れてるのに。

popup blocker

Grrr! A popup blocker may be preventing Google Reader from opening the page.

Google Reader を開いてから最初のうちはいいんだけど、しばらくするとショートカットキーの V を押す (View original) と、こうなることがある。Firefoxを再起動すれば、いいんだけど。

もっとスマートな解決方法が公開されていた(1年前から!)。
Firefox2.0からポップアップブロックの動作がおかしいような?(3) - 空き容量429MB
はてなブックマーク - mofiganの日記 - Firefox 2.0のポップアップブロッカーがうざい件

dom.popup_maximumの初期値が20なので、これを増やせばいい♪

本来ならこんな隠し設定ではなくUIでやれるようにしてほしいものだけど、trusted sites のポップアップの最大値をもう少し甘く見てもらえるように、NoScriptのほうで制御できるといいんだけどな。

関連する情報
Dom.popup maximum - MozillaZine Knowledge Base - dom.popup_maximumの説明
当ブログ内の関連エントリ
Firefoxのポップアップブロッカーに邪魔されずに、キーボードショートカットでブックマークレットを実行する方法がやっとわかった

ブリの骨をお吸い物のダシとして使う

ブリのアラなんていうのが1パック150円ぐらいでよく売られている。こういうのに塩をすり込み、焼く。
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
アラだろうが何だろうが、ブリはブリ。

で、食べたあと、骨が残る。サンマやイワシぐらいだったら、ばりばり食べることもできるけど、太さ2cmはあろうかというブリの中骨はさすがに噛みつぶせない。

ブリの骨の写真

これをお吸い物のダシに使う。

お吸い物の写真

ブリは脂(あぶら)がのった魚。汁の水面に油膜が張る。
ダシが効いたお吸い物ができあがって、おいしくいただいたけど、油膜ギラギラは見た目がよろしくないので、ブリのアラの骨は味噌汁のダシに使ったほうがよかったかもしれない。

ブログのHTML採点

こんな恐ろしいサイトがあるとは知らなかった。

HTML文書の文法をチェックし、採点します

htmllint.cgi ver1.21 / htmllint.pm ver3.30

文法しか採点しません。内容の良し悪しは採点されません。結果に疑問を感じたら必ず結果の解説を読んでください。満点で慢心しないでください。
このページは、基本的な設定だけの軽いゲートウェイです (軽いのはこのHTMLのことで、チェック自体はどれでも同じです)。細かなオプションを指定したいときは、こちらのゲートウェイを利用してください。

Another HTML-lint gateway

うちのブログの某エントリを検査してみたところ、初回のテストの結果は散々だった。
img要素が、

<img src="hoge" alt="●" border="0">

なんていうのは、よろしくない点がすぐにわかる。

望ましいのは、

<img src="hoge" width="●" height="●" alt="●" style="border-style:none;" />

ですね。

まずい点として指摘されたのはほとんどが右サイドバーにあるプラグイン。W3C非推奨のalign属性をけっこう使っていたことに気づき、恥ずかしい。

alignなんてのはスタイルシートで似たようなことをやれるので、ばんばんなおす。
(お借りしているテンプレートにもともと記述してあったalign属性を外してしまうと、ぐちゃぐちゃになりそうなので、そういうのは対処せず)

で、あちこち修正して数時間後になんとか及第点(?)をもらった。84点。

「よくできました」のスタンプ

エラーはまだある。たとえば、

<input type="radio"> には tabindex 属性を指定するようにしましょう
n行目で参照されている <label> の for 属性の ID `mail` は定義されていません
<head>~</head> 内に <link rev="made" href="mailto:~" /> が含まれていません
<input type="radio"> の属性 `checked` で属性名を省略することはできません

(´▽`*)
HTMLとCSSの違いを半年ぐらい前に知った私にそんな難しいこと言われても、困る。

まずまずだと思ったので、記念にスクリーンショット。

HTML文法チェックのスクリーンショット

Firefoxの Paste and Go はOperaのパクリだったらしい

Operaにはもともと Paste and go という素敵なアクションがある。
便利だと思うけど、クリップボードにどんな文字列が入っているか、瞬時に思い出せないときがあって、そういうときはちょっとスリリングだ。
変なスクリプトのコードだったら、シャレにならない (´▽`*) アハハハ

暇だったので、Firefoxでもこれを使えるようにしようと企てた。

Paste and Go 2 という、そのまんまの名前のアドオン(拡張)がある。たぶん人気があるアドオンのひとつではないかと。
Paste and Go 2 :: Firefox Add-ons
mozdev.org - pasteandgo2: index
Webで英語圏のページをざっと読む。Paste and Go 2 の前身とも言える Paste and Go というアドオンが誕生した背景には、「Operaでこんなことができるから、Firefoxでも同じことをやりたい」という隠された過去があるらしいことが判明。
Paste and Go extension
Extension Request: Paste and Go - MozillaZine Forums
そういえば、Paste and Go という文字列は本来Operaのアクションなんだよね。
Opera All Action in Japanese - Opera-PukiWikiPlus!

Firefoxのほうの Paste and Go 2 には Paste and Go だけでなく、Paste and Search っていうオプションまでついている。
「あんまりアドオンを増やすのもどうかなあ」と思うので、Paste and Go 2 をインストールせずにkeyconfigで対処。

user_pref("keyconfig.main.xxx_key__Paste and Go", "control][P][][var paste = readFromClipboard();\nif(!paste) return;\nloadURI(paste);][chrome://browser/content/browser.xul");
Firefoxまとめサイトのバナー

本来、Ctrl + P はOperaでもFirefoxでも印刷用のキーボードショートカット。でも、うちのパソコンにはプリンタがないし、今後もおそらくプリンタを買わないと思うので、Ctrl + PPaste and go に割り当てることにした。

でも、Ctrl + P って、わりと押しやすい組み合わせだから、ちょっともったいない気がする。

参考

ネットラジオPandoraが少し使いやすくなった

リスナーの好みをきわめて正確に反映してくれるネットラジオ、Pandora. 個人的な感想を言わせてもらえば、Last.fmとかfinetuneよりもずっとすぐれていると思うけど、もはや米国以外では通常の方法では聴けなくなってしまっているのが残念。

そのPandoraがインターフェースというか、スキンを変えた。
なにやら下のほうに、"Pandora Extras" というものが。

Pandoraスクリーンショット

Now Playing, What's New, Friends, Genre Stations, Pandora Presents ...
って、何だろ?

とりあえず Now Playing をクリック。すると、下のスクリーンショットに示すようになる。

Pandoraスクリーンショット

今まで別タブ(別ページ)を開かないと、こういう artist information, album information は見れなかったけど、それが同一ページで見ることができるようになって、すっきりした。
ただし、同一ページにイメージなどの情報を追加したぶん、重くなったような気がする。

Genre Stations は使えるかも

Genre Stations っていうのは、予想どおり、ロックとか映画音楽とかレゲエとか、そういうジャンル単位のラジオ。

こういうのがLast.fmにもあればなあ、といつも思う。つまりジャンル別のラジオ。
似たような機能はあるといえばある。しかし、Last.fmのそれは、Charlie Parker や Bud Powell の音楽の次に、なぜか聴きたくもないヘビメタとかパンクが流れてきてしまうようなシロモノ。
Pandoraは決してそんなことはしない。

だから自分は、「Last.fmなんて聴くな。Pandora聴け」と暗に言い続けてきたのだ。

当ブログ内の関連エントリ(2007年11月07日以前)

SHOUTcastって邦楽も扱ってるんだなぁ

なにげなくSHOUTcast.comの中をうろついていたとき、邦楽を聴けるラジオ局がたくさん登録されていることに気づいた。いろいろ聴いてみた。

予想どおり、ポップスが多い。たまに演歌をかける局もある。NHK「みんなのうた」でヒットした「おしりかじり虫」も流れてきた。
「おしりかじり虫をfoobar2000で聴くのもオツだなぁ」と一瞬だけ思った。

foobar2000のスクリーンショット

で、SHOUTcastで japanese とか anime などをキーワードにして検索してみると、あるわ、あるわ。
アニメ専門らしきラジオ局も多いわけで、邦楽専門ラジオを聴くのはもっぱら海外の「ニッポン・オタク」なんだろうか、とあれこれ想像したけど、そうとも言えない。

JASRACだって、こういう海外のラジオの存在に気づいてるはずで、インターネットに国境がない現状、著作権に関するガチガチの考えが時代遅れである現状を認めないと、そのうちしっぺ返しを受けるぞ、と。

当ブログ内の関連エントリ(2007年11月06日以前)

Firefoxまとめサイトをひきとってくれる人、いませんか?

Mozilla Firefox まとめサイト」さんが引き取り手を求めている。

で、えーと、これからのことですが、このまま私が持っていてもあまりサイト自体にもよくないので、運営したいという方のご希望がありましたら、その方にドメイン名・サーバ環境(XREA)・スクリプト一式含めて委譲させていただきます。

Liner Note - Firefoxまとめサイトの引き取り手募集ーWikiの管理について

ただし、上記サイト("Liner Note" というブログ)は2007年11月05日午後6時現在、"Internal Server Error" となって、現在アクセス不可。

かわりにはてなのブックマークを貼っておく。
はてなブックマーク - Liner Note - Firefoxまとめサイトの引き取り手募集ーWikiの管理について

Wiki形式だから、複数の人間が「Mozilla Firefox まとめサイト」を保守、管理しているのかとずっと思ってたけど、そういうわけじゃなかったんだな。
これまでまとめサイトを運営していたのはlevaさんという人。この名前も今回初めて知った。

Firefoxまとめサイトのバナー

個人的な話だけど、Firefox関係の情報はまとめサイトから得るものが多かった。Firefox関係で何かわからないことがあると、Googleで検索するわけだけど、まとめサイトは常に検索結果の上位にある。
で、まとめサイトを読むと、知りたいことが本当にずばりと(しかも、わかりやすく)書かれていて、いつもその情報の精度の高さに驚いたものだった。

その「Mozilla Firefox まとめサイト」がひきとり手を求めているという事実。
個人レベルでの、こうしたサイト運営の危うい面を見せつけられた思いがする。

ふと今日は・・・・・・」のSIONさんらしき人が上記記事でコメントしているが …

Spybot1.5が激しく重い件

先日リカバリしたので、気づかぬままSpybot1.4から1.5にアップグレードしてしまった。
でもって、以下の症状が。

  • Spybotの起動に1分以上かかる orz
  • Spybotのアップデータをダウンロードした直後、マウスカーソルが砂時計になっている状態が1分(?)ぐらい続く。フリーズしたかと勘違いするほど。

2ちゃんねるのSpybotスレッドをROMる。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 14:11:11

528 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:2007/09/26(水) 14:43:41

開発元が、起動が遅いのをバグと認め、アップデートファイルを公開しているようです。

Spybot のフォーラムに、アップデート方法の説明があります。
ttp://forums.spybot.info/showthread.php?t=18309 のスレより

(1) 2007-09-24, 17:58 spybotsandra の投稿

ttp://www.safer-networking.org/files/beta/SpybotSD.exe-1.5.1.16-2007-09-24-issues-76-78-79-84-85.zip
このファイルをダウンロードする。

(2) 2007-09-25, 16:23 spybotsandra の投稿

ダウンロードしたファイルを解凍したら、spybotsd.exe と domains.sbs の二つのファイルを Spybot をインストールしたフォルダにコピーする。
もし、上書き確認の表示が出たら、はい、を選択する。

Please store the two containing files (spybotsd.exe and domains.sbs) in your Spybot folder.
Normally it is located here: C:\Programme\Spybot - Search & Destroy

The spybotsd.exe belongs to this path:
C:\Programme\Spybot - Search & Destroy
The domains.sbs belongs to this one:
C:\Programme\Spybot - Search & Destroy\Includes

If you are asked if you want to override this files enter yes - this will make the change.

9月初めにアンインスートルしたあと、約一ヶ月ぶりに再インストールし、バグフィックスのファイルをコピーしました。
Spybot を起動すると、起動に特に時間がかかる感じはしませんでした。

やってみた。
快適 ♪

2008年01月23日追記

いろいろな事情でSpybot1.5をアンインストールし、Spybot1.4をインストールした。つまりダウングレードした。理由は以下のエントリを参照。
VirtumondeとSpybot

大学の薬学部で暮らす猫

薬学部の温室近くで見かけたネコ。2007年10月21日(曇り)撮影。

猫の写真

猫の写真

猫の写真

少しふくよかな下半身。
餌づけされているんだろうね。

右Ctrlキーをもう1個つくってみた

Opera自己流ショートカット - 困ったときの記録帳」に、「変換」キーをCtrlキーに変更すると快適だ、と書かれている。
これに刺激を受け、自分も「変換」キーまたはSpaceキーをCtrlキーに変え、2日間にわたり数時間ほど体感してみたけど、しっくりこない。

Spaceまたは「変換」キーをCtrlに変えるということは、親指でCtrlを押すことを意味するわけだけど、「親指でCtrlを押す」という習慣にどうしてもなじめない。良いアイデアだとは思うけどね。

EnterをCtrlに変更する作戦も検討したけけど、やめとこ。

右Ctrlキーをなんとかしなくては

「CapsLockを左Ctrlに変えるべきか」というのはよく話題になるけど、右Ctrlの位置の問題が語られることは少ない。
通常の(?)Windows用日本語キーボードの場合、右Ctrlは右小指で押しにくい妙なところにある。隣りにApplicationキーなんてのもあるし。できることなら右小指で楽に押せる場所に右Ctrlを配置したい。しかし、

  1. 選択(左手でShift、右手でカーソルキー)
  2. コピー(左手で C、右手でCtrl)
  3. キャレット移動(右手でカーソルキー)
  4. 貼り付け(左手で V、右手でCtrl)

という作業のことを考えると、カーソルキーのすぐ近くに右Ctrlがあったほうがいいのも事実。
(左手だけで Ctrl + Z なんて自分には無理だから、上記リストの作業はすべて両手でおこなっている)

そこで、

  • 従来の右Ctrlはそのまま残す。カーソルキーのそばに置いておく。
  • コロンを右Ctrlに変える。(結果として右Ctrlは2個になる)
  • CapsLockを左Ctrlに変えてあるので、従来の左Ctrlは不要。これにコロンを割り当てる。

コロン(あるいはアスタリスク)なんてめったにタイプしないから、これでいい w

キーボードの写真

キーボードの写真

右手の小指で楽に押せる場所にあるけど、めったにタイプしない@(アットマーク)、\(円記号)などは、辞書に登録しておいて別のキーを割り当てている人もいると思う。自分はそこまで決断できない。

当ブログ内の関連エントリ(2007年11月01日以前)

2007年12月03日追記

セミコロンとハイフンの位置を入れ替えてみた。

理由。
IME使用時、ハイフンは長音記号として頻繁に使う。
Yahoo!、Google等のWeb検索で特定の語を除外するとき、ハイフンを使う。
セミコロンもプラス記号もあまり使わない。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク