ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

SugarSync紹介ボーナスの実績を発表します

以前 SugarSync というオンラインのストレージ・サービスについてブログを書いた。
複数の曲を連続再生できるSugarSyncがいいね!

そこに SugarSync への紹介リンクを貼っておいた。誰かが紹介リンク経由で SugarSync に登録するとオイラに 500MB のボーナスが入るわけだ。で、2012年09月28日現在で合計25人の方が SugarSync に新規アカウントを作ってくださった。これでボーナスが 500MB x 25 = 約12GB だ。ありがとうございます。

ところでオイラのブログの上記エントリは人気があるわけではない。はてなブックマークした人は0人、topsy.com によれば Twitter でリンクを貼って言及した人は3人。しかもそのうちの1人は自分だ。まあ、これがうちのブログの平常運転なんだけど、それはともかく、わずか半年足らずで25人がアカウントを作ってくださったことに驚いている。せいぜい数人だろうと思っていたもんで。Google とか Yahoo! などの検索エンジンから来た人が多いのかな?

うちのブログの人気度とか影響度はようするにそんな感じなんだけど、そういうブログの場合こういう結果になるよ、ということをログとして残すことに意味があるかもしれないと思ったので下に表にしておく。これは SugarSync から来るメールを元にして作成した。

2012年4月13日紹介リンクを貼ったブログを書いた→「複数の曲を連続再生できるSugarSyncがいいね!
2012年4月17日1人のご友人がアカウントを作成し、0人のご友人が未作成です
2012年5月6日2人のご友人がアカウントを作成し、0人のご友人が未作成です
2012年5月27日3人のご友人がアカウントを作成し、0人のご友人が未作成です
2012年6月8日4人のご友人がアカウントを作成し、0人のご友人が未作成です
2012年6月10日5人のご友人がアカウントを作成し、0人のご友人が未作成です
2012年6月18日6人のご友人がアカウントを作成し、0人のご友人が未作成です
2012年6月27日8人のご友人がアカウントを作成し、0人のご友人が未作成です
2012年7月2日9人のご友人がアカウントを作成し、0人のご友人が未作成です
2012年7月20日12人のご友人がアカウントを作成し、0人のご友人が未作成です
2012年8月8日13人のご友人がアカウントを作成し、0人のご友人が未作成です
2012年8月21日16人のご友人がアカウントを作成し、0人のご友人が未作成です
2012年9月13日21人のご友人がアカウントを作成し、0人のご友人が未作成です
2012年9月15日22人のご友人がアカウントを作成し、0人のご友人が未作成です
2012年9月19日23人のご友人がアカウントを作成し、0人のご友人が未作成です
2012年9月24日24人のご友人がアカウントを作成し、0人のご友人が未作成です
2012年9月28日25人のご友人がアカウントを作成し、0人のご友人が未作成です

数字が飛んでいる部分があるけどメールを削除してしまったのもあるかな? まあ、大体の傾向はつかめるでしょう。

25名の皆さん、改めてお礼を申し上げます。

SugarSync から来たメール

嫌儲板の必死チェッカーみたいなもの

ねらー諸氏にはおなじみだろうけど、「必死チェッカーもどき」というのがある。これを使うと掲示板2ちゃんねるで何回も書き込んでいる必死な人のIDが特定できてしまうというもの。私自身の狭い観測範囲だとドメサカ板でよくお目にかかる。ニュー速ではあまり見かけないような気がする。

必死チェッカーもどきのスクリーンショット

不思議なことにこの「必死チェッカーもどき」は嫌儲板に対応していない。自分も最近知ったんだけど、嫌儲というのは「雑談系2」というカテゴリに属する板なんだわ。必死チェッカーもどきはこの「雑談系2」カテゴリに属する他の板(ニュー速VIP、ガチホモ等)には対応している。嫌儲は歴史が浅い板だから未対応なのかな? でも嫌儲はここ最近ニュー速とかニュー速+から移民してきた人たちで人数が増えたのだから必死チェッカーは欲しいよねえ。

でも見つけたよ、嫌儲専用の必死チェッカーもどきのようなもの。
嫌儲レス検索
たとえば ID:1B1Rb6Bo0 さんの必死度。
ID:1B1Rb6Bo0 の検索結果 @ 嫌儲レス検索

この「嫌儲レス検索」を使っている人は1回しか見たことない。あまり知られていないんですかね? あるいは需要がないとか。

新型 Kindle Paperwhite について思ったこと

アメリカのカリフォルニア州サンタモニカで9月6日開催されたプレスイベントでAmazonがKindleの第5世代製品を発表した。これについて感じたことをだらだらと書いとく。

Kindle Paperwhite と旧型を比較する写真

新型は Kinlde Paperwhite という名前。灰色っぽい背景色が白くなるわけだな。

Kindle Paperwhite には backlight ならぬ frontlight が付く。「ライトは不要」と言う人もいるけど、これはホテルのロビーみたいな薄暗い場所で読書するのに最適だわ。いいね!

キーボード付きのモデルも新型を出してほしかったけどなあ。ページ送りもタッチパネルじゃなくて物理ボタンのほうがいいと思うんだけどねえ。

旧型の生産を続けるのでラインナップは増えることになる。SONY Reader だと「PRS-T2」なんていう味も素っ気もない名称で覚えにくいけどKindleの名前はわりと覚えやすい。それぞれの違いを整理しやすい。いま気づいたけど、結局 "Kindle Touch" という商品名は消えるわけだ。

Kindle Keyboard
キーボードが付いている旧型。非タッチパネル。そのうち生産打ち切りになる予感。
Kindle DS
自炊厨に大人気の大型。ようするに画面がでかいので自炊したデータを表示する層に好まれているわけだ。これも旧型。生産打ち切りにならないのが本当に不思議。タッチパネルではなくキーボード。
Kindle 無印
一番安い。
Kindle Paperwhite
今回発表された新型。旧 Kindle Touch の発展型。

(液晶タブレット Kinlde Fire には全く興味ないのでここでは省略)

さらに言うと、それぞれに、

  • 広告ありモデル
  • 広告なしモデル

及び、

  • 3GとWi-Fiモデル
  • Wi-Fiのみモデル

…があって細分化される。Kindle DS には「広告ありモデル」と「Wi-Fiのみモデル」はなかったと思うけど。

楽天のKoboの話。新機種 Kobo Mini のディスプレイは5インチ、本体は 101.6 × 133.1 × 10.3mm 。厚みが 1cm 超えるとはいえ文庫本より小さいのは魅力的。ポケットに無理なく入る大きさ。Kindleでもこのサイズが欲しいよなあ。

新型の Kindle Paperwhite は text-to-speech なし。"text-to-speech" っていうのはテキストの音声読み上げ機能のこと。っていうか新型にはスピーカーがないらしい。text-to-speech を頻繁に使っている者としては非常に残念です。液晶の Kindle Fire だと text-to-speech みたいな機能があるっぽい。

というわけで text-to-speech 機能が付いている旧型は今後貴重になる予感。なので自分が今持っている数世代前の Kindle 2 も当分処分しないでおこうかと。

amazon.com の提供するコンテンツ(音楽、映画など)を思う存分楽しめるアメリカ在住の人たちに Kindle Fire が受け入れられるのはわかるけど、日本に住んでいる日本人がこれを欲しがる理由がよーわからん。国によって異なる著作権のハードルの問題があるのでこの分野は楽天とか Yahoo! JAPAN など日本の企業に期待したほうがいいと思うけどね。

Kindle Store の日本でオープンするというお知らせはなかったけどこれはある程度予想できた。アメリカ以外の国(イギリスやフランス、最近ではインドなど)で Kindle Store が開始するときでさえ Jeff Bezos はイベントで発表しなかったんだから。まあ、じっと待つしかねーべ。

Amazon.co.jp: Kindleストア

ところでKindleの画面は E Ink 社の開発した "E Ink" という名前の電子ペーパーであり、この技術は LCD (液晶)とも有機ELとも違うんだけど、ギズモードが新型Kindleについて非常に興味深いことを言っている。以下に引用してみよう。

米Gizのケイシー記者がさっそく新Kindleに触ってきましたよ。最初の感想はやはりスクリーンの美しさ。「これがEインクとは思えない美しさ。信じられない!」というテンションのあがりっぷり。EインクとLCDスクリーンによって実に目に優しい、これ以外の電子リーダーは足下にも及ばないという素晴らしい出来。

シャープでクリア、明るいスクリーンでも目に刺さる様な光は一切なし。EインクとLCDを足して2で割ったというよりも、EインクとLCDが愛し合った末に生まれてきた子供という言い方の方がしっくりくる感じですって。

Eインクディスプレイレイヤー上にタッチスクリーンレイヤーNookSimple Touch、その上にさらに前面光源レイヤー、これは生まれながらに持った美しさでしょう。

新Kindle Paperwhiteハンズオン! とにかくスクリーンが美しい : ギズモード・ジャパン

難しいことはわからないんだけど、LCDと E Ink をくっつけたの?

この件について西尾泰三さんがITMediaで詳しい説明をしている。

新たに開発したというPaperwhiteだが、構造図を見る限り、ベースとなるのは従来のE Inkディスプレイで、図にあるLIGHT GUIDEと呼ばれる層が横からの4つのLEDライトを反射させている。これらの技術の総称がPaperwhiteというところだろう。

Amazonの新Kindleは買い? 他社新モデルと比較 - 電子書籍情報が満載! eBook USER

画像
http://image.itmedia.co.jp/ebook/articles/1209/07/tnfigkp1.jpg

Kindleストアが日本で既にオープンしていた?

このスクリーンショットなんだけどね、 amazon.com じゃなくて amazon.co.jp に既に「Kindleストア」という名前のWebページが存在するんだわ。

Amazon.co.jp: Kindleストア

以下は2chのKindleスレに貼ってあったリンク。よくこんな隠しページみたいのを探してきたもんだ。
Amazon.co.jp: Kindleストア (http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_ex_n_1?rh=n%3A2250738051)

でもそこに置いてあるKindle本を買おうとすると、

何かお探しですか?
入力したURLが当サイトのページと一致しません

…と言われてしまうのが現状。

このページの一番上に "12th Annual Writer's Digest Short Short Story Competition Compilation" という本がある。これが現時点で558円の値が付いている(←買えないけど)。

で、このKindle本をアメリカの amazon.com で見ると $7.69 になってる。$7.69 が558円ですか、ほむほむ。悪くないレートだね。
12th Annual Writer's Digest Short Short Story Competition Compilation: Writer's Digest Editors: Amazon.com: Kindle Store (http://www.amazon.com/dp/B00888PSS0/)

今週の木曜日AmazonがKindle関係の発表をする。新型Kindleはもちろんのこと、果たして Kindle Store が日本で始まるのかどうか。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク