ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

立ち退き勧告を受けたので本日引っ越す

半年前(2007年12月)、今住んでいるアパートについて不動産業者から「取り壊しになるので、2008年06月までに立ち退いてください」という通知があった。「耐震性がどうのこうの」という事情でアパート自体がなくなる。つまり今月でここの住民はみんな消える。
新居は現在お世話になってるその不動産業者にお願いした。引越しは今日。

正直に言うと、半年前に立ち退きの通知を受け取ったときは目の前が真っ暗になった。下手すれば野垂れ死にだからね。現在の借地借家法では借りる側の権利は以前よりも弱くなっている。契約するとき、そういうのはちゃんと説明を受けていたから、しかたないんだけど。

今のアパートは確かに古いけど、壁がしっかりしていて、フリースペースが広々としていて、お年寄り、夫婦、単身者、赤ん坊、厨房など、とにかく幅広い世代が住んでいて、けっこう好きだった。
4階建てが2棟。全部で32世帯。ほとんどの人たちが既に他に引っ越してしまい、夜になると明かりが少なくなってしまって、けっこう寂しい。どっかの山奥の村で人口がどんどん減っていき、村に活気がなくなっていくっていうのは、こういう感じなんだろう、たぶん。

アパートの写真

アパートの写真

アパートの写真

もう2度と見ることがない部屋の中を忘れないよう撮影。

部屋の中の写真

部屋の中の写真

引っ越すまでに甕(かめ)の中の梅干しを全部食べきったほうがいいだろうと判断して無理に1日3個食べた日もあった。写真は最後の1個。先日の日曜に撮影した梅干し。

梅干しごはんの写真

家計はだいぶ逼迫してきたけど、なんとかなる。

うちのブログはどんな人たちが見てくださってるんだろう

簡単なアクセス解析をうちのブログにとりつけてみた。「Firefox3への移行状況、ブラウザのシェアを調べるブログパーツ」というもの。2008年06月27日現在、右ペインに表示されてるはず。
ただしこれはFirefoxの割合ではなく、Firefox全体に占めるFirefox3の割合。

ブラウザのシェアは2008年06月27日20時14分10秒現在、以下のとおり。

  1. Internet Explorer : 48.8%
  2. Firefox : 35.9%
  3. Opera : 11.8%
  4. Safari : 2.9%
  5. そのほか : 0.6%
ブラウザシェアのスクリーンショット

(´-`).。oO …

(T_T) 泣き寝入りします

とりあえずアメブロ、氏んでくれ。
http://s02.megalodon.jp/2008-0626-2218-33/ameblo.jp/anikesomwtcy/
某アメブロのスクリーンショット

プリペイド携帯を買った

もうしばらくすると、わが家のNTTの固定電話が数日間使えなくなる。携帯電話は持っていないから、大事な連絡ができなくなる。だもんだから、プリペイド携帯というものを買うことにした。
大昔に使っていたIDOの携帯電話を持ち込んで、「これをプリペイド携帯として使えませんか」とAUの店員に尋ねたところ、「古すぎて使えない」という結論。

というわけで5,040円の電話機と3,000円のプリペイドカードを買った。手数料はない。合計8,040円(消費税込み)。

携帯電話の写真
左が「古すぎる」と言われてしまった、IDOのえらい古い携帯。
わが家では目覚まし時計として未だ現役ではあるが、
博物館送りにするのがふさわしいかもしれない。

ここに来てこの出費は痛い。ほんの数日間だけ必要な携帯なのに。

Firefox3に引き継ぎたい設定メモ

Firefox3のクリーンインストールを来月あたりにやる予定。Firefox2系から引き継ぎたい設定をメモ。っていうか、Firefox3系でもこれらが有効なのかどうかは全く不明。
本来、こういうのはローカルに置くべきだけど、一身上の都合がある。ここに貼り付けておくのがいちばん安全確実。

user.js

# Mozilla User Preferences
//find toolbar をフラッシュするか否か(デフォルト1)
user_pref("accessibility.typeaheadfind.flashBar", 1);
//ページ内検索でテキストが見つからなかったときの音
user_pref("accessibility.typeaheadfind.soundURL", "beep");
//キャレットブラウズモード開始時に警告
user_pref("accessibility.warn_on_browsewithcaret", true);
//テキスト点滅の制御
user_pref("browser.blink_allowed", false);
//背景の色
user_pref("browser.display.background_color", "#FFFFCC");
//フォーカスされたリンクの背景の色
user_pref("browser.display.focus_background_color", "#ffffff");
//フォーカスリングの大きさ
// /////user_pref("browser.display.focus_ring_width", 3);
//フォーカスされたリンクのテキストの色
user_pref("browser.display.focus_text_color", "#000000");
//リンク以外にもフォーカスリングを表示するか否か
// /////user_pref("browser.display.focus_ring_on_anything", true);
//フォーカスされたリンクの色指定を有効または無効に
user_pref("browser.display.use_focus_colors", true);
//新ウィンドウとして開くリンクを新タブとして開くか否か
user_pref("browser.link.open_newwindow.restriction", 0);
//シングルウィンドウモードか否か
user_pref("browser.tabs.showSingleWindowModePrefs", true);
//ロケーションバー隣のGOボタン
user_pref("browser.urlbar.hideGoButton", true);
//domなんとか
user_pref("dom.disable_window_flip", false);
user_pref("dom.disable_window_open_feature.status", false);
user_pref("dom.disable_window_status_change", false);
user_pref("dom.popup_allowed_events", "change click dblclick mouseup reset submit keypress keyup");
user_pref("dom.popup_maximum", 100);
//extension互換性チェック
user_pref("extensions.checkCompatibility", false);
//gifアニメーションの再生制御
user_pref("image.animation_mode", "once");
//クリック予想機能
user_pref("network.prefetch-next", false);
//IPv6無効にしてFirefox高速化?
user_pref("network.dns.disableIPv6", true);
//暗号化されているページから暗号化されていないページに移るときは毎回警告する(defaultはtrue)
user_pref("security.warn_leaving_secure", false);
//Altキーを押したときメニューバーをフォーカスするか否か
user_pref("ui.key.menuAccessKeyFocuses", false);
//context menu popup delay
user_pref("ui.submenuDelay", 0);
//選択されたテキストの背景の色。ただしXUL/Migemoの場合、なぜか色が変わる
user_pref("ui.textSelectBackgroundAttention", "blueviolet");
//外部テキストエディタでソースを開くか否か
user_pref("view_source.editor.external", true);
user_pref("view_source.editor.path", "C:\\Program Files\\EmEditor\\EmEditor.exe");
user_pref("view_source.wrap_long_lines", true);

keyconfig

name: CloseTab_FocusRightTab, id: xxx_key__CloseTab_FocusRightTab, shortcut: F4, code:
var tab = gBrowser.mCurrentTab; if(tab.nextSibling) gBrowser.mTabContainer.selectedIndex++; gBrowser.removeTab(tab);
name: f4kc_CopyCurrentTitle, id: f4kc_CopyCurrentTitle, shortcut: T, code:
f4kc_CopyCurrentTitle();
name: f4kc_CopyCurrentURI, id: f4kc_CopyCurrentURI, shortcut: Shift+L, code:
f4kc_CopyCurrentURI();
name: f4kc_FocusNextFrame, id: f4kc_FocusNextFrame, shortcut: F, code:
f4kc_FocusNextFrame();
name: f4kc_NextTab, id: f4kc_NextTab, shortcut: Alt+→, code:
f4kc_NextTab();
name: f4kc_PrevTab, id: f4kc_PrevTab, shortcut: Alt+←, code:
f4kc_PrevTab();
name: f4kc_UpperDirectory, id: f4kc_UpperDirectory, shortcut: U, code:
f4kc_UpperDirectory();
name: Focus_Content, id: xxx_key__Focus_Content, shortcut: Alt+[, code:
_content.focus();
name: GetURL++1, id: xxx_key__GetURL++1, shortcut: G, code:
var w = window._content;
var d = w.document;
var txt = '<a href="' + d.location.href + '" title="' + d.location.href + '">' + d.title + '</a>';
const CLIPBOARD = Components.classes["@mozilla.org/widget/clipboardhelper;1"].getService(Components.interfaces.nsIClipboardHelper);
CLIPBOARD.copyString(txt);
name: GetURL++2, id: xxx_key__GetURL++2, shortcut: @, code:
var w = window._content;
var d = w.document;
var txt = '<a href="' + d.location.href + '" title="当ブログ内のリンクです">' + d.title + '</a>';
const CLIPBOARD = Components.classes["@mozilla.org/widget/clipboardhelper;1"].getService(Components.interfaces.nsIClipboardHelper);
CLIPBOARD.copyString(txt);
name: GetURL++3, id: xxx_key__GetURL++3, shortcut: ^, code:
var w = window._content;
var d = w.document;
var str = d.selection?d.selection.createRange().text:d.getSelection();
var txt = '<blockquote>' + str + '<cite>【<a href="' + d.location.href + '" title="' + d.location.href + '">' + d.title + '</a>】</cite></blockquote>';
const CLIPBOARD = Components.classes["@mozilla.org/widget/clipboardhelper;1"].getService(Components.interfaces.nsIClipboardHelper);
CLIPBOARD.copyString(txt);
name: GetURL++4, id: xxx_key__GetURL++4, shortcut: Q, code:
var w = window._content;
var d = w.document;
var str = d.selection?d.selection.createRange().text:d.getSelection();
var txt = '<q cite="' + d.location.href + '" title="' + d.location.href + '"><a href="' + d.location.href + '"><strong>' + str + '</strong></a></q>';
const CLIPBOARD = Components.classes["@mozilla.org/widget/clipboardhelper;1"].getService(Components.interfaces.nsIClipboardHelper);
CLIPBOARD.copyString(txt);
name: hatena_comment, id: xxx_key__hatena_comment, shortcut: Alt+Ctrl+H, code:
var sourceURL = 'http://b.hatena.ne.jp/entry/' + content.document.location.href;
gBrowser.selectedTab = gBrowser.addTab(sourceURL);
name: LineDown2, id: xxx_key__LineDown3, shortcut: ↓, code:
goDoCommand('cmd_scrollLineDown');goDoCommand('cmd_scrollLineDown');
name: LineUp2, id: xxx_key__LineUp3, shortcut: ↑, code:
goDoCommand('cmd_scrollLineUp');goDoCommand('cmd_scrollLineUp');
name: Open options, id: xxx_key__Open options, shortcut: Ctrl+F12, code:
openPreferences();
name: Paste and Go, id: xxx_key__Paste and Go, shortcut: Ctrl+P, code:
var paste = readFromClipboard();
if(!paste) return;
loadURI(paste);
name: ScrollLeft_n, id: xxx_key__ScrollLeft_n, shortcut: ←, code:
goDoCommand('cmd_scrollLeft');
name: ScrollRight_n, id: xxx_key__ScrollRight_n, shortcut: →, code:
goDoCommand('cmd_scrollRight');
name: Undo Close Tab, id: key_tm_undoClose, shortcut: Shift+F4, code:
TMP_ClosedTabs.undoCloseTab();
name: View Source in New Tab, id: xxx_key__View Source in New Tab, shortcut: Ctrl+U, code:
var sourceURL = 'view-source:' + content.document.location.href;
gBrowser.selectedTab = gBrowser.addTab(sourceURL);
name: ウィンドウを閉じる, id: key_closeWindow, shortcut: Ctrl+Q, code:
BrowserTryToCloseWindow()
name: タブを閉じる, id: key_close, shortcut: F2, code:
BrowserCloseTabOrWindow()
name: プライバシー情報の消去, id: key_sanitize, shortcut: P, code:
gBrowserGlue.sanitize(window || null); TMP_Sanitizer.tryToSanitize();
name: 進む, id: goForwardKb, shortcut: Ctrl+], code:
BrowserForward();
name: 戻る, id: goBackKb, shortcut: Ctrl+[, code:
BrowserBack();

userContent.css(グローバルに適用)

/********* ページ表示後いきなり音楽が再生されるのを防ぐ */
object[data$=".mid"],
embed[src$=".mid"],
object[data$=".mp3"],
embed[src$=".mp3"]
{display:none !important;}
/********* リンクにアイコンつける */
:-moz-any-link[target="_blank"]:before, :-moz-any-link[target="new"]:before {
margin-right: 2px;
content: url("data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAAA4AAAAOCAYAAAAfSC3RAAAAVElEQVR4nGP0+f+WAR1sYRT6jyGIBpgIKaC6RhZcEv/xOJaRkRIbTRoxA2ILERrpHzgMDQ3/MQAkaPBjrKGKHKKNjQwMZ+rfMVLNqQOUchobSdcIACN5M7J0SyZ/AAAAAElFTkSuQmCC");
}
/********* pre要素のoutline */
pre:focus {
outline: 2px solid blueviolet; !important;
}
/********* リンクのoutline */
:-moz-any-link:focus {
outline: 2px solid blueviolet; !important;
}
/********* フォームのoutline */
input:not([type]):focus,
input[type="text"]:focus,
input[type="password"]:focus,
input[type="checkbox"]:focus,
input[type="radio"]:focus,
input[type="submit"]:focus,
input[type="reset"]:focus,
input[type="button"]:focus,
input[type="image"]:focus,
input[type="file"]:focus,
input[type="hidden"]:focus,
textarea:focus,
select:focus {
outline: 2px solid blueviolet !important;
background: #cfc !important;
}
* {
font-family: inherit !important;
}
textarea, input {
font-family: "MS Pゴシック","MS PGothic" !important;
font-weight: bold !important;
}

userChrome.css

/* アクティブなタブの色(background指定はテーマによって無効) */
tab {
-moz-appearance: none !important;
}
tab[selected="true"] > * {
	color:       white  !important;
	font-size:   15px   !important;
	font-weight: normal !important;
}
/* 非アクティブな既読タブの色 */
tab:not([selected="true"]) > * {
	color:     black !important;
	font-size: 15px  !important;
}
/* 未読タブの色 */
tab:not([selected]) > * {
	color:     brown !important;
	font-size: 15px  !important;
}
/* メニューバー (色はテーマによって無効) */
menubar {
	height:           25px    !important;
	background-color: #9f9fd8 !important;
}
/* ツールバーの色 */
toolbar {
	background-color: #9f9fd8 !important;
}
/* タブの縦幅(テーマによって無効) */
.tabbrowser-tabs,tab {
	height: 23px !important;
}
/* タブバー右端のクローズボタン表示非表示 */
.tabbrowser-tabs .tabs-closebutton {
	display: none !important;
}
/* リンクのコンテキストメニューから「リンクを新しいウィンドウで開く」を消す */
#context-openlink {
display: none !important;
}
/* メニューバーの縦幅(ロケーションバーが共存していると、短くする設定は無効になる可能性) */
menubar {
	padding:0 !important;
	margin: 0 !important;
}
menubar > menu, menupopup, popup {
	padding: 0px 1px 0px 1px !important;
	margin:  0               !important;
}
/* ロケーションバーの縦幅とフォントサイズ */
#urlbar {
	height:      30px !important;
	font-size:   18px !important;
}
/* ロケーションバーの縦幅とフォントサイズ */
/* #urlbar {                          */
/* 	max-width:   400px !important; */
/* 	height:      30px  !important; */
/* 	font-size:   18px  !important; */
/* 	font-weight: bold  !important; */
/* }                               */
/* ロケーションバー及び検索ツールバーのフォント */
/* .textbox-input-box {                         */
/* 	font-size:   18px   !important;             */
/* 	font-weight: normal !important;             */
/* }                                            */
/* 検索ツールバーの横幅 */
#search-container, #searchbar {
	width:       450px !important;
	height:      30px  !important;
}
/* 不要なメニュー非表示 */
#main-menubar menu[label="編集"], #main-menubar menu[label="移動"], #main-menubar menu[label="履歴"], #main-menubar menu[label="ブックマーク"], #main-menubar menu[label="Scrapbook"]{
	display: none !important;
}
/* Add a keyword when bookmarking */
#keywordRow {
	display: -moz-grid-line !important;
}

Hit-a-Hint

Firefox最終兵器VimperatorとHit-a-Hint

また英辞郎が使いにくくなった

スペースアルクの英辞郎 on the Web。去年(2007年)の10月ごろ大きな改変があり、「ブラウザの検索エンジンが使えなくなった」と大騒ぎになったことを覚えている人は多いと思う。
英辞郎の検索エンジンをいじる
英辞郎の検索プラグイン公開は是か非か

でもって、世間の目がOpera9.5やらFirefox3やらに向けられている最近になって、英辞郎が密かにアップデートしたんだけど、気づいている人は多くないと思う。

Firefoxの search plugin

MozillaZine.jp :: トピックを表示 - [検索エンジン] 英辞郎 on the Web (New)」で紹介されているFirefox用検索プラグインの場合、

  • look を調べる - OK。
  • 見る を調べる - OK。
  • look into を調べる - NG。「look+into に該当する項目は見つかりませんでした」と言われてしまう。

Operaの search engine

今までは、search.iniに、

[Search Engine xx]
ID=xxxxxxx
Name=英辞郎(^-^)
Verbtext=0
URL=http://eow.alc.co.jp/%s/UTF-8/
Query=
Key=(^-^)
Is post=0
Has endseparator=0
Encoding=iso-2022-jp
Search Type=0
Position=-1
Nameid=0
Deleted=0

… と書いときゃよかったわけだけど、現状は、

  • look を調べる - OK。
  • 見る を調べる - NG。「$B8+$k(B に該当する項目は見つかりませんでした」と言われてしまう。
  • look into を調べる - NG。「look+into に該当する項目は見つかりませんでした」と言われてしまう。

ようするに、今回の英辞郎の仕様変更は、英熟語を調べようとすると、単語間の半角スペースをプラス記号に変換してしまうのだ

イタチごっこですが、対策

対策その1。Firefoxだったら smart keyword を使う。あらゆるパターンに対応できる。
Firefox smart keywords explained: quick search from the address bar
http://eow.alc.co.jp/%s/UTF-8/
ようするに、検索プラグインだとNGで、スマートキーワードならOKになるんだけど、その理由は不明。ただし、「テキスト選択 → 右クリック → 検索」という方法を好む人にはスマートキーワードは向かない。
対策その2。サーバーにPHPを置く。Firefox用。
福井プログラマー生活向上委員会 - アルク(英和&和英辞書)用検索プラグイン用CGI
PHPとかサーバーとか言われても自分はよくわからないので、検証できないです。
対策その3。Operaの場合。
Encoding=iso-2022-jp の部分を変えれば、「日本語 → 英語」の翻訳は可能になる。
しかし、英語の熟語または慣用句(語彙の間にスペースが入る)となると、どうしてもスペースがプラス記号に化けてしまう。

メタサーチを禁止したいスペースアルクさんの気持ちはわからないではないんですけどね

以前からgreasemonkeyとかOperaのUserJSを使ってる人たちも多いと思うけど、今回の仕様変更の影響を受けていないんでしょうかね。
あと、ローカルに英辞郎の辞書を置いてMouseoverDictionaryにそれを参照させるなんていう代替案もある。これならスペースアルクとは無関係になるわけで、完璧。

スペースアルクのほうの英辞郎の話に戻るけど、半角スペースを %20 に変換し、それをスペースアルクに投げるスクリプトをつくればいいんじゃないかな、私はそんなのつくれませんけど。
それにしても、イタチごっこですね、スペースアルクさん。トップページに来てもらいたい、という気持ちはわかりますが。

関連

同日(2008年06月22日)追記

リンクされました。
どっかの辞書サイトを使うためのJavaScript断片 - Kuruman Log - by Kuruma

Operaでも「半角スペースの問題」が解決しました。ありがとうございます。

翌日(2008年06月23日)追記

リンクされました。こちらもOpera用。"execute program" の引数の解釈が変わった件に関連してopera_ex用のスクリプトを公開なさったかたですね。どうもです。
例の件 [ashula.info]
FirefoxのConQuery(後注)も半角スペースの件に対応。どうもです。
Shadow912's Mozilla/Firefox 日本語版拡張置き場: ConQuery 1.7.3 改造版その3リリース!
Shadow912's Mozilla/Firefox 日本語版拡張置き場: ConQuery 1.7.3 改造版その3 新仕様対応検索エンジン

後注

ConQueryってのは、私が知ってるだけでも3種類ある。それぞれ微妙に違うんだけど、いずれもFirefox3に対応ずみ。

本家(Vasa Maximov さん)
ConQuery :: Firefox Add-ons
Shadow912さんの日本語locale
Shadow912's Mozilla/Firefox 日本語版拡張置き場: ConQuery
Yukichiさんの改造版
ConQuery

翌々日(2008年06月24日)追記

トラックバックされました。
なにやら「誤解」があるようなので一言云っとくかなぁ - borbisの日記

事実経過

うーん、勘違いしてたのかなぁ。第3者のログを時系列に沿って貼り付けとく。

2チャンネルのOpera本スレ - 2007/10/19(金) 17:02:33
682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/19(金) 17:02:33 ID:+FlEHOZX0
    >>678
    自分は前にここで
    URL=javascript:location.href='http://eow.alc.co.jp/'+('%s').split('+').join('5'+20)
    と教えてもらったんだけど、それだと英語→日本語はできても日本語→英語ができなかったんで
    URL=http://eow.alc.co.jp/%s/UTF-8/
    Encoding=2022-jp
    にしてる
MozillaZine.jp :: トピックを表示 - [検索エンジン] 英辞郎 on the Web (New) - 2007年10月19日(金) 20:43

「英辞郎 on the Web 」は最近、辞書検索の仕様が変更になりました。

アルク(英和&和英辞書)用検索プラグイン用CGI - 福井プログラマー生活向上委員会 - 2008年6月20日(金)

うちのサイトでも結構人気を頂いている、アルク(英和&和英辞書)用検索プラグイン for Firefoxですが、どうもまた最近、アルクのAPI仕様が微妙に変わったようで、プラグイン経由でのスペースで区切った複数ワード検索がうまく動かなくなりました。

Shadow912's Mozilla/Firefox 日本語版拡張置き場: ConQuery 1.7.3 改造版その3リリース! - 2008年6月23日 (月)

ConQuery 1.7.3 改造版を作成しましたので、正式版その3をリリースします。

Shadow912's Mozilla/Firefox 日本語版拡張置き場: ConQuery 1.7.3 改造版その3 新仕様対応検索エンジン - 2008年6月23日 (月)

ConQuery 1.7.3 改造版その3(mod-3) で追加した新仕様「{searchTerms} の空白文字(スペース)を「+」ではなくパーセントエンコードの「%20」に変換する」に対応した検索エンジンの例を紹介します。

… という経緯があり、自分のところでもFirefoxとOperaの英辞郎用検索エンジンがうまく動かなくなったので、「最近(2008年06月)になってスペースアルクが英辞郎をまたアップデートしたんだ」と判断しちゃったんですけどね。

現在は両ブラウザで問題なく使えているので、結果オーライ。

Opera9.50を困らせるCSS発見

CSSがWebブラウザを機能不全に陥れるとは夢にも思わなかった

これはあくまでも自分の環境で起きる現象であると、あらかじめ予防線を張っておく。
mobile AMD Sempron, 1.6GHz 480MB RAM
WindowsXP SP3
Opera/9.50 (Windows NT 5.1; U; ja)

スタイルオプションはこんな感じ。

Operaスタイルオプション

でもって、以下の自家製UserCSS(ユーザースタイルシート)を原則としてほとんどのWebページに適用していた。

* {
font-family: inherit !important;
}
input, textarea {
font-family: "MS Pゴシック","MS PGothic" !important;
font-weight: bold !important;
}
body {
font-family: 'メイリオ', 'Meiryo' !important;
line-height: 160% !important;
color:       #000 !important;
background:  #ffc !important;
}
a:link {
color:           #900      !important;
text-decoration: underline !important;
}
a:visited {
color:           blue      !important;
text-decoration: underline !important;
}
a[target="_blank"]:before, a[target="new"]:before {
padding-right: 4px;
content: url("data:image/png;base64,iVBORw0KGgoAAAANSUhEUgAAAA4AAAAOCAYAAAAfSC3RAAAAVElEQVR4nGP0+f+WAR1sYRT6jyGIBpgIKaC6RhZcEv/xOJaRkRIbTRoxA2ILERrpHzgMDQ3/MQAkaPBjrKGKHKKNjQwMZ+rfMVLNqQOUchobSdcIACN5M7J0SyZ/AAAAAElFTkSuQmCC");
}
input:focus, textarea:focus, select:focus {
outline: 2px solid blueviolet !important; 
background: #cfc !important;
}
/********* 不快な改行連続を無効にする */
br {
display: run-in;
}

先日、「Amazonの詳細ページとかYahoo!地図をOperaで開くと、CPU使用率100%の状態が延々と続く(後注)と言ったけど、上記UserCSSの最後に書かれているコード、すなわち、

/********* 不快な改行連続を無効にする */
br {
display: run-in;
}

… を取り除いたら、問題が解決した。つまりUserCSSが悪さしていたらしい。
(あと、うちのパソコンの処理能力が低いとか)

後注

誤解のないように言っておくと、Operaがクラッシュするわけではない。

CSSの解釈が変わった?

結論
Opera9.50で、www.amazon.co.jp, www.amazon.com, map.yahoo.co.jp のbr要素に対して display:run-in を適用すると、OperaはCSSの解釈で立ち往生する。

ただし、Opera9.27ではこの現象は起きず、Opera9.50で初めて起きた現象。CSSの解釈が変わったのかもしれない。
本来run-inはブロック要素に使うものであり、それをインライン要素(今回の例で言えば、br要素)に使用することに無理があるんじゃないかなぁ。

当ブログ内の関連エントリ(2008年06月19日以前)

2008年06月22日追記

mattzさんのコメントにあるように、
br+br{display:run-in;}
なら、おk

24時間ダウンロード世界記録を持つソフトウェアは現時点では何?

Mozilla's official community marketing site のひとつである Spread Firefox が "Join us in our mission to set a Guinness World Record for the most software downloaded in 24 hours!" と呼びかけている。
まもなくFirefox3の正式公開が始まると思うんだけど、「じゃあ、24時間でもっともダウンロード回数が多かったソフトウェアは現時点では何なの?」という疑問を持つ人はなぜかほとんどいないらしい。どこのサイトもその名前を発表していない。面倒くさいから、調べないんだろう。
しかたない、自分で調べてみたよ。

Kazaaがダウンロード数世界一に~CNET Download.com累計で
これはちょっと古い。2003年の INTERNET Watch Title Page の記事。KazaaってのはP2P用のソフトらしい、よく知らないけど。
Top 10 downloads of the past 10 years - CNET.com
おそらく2006年の記事。つまり1996年から2006年までの累計。ICQ, Winamp, Napster に続いてFirefoxの名がある。iTunesや Adobe Reader よりも上位なんだね。
宇多田ヒカルの「Flavor Of Life」、デジタルシングル売上で世界一に - INTERNET Watch Title Page
EMI、宇多田ヒカル楽曲の年間ダウンロード総数が9月末で1,000万件を突破 - INTERNET Watch Title Page
世界一は宇多田ヒカルだって。本当ですか。うーん …

というわけで、現時点での24時間ダウンロード回数の世界記録というのはわかりませんでした。

おまけ、その1

「24時間でどれだけダウンロードされるか」という瑣末なことをカウントした暇人が今まで一人もいなかった、というオチであったら、私、軽く怒りますよ。

おまけ、その2

"Guinness World Records"(通称「ギネスブック」)ってのはアイルランドのビール会社 Guinness & Co. の関連会社である Guinness World Records が出版している本なんだってさ。そういえばギネスっていう名前のビールを飲んだことがあるなぁ。

Opera9.51に期待

Amazonだめ、Yahoo!地図だめ。
Opera9.50をOpera9.27に上書きインストールしたのがいけなかったんだろう、と判断し、クリーンインストールしてみた。
ブックマーク、ブックマークレット、検索エンジン、パスワード、Cookie等の移行は成功。

  1. C:\Documents and Settings\userid\Application Data\Opera\Opera\profile\keyboard の中のキーボードショートカット設定は読み込まれる。
  2. C:\Documents and Settings\userid\Application Data\Opera\Opera\profile\styles\user の中のユーザースタイルシートは読み込まれる。
  3. C:\Documents and Settings\userid\Application Data\Opera\Opera\profile\menu の中のmenu.ini が読み込まれない。例によってどこか根本的に間違ったことをやってる可能性が高いけどね。
  4. スキンについて言えば、ステータスバーに配置した自家製ボタンが出てこなくなってしまった。これももう1回勉強しなおさないと。

いちばん困ったのがAmazonとYahoo!地図が相変わらずダメであること。やっぱりCPU使用率100%で落ちる。
他に同様の現象が出ている人がいるかどうか確かめる気力もないよ。Opera9.51に期待します。

2008年06月19日追記

menu.iniが読み込まれない件は解決した。
AmazonとYahoo!地図がだめだめである件はユーザースタイルシートが原因。詳細は「Opera9.50を困らせるCSS発見」に書いた。

2008年06月24日追記

ステータスバーに配置した自家製ボタンを元の状態に戻すことに成功。
Opera9.27のときに使ってた設定(バックアップずみ)をprofileフォルダ内のstandard_toolbar (2).iniの中にペーストしたら、復活した。

Opera9.50の spatial navigation は改善の余地あり

デスクトップ用Opera9.50の spatial navigation 。モバイル機器みたいに青い輪郭線(と呼べばいいのかな?)でリンクを囲むので、見やすくなった。しかしテキストアンカーが途中で改行される場合、むしろ見づらくなる。

下は Highlight next URL というアクションを数回実行したときのスクリーンショット。

Operaスクリーンショット

Operaスクリーンショット

Operaスクリーンショット

2番目の状態だと青い線が邪魔で、どこにフォーカスが当たってるのか判断しにくい。これだったら以前のようにテキスト反転表示だけのほうが良い。

おそらくこの問題を根本的に解決する方策はない。私が Opera Software のプログラマーだったら、青い線を無効にするオプションをつくります。

当ブログ内の関連エントリ(2008年06月14日以前)

脆弱性を修正したOpera9.5を使うべし

Secunia曰く「脆弱性を修正したOpera9.5を使いましょう」
というわけで、きのう(2008年06月12日)正式公開されたOpera9.5の感想をざっと書いてみる。

  1. 履歴上の「戻る/進む」が以前にも増して高速になったような気がする。
  2. YouTubeのオブジェクトをたくさん貼り付けているページを開いたとき、すべてのオブジェクトがちゃんと表示されるようになった()。
  3. アドレスフィールドに文字をタイプするとブックマークから候補を引っ張ってくる仕様は、便利といえば便利かも。
  4. zoom in または zoom out してからカーソルキー (arrow key) でページを垂直方向にスクロールすると、フォントがにじむことが以前はあった。それが改善された。
  5. やっとGmailと Google Reader がまともに使えるようになった ^^
  6. 頼みもしないのに、ステータスバーに zoom, mediumscreen, display images のボタンが登場しやがった。Opera初心者には良い配慮。
  7. キーボードでの spatial navigation 。以前はテキストが反転表示されるだけだったけど、まわりに青い輪郭が出るようになった。下記スクリーンショットに示すように、改良というか、改悪というか。
  8. spatial navigation に関してもう1点。フォーカス移動が行き詰ってしまうページがある。たとえば「教えて!goo」のこのページ。これはwww.goo.ne.jpのHTMLまたはCSSに問題がありそう。
  9. Opera_exダメポ
  10. わが家の非力なパソコンだけで起きている現象だろうけど、amazon.co.jp, amazon.com で商品の詳細を開くと、100%の確率で落ちるようになった orz

spatial navigation スクリーンショット
青い輪郭線は視認性が高いけど、
これでは、どこがフォーカスされてるのか判別しにくい。

タスクマネージャの スクリーンショット

Opera/9.50 (Windows NT 5.1; U; ja)

2008年06月19日追記

AmazonとYahoo!地図に関しては解決した。ユーザースタイルシートがOpera不調の原因だった。詳細は「Opera9.50を困らせるCSS発見」に書いた。

Real Alternative と WaveConverter を使って Real Audio を聴く

StopBadware.orgによってbadware認定されたことで知られる Real Player なんて、もちろん使いたくない。でも海外サイトはなぜかRealを使いたがるんだ。それを聴きたいと思うときもある。よって、代替ソフト Real Alternative のインストールを決意した次第。

Real Alternative じゃなくて、Real Alternative Lite ってのもある。「Liteか。軽そうだから、こっちにしとくか」と思ってLiteのほうをインストールしてみたら、Real audio を再生できないことに気づいた私が万年IT初心者であることは言うまでもない。Media Player Classic をインストールしてなかったのさ。

Free-Codecs.com :: Download Real Alternative 1.80 : Real Alternative will allow you to play RealMedia files without having to install RealPlayer/RealOne Player

Internet Explorer で Real Media を扱うには ActiveX control をインストールしないといけないのかな。怖いから、これはインストールしない。FirefoxとOpera用のプラグインをつくっときゃ、いいわ。

Real Alternative インストール工程のスクリーンショット

ram, rm などのファイルを Media Player Classic と関連づける。

Real Alternative インストール工程のスクリーンショット
iPodはReal形式を扱えない。Realを再生できるポータブル・オーディオプレーヤーってあるのかな。MP3に変換するソフト WaveConverter を使う。
RealAudioをwaveやmp3に変換する方法について - WaveConverter

おもしろいのは、このWaveConverterが wav to mp3, mp3 to wav, wma to wav, wma to mp3, ra to wav, ra to mp3 の変換に対応しているっていうこと。つまり拡張子が .ram とか .rm だとダメなんだ。Real形式のファイルに関しては拡張子を .ra に変えてからMP3などに変換すればいいだけの話なんだけど、変なのw

不快な改行を無効にするUserCSS♪

CSS2.1のdisplayプロパティで指定できる値のひとつとして run-in ってのがあるんだって。へぇ。
display - W3G - World Wide Web Guide
OperaとかSafariのユーザスタイルシートにこれを使うと、br要素を多用して意味のない改行を頻繁におこなっている悪趣味サイト(芸能人ブログ、アフィリ、厨房ブログ等)をすっきり表示することができる。うーむ …
<br>の連打をuser CSSで無効にする。 - ま゚゚
某ブログのスクリーンショット
/********* BRタグ多用ウザイ *********/
br {
display: run-in;
}
某ブログのスクリーンショット
Firefox3は未実装らしい (T_T)
Bug 2056 ? display: run-in not implemented - 1998年からの懸案事項?

2008年06月19日追記

ここで紹介したユーザースタイルシートがOpera9.5にとんでもない悪さをすることがわかった。詳細は「Opera9.50を困らせるCSS発見」に書いた。

Firefoxのプラグイン管理は奇妙奇天烈である

ブラウザで使われるプラグインってのはおおざっぱに言うと、「Internet Explorer 用」と「非 Internet Explorer 用(Mozilla系ブラウザとOperaによって共用されるもの)」があるらしい。そして、何らかの条件が満たされると、FirefoxまたはOperaがIE用のプラグインを使うことがある。
たとえばこのページ。OperaでもFirefoxでもいいけど、そこを開いて "Play Windows Media" をクリックすると、Windows Media Player が立ち上がり、C:\Documents and Settings\ユーザ名\Local Settings\Temporary Internet Files の中にmorawinとか Listen Japan 関係のファイルが生成される。IEを使ってそのページを開いたわけじゃないのに

それでもって、「norah'# : Firefoxのプラグインのまずい仕様について」を読んで、本当に「これはまずい」と思った。

norah_modelsさんのおっしゃっていることを簡単にまとめてみる。

  1. ユーザが最新のプラグインをインストールしていても、Firefoxのプロファイルフォルダに古いプラグインが残っている場合がある。
  2. 上記の場合、C:\Program Files\ に最新のプラグインがあっても、Firefoxはプロファイル内の古いバージョンを使う。
  3. Flashのインストーラーは C:\Program Files\ 内の古いバージョンを削除してくれるけど、それ以外のフォルダにある古いバージョンを削除してくれない。
  4. ゆえに、Firefoxのインストールの仕方によっては古いプラグインが削除されずに残り、ユーザーは最新のプラグインをインストールしても、古いバージョンを使用し続けることになる。

うーむ、心配だ。FirefoxとAppleのQuickTimeプラグインの組み合わせに脆弱性があることが指摘されてから、この種の不安は募るばかりだ。
私は一身上の都合でFirefoxもOperaもDドライブにインストールしている。Windowsユーザだから当然IEがプリインストールされている。もしかしたら私の環境は興味深いサンプルかもしれないので、Firefoxのabout:pluginsとOperaのopera:pluginsの中身を抜粋し、ここに晒してみる。

D:\PrivFold2_pg\Mozilla Firefox\firefox.exe

about:plugins

Mozilla Default Plug-inD:\PrivFold2_pg\Mozilla Firefox\plugins\npnul32.dll
Adobe SVG ViewerD:\PrivFold2_pg\Mozilla Firefox\plugins\NPSVG6.dll
Shockwave FlashC:\WINDOWS\system32\Macromed\Flash\NPSWF32.dll
Java(TM) Platform SE 6 U5C:\Program Files\Java\jre1.6.0_05\bin\npjava11.dll
Java(TM) Platform SE 6 U5C:\Program Files\Java\jre1.6.0_05\bin\npjava12.dll
Java(TM) Platform SE 6 U5C:\Program Files\Java\jre1.6.0_05\bin\npjava13.dll
Java(TM) Platform SE 6 U5C:\Program Files\Java\jre1.6.0_05\bin\npjava14.dll
Java(TM) Platform SE 6 U5C:\Program Files\Java\jre1.6.0_05\bin\npjava32.dll
Java(TM) Platform SE 6 U5C:\Program Files\Java\jre1.6.0_05\bin\npoji610.dll
Java(TM) Platform SE 6 U5C:\Program Files\Java\jre1.6.0_05\bin\npjpi160_05.dll
MicrosoftR DRMC:\Program Files\Windows Media Player\npdrmv2.dll
Windows Media Player Plug-in Dynamic Link LibraryC:\Program Files\Windows Media Player\npdsplay.dll
MicrosoftR DRMC:\Program Files\Windows Media Player\npwmsdrm.dll

 

D:\PrivFold2_pg\Opera\Opera.exe

opera:plugins

Windows Media Player Plug-in Dynamic Link LibraryD:\PrivFold2_pg\Opera\Program\Plugins\npdsplay.dll
Shockwave FlashD:\PrivFold2_pg\Opera\Program\Plugins\NPSWF32.dll
Microsoft® DRMD:\PrivFold2_pg\Opera\Program\Plugins\npwmsdrm.dll
Mozilla Default Plug-inD:\PrivFold2_pg\Mozilla Firefox\plugins\npnul32.dll
Adobe SVG ViewerD:\PrivFold2_pg\Mozilla Firefox\plugins\NPSVG6.dll
Adobe SVG ViewerC:\PROGRA~1\COMMON~1\Adobe\SVGVIE~1.0\NPSVG6.dll
Shockwave FlashC:\WINDOWS\system32\Macromed\Flash\NPSWF32.dll

 

見てのとおり、なんか変なんだよなぁ。たとえば Shockwave Flash に関してはFirefoxがIE用のプラグインを使ってるんだろうか。OperaはDドライブとCドライブ両方のFlashプラグインを使っている?

関連

最近よく聴いてるネットラジオ(ただしクラシックとジャズのみ)

最近はジャズなら Jazz Excursion Radio、クラシックなら Minnesota Public RadioMPR: Radio Listening: Classical だね。foobar2000でこの2局ばっかり聴いてる。Last.fmとか iLikeはもうあまり聴かないな。SNSをやりたいわけじゃないし。

Jazz Excursion Radio のスクリーンショット
Jazz Excursion Radio のプレイリスト
http://www.jazzexcursion.com/listen128.m3u
MPR: Radio Listening: Classical のプレイリスト
http://minnesota.publicradio.org/tools/play/streams/classical.pls
Minnesota Public Radio のスクリーンショット

普通のクラシック、普通のジャズが中心なので、物足りないと思う人もいるかもしれない。Minnesota Public Radio はクラシック音楽だけでなく、ときどきニュースもやってる。英語の勉強になるかな。

Jazz Excursion Radio は、今かかっている音楽のCDジャケットカバーをブラウザで自動的にリロードし、表示する。JavaScriptを切ってるのに、なぜ自動リロードされるんだろ、と思って inline frame のソースを見たら、

<meta http-equiv="refresh" content="60">

… なんてことをやってるんだ、へー。ときどきこういうことをやってるサイトを見かけるけど、inline frame の表示を許可しつつ自動リロードを禁止する方法ってないのかな。ご存じのかた、情報をお願いします。

検索エンジンを指定してから検索(Operaの場合)

今回のは最初に検索エンジンを選んでから検索したい文字列を入力するタイプです。

検索いろいろ - opener

そうなんですよ、私がOperaでずっとやりたかったことは「最初に検索エンジンを選んでから検索したい文字列を入力 …」という方法だったのですよ。

調べたいことばは自分でタイプしたい

Web閲覧中に、ふと、
「"optative" って、どういう意味だっけ?」
と思う瞬間がありませんか? 私はよくあります。
今開いているページに "optative" という文字列があれば、それをマウスで選択し、検索エンジンにそれを渡す、という方法が可能だけど、そのページにその文字列がなきゃ

  1. 検索エンジンを呼び出す
  2. 調べたいことば(この場合は "optative")を自分でタイプする

という順番にならざるをえない。
「検索ツールバー」の類を使わずにこれをうまい具合にやってくれる方法のひとつがFirefoxのConQueryなんだけれど、Operaで同じことができるんだ。

Firefoxスクリーンショット

Operaのmenu.iniを以下のように編集。"ConQuery-like" という名のセクションを急遽でっちあげる。

[ConQuery-like]
Item, "Answers.com (&A)" = "Go to page & insert,"sa ""
Item, "英辞郎 (&E)" = "Go to page & insert,"se ""
Item, "はてブ- タグ - 新着エントリ (&H)" = "Go to page & insert,"sh ""
Item, "Longman Dictionary (&L)" = "Go to page & insert,"sl ""
Item, "Merriam Webster (&M)" = "Go to page & insert,"sm ""
Item, "Oxford University Press (&O)" = "Go to page & insert,"so ""
Item, "Online Etymology Dictionary (&D)" = "Go to page & insert,"soe ""
Item, "Space ALC 語源辞典 (&S)" = "Go to page & insert,"sem ""
Item, "@nifty テキスト翻訳 (&@)" = "Go to page & insert,"s@ ""
Item, "Yahoo! JAPAN Web検索 (&Y)" = "Go to page & insert,"sy ""

アンパサンドの隣りの文字はアクセスキー。一意にするのが賢いやり方。

Show web search よりも便利だと思う

ほいでもって、Ctrl + W というキーボードショートカットに Show popup menu, "ConQuery-like" というアクションを割り当ててやれば完成♪ Operaって、コンテキストメニュー(厳密に言えば "popup menu")の中身をいじれるだけでなく、全く新規のメニューをつくれるから便利。

今までは Ctrl + WShow web search & Show dropdown というアクションを割り当てていたんだけど、その方法だと、Operaに登録ずみの検索エンジンが全部ずらーっとドロップダウンリストに並ぶわけで、非常に不便。
今回つくった新規メニューなら、任意の検索エンジンだけをその中に入れることができるし、アクセスキーだって指定できる。"Show web search なんとか" はもう不要。消しちゃっていいや。

Operaスクリーンショット

自作のアイコンをメニューに入れる方法はまたじっくり考えます

あとはアイコン。Firefoxだと、base64でエンコードしたイメージの data scheme を「なんとか.xml」に埋め込めばいいだけなので、オリジナルなアイコンをコンテキストメニューに表示するのはものすごく簡単。
Operaの場合は、解凍したスキンの中にオリジナルのアイコンを入れて、なおかつmenu.iniの書き方を工夫すればいいはず。

参考
Opera Skin Icons - Opera IRC+ | How to chat with Opera IRC Client
Shishimushi - Opera のリンク抽出機能を活用する

うーむ、やっぱりOperaは面倒くさいわ。アイコンに関しては暇なとき調べる。

当ブログ内の関連エントリ(2008年06月03日以前)

ゴミを処分したいけど、セキュリティ警告を無視しちゃいかん

わけあって、そろそろ大量の粗大ゴミを処分しないといけない。うちの自治体では乾電池、陶器、鍋、家電、蛍光灯、家具等はリサイクル不可の「粗大ゴミ」と呼ばれ、市の「粗大ゴミ受付センター」に申し込み、引き取ってもらうやり方になる。

粗大ゴミの写真

インターネットでも申し込める。が、Firefoxが警告しやがった。
曰く、「Webサイトが未知の認証局により認証されています」

Firefoxスクリーンショット

申し込みのフォームには、粗大ゴミの品目と数量は言うに及ばず、住所、名前、電話番号等を記入しなきゃいけないわけで、こんなのが出てきたら、困っちゃうよ。

一時的に証明書を受け入れ、個人情報を入力させる次のページ(https://なんとかかんとか)に進んでみた。ロケーションバー(アドレスバー)に鍵アイコンがいちおうある。念のためOperaで開いてみたら、鍵アイコンがない^^;

この件に関して「高木浩光@自宅の日記 - 広島市曰く「警告は出ますがセキュリティ自体には問題ない」, 高知県情報企画課曰く「とくにおかしいと思わない」, 簡単な結論」を参考に市に電凸しようかとも考えたけど、やめとこ。
ゴミの処分は今の自分にとって切実な問題なんだけど、君子危うきに近寄らず。ネットではなく電話で申し込む。

この粗大ゴミ受付センターの推奨ブラウザが興味深い。2008年06月の時点でこれ。絶句。 (半角と全角が混ざった英数字をそのまま引用した)

推奨ブラウザは以下のとおりになります。

  • MicrosoftInternetExplorer6.0SP2
  • Opera8.53
  • Netscape7.1
  • MozillaFireFox1.5.0.2

Macintoshには対応しておりません。

関連

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク