ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

iPhoneのKindleアプリで英辞郎

iPhone, iPad, iPod touch のKindleアプリで英辞郎を使う方法。以下はオイラが最近買った iPod touch を例にとった説明だけどiPhoneやiPadでも動くと思う、たぶん。

手順

あらかじめ iPod touch のKindleアプリ上でなんでもいいから辞書をダウンロードしておく。以下は New Oxford American Dictionary (UK版) をダウンロードした場合の事例である。

  1. iPod touch をパソコンに接続し、iExplorer を起動し、
    iPod touch の名前/Apps/com.amazon.Lassen/Library/eBooks
    というディレクトリにある New Oxford American Dictionary (UK版) を削除する。ファイル名は B003WUYRGI_EBOK.azw 。必要なら削除前にバックアップする。
  2. 東村ジャパンでハードウェアKindle向けの英辞郎すなわち「英辞郎●MOBI/Kindle対応版(K3版/K4版/MOBI版)」という商品を買う。書店で売られているCD-ROMの英辞郎から抜き出したデータでもOKだと思う。
  3. このファイル置き場から最新の Mobiperl scripts をダウンロードする。
  4. Mobi2Mobi_GUI_VB_Slim.exe を起動して英辞郎のファイル eijiro___k.mobi にASINコード B003WUYRGI を加える。
  5. 英辞郎のファイル eijiro___k.mobi のファイル名を B003WUYRGI_EBOK.azw に変える。
  6. "B003WUYRGI_EBOK.azw" という名前に変わった英辞郎のファイルを
    iPod touch の名前/Apps/com.amazon.Lassen/Library/eBooks
    というディレクトリ(#1と同じ)にコピーする。iExlorer使用。
  7. iPod touch またはKindleアプリを再起動する。これで辞書が New Oxford American Dictionary (UK版) から英辞郎に置き換わっているはず。

Mobi2Mobi_GUI_VB の使い方

上記手順で一番大事なのは #4 の工程。つまり Mobi2Mobi_GUI_VB の使い方だ。これについては "MobileRead Wiki - Kindle Mobi2Mobi GUI Vista/XP" に非常にわかりやすい説明がある。

指定するのは

  • 上記手順 #3 でダウンロードした Mobiperl script のパス
  • 英辞郎 eijiro___k.mobi のパス
  • exth type
  • exth data

である。exth type は 113-ASIN、exth data は New Oxford American Dictionary (UK版) のASINコードすなわち "B003WUYRGI" である。あらかじめダウンロードしておいた辞書が New Oxford American Dictionary (UK版) でなければ当然ASINコードは変わる。

あとは "Convert" をクリックしておしまい。

スクリーンショット/></a></p></div>

<div style=

スクリーンショット

このハックでやっていること

難しいことはわからないし、「Perl」と言われても知らない。ASINコードがAmazonに関係していることは最近知った。

このハックがやっているのは、New Oxford American Dictionary (UK版) のASINコードを英辞郎に書き込んで偽装し、あたかもOxford辞書であるかのように iPod touch 上のKindleアプリに思い込ませることである…と思われる。

バージョン情報

  • iOS 5.0.1
  • Kindle for iPhone 2.8.5

スクリーンショット

iPod touch とKindleの写真

参考

Sideloading YOUR Dictionary on Kindle Apps - MobileRead Forums
大雑把な流れ。本エントリを書く上で参考になった。ありがとうございます。
Kindle のおいしい使い方 @Wiki - アプリ版Kindleの辞書入替
パッチを当てる方法。東村ジャパンの英辞郎のバージョン127から131までしか使えないらしい。つまりそれ以外のバージョンでは不可能であり、CD-ROMの英辞郎のデータも無理だと思う。

重要 - 2012/09/24 追記

追記。Mobi2Mobi_GUI_VB (Mobi2Mobi_GUI_VB_Slim.exe) の使い方を示す上記スクリーンショットは間違っているかもしれない。最近辞書の設定が変になってしまったので辞書を入れなおしたのだが、下のスクリーンショットはそのときの模様をとらえたものである。たぶんこちらが正しい。

Mobi2Mobi_GUI_VB のスクリーンショット

ヒト科の学名 - Who's who?

Smithsonian.comの "Hominid Hunting" で人類学関係のホットなエントリを書いているライター Erin Wayman さんの名前を初めて知ったのは2008年の "Geotimes - January 2008 - Out of Africa: Following the Arabian Trail" を読んだときだ。アフリカを出た人類はどのルートを通ってアジアやヨーロッパに向かったのかという、つい最近でもイギリスで話題になったこのテーマを彼女はここでわかりやすく説明している。

以下は Erin Wayman さんの1週間ほど前のエントリ "A Hominid Dictionary | Hominid Hunting" を私が翻訳したものである。掲載にあたってはWaymanさんの許可をいただいた。ありがとうございます。

ヒト科の進化の系譜を把握するのはけっこう難しい。その主たる原因は学名が外国語だからである。古代ギリシャ語やらラテン語やら現代アフリカ諸言語やらに精通している人なら話は別だが。そこで最も一般的なヒト科生物たちの学名の意味を簡単にまとめてみた。

アルディピテクス (Ardipithecus)
1990年代にエチオピアで発見された。アルディピテクス属には2つの種がある。440万年前のアルディピテクス・ラミドゥス (Ar. ramidus) と580万年前のアルディピテクス・カダッバ (Ar. kadabba) である。いずれの種名もアファール語(エチオピア、ソマリア、ジプチなどで使われる言語)である。Ardi は「地面」「床」、ramid は「根」、kadabba は「最も古い先祖」を意味する。
アウストラロピテクス (Australopithecus)
1924年レイモンド・ダートによって発見された。タイプ標本の名前は Taung Child。Taungは南アフリカの地名。属名を決めるに際してダートはふたつの古典言語から言葉を選んでそれらを合成した。ひとつはラテン語で「南」を意味する Australis、もうひとつはギリシャ語で「類人猿」を意味する pithecus。最初の発見以来たくさんのアウストラロピテクス属が発掘された。その中にはアウストラロピテクス・アナメンシス (Au. anamensis) とアウストラロピテクス・アファレンシス (Au. afarensis) がある。両者に共通する -ensis はラテン語の接尾辞であり、「~に由来する」を意味する。400万年前のアウストラロピテクス・アナメンシスはケニアのトゥルカナ湖近くで発見された。アナメンシスの ananm はトゥルカナ地方の言語で「湖」を意味する。300万年前のアウストラロピテクス・アファレンシスはアルディピテクスと同様にエチオピアで発見された。アファレンシスの afar はこの国のAfar地方の名に由来する。
ホモ (Homo)
学名ホモ・サピエンスはラテン語で「賢い男、賢い人」という意味である。ホモ・ハビリス (Homo habilis) は知られている範囲では私たちの属の中で最も古く、200万年前以上にさかのぼる。1964年タンザニアのオルドヴァイ渓谷で見つかった。最初の発見者はルイス・リーキーとメアリー・リーキーであり、オルドヴァイの名前は彼らのおかげで知られるようになった。habilis の意味は handy man である。これは、この種がオルドヴァイで見つかった石器をつくっていたであろうというリーキー夫妻の説に由来する。ホモ・エレクトゥス (Homo erectus) が生きていた時代はホモ・ハビリスよりも少し遅い。発見されたのは1890年代のジャワ島である。発見者ユージーン・デュボアはこの古代人が直立歩行していただろうと考え、ピテカントロプス・エレクトゥス (Pithecanthropus erectus) と名づけた。意味は「直立猿人」である。のちになってこの種が私たちヒト属の仲間であることが判明し、学名がホモ・エレクトゥスに変わった。19世紀にはホモ・ネアンデルタレンシス (H. neanderthalensis) が発見されている。これも私たちの属である。当初古代人とみなされていたネアンデルタール人の最初の化石はドイツのネアンデル谷で回収されたものである。ドイツ語で thal は「谷」。20世紀になると thal の綴りは tal に変わったのでそれに合わせて Neanderthal の綴りも変える人がいる。発音も異なる。
オロリン・トゥゲネンシス (Orrorin tugenensis)
この種は最も古く、600万年前の原人の一種である。2001年ケニヤのトゥゲン丘 (Tugen Hills) で発見された。Orrorin tugenensis はその地域の言語で「トゥゲン地方の最初の人または男」の意味である。
パラントロプス (Paranthropus)
1930年代にロバート・ブルームによって発見された。この属が生存していたのは今から約200万から100万年前のアフリカ南部及び東部である。パラントロプス・ロブストゥス (P. robustus) とパラントロプス・ボイセイ (P. boisei) というふたつの種はしばしば「頑強 (robust)」と呼ばれる。これはパラントロプスが堅い食物を噛むことに適応にしたからだ。彼らは巨大な臼歯と頬骨及び頭頂のトサカ状の突起を発達させており、頭頂には力強い咀嚼筋が付着している。Paranthropus はギリシャ語で「beside man」を意味する。ふたつの種はこれまでに何度も学名が変わっている。アウストラロピテクスの仲間であるとみなされていたときもある。リーキー夫妻によってオルドヴァイ渓谷で発見されたパラントロプス・ボイセイの当初の学名はジンジャントロプス・ボイセイ (Zinjanthropus boisei) だった。Zinj は東アフリカの地名 Zanj に由来し、boisei はリーキー夫妻の発掘作業を資金援助したチャールズ・ボイセイ (Charles Boisei) の名に由来する。

A Hominid Dictionary | Hominid Hunting posted by Erin Wayman】

アサドの弁明も聞いてみよう

民主化運動が沸き起こるシリアでは連日のように死者が出ている。暴力的に対処してきたシリア当局はアラブ連盟の仲裁案を受け入れた。しかしアラブ連盟はシリアの姿勢が変わらないことを非難している。膠着状態だ。

数週間前のイギリスのTelegraph紙にシリアの大統領アサド氏 (Bashsha-r al-Asad) のインタビューが掲載されていた。
Assad: challenge Syria at your peril - Telegraph

アサド大統領の生の発言をここまで長く紹介しているのは非常に珍しいので発言部分だけを抽出して翻訳してみた。

  • 西側諸国はわれわれシリアに対する圧力を確実に強めている。しかしシリアはエジプトやチュニジアやイエメンとはあらゆる面で異なる。歴史が違うし、政治が違う。シリアはこの地域の中核であり、断層線である。この地で悪ふざけをすると「地震」が起きるだろう。
  • この国で何か問題が起きるとそれはシリアにとどまらず周辺地域全体にまで波及するだろう。もしも計画がシリアを分割しようとするものであれば、それはシリアだけでなく周辺地域全体の分割を意味する。新たなアフガニスタンをつくり出したいか? 「数十のアフガン」を望むか?
  • 民主化運動の初期に治安部隊によって多くの過ちが起きたことは認める。私の国には警察はほとんどいないからアルカイーダと対決しているのは軍隊だけだ。あなたがたが軍隊を市街地に送り込めば同じことが起きるはずだ。我々がいま戦っている相手はテロリストだけだ。だから戦闘は収まりつつある。
  • 我々は頑固ではない。民主化運動が起きてから6日後には改革を始めている。改革によって事態が本当に沈静化するのか疑っている人たちもいる。しかし改革を宣言してから問題は e_SLps を減らしている。これは潮の流れが変わってきたということであり、民衆が政権を支持し始めているということだ。
  • 改革のペースは決して遅くない。この改革は慎重にやらなければならない。法案に署名するだけなら15秒で済むが、それが社会にうまく適合しなかったらシリアは分裂して事態の解決が非常に難しくなる。
  • 反乱の動きはイスラム教と汎アラブ主義(世俗主義)の争いである。我々は1950年代からムスリム同胞団と戦っている。今でも戦っている。

発言の中で e_SLps という言葉が出てきたけど、これは全く意味がわからないので訳さないでおいた。

翌日のBBCのWebサイト "Syria's Assad warns of 'earthquake' if West intervenes" にはアサド大統領の略歴が掲載されていた。パソコンのオタクだとか、ちょっと面白いと思ったので以下に掲載しておく。

  • シリアを長年支配してきたハーフィズ・アル・アサド (Ha-fiz al-Asad) の次男として1965年に生まれる。
  • アサドの家族はイスラム教アラウィー派。この宗派はスンニ派が主流であるシリアでは少数派である。
  • 兄が死んだ1994年ロンドンに留学して眼科医師になる。
  • 父ハーフィズ・アル・アサドが2000年に亡くなると大統領の地位を34歳で引き継いだ。
  • イギリス生まれで投資銀行に勤めていた Asma al-Akhras とロンドンで出会い、結婚。子が3人いる。
  • パソコン・オタク (computer nerd) を自認する。大統領に就任する2000年以前までシリア・コンピューター協会会長をやっていた。
  • 経済の開放が大統領になってからの11年間の実績である。しかし反対派を投獄し、メディアを支配し続けている。
  • Sunday Telgraph (上述のTelegraphの姉妹紙)に「私の人生はごく普通だよ。自分で自分の車を運転するし、近所づきあいもやっている。子どもたちを学校に連れて行ったりとか。だから私はこの国で人気があるんだ」と語っている。

つい最近ではリビアで政変が起きてカダフィ大佐が殺害された。しかしアサド大統領が言うように、シリアとリビアは事情が全く異なる。リビアは宗教的にも民族的にもほぼ均質な社会だ。それに対してシリアにはスンニ、シーア、アラウィー派というイスラム教の3つの宗派がある。さらにクルドとアラブの間の民族問題がある。

仮にアサド体制が崩壊するとこの地域の政治的、民族的、宗教的な均衡状態が崩れる可能性がある。国境を接するトルコやレバノンなど周辺諸国だけでなく西側諸国としてもこの地域が不安定になるのは避けたいだろう。おそらくイスラエルも同じ心境だと思う。

イスラエルといえば、イランの原発ないしは核開発施設を空爆するのではないかと見られている。イスラエルは2007年にシリアの核施設を爆撃したが、イスラエルにとって核武装していないシリアはそれほど脅威ではないと思われ、むしろアサド独裁体制が崩壊してイスラム原理主義者が実権を握るようなシナリオのほうが厄介かもしれない。

家電製品板が偶然予言していた原発事故

2ch家電製品板の「■■■■■■■■■■電気毛布 その1」から引用する。

869 目のつけ所が名無しさん [sage] 2011/02/28(月) 18:34:01.18 ID: Be:

東芝の原子力毛布なんですが、温度調整はどこを弄ればいいんでしょうか?
ちょっと熱すぎます

871 目のつけ所が名無しさん [sage] 2011/03/02(水) 00:11:49.99 ID: Be:

>>869

ちゃんと水循環させてる?
そのままだと結構熱くなりすぎるよ。
慣れれば大丈夫だけどメルトダウン
させないようにうまく調整してね。

そういえばこの前水が少なくて軽くメルトさせちゃったよ。
ちょっと床に穴が開いたけどまあ大丈夫だろう。
でも下の階の住人から苦情来たら面倒だなぁ。

早く核融合タイプの新型でないかなぁ。

873 869 [sage] 2011/03/05(土) 13:20:20.57 ID: Be:

夜、電気消すと毛布がほんのり光って綺麗・・・

874 目のつけ所が名無しさん [sage] 2011/03/05(土) 13:48:26.16 ID: Be:

>>873
臨界点を突破しないよう、制御を厳に...

そういえば、昔のラジヲライフの11月号付録の裏表紙に「チェルノブ井リ1号」
っていうパロディ広告が出てたなぁ... なんというか VOW。

877 目のつけ所が名無しさん [sage] 2011/03/27(日) 15:06:35.86 ID: Be:

このスレ、久しぶりに覗いたら>>871が原発事故を予言してたんだなw
前に見た時は>>871の意味がよく分からなかったが
今なら言ってることが理解出来る
この2週間で一億総原発評論家みたいになってしまったからなw

883 871 [sage] 2011/04/26(火) 00:35:48.87 ID: Be:

”東芝”と”原子力”につい反応して変なカキコしてごめんなさい。
実は以前関連した仕事してました。

3号機の爆発のシーン見て直感的にレベル7まで行きそうだと思ったし、
個人的にも避難の準備はすぐに済ませてました。@東京

しかし事故直後のフジの東大解説者のコメントは酷いもんだなと感じました。
正直何であんな自分の株下げる仕事引き受けて
回りくどいコメントばかりしたんだろうと思いましたし
ある程度内容知ってる人間なら何だかなぁと思ったはずです。

マスコミの件ですが半減期の長いセシウムやプルトニウム(毒性もある)
にはあまり触れてないのもちょっと問題だと思いますね。

個人的には3号機(MOX燃料)に注目していて
あれを抑えられれば汚染の被害も長期に渡らないし
これからが正念場といった所だと思っています。

現場の人には本当に頭が下がる思いで一杯ですね。

関係者の人はそれなりにJCOで亡くなった
方の末路も知ってると思うので
あの状況で作業できるのは相当な
精神力と勇気だと思います。

関連

山田五郎が語るKindle日本進出問題

荒川強啓 デイ・キャッチ!」というTBSラジオ番組でテレビタレントの山田五郎さんがKindle日本上陸の話題について語っていた(2011年11月03日放送)。これが面白かった。山田さんは講談社で編集の仕事を長年やっていた人だ。だから話に重みがある。

ブロゴスの記事「「こんなの論外だ!」アマゾンの契約書に激怒する出版社員 国内130社に電子書籍化を迫る」が先日大きな話題になった。山田五郎さんはこの記事でふれられている「Amazonの取り分は55%。出版社は残り45%」という点についてこんなことを言っていた。以下は番組ポッドキャスト (http://podcast.tbsradio.jp/dc/files/yamada20111103.mp3) からテキスト起こしした山田五郎さんの発言を一部抜粋したものである。見出しは私が勝手につけた。

紙の本でも出版社の利益は半分以下なんだからAmazonの提案は無茶ではない

確かに無茶といえば無茶なんですけども、でも、これね、Amazonの立場からすれば妥当な面もあるのかなと私は思いますけどね。というのは、まず最初の取り分の問題ですけども、「出版社半分以下かよ」って言われるとすごい損してるような気になりますね。なりますけども、今現在の紙の本でも出版社が得る「あがり」ってのは定価の半分以下がほとんどですよ。

そもそも取り次ぎってとこに卸しますけども、その時点でもう70%ぐらいですから7割ぐらいですよね。しかも紙代とか印刷費がかかりますよね。で、紙代と印刷費の比率っていうのは、まあ、その内容が文字だけの場合は安く済むし、写真だったりカラーだったりすると高くなったりするし、あと部数が増えると、まあ、1部あたり安くなったりするから一概には言えないんですけども、まあ、今の初版1万部以下が多い昨今の感じで言うと、最低でもやっぱり定価の20%ぐらいは紙と印刷で引かれるんですよ。下手すりゃ半分ぐらい紙と印刷でかかっちゃうっていうのが現状だと思うんです。そうしてみると70%の卸値から少なめに原価20%と見ても、もうそれだけで半分50%しか利益ないでしょ? だからそのこと考えると、45%の取り分っていうのはそうそう無茶じゃないっていうか、まあ、ないよりはマシだ、ぐらいの感じ。

本当の争点は取り分ではなく小売り価格決定権を誰が握るのかということ

で、問題はその取り分の率よりも値段だと思うんですよね。僕はここがもめるところだと思いますね。そして値段をどっちが決めるか、誰が決めるかっていう、ここの問題だと思うんです。で、Amazonは自分で決めたがるんですよ。で、値段を安くしたがるんですよ、当然ね、そのほうが電子書籍が普及しますから。

で、去年の2月18日の「ボイス」でやったんですけども、実はアメリカでAmazonはこの問題をめぐってマクミランっていうアメリカの大手出版社と大変なもめごとを起こしていたんですよね。Amazonが「2ドル99から9ドル99でやりたい」と言っているのに対して、マクミランは「それじゃ無理だ」と、「12.99から14.99にしろ」って言ったら、Amazonが自分のとこのインターネットの書店でマクミランの紙の本も全部売らなくしちゃったりして大もめにもめたっていう事件があったんですよね。ま、最終的にこれは結局Amazonが折れたんですけれどもね。

再販価格制度がある紙の本との整合性を考えないといけない

だからこの出版社の取り分の率よりも価格決定権そして値段をどうするか、ここでね、そう簡単に折り合いがつかないと思います。まして日本の場合は再販価格制度というのがあって、紙の本の値段を勝手に下げられないでしょ? なのに電子書籍の値段ばっかり勝手に下げちゃったら困るっていう。ここの紙の本の再販価格制度との整合性をとらなきゃいけないんで、本当はここがもめるんじゃないかなと思いますけどね。

それから新刊も含めて過去の作品も極力出せ、と言ってるのは、これはやっぱり売れ線を出し惜しみされたらAmazonだって困るから、まあ、それは言うでしょうということですし、その欧米なみの著作権管理も、そりゃ言ってくるでしょうと。「そこ、ちゃんとしてくれよ」というのはね。だから問題はそう簡単に日本の場合はできませんよっていう。

今すぐ著作権管理を欧米と同じにしろと言われても無理だ

たとえばアメリカなんかだと作家さんがみんな著作権を管理してくれるエージェントに頼んでるケースが多いんですよね。だから出版社もAmazonもそこのエージェントと交渉してやったりする。日本の場合はそういうエージェントがないんですよね。出版社がそういう役目を負ってたりするんですけども、この場合作家さんひとり丸抱えっていうケースは少なくて、作品個々の出版契約でしょ? たとえば人気作家だったら講談社でも本出してるし、小学館でも本出してるし、文春でも本出してる。この作品に関しては講談社とやりましたけど、これは小学館とやる。そうなってますから、「そこのところをちゃんと欧米なみにやれよ」と言われても、じゃあ、東野圭吾さんはどこの1社がやるんだよ、という問題になる。それは同じようにはできないですよね。

電子化は急激には進まないだろう

だから結論としてAmazonの要求っていうのもそんなに言われてるほど無茶じゃなくて理解できなくはないけども、まあ、無理です、と、そう簡単にはいきません、という今までと何も変わらない結論になるんですよ。

で、日本の出版社は今ある、たとえば電子文庫パブリとかね、自前のサイトをもっと充実させていけばいいし、じゃあ、Amazonは方法としてはたとえば人気作家と直接交渉していくっていう、それもよくやる手ですからね、Amazonは。「印税70%出しますから」みたいなこと言って作家と直接交渉したりってのはアメリカでもやってますから、結局そういう同じ話になっちゃうんです。

電子書籍を必要とする人って本当にいるの?

でも何度も言ってきたんですけども、この電子書籍の問題ってなんか技術の問題のように言われますけども、この技術自体はもう15年前から日本にあるんですよ。で、やればできる、やろうと思えばできる状態で、もう既に10年以上たってるのに、で、いろんな取り組みもやっているのに、いまだに普及しない。で、僕は今までそれは日本の出版社の構造的な問題とか再販価格制度の問題だと思ってたんですけども、ここまで来るともうそれだけじゃなくて、誰も必要としてないからじゃないかとしか思えないですけどね。これだけやろうと思えばできる状態が続いているのにこれだけ普及しないっていうことは、望んでいない、特に主役は作者と読者ですからね、作者と読者が不在のまま取り分の議論とかばっかりしてる状況がいつまでも改善されないっていうのは、本当はそれほど必要じゃないからじゃないかなとしか思えなくなってきましたけどね。

TPPは日本と韓国を長期的に潰す為に行うものではない

「日本と韓国を長期的に潰す」も「日本、韓国その他の国を押しつぶす」も誤訳である

Twitterのタイムラインに最近こんなのが流れてきた。

ニュージーランド外交貿易省のマーク・シンクレアTPP首席交渉官は「TPPが将来のアジア太平洋の通商統合に向けた基盤である。もし、当初のTPP交渉8カ国でゴールド・スタンダード(絶対標準)に合意できれば、日本、韓国その他の国を押しつぶすことができる。それが長期的な目標だ」と語った。

「TPPは日本と韓国を長期的に潰す為に行う」米国公電をウィキリークスが暴露。 - るいネット

最近ではYahoo!ブログなどがTumblrのreblogと似たようなことをやっており、これと同一の内容の記事が他の多くのブログに転載され、拡散されている。初出はJAに関係する団体が書いた記事「日本農業新聞 e農ネット - [TPP反対 ふるさと危機キャンペーン TPP“主導国”] 米国外交公文から読む 本音と現実 上」らしい。

冒頭で引用したのはWikileaksの外交公電の邦訳であるとされている。これのオリジナル英文つまりWikileaksの外交公電を読んでみた。明らかに誤訳だと気づいた。ニュージーランド政府代表は「日本、韓国その他の国を押しつぶす」とか「日本と韓国を長期的に潰す」などとは言っていない。

オリジナルの英文と比較する

以下は私の考えた邦訳。Wikileaksに掲載されているオリジナルの英文と併記してみよう。

On multilateral issues, Sinclair emphasized that New Zealand sees the TPP as a platform for future trade integration in the Asia Pacific. If the eight initial members can reach the "gold standard" on the TPP, it will "put the squeeze" on Japan, Korea and others, which is when the "real payoff" will come in the long term.
多国間の問題に関してシンクレア氏(ニュージーランドのTPP交渉最高責任者)は、ニュージーランドはTPPを将来的にアジア太平洋地域を貿易面で統合するプラットフォームと認識していることを強調した。もしも当初の8つのTPP加盟国及び交渉参加国がTPPの取り決めの黄金基準 (gold standard) に達することに成功すれば、日本や韓国などの国々に対して強い圧力になるだろう。長期的な視野で見ればそのとき我々の努力に対して実質的な見返りが得られるだろう。

"put the squeeze on something" の意味

以下は、上が誤訳、下が私の訳である。

  • もし、当初のTPP交渉8カ国でゴールド・スタンダード(絶対標準)に合意できれば、日本、韓国その他の国を押しつぶすことができる。
  • もしも当初の8つのTPP加盟国及び交渉参加国がTPPの取り決めの黄金基準 (gold standard) に達することに成功すれば日本や韓国などの国々に対して強い圧力になるだろう。

少し解説しておく。「当初の8つのTPP加盟国及び交渉参加国」というのはシンガポール、ブルネイ、チリ、ニュージーランドの4つの加盟国とアメリカ、オーストラリア、ベトナム、ペルーの4つの交渉参加国である。「黄金基準 (gold standard)」というのはおそらく黄金比 (golden ratio) と似たようなものだと思う。「黄金標準」と訳してもいいだろう。ようするに「後々の先例となるような強い基準、標準」という意味だと思う。

問題は「it will "put the squeeze" on Japan, Korea and others」をどう訳すかだ。誤訳では「日本、韓国その他の国を押しつぶすことができる」だが、私は「日本や韓国などの国々に対して強い圧力になるだろう」と訳した。

"put the squeeze on..." について小学館の「プログレッシブ英和中辞典(第4版)」から引用。
put the squeeze on a person - 〈人に〉(…するように)圧力をかける,強要する((to do)).
Longman
put the squeeze on - to try to persuade someone to do something
Oxford
put the squeeze on - coerce or pressurize (someone).
coerceの意味をプログレッシブ英和中辞典(第4版)から引用。
coerce - 〈人を〉(力・脅迫・権威などで)抑圧する,強制する,〈人を〉強要して(…)させる,無理に(…)させる
The Free Dictionary は複数のいろいろな辞書の解説を1ヶ所にまとめている総合的な辞書だが、そこには少々異なる解釈もあった。例文つきの説明。
put the squeeze on - to cause problems for someone, especially by making it difficult for them to achieve something.
The recession has put the squeeze on many small businesses.

もうおわかりだろう。"put the squeeze on Japan" に「日本を押しつぶす」という意味などない。「日本に圧力をかけて何らかの行為をさせようとする」という解釈が正しい。The Free Dictionary には少し解釈が違う例文もあるが、いずれにしても「押しつぶす」という解釈は絶対にありえない。

問題の箇所を説明すると、

「TPPオリジナル8ヶ国が gold standard に達する」という事象が日本や韓国などのTPP参加に向けて日本や韓国などに圧力をかける

…という意味だ。ただし英文には「日本や韓国などのTPP参加に向けて」の部分がない。「日本や韓国などのTPP参加に向けて」という部分は私の憶測である。この点は異論がある人もいるようなので批判をあおぎたい。

「日本と韓国を長期的に潰す」とはどこにも書かれていない

最後にもうひとつ。「which is when the "real payoff" will come in the long term.」の邦訳である。以下は上が誤訳、下が私の訳。

  • (日本、韓国その他の国を押しつぶすこと)が長期的な目標だ。
  • 長期的な視野で見ればそのとき(= 日本や韓国に圧力をかけたとき)我々の努力に対して真の見返りが得られるだろう。

オリジナルの英文には「長期的な目標だ」に相当する表現は存在しない。

"which is when..." というのは "In Japan, December is when even teachers run around." のような文脈で使われる形と同じだと思う。つまりWikileaksに記載されているニュージーランド代表の発言は、

我々の努力は短期的には効果がないかもしれないけど、長期的には効果が出て日本や韓国などの交渉参加に結びつくだろう

…ということだ。問題の誤訳記事のタイトルは「TPPは日本と韓国を長期的に潰す為に行う」という扇動的なものだが、「長期的に潰す」という邦訳は完全に誤りである。

誤訳した人は "in the long term" と "for the long term" の違いを意識したほうがいい。未来表現における前置詞 in が after の意味に近くなることは誰もが学校で教わったはずだ。

(厳密に言えば in と after の意味は違う。未来表現の in は「○○という時間を費やして」とか「○○するためには△△という時間がかかる」という意味だ。面倒くさいので詳しい説明は省略する)

結論

「"put the squeeze" on Japan, Korea and others」の意味
× 日本と韓国を長期的に潰す
× 日本、韓国その他の国を押しつぶす
○ 日本や韓国などの国々に圧力をかける

Wikileaksが公開したアメリカ外交公電の原文と正しい翻訳を最後にもう一度記載しておく。

On multilateral issues, Sinclair emphasized that New Zealand sees the TPP as a platform for future trade integration in the Asia Pacific. If the eight initial members can reach the "gold standard" on the TPP, it will "put the squeeze" on Japan, Korea and others, which is when the "real payoff" will come in the long term.
多国間の問題に関してシンクレア氏(ニュージーランドのTPP交渉最高責任者)は、ニュージーランドはTPPを将来的にアジア太平洋地域を貿易面で統合するプラットフォームと認識していることを強調した。もしも当初の8つのTPP加盟国及び交渉参加国がTPPの取り決めの黄金基準 (gold standard) に達することに成功すれば、日本や韓国などの国々に対して強い圧力になるだろう。長期的な視野で見ればそのとき我々の努力に対して実質的な見返りが得られるだろう。

最後に一言。私はTPP賛成派でも反対派でもない。あえて言えば「よくわからない派」だ。

ブログ、Twitter、2ちゃんねる、Tumblrなどで誤訳を拡散させている情報強者さまたちはオリジナルの英文を見た上ではしゃいでいるんだろうか? だとしたら困ったものだ。Twitterがバカ発見装置ならTumblrはバカ拡散装置と言ったところか。拡散すれば拡散するほど真実っぽくなっていくこの現象。「ソーシャル・ロンダリング」とは素晴らしいネーミング。しかしここに書いた拙訳もまた間違いがあるかもしれない。批判を歓迎する。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク