ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

英辞郎のUserCSSまた改造

スペースアルクの英辞郎がgoo辞書と提携し、ほぼ同じ時期にスタイルシートが大幅に変更された。だもんでUserCSSもそれに合わせて変更した。毎回毎回同じことを言ってるけど、網膜を突き刺すような「白地に黒、赤、青の文字」という色使いは実に耐えがたい。アルファベットのbold指定もね。

英辞郎のスタイルシートは頻繁に変更される。各要素のセレクタの同定がさすがに最近は面倒くさくなってきた。colorとbackground-colorプロパティに関してはワイルドカードでいいやw

Firefox用。

@-moz-document url-prefix(http://eow.alc.co.jp/) {
*
{
font-weight: normal !important;
color: #fff !important;
background: #0080C0 !important;
}
body > div#AreaBody > div#AreaUpperLeft > div#resultArea
{
width: 130% !important;
}
body > div#AreaBody > div#AreaGnaviLeft,
body > div#AreaBody > div#AreaGnaviRight,
body > div#AreaBody > div#AreaHeaderLeft,
body > div#AreaBody > div#AreaHeaderRight,
body > div#AreaBody > div#AreaUpperLeft > table,
body > div#AreaBody > div#AreaUpperLeft > span#box > table,
body > div#AreaBody > div#AreaUpperLeft > div#resultArea > table#naviArea > tbody > tr > td > div.left,
body > div#AreaBody > div#AreaUpperLeft > div#resultArea > div > span.smallredfont,
body > div#AreaBody > div#AreaUpperLeft > div#resultArea > div.mt_20 > span.smallredfont,
body > div#AreaBody > div#AreaUpperLeft > div#resultArea > table.mt_10 > tbody > tr > td > img,
body > div#AreaBody > div#AreaUpperRight,
body > div#AreaBody > div#AreaLowerLeft,
body > div#AreaBody > div#AreaFooter
{
display: none !important;
}
}

ワイルドカードなんて使うもんだからHit-a-HintのHintの色が背景に溶け合っちゃうけど、これは我慢。

Firefoxスクリーンショット

下はOpera用。Firefoxとだいたい同じ。

*
{
font-family: 'メイリオ', 'Meiryo' !important;
font-weight: normal !important;
color: #fff !important;
background: #194011 !important;
}
body > div#AreaBody > div#AreaUpperLeft > div#resultArea
{
width: 130% !important;
}
body > div#AreaBody > div#AreaGnaviLeft,
body > div#AreaBody > div#AreaGnaviRight,
body > div#AreaBody > div#AreaHeaderLeft,
body > div#AreaBody > div#AreaHeaderRight,
body > div#AreaBody > div#AreaUpperLeft > table,
body > div#AreaBody > div#AreaUpperLeft > span#box > table,
body > div#AreaBody > div#AreaUpperLeft > div#resultArea > table#naviArea > tbody > tr > td > div.left,
body > div#AreaBody > div#AreaUpperLeft > div#resultArea > div > span.smallredfont,
body > div#AreaBody > div#AreaUpperLeft > div#resultArea > div.mt_20 > span.smallredfont,
body > div#AreaBody > div#AreaUpperLeft > div#resultArea > table.mt_10 > tbody > tr > td > img,
body > div#AreaBody > div#AreaUpperRight,
body > div#AreaBody > div#AreaLowerLeft,
body > div#AreaBody > div#AreaFooter
{
display: none !important;
}

"Navigate right", "Highlight next element" などで表示されるハイライト部分と囲み線(正式名称は blue border?)の色が青いので、background-colorを青にするのはよろしくない。深い緑色にした。あと urlfilter.iniexclude セクションを少し編集。渋すぎるぞ、英辞郎。

Operaスクリーンショット

関連

英辞郎で使うUserCSS
英辞朗をiKnow!っぽくしてみた by murajpn - Journal - iKnow!
自分で言うのもなんだけど、よくもまぁ、こんなステップ数の多いCSSを書けたもんだわ。これと同じことをやれ、と言われてももうやらない。

MiniLyricsのフロート歌詞は非常に便利

MiniLyricsがアップデートしてバージョン6.2.3762になった。

MiniLyrics 6.2.3762

Upgrading is strongly recommended.
Fixed: memory leaks.
Fixed: Can't display lyrics, when playing the shared music in iTunes.
Fixed: Lyrics association bug.
Fixed: Lyrics searching folder settings can't be saved.
Fixed: Under some critical conditions, the uninstall program can't remove MiniLyrics completely.
Fixed: Saving lyrics with incorrect file name, if the song file name has more than 1 dot.
Fixed: Sometimes crashes XMPlay.
Improved: MiniLyrics can be installed on USB hard drive or flash drive.

Minilyrics Upgrate History,What's new

目につくのが、メモリーリークへの対応、USBフラッシュメモリーで持ち運べるようになったこと。個人的な感想を言わせてもらえば、以前に比べてだいぶバグが少なくなった感じがする。

MiniLyrics スクリーンショット

メディアプレーヤー (WinAmp, foobar2000, iTunes, Real Player and so on) を立ち上げ、ファイルやプレイリストを開くと、MiniLyricsプラグインが呼び出され、自動的に歌詞をカラオケみたいに自動スクロール表示してくれる floating lyrics は本当に便利。

下のスクリーンショットはテキストエディタのウィンドウにMiniLyricsの floating lyrics が透過表示でかぶさっている場面。もちろん always on top にできるから、英語学習教材のスクリプトを歌詞として埋め込んであるMP3ファイルを使ったディクテーションがかなり効率的になったよ。

MiniLyrics スクリーンショット

I love watermelon and apples, not Apple.

「スイカが好きだ」を英語で言うと、単数形で "I like watermelon"

英語の表現。"I like bananas." とは言うけど、"I like watermelons." とは言わず "I like watermelon." と言うのが普通なんだとか。下のリストは複数形を使う名詞と単数形を使う名詞の分類。

  • I like potatoes / carrots / tomatoes / radishes / mushrooms / peas / beans / chilli peppers / artichokes / onions / apples / oranges / tangerines / pears / bananas / peaches / plums / strawberries /raspberries / cherries / mangos / grapes / prawns / oysters.
  • I like lettuce / cabbage / celery / broccoli / cauliflower / spinach / asparagus / sweet corn / garlic / melon / watermelon / pineapple / squid / octopus.
watermelon にもれっきとした複数形 watermelons がある。にもかかわらず一般的には "I like watermelon." と単数形で表現するのはなぜか。岐阜県は恵那で英語を教えている Bob Jones 氏のすばらしい説明。

But it also seems to me that there is a tendency to use the plural form with smaller fruits and vegetables, and singular/ uncountable form with larger ones.

Another way to think of it is like this: smaller fruits and vegetables like apples, oranges, bananas, potatoes, tomatoes are often eaten whole (丸ごと) by just one individual. Larger fruits and vegetables such as lettuce, cabbage, watermelon etc. are often cut up and shared by a number of people.

What's the difference? I like chicken / I like chickens - Bob Jones, English Teacher, Japan】

丸ごと食べられないものは一般的に単数形を使う

garlic, watermelon, octopus and so on. これらの食べ物は "four pieces of garlic", "a piece of watermelon" という形になって初めて人の口に入るものが多い。だから単数形 garlic, watermelon, octopus がそのまま総称表現になりうる

可算名詞の単数形無冠詞表現といえば、以前書いたように、"I like dog." という表現には「犬の肉の塊がぼんっと目の前にある」という感触がある。「塊」というのは「形が明確でないもの」であり、単数形でありながら総称表現になりうるもの。おそらく「塊」という感触は "I like watermelon." にもある。

I like watermelon.
スイカ。私はこれが好きだ。これは食べ物であるが、このままでは食べられない大きな塊である。包丁を使って8等分にしないといけない。
I like dog.
犬の肉。私はこれが好きだ。これは食べ物であるが、このままでは食べられない大きな塊である。包丁を使って皮、骨、内蔵等を取り除き、適度な大きさに切り分けないといけない。

ここから先は私の妄想だけど、"Do you like watermelons?" と言うと、ネイティブは「畑にたくさんのスイカが成っている光景」「八百屋にたくさん並んでいるスイカ」を思い浮かべるのではなかろうか。

apple。単数形を使って "I love apple." と言った場合はどうか。それを聞いたネイティブが思い浮かべるのはおそらく「木、葉、果実、皮、種子、芯、その他もろもろが渾然一体となった塊」。そうでなければ「iPhoneとかMacをつくってる会社」だろう。

関連

fishの動詞は単数?複数? - 教えて!goo
「魚は何匹いますか?」と言いたい時、"How many fish are there?" でOKですか? 答えるとき、例えば5匹いたとしたら、"There are five fish."でOKですか?
I like dog と言ったら日英関係が悪化する
"I like dog." という表現には「犬の肉の塊がぼんっと目の前にある」という印象をネイティブに与えるという話。

X'masは和製英語ではない

本日クリスマスイブ。毎年この時期になると「X'mas は日本でしか通用しない間違った英語。アポストロフィを加えるのは日本独特の風習。恥ずかしいからやめましょうね」と喧伝してまわるお節介な人たちがウヨウヨ現れ、閉口させられる。

X'masという表記が気になります。正しくはXmasらしいのですが、未だにX'masと書いているモノを頻繁に見かけますよね。

某パン屋さんのクリスマスケーキのCMは何故か最初にX'masと書かれてあり、最後はXmasの表記を使っていたりして、不思議な状況になっていた。【中略】

KAT-TUNの新曲の「White X'mas」も正しく表記して欲しかったなぁ。若年層に影響力があるだけに、この誤表記の罪は大きいと思います。

X'masが正しくないと知ってから、iPodをIpodとかi-Podと表記するのと同じくらいに、気持ち悪いモノに感じます。どうでも良い事ですが・・・。(^_^;)

X'mas (クリスマス) - 関心空間

X'mas は和製英語ではないし、誤用ではない。これは英語圏で昔から使われてきた綴りのひとつだ。近年はめったに見かけないけどね。この件についてyasuokaさんが Google Book Search を駆使して実際の文献を示し、実証してくださっている。

19世紀の英語文献を読んでると、X'masって表記、時々みかけるけどな。と思いつつ、books.google.comを調べてみたら、あるわあるわ、これとかこれとかこれとかこれとか…。あるいはこれとかこれなんて、Xtmasになってて、かなりかわいい。少なくとも『「X’mas」という表記は全く行われなかった』なんてのは大嘘だ。

つまるところChristmasの略記法には、XtmasとかX'masとかX-masとかXmasとかの「表記のゆれ」があるということなのだろう。それが徐々にXmasあたりに収斂していってるからって、過去に遡ってX'masを「無かったことにする」のは、表記の歴史という視点から見れば、あまりに乱暴な議論だと言わざるをえない。

ゆれるX'mas - yasuoka の日記

日本語のWikipediaには
「現代の欧米では使われておらず、19世紀の英語圏の表記を借りているとも考えにくいため、Engrish(アジア諸国の言語における奇妙な英語)の典型であり 誤用である」
とまで書かれてるけど、あれっ、英語って国際語じゃなかったっけ? 英語圏の人たちの英語だけが正しいの? Japlish? Engrish? Okie dokie, u maybee rite. So wat?

この問題は英語圏でさえ勘違いしている人たちが多い。宗教の問題がからむこともあって、彼らの主張は中国の呼び名「支那」をめぐる論争をちょっと想起させる。

おまけ

「ハンドルネーム」 (handle name) は和製英語ではない。
Handle Name は間違った英語か

LoLは数世代前のHaHと同じ

FirefoxのHit-a-Hint関係の情報を漁っていたら LoL なんていうふざけた名前の拡張を発見。名前はHit-a-Hintの略称 HaH にちなんだものだと思う。開発者は smoofra さん。
LoL :: Firefox Add-ons

ご存じのとおり Pekka Sillanpaa さんのHaHの開発はバージョン0.91を最後に停止していて、Firefox3にインストールするにはそれなりの作業が必要。smoofra さんはおそらく「簡単にインストールしたい」という声に応えたんだと思う。

"LoL is a fork of HaH." という声をそこかしこで聞き、強い興味を覚えたのでさっそく使ってみたけど、ようするにLoLは数世代前のHaHと同じだった。具体的に言うとバージョン0.8よりも前のHaH。「Enterキーを押さなければいけない。MagicKeyの便利さを堪能することはできない」というのが私の感想。こういうのは人によって好みが違うだろうけど。

LoLスクリーンショット

上はLoLの設定のスクリーンショット。覚えている人もいると思うけど、バージョン0.8以前のHaHと全く同じでしょ? タイトルバーには "HaH preferences" という表示があって笑う。HaHのコードをそのまま移植したのかも。

NoMouse :: Firefox Add-ons
こういうのも発見。やってることはだいいたい同じだけど、HaHの完成度には及ばないというのが率直な感想。これも開発が停止している。
Hit-a-Hint と focus ring
HaHはバージョン0.8がもっとも優れていると思う。その根拠を2年前に書いた。当時はフォーカスリングというものを使って「どこにフォーカスが当たっているか」を確かめていたけど、今は見た目がよろしいoutlineをフォーカスリングの代わりに使ってます。
Firefox最終兵器VimperatorとHit-a-Hint
HaHを賢く使う設定。outlineプロパティがどうのこうの。

下ふたつはHaH0.8のスクリーンショット

HaHスクリーンショット

HaHスクリーンショット

圧力鍋で豆料理が楽しくなりそう

実家の母から電話。家がオール電化になったんだとか。さっそく見物しに行ってみた。庭にでっかいタンクみたいのがある。料金が安い深夜電力を使って風呂のお湯を沸かしておいてここに溜めておくんだろう。

ガスレンジがなくなっていた。これからは火を使わないIHクッキングヒーター。アルミ鍋は使えないので鍋がいくつか余っている。その中に圧力鍋があった。うちは普通のガスで料理してるからアルミ鍋も使える。

ありがたくRIKENの圧力鍋をもらってきた。

圧力鍋の写真

私の脳内には
圧力鍋 → ものすごい圧力 → 使い方を誤ると爆発するんじゃないか?
という図式が長年あったので使ってこなかったんだけど、説明書を数十回読んで大豆を茹でてみた。

煮豆の写真

5分間の加熱(沸点は約120度)。5分間の蒸らし。これだけの時間でもちもちの煮豆ができた。ここまで軟らかければ簡単に味噌をつくれるんじゃないかと思うぐらい。

  • 魚料理も楽しみ。骨が軟らかくなって骨ごと食べられるから。
  • 圧力鍋はけっこう巨大なので置き場所の問題がある。使ってないときはどこに保管しておこうか。
  • アルミニウム製の鍋とアルツハイマー病の因果関係には諸説あって悩む。

Hit-a-Hint の XPath of the elements to be hinted

Hit-a-Hint スクリーンショット

下はFirefoxの拡張 Hit-a-Hint 0.8 の初期値。

//*[@onclick or @onmouseover or @onmousedown or @onmouseup or @oncommand or @class='lk' or @class='s'] | //input[@type!='hidden'] | //a | //area | //iframe | //textarea | //button | //select

私が改変した Hit-a-Hint 0.8 の場合。

//input[@type!='hidden'] | //input[@type!='file'] | //a | //area | //input | //iframe | //textarea | //button | //select | //pre
Hit-a-Hintブックマークレット2.0をリリースしたよ - by edvakf in hatena
Opera用のHit-a-Hint(UserJS)の場合。スクリプトはFirefoxでも使えるらしいけど、私は未検証。
//a[@href]|//input[not(@type="hidden")]|//textarea|//select|//img[@onclick]|//button|//xhtml:a[@href]|//xhtml:input[not(@type="hidden")]|//xhtml:textarea|//xhtml:select|//xhtml:img[@onclick]|//xhtml:button

"XPath of the elements to be hinted" (Hintを表示したい部分)のコードを公開している人は少ないので、非常に参考になる。自分のは onclick とか onmouseover などのイベント(と言うのかな?)を削った。これらに出るHintが邪魔だと判断したので。あと、spatial navigation ができないFirefoxの場合、pre要素を加えるとかなり幸せになれる。小さなスクロールバーが発生しやすい部分(pre要素など)をクリックするのと同じ効果が得られるから、その要素だけのスクロールが可能になる。

下のスクリーンショットはFC2ブログの管理者ページ。

Hit-a-Hint スクリーンショット

SC, SV, DA, DD, DF というHintは効くのに、SX を押してもクリックとみなされない。確かFirefox3以降、効かなくなったと記憶している。私の知る範囲ではこのページのこのinput要素だけうまくいかない。

Hit-a-Hint スクリーンショット

html > body > div#wrap > div#container > div#ajaxcontent > div#right > div#tool_area > form > table.main_table#fileupload > tbody > tr > td.r > input#upfile
この件に関して調べてみる。このへんかな?
firefoxでファイルアップロードのテキストに入力できません - 教えて!goo
Taken SPC : Firefox 3 における <input type="file"> で指定されたファイルへのアクセス

Little Charo で日常英会話の勉強

近所の本屋に注文しといた「CD NHKラジオ - ストーリー・ブック - リトル・チャロ 完全版1」。1,365円(税込み)。4月号から7月号までの物語の部分だけが収録されているから、月別のCDを買うよりも安上がりになる。この冬はチャロでヌクヌクと過ごそうかと。

CD「リトル・チャロ 完全版1」の写真

CDオーディオファイルからripしたMP3(ごく一部分、31秒)
Margherita の machine gun talk に耐えられるかどうかが少し不安。

「リトル・チャロ」テキストブックの写真

毎月のテキストブックは手元にある。スクリプトを書籍の形で読めるのは重要。自分で印刷したふにゃふにゃの紙だと持ち運びに不便だからね。

関連

定冠詞 the を使う理由、使わない理由

定冠詞 the を使いたければ使ってもいいけど、その場合はちゃんと定義しろ

マーク・ピーターセンの「日本人の英語」(岩波新書)に「名詞に冠詞がつくのではない。冠詞に名詞がつくのだ」という名言がある。彼によれば、日本人が書く英語の論文には不要な定冠詞 the がやたらと目立つんだとか。たとえば下の例文なんかがそれ。

Before visiting the United States, you should be sure to brush up on the English conversation.

こう言われるとネイティブは、"English conversation" がどういうものであるか、どこかで定義されているんだろうな、と思ってしまうんだそうだ。その定義づけが見当たらないと彼らは不安になり、いらだつ。逆に言うと、何らかの定義づけがなされていれば上記例文の "the English conversaiton" は不自然ではない。

下は the が必須になる事例。

We have the option to renew the contract at the end of the year.
  • option は直後の to 以下で定義づけされているから the の使用が許される。この場合は "an option" でもOK。意味は変わるけどね。
  • contract は話題になっている contract と想定される。これについては後述。
  • end は直後の of 以下で定義づけされているから the をともなう。この文脈では "an end" も "ends" も普通ありえない。
  • この文脈で "the year" と言ったら普通は「今年」のことに決まってる。これについては後述。

つまり名詞 hoge の直前に定冠詞 the を置くには、「どこの hoge か」「何の hoge か」が宣言されていなければならない。

言わずと知れた…

定義づけや宣言が暗になされている事例もある。上記例文の "the contract", "the year" がそれ。明に宣言するにせよ、暗に宣言するにせよ、the を使うんなら、「どういう contract, year なのか」という問いに応えられないといけない。

I happened to run into my colleague at the grocery.
「どこの grocery だよ」
「うちの近所で grocery と言ったら消防署前に1軒しかないんだから、言わずと知れたことだ」
The United States of America, the Queen
これらの名詞になぜ定冠詞が必要か。"The United States of America" は固有名詞だから? 違う。the を加えることによって「言わずと知れた states, queen に決まってるじゃないか」と開きなおれるんだ。
the earth, the sun
「1個しか存在しないから the をつけるんだよ」は言うまでもなく俗説。the をつけるからその唯一性が生まれるのだ。これについては本エントリの最後に詳述する。
THE TIMES, TIME
新聞の "THE TIMES"。雑誌の "TIME"。the の有無は何に由来するか。前者には「言わずと知れた times である」という新聞社 Times Newspapers Ltd. の自信にあふれた無言の意思表明が感じられる。後者の雑誌出版社にはそこまでの覚悟(?)がない。新聞社と雑誌出版社の考え(あるいは社会的役割)の違いを反映しているのかもしれない。

play soccer, play the piano

The boy plays soccer and baseball every weekend.
soccerbaseball は不可算名詞だから無冠詞が許されるのは当然。
He likes playing the piano and guitar.
pianoguitar は可算名詞。定冠詞 the があるから「play するのはドラムでもボントロでもなく、ピアノとギターなんだ」という感触がある。
He likes playing piano and guitar.
可算名詞をあえて単数形無冠詞表現にする。the がないので「ドラムでもボントロでもない」という感触は失せている。
可算名詞の単数形無冠詞表現について。
I like dog と言ったら日英関係が悪化する

抜き出す、絞り込む

あまたある英語教育ブログはそのほとんどが読む価値のないゴミ知識の集積所と化しているけれど、日向清人の「ビジネス英語雑記帳」は数少ない例外。そこに興味深い例があった。

Eggs which are carefully packed will not break.

which 以下で定義づけされてるのに eggs の直前に the がない。この表現には理由がある。

which I packed yesterday with meticulous care(きのう細心の注意を払いながら包装した)といった限定句と異なり、which are carefully packedというのは、一般的な包装のしかたを言っているだけで、ある区分に属するものを抜き出して、絞り込んでいる筋合いのものではありません。また、この例はうしろの限定句をCarefully packed eggs will not break.というふうに、carefullyというありきたりの区分を示す形容詞に変えることができます。こうしたことで、定冠詞がつかないとされるのです。

ビジネス英語雑記帳(別宅): 英語の定冠詞の使い方:使いこなすための四つの重要パターン】(bold指定は引用者)

日向は明言してないけど、"The eggs which are carefully packed will not break." と言ってもいい。だけど、それは「ほー、大切に包装されない卵もあるわけだな。そういうことですか」という雰囲気になる。

1つに決まる

定冠詞 the は名詞とだけ組み合わさるわけではない。形容詞や副詞の最上級と組み合わせも見られる。たとえば "He was the fastest of the three athletes." のような。

NHK教育テレビで放映されていたスイーツ向けの番組「ハートで感じる英会話」の講師として知られる大西泰斗の唯一の名著「英文法をこわす」(NHK出版)によれば、the の意味は「1つに決まる」である。

He was the fastest of the three athletes.
3人の中の「1つに決まる」。
They are the tallest buildings in New York.
ニューヨークで1番目に高い建築物、2番目に高い建築物、3番目に高い建築物…があって、そのグループ全体が「1つに決まる」。
THE TIMES
「1つに決まる」という重圧に耐えられるからこそ、新聞の名前が THE TIMES になる。
the truth
「1つに決まる」→「言わずと知れた唯一のもの」
"the truth" には宗教的な意味が感じられる。大文字の "the Truth" にはなおさら。
The Japanese are really bad at English conversation, you know.
「1つに決まる」→「多様性と例外を省みない」
アメリカ人が "the Japanese" と言うとき、「日本人というのはご想像のとおり、ああいう人たちだよ」という暗黙の固定した共通理解を言外にほのめかすことがある。

2009年01月16日追記

不定冠詞 an, a に関して書いた。

今年の流行語大賞は I am just an Obama.
an, a複数の中から任意の1個を抜き出す冠詞である。複数の何かが存在し、その中の1個に焦点が当たっている感覚がある。the と違って「唯一性」という感覚はない。

タイポしやすい綴りとは何か

英語をばばばーっと高速で書くとき、定冠詞 thehte とか teh とタイポするときがある。これは単に慌ててるからであって、落ち着けば問題ない。だが、しかし、短い綴りであるにもかかわらず、いつまでたってもタイポしやすい単語というのがある。

  1. 発音と綴りが一致しないものはタイポしやすい。answer, people, their など。
  2. 右手小指の使用頻度が高い綴りはタイポしやすい。特に p のキーを何度も押さなきゃいけないもの。people, disappoint など。
  3. 英語でない単語はタイポしやすい。sleipnir など。
  4. 清音と濁音が入れ替わってしまうことがある。irfanviewirvanfiew というふうに。
  5. QWERTY配列のいちばん下のキー(特に x c b) を激しく使うものはタイポしやすい。experience, concert など。

#1の answer について言えば、w が silent letter になるわけで、これが元凶ではないかと私は見る。silent letter と言ったら、straight, high の "gh" もそうだ。しかし straight, high はめったにタイポしないのだから不思議。

#2の people は綴りと発音が一致しないわ、苦手な右小指使いまくりだわ、もう大変。Online Etymology Dictionary によると、people は13世紀にフランスからやって来た外来語。ほぼ同じ意味の folk (こっちは由緒正しい Proto-Germanic)の位置を奪ってしまった歴史的経緯を恨めしく思う。同じく p が頻繁に現れる pepper ならほとんどタイポしないんだけど、これは発音と綴りが一致しているからだと思う。

右小指の使用頻度が高い people のタイピングはまじめに訓練したほうがいいのではないか、と反省する昨今。ちょっと練習。
poeple people people people people people people people people people people people epep people people pepp pepo people peop- people people poe people people peoop peole peoo po people peope people people people people people people people people people people people pepoe ep poe peoole pepel people people people people peop people pep people people people people people peo po people people people people people pepo people

うーむ…
(意味不明のハイフンが出現するのは、猫まねきを使ってセミコロンとハイフンのキーの位置を入れ替えてるから)

関連(2008年12月16日以前)

foobar2000でプレイリスト内の歌詞検索

メディアプレーヤー foobar2000 をじゅうぶん使いこなせていない私。歌詞("UNSYNCED LYRICS" と呼ばれる情報)があるMP3の場合、それをローカルで簡単に検索できることを最近知った。それが "playlist search"。

foobar2000のスクリーンショット

たくさんのMP3ファイルから成るフォルダをfoobar2000に送る。

foobar2000のスクリーンショット

起動したfoobar2000でこのフォルダをプレイリストとして保存する。プレイリストの拡張子は .fpl。その名のとおり、これはfoobar2000でのみ扱える形式のファイル。

foobar2000のスクリーンショット

foobar2000のスクリーンショット

以下、英語学習用ポッドキャストの例で説明。語学で playlist search が重宝するのだ。

  1. たとえば "commitment" という文字列を含む英文を聴いてディクテーションをやろうと思い立つ。
  2. foobar2000でプレイリストを開き、キーボードで Ctrl + F。
  3. "commitment" とタイプする。いわゆる「インクリメンタルサーチ」 (incremental search) が可能。
  4. 該当ファイルすべてがプレイリストから抜き出される。たとえば "Getting married is a huge commitment. Do you think you're ready? I hope so. I already bought the dress." という例文のファイルとか。

foobar2000のスクリーンショット

音楽プレイリストに10,000枚を越えるアルバムがあっても、「ただ出会えたことを、ただ愛したことを、2度と会えなくても…」なんていう歌詞の一部分をちょっとでも思い出せれば、その曲(この場合は浜崎あゆみの「LOVE ~Destiny~」など)を瞬時に探し出して再生できる。

歌詞だけでなく、アーティスト名、曲名、アルバム名、ファイル名などはもちろん、パス (path) までもが playlist search の対象になる。日本語にも対応。

こんなのはfoobar2000を使いこなしている人たちにとっては今さらの機能なんだろうけどね。私は気づくのが遅すぎたよ。

foobar2000のスクリーンショット

foobar2000
WinAmpと訣別した人たちが開発している軽量メディアプレーヤー。Windows専用。たまに「テキストエディターみたいだな」なんて言う人がいるけど、それは誉めことばでしょ。

I like dog と言ったら日英関係が悪化する

ropeは不可算名詞になることがある

She bought a rope at the hardware store and use it to tie her husband to the bed at night in order to prevent his sleepwalking.
a rope — beginning と end を想起させる具体的な1本のロープ。countable noun.
The clerk recommended cotton rope, rather than hard nylon rope, as a superior material for tying up sleepwalking husbands.
rope — beginning と end を想起させない material としての抽象的なロープ。uncountable noun.

抽象名詞 sweetness が可算名詞になることだってある

She made me try inaka-jiruko. It had a strange, persistent sweetness — quite unlike any of the other unusual sweetnesses that I had encountered in my travels on the Asian mainland.
sweetness が countable noun になる稀有な事例。

"Dog" sounds like food if you say, "I like dog."

  1. I like dog.
  2. I like dogs.
  1. 前述の rope 同様、dog を uncountable noun として使えば、英語圏の人たちに「犬の肉の塊」を想起させることができる。動物愛護家が多いイギリスでこれを言ったらまずい。「私は犬の肉が好きです」と思われる可能性がある。
  2. 「私は犬が好きです」

Therefore, when you are talking about pets, be sure to say "I like dogs / I like cats." If you say "I like dog" or "I like cat," it will make them sound like food.

What's the difference? I like chicken / I like chickens

"his leg" って言われると、ネイティブは困惑するのだ

ここで言う he は直立二足歩行するヒトであると仮定する。

  1. He has a sore leg.
  2. He has sore legs.
  3. His leg is sore. — unnatural expression
  4. His legs are sore.
  1. 「1本の足が痛い」
  2. 「数本の足が痛い」→「2本の足すべてが痛い」
  3. his leg は the leg に近い感触になる。ネイティブは「こいつ、何言ってんの? "his leg" って言われてもなぁ。どっちの足だよ」と思うはず。
  4. 「2本の足すべてが痛い」

ヒトの足は2本だけど、蜘蛛は8本。

  1. The spider has a sore leg.
  2. The spider has sore legs.
  3. The spider's leg is sore. — unnatural expression
  4. The spider's legs are sore.
  1. 「1本の足が痛い」
  2. 「数本の足が痛い」
  3. unnatural expression である理由は上述したとおり。
  4. 「8本の足すべてが痛い」

「単数か複数か」という意識は「不定冠詞があるか否か」「定冠詞があるか否か」という意識と密接な関係があるのだけれど、冠詞の件はまた後日考える。

本の写真

結論

  • rope, sweetness, dog の例を見ればわかるように、「これは常に可算名詞、これは常に不可算名詞、これは可算になったり不可算になったりする」という考えは思い切って捨てたほうがいい。
  • 無冠詞の単数形には「抽象的なもの」「材料」「手段」という感触がある。「生々しい具体性」が感じられない。
  • 名詞が単数形(または複数形)になったら、ネイティブにどういう印象を与えるのか。これを常に考慮すべし。

例文の出典

  • マーク・ピーターセン著「続 日本人の英語」(岩波新書)

McAfee使いにOpera使いが多いという噂

OperaとJavaと言えば「ヤフオクがどうのこうの」という話題が数ヶ月ぐらい前からある。ユーザエージェントの偽装云々。入札はともかく出品がどうのこうの。

JavaとOperaが一瞬だけ話題になってたスレッド。

99 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] Date:2008/12/08(月) 21:01:13 ID: Be:
   >>96
   火狐使ってます?
   オレ今日Sun Javaの更新通知きてうpだてしようとオモタけど
   >>81みてちょっと考えて、関連スレさがして読んだけど
   火狐の人の不具合のおおいことw
   オレはオペラだけど不具合今までなさそうなので試しにいれてみようかと・・
   スレチですんませんが

100 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date:2008/12/08(月) 21:25:10 ID: Be:
   >>99
   俺もオペラ使いだけど不具合なんて皆無だよ

102 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] Date:2008/12/08(月) 22:59:11 ID: Be:
   俺もOpera。
   利用者なんて微々たるもののはずなのに、Opera率高いなこのスレw

103 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date:2008/12/08(月) 23:28:08 ID: Be:
   私もopera使ってます。
   opera 9.62
   java6 アップデート10
   IE6  XPSP2

   全く問題ナシです。

   ってopera使ってる人っていてるんですね

104 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] Date:2008/12/09(火) 00:09:38 ID: Be:
   自分もOpera(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
   なんだかんだいって、McAfeeとOperaはずっと使ってるなぁ

   Javaはプリインストールされてたってだけで、使ってもいないが、Updateしとくかいな

105 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] Date:2008/12/09(火) 00:16:21 ID: Be:
   なんだ?Opera祭りか?
   サイトアドバイザが使えないのは惜しいけどやめられないよね

106 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] Date:2008/12/09(火) 00:36:59 ID: Be:
   Opera使い多すぎ
   サイトアドバイザなんて最初から使う気ないからOperaで十分すぎる

108 99 [sage] Date:2008/12/09(火) 08:57:14 ID: Be:
   >>107
   レス㌧。IEでしたか・・
   SunのJavaは狐と相性よくなさそうですね。
   Opera使いが意外にいたのでウレシス^^

113 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] Date:2008/12/09(火) 14:24:33 ID: Be:
   マカ使いって自分の使うモノを選択するときに
   世間一般での知名度より自分にとってどうかってのを
   重視するヤツが多いような気がするな

   それでいてあまりケチらず規模による保証への投資はする
   だから有名どころやフリーではなくMcAfeeやOperaが性に合う

   そんなタイプが多いんじゃないか?

114 名無しさん@お腹いっぱい。 [] Date:2008/12/09(火) 14:47:27 ID: Be:
   マカ使う前からOpera使ってましたけどね えぇ有料の時からです

115 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] Date:2008/12/09(火) 14:58:09 ID: Be:
   AVG使ってたけど、ISPが無料でマカフィー提供してくれたんでマカフィーです。
   operaも有料だったのが、限定でライセンス提供してたんで飛びついたとです、ええ。

   あの頃は、Operaが完全無料になるなんて、考えてませんでしたよ、ははは。。。

McAfeeのユーザはOperaに負けず劣らず少ないから統計的価値が乏しいことは言うまでもない。

近ごろの乾パンはまずくない

実家に行ったときもらった乾パン。こんなもんもらってもなぁ… たぶん自治会か学校で備蓄していたものが賞味期限切れ間近ってことで放出されたんだろう。

乾パンの写真

おなかがすいたので食べてみた。パサパサしてるけど、後味が意外に良かった。

乾パンといったら、アンタ、パサパサしたまずい食べ物という先入観があるじゃないですか。最近の乾パンはおいしくする工夫をしてあるんだろうか。原材料表示を見ると、乳製品は入ってないけど、ショートニングの名があった。これがパサパサ感をちょっと抑えてるのかもしれない。

be VERB-ing が未来をほのめかす理由

以前に「willbe going to はどう違う?」というエントリを書いたんだけど、「そもそも "be going to" という形はなんで未来表現が可能なんだ?」という根本的な問題にふれずじまいだった。最近やっとその謎が解けて、自分なりに体系化できた。

「進行形」ということばの危うさ

英語の「進行形」と呼ばれている表現。"The prime is talking with foreign leaders now" のような例は私たち日本人でも容易に意味をつかめる。しかし移動を意味する動詞 (go, come, run, leave, start, arrive and so on) の場合は少し厄介。

たとえば "The train is starting" という例。解釈は#1から#5までありうる。

  1. 列車が走り出すのは1時間後。
  2. ドアが開いて乗客が乗り降りしている場面。
  3. 発車を知らせるブザーが鳴っている場面。
  4. ドアが閉まったばかりの場面。
  5. 既に列車は発進して数メートル動き出している。

ここで声を大にして言いたいのは、「進行形には、進行、一時的な継続行為、未来など、いろんな意味がある」っていうふうに分類することの愚かさ。そうではない。意味はひとつしかない。上記#1から#5までの幅広い事態をひと括り(ひとくくり)にしたものが "be VERB-ing" という形の豊かな意味なんだ。

現在分詞はかつて動名詞だったんだから、両者の区別なんて気にするな

ここで話は少しずれる。

進行形のbeは助動詞ですか? by ArtSalt - Journal - iKnow!
一般的には「"I'm getting sentimental over you" の getting は現在分詞、"Getting married is terribly fun!" の Geting は動名詞」と言われている。しかし「現在分詞」と称されるものはかつて動名詞だった。
おおざっぱに言うと、現代英語以前では進行形は "be VERB-ing" ではなく "be on VERB-ing" という形をとっていて、のちに on が離脱する。つまり進行形には動名詞が使われていた。だから現在分詞と動名詞は区別する必要がないんじゃないかな。

"be on VERB-ing" は on の意味(「接触」→「何かに携わっている」)をうまく利用した表現であったのだろうと思う。

VERB-ing の意味は原形との綱引きで決まる

話をもとに戻す。

VERB-ing の生き生きとした姿は原形と比較するとはっきり見えてくる。たとえば "My dad runs a software company" という、動詞の原形【後注】を使った表現は現在、過去、未来を問わない。「父は昨日も会社を経営してたし、今日も経営してるし、明日も経営してるだろうね」。

【後注】 — 3人称の場合、うしろに s をくっつけりするけど、話をわかりやすくするためにそういうのも含めて「原形」と呼ぶことにする。

動詞の原形は現在も過去も未来も関係ないんだよ、っていうわけで、そこからある種の「静的な一般論」の雰囲気がただよう。可変的な具体性ではなく不変的な抽象性であると言ってもよい。

他方、VERB-ing には具体性、生々しさ、動きが感じられる。これこそが原形との決定的な違い。

  • She likes to learn a new language.
    「言語を学ぶ」という行為に抽象的、一般論的な雰囲気がある。
  • She likes learning a new language.
    「言語を学ぶ」という行為に具体的な生き生きとした雰囲気がある。
  • She enjoys learning a new language.
    enjoyのうしろにto不定詞が来ても文法上は問題ない。しかしそれは極めて稀であって、普通は動名詞が使われる。その理由は説明するまでもない。
  • To be, or not to be, that is the question.
    生きるべきか、死ぬべきか。"to be" を "being" に変えちゃうと、厳かな雰囲気が失われる。これも説明不要。

状態動詞に ing をつけると、「安定性」が「動的に変化するもの」に化ける

状態動詞の話。have, live, belong, know などに感じる「状態」というのは「昨日も今日も明日もこういう状態である」という安定性であり、動きが感じられない。そこに ing をくっつけると、「安定性」が「動的に変化するもの」に変身する。

安定しているはずのものが「動的に変化するもの」に化けちゃうわけから、状態動詞の進行形には「かりそめの姿」「一時的な現象」という雰囲気が多分に漂う。"I'm having a trouble findng a job" (オイラは現在失業中だけど、これはあくまでも一時的であって、そのうち本来の状態に戻るんだからね!)というふうに。

ついでに言うと、動作動詞の進行形でも「かりそめの姿」「一時的な現象」という雰囲気をつくれる。

She's working every day.
"She works every day" との違いは何かと言うと、「最近は毎日仕事してるけど、来月になったらわかんないよ」っていうこと。

「生々しさ」「動き」→「差し迫った未来」「差し迫った事態」

be VERB-ing が未来をほのめかす理由
Joni's family is watching the soccer game next Saturday.
「サッカーを観戦する」という光景が生々しく感じられる。既に入場券の手配とか応援グッズの準備ができている感じ。
Joni's family is going to watch the soccer game next Saturday.
「サッカーを観戦する」という行為に向かう光景が生々しく感じられる。入場券の手配とか応援グッズの準備ができている感じはあまりしない。

上記例文で言えば "next Saturday" が未来を示すという事情もあるけど、それにしてもなぜ "be VERB-ing" という表現は未来を暗示することが可能なのか。これは前述した VERB-ing の「生々しさ」「動き」という意味が「差し迫った感覚」をつくるからだ。この感覚が未来を示唆する。

"be VERB-ing" と "be going to VERB" の比較

"be VERB-ing" と違って "be going to VERB" という形には going (「向かう」という意味)が1個余計にくっついてる。ようするに "watch the soccer game" の状態に向かっているっていうこと。生々しいのは watching ではなく1歩手前の going のほう。だから入場券とか応援グッズの準備ができている感じは薄いわけだ。

willとの比較

"be VERB-ing" の「差し迫った感覚」は「既に確定していること」という雰囲気をつくる。助動詞 will を使った未来表現「語り手の意思表明または予測」との決定的違いがこれだ。

生々しい光景、差し迫った状況を思い浮かべることができれば、進行形はマスターしたも同然

前述の主な例文と過去進行形 (#8) と未来進行形 (#9) をならべて比較してみる。

  1. The prime is talking with foreign leaders now.
  2. The train is starting.
  3. I'm getting sentimental over you.
  4. I'm having a trouble findng a job.
  5. She's working every day.
  6. Joni's family is watching the soccer game next Saturday.
  7. Joni's family is going to watch the soccer game next Saturday.
  8. The patient was dying of cancer.
  9. It'll be raining tomorrow.

ようするに過去だろうが現在だろうが未来だろうが一時的だろうが、「何かが生き生きと動いている」という感覚はすべてに共通する。

結論

  • "be VERB-ing" を「進行」「未来」「一時性」などと分類してはいけない。文脈によって印象が変化するだけなんだから。
  • VERB-ing の意味は「動き」と言ってもいいし、「生々しさ」と言ってもいい。「動詞を名詞化したものが動名詞です」というあまりにも安易な説明を信じていたのでは、"I like skiing" と "I like to ski" と "I like ski" の使い分けなんて未来永劫できまい。
  • 動名詞、現在分詞、現在時制、現在形、現在進行形、未来表現、未来進行形、動詞的動名詞、名詞的動名詞、叙実名詞化形、行為名詞化形…なんていう用語はもううんざり。ネイティブがそんなもん意識して会話してるわけないでしょ。彼らにとって VERB-ingVERB-ing なんだよ。動名詞と現在分詞の区別が不毛であることは英語史を知ればわかる。

そのほか

  • 「進行形」は未来をほのめかすことがあるんだから、この「進行形」という用語はえらいまぎらわしい。じゃあ、どう呼べばいいのかと訊かれても困りますけど。
  • 進行形は VERB-ing とともに動詞 be が必須。なぜ他の動詞ではなく be なんだ? という新たな疑問がわいてきたけど、これは後日考えてみる。
  • "I'm lovin' it" なんて言ってるのは日本のマクドナルドだけだろうと思ってたら、初めて見かけたよ、ネイティブが "Loving it!" って言ってるのを。
  • 語り手の強い意思を示す助動詞 will が未来を示唆することができる理由については別のエントリ「willはヒトの意思か神の意思か」を参照。

ピコーン♪

2008年12月06日。本日J1最終節。
Futbol24.com

前から思ってたんだけど、そもそもFirefoxというのはFxとかFFっていうふうに略す必要があるほど長ったらしい名前なんだろうかという根本的な疑問があるのだけれど、こういう声はあまり聞かないね

例によっていささか旧聞だが、goo 検索 - A blog? with Σαιτω のコメント欄から。

司祭 2008/11/09 20:29
細かなことですが、FirefoxはFxまたはfxと略するのが正しくこれを守らないと厨から叱られます

saiton 2008/11/09 20:33
私は誰に叱られようが私が呼びたいように呼びますのでお構いなく。

いやー、実に正しい意見だ。
Firefox の略称は、saiton さんが呼びたいように呼んでいただいて一向に構わない。
なぜなら、「FirefoxはFxまたはfxと略するのが正しく」はないからだ。
より正確に言うなら、「昔は正しかった」であるが。

Fx か、FF か Firefox Hacks 翻訳日記/ウェブリブログ

これは以前から思っていたことですけど、Firefoxってたった7文字ですよ。略したいと思ったことは1度もないです。指の筋肉が綴りを覚えてしまっているので、私は今まで1度もタイポしたことがありません。

あえて言えば、話し言葉で「エフエフ」と言うのは語呂がいい(4音節は日本語のリズムになじみやすい)っていうふうには思います。

どっちかというとSleipnirという名前の略称をつくってほしいです。「ぷにる」じゃなくてアルファベットで。Slpnr(←あんまり短くなってないけど)とか。英語じゃない綴りだからよくタイポします。まあ、Sleipnirっていうソフトは使ってないので、あまり困ることはないんですけどね。

2008年12月14日追記

Browser.js [Words 6] FirefoxをFxと略すか、FFと略すか、それが問題だ」によると、Sleipnirの略称にSLRというのがあるんだとか。

How do you do? はよそよそしい

NHKの語学番組「リトル・チャロ」のテキストブック7月号にこんなスキットがあった。

How dee doo dee?

東京からニューヨークにやって来て迷子になった子犬Charoがボクサー犬Dreadといっしょにねぐらで寝ていたところ、突然けたたましい音が鳴り響く。好奇心旺盛なCharoが行ってみると、そこには空き缶の山と1羽の渡り鳥の姿が。名前はSally。

Sally
Whooops! Did I wake you up? Sorry about that. I was just trying to get some food out of this ... (pecking) can.

迷惑そうな顔をしたDreadもやって来る。

Dread
Noisy bird. Do that somewhre else. Get out of here.
Sally
Hooey! Scary, scary.

せっかく気持ちよく寝ていたのに目が覚めてしまい、不機嫌そうに寝床に戻るDread。Charoは残って不思議な鳥Sallyを見ている。

Sally
Is he your grandpa?
Charo
Grandpa? えと ... No!
Sally
Well, you sure look alike.
Charo
Alike? How?
Sally
You both look like dogs to me.
Charo
あはは。That's true. I'm Charo.
Sally
Me, Sally. Howdy. How dee doo dee?
Charo
え? ... How do you do?

"Hi!, Her Majesty" はさすがにまずいけど

"Howdy. How dee doo dee?" という挨拶のことばを初めて知った。"Howdy" は日本語で言うと「やあ」という感じ。"How dee doo dee?" は "How do you do?" を面白おかしく崩した表現だとか。ただしこんなこと言うのはこの物語に登場する渡り鳥Sally以外にはほとんどいない。

これを読んで日ごろいだいていた疑問をちょっと調べてみた。"How do you do?" なんてことばをSNSなどで今まで一度も聞いたことがないのですよ、私は。ひょっとして "How do you do?" は死語?

How do you do? は日常会話ではほとんど使われることはありません。この表現は、よほど格式ばった場面でしか使われないのです。とくにアメリカ英語では絶滅寸前の表現といってよいでしょう。日本語にしたら、「お初にお目にかかります」にちかい言い回しなのです。初対面の場合、紹介があってもなくても、互いにHi!(ハイ)と呼びかけ、そのあとで自分の名前を告げます。現代ではそれがもっとも一般的な初対面のあいさつです相手が年上でも目上の人でも、Hi!ですませてしまいます。イギリスやオーストラリアではHello!も使いますが、アメリカではHello!はまず使いません。電話で使うぐらいです。また、このHi!は、もうすでに知っている人に会ったときにも使います。とにかく目と目が合ったら、笑顔でHi!なのです。 (里中哲彦/翻訳家・河合文化教育研究所研究員)

東京新聞:<英語の質問箱> “How do you do?”は絶滅寸前?:NIEことば(TOKYO Web)

さすがにイギリスの女王陛下に謁見したとき、"Hi, Her Majesty!" とか言うのはまずいと思うけど、中学校の英語の授業で私が学んだことは嘘だったのですね。もう2度と "How do you do?" なんて言うまい。Hoooey!

リトル・チャロのテキストブックの写真

関連(2008年12月03日以前)

Operaのフィード購読方法を考える

Operaでフィード(XMLで書かれたページ)を開こうとすると、下のスクリーンショットのようなページが開かれる。たしかOpera9.60になってからこういうふうになったと記憶してるけど、もっと以前からそうだったかもしれない。

Operaのスクリーンショット

こいつのスタイルは "webfeeds.html" というファイル(なぜかCSSとHTMLの組み合わせ)に書かれている。パスは "opera:config#webfeeds html template file" 参照。

  • このデザインはものすごく好きだ。冗長な部分がない。簡にして明。
  • Webアプリケーションを使わないから、キーボードショートカットが競合しない。この利点はどんなに強調しても強調しすぎることはない。
  • 記事にstarをつける、shareする、メールする…私はそんな機能がなくても別に困りません。
  • 新着記事があったかどうかの確認ができない不便はある。

Google Reader や livedoor Reader はサーバー側にフィードをキャッシュ(魚拓)する。これが何を意味するのか、なぜ便利なのか、最近やっとわかってきた。だから私も Google Reader を使いますけどね。

Opera + Google Reader は最悪の組み合わせ。livedoor Reader は好みではない。Opera自体のフィードリーダー(旧M2)はデザインが気に入らないし、フォント設定がうまくいかない。どうしようかと考えてたんだけど、"http://www.example.com/?xml" とか "http://www.example.com/index.rdf" などをOperaにブックマークしとくのが意外にいいかも。

Operaのスクリーンショット

OperaはKonquerorのブックマーク(拡張子は .xml)をインポートできる。であるなら Google Reader のOPMLファイル(これも拡張子は .xml)だってブックマークとしてインポートできるはず。やってみた。結果はorz

おまけ

下のスクリーンショットはFirefox。デザインが気に入らないけど、変更できるかも。とはいえHit-a-Hintが効かなくなってしまうし、Firefoxと相性のいい Google Reader を使うからどうでもいい。

Firefoxのスクリーンショット

関連(2008年12月02日以前)

imeem

最近imeemという音楽共有サイトを今さらながら知ったので、記念にFlashオブジェクトを貼っとく。曲は「君去りし後」。 原題 "After You've Gone".

作曲は Turner Layton, Henry S. Creamer。ピアノはソニー・クラーク (Sonny Clark) 。クラークのピアノもさることながらボビー・ホワイト (Bobby White) のドラムがすばらしい。スピーカーの音量を思い切り上げて爆音を浴びると非常に気持ちよい。

ノルウェーはオスロで録音されたこの音源。1954年の貴重なプライベート録音なんだけど、あまり話題にのぼることがないみたいで、ちょっと残念。自分はソニクラの演奏ではこれがいちばん好きだ。なんていうか、鍵盤の上で指が踊っている。そんな感じ。

この作品については以前ふれたので、詳細は割愛。
ソニー・クラークのオスロ録音

関連(2008年12月01日以前)

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク