ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindleにセーラームーンの広告が強制表示される事案

AmazonのKindleには端末の値段が安くなる代わりに広告が表示されるモデルがあります。正式名称は「キャンペーン情報つきモデル」。アメリカのAmazonで売っているKindleだと書籍以外の商品の広告もあって結構かっこいいです。米アマゾンだと端末購入後でもお金を払えば広告を消せるそうですが日本のKindleだとそういうことはできないそうです。

Amazonでの購入履歴を反映した広告がKindle端末に出てきたら非常に困る人もいると思います。特にオタクっぽいものとかアダルト関係は困りますよね。

Amazon Kindle

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/19(日) 09:12:48.03 ID:7alvKdLY

電源OFF時にキャンペーンページで、セーラームーンの本が宣伝されててウザい
友人に見られて、あいつセーラームーン読んでるwwwって言いふらされた
アダルトとオタクは非表示にしろカスゾン

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/19(日) 09:32:25.27 ID:5WCnYZdy

普通は広告なし選ぶだろ
どんな嫌がらせだよw

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/19(日) 10:18:36.84 ID:gpuG9CGw

貧乏人ざまぁwww

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/19(日) 11:47:49.18 ID:UB/4G9To

>>543
これお前か?www

キャンペーン情報つき or キャンペーン情報なし の違い, 2015/7/18
投稿者 Hige_King
レビュー対象商品: Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき (エレクトロニクス)


『キャンペーン情報つき』の設定で選ばないと、4000円値引きのキャンペーンが適応されないと思い『キャンペーン情報つき』を選んでしまいました。

ところがこれがとんだ勘違いで、これは自分の購入したKindle端末に、Amazonが発信するアピール広告が永遠に届きますよ~ということでした。

Kindle端末に広告が表示される代償として、2000円値引きしてありますよ~。という価格設定の商品なわけです。

このアピール広告は電源を切った状態でも、画面に表示されつづけますし、読書時以外の時にも下部に表示されますので

誤タッチにより広告商品へすぐにGOすることになります。

今は、『セーラームーン〇〇.....』などというなタイトルのブックカバーが残り続けます。はっきりいって分野が管轄外の分野なので最悪です。

大事に使って5年くらいは端末を使おうと思っているのに、こんな一方通行の広告を見つづけるのであれば2000円高くても広告なしを選びました。

Kindle書の販売の上位にはアダルト関連の書もあるとうかがっているので、アダルト関連の本の広告が表紙に残り続けたら、Kindleを捨てたくなってしまうと思いますし、子供の目に触れさせることもできなくなると思うと心配になります。

つまり...

◆広告を、気にしない方は=値段の安い『キャンペーン情報つき』を選択する。
◆広告を、気にする方は=2000円高い『キャンペーン情報なし』を選択する。

ということになります。

Amazonさんにしては、顧客に誤認錯誤を招くような文言を使っていると思います。

あの楽〇さん的な販売方法はAmazonさんにはしてもらいたくないです。

なかなかわたしのような勘違いをする方は少ないとは思いますが、先人の失敗が参考になればと思いレビューさせていただきました。

Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/19(日) 12:04:28.53 ID:+EfZaz0a

何で日本じゃキャンペーン解除出来ないんだろうな
日本ユーザーなめられてんな

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/19(日) 13:07:48.77 ID:eoETtD//

>>543
月替りセールに代わっておしおきよ!
http://i.imgur.com/l5UbEnc.png

Kindleに表示される広告(セーラームーン世代の社会論)

Amazon Kindle 総合スレ 102 [転載禁止]©2ch.net

スポンサーサイト

tooの語源はto

too という英語の副詞があります。この副詞には「…もまた」「過剰に」という全く関連がなさそうな2種類の意味があります。この副詞の語源は to という前置詞です。なぜ前置詞 to から「…もまた」「過剰に」という意味が生まれ、それらの意味が too に受け継がれたのか? これを説明します。

初期のローマ文字
Archivo:Abecedarium latinum.png - Wikipedia, la enciclopedia libre

私の記憶が正しければおそらく学校の英語教育の初年度で習ったであろう "too" という副詞。この語には「…もまた (also) 」「過剰に (excessively) 」という一見したところまるで関連がないと思われるふたつの意味があります。私は以前から「なぜ全然違う意味があるんだろう?」と不思議に思っていました。おそらく多くの人も同様の疑問をいだいたことがあると思います。

先日なにげなく Oxford の辞書で too の語源を見て驚きました。副詞 too の語源は前置詞 "to" なんですね。嘘のような本当の話です。

発音の違い。too には必ずと言っていいほどストレス(強勢)を置きます。to にはストレスを置くことはほとんどありません。

日本語Webサイトをざっと検索しましたが too が to に由来していることに言及している人はほとんどいません。なので Online Etymology Dictionary の解説を参考にしつつ自分なりの考えを書いてみます。

Online Etymology Dictionary から引用します。

too (adv.)
"in addition, in excess," late Old English, stressed variant of Old English preposition to "in the direction of, furthermore". The spelling with -oo is from late 16c. Use after a verb, for emphasis (as in did, too!) is attested from 1914. German zu unites the senses of English to and too.

Online Etymology Dictionary

日本語に翻訳します。

too (adv.)
"in addition, in excess," 後期古英語から来ており、古英語の前置詞 to 「…の方向に、その上」に強勢が置かれた異形。綴りの -oo は16世紀から。did, too! のように強調の意味で動詞に伴うようになったのは1914年から。ドイツ語 zu は英語の totoo を統合した意味を持つ。

この語源学的説明にはふたつの驚くべき事実があります。ひとつは前述したように too の語源が to であること。もうひとつは too という3文字の綴りが16世紀に生まれたこと。言い換えると15世紀までは文字が1個少ない前置詞 to に副詞の役割が与えられ「…もまた」と「過剰に」という意味があったであろうこと。

この Online Etymology Dictionary というWebサイトの説明だけでは理解できない点があります。移動の行き先または方向を示す前置詞 to 。ポインターとしての to 。この語がなぜ「…もまた」「過剰に」という意味を派生するようになったのか。最後にこの謎を説明してみます。私の思いつきですがたぶん当たらずとも遠からずだろうと思います。

Online Etymology Dictionary や Oxford Dictionary には too の類義語として "furthermore" という副詞が記述されています。furthermore には「その上に、さらに」という意味があります。これが謎を解く鍵になります。

to は一言で言うと「方向」を示す前置詞と解釈することができます。「方向」は「移動」を暗示します。「移動」は「ここではない他の場所」を暗示し、「これではないもの、これ以上のもの」「もっと」という概念を暗示します。ここから「過剰」「…という属性を持つのはこれだけでなくもっと他にもある」という意味が派生します。

図示します。

to → too の流れ

このような流れで to は「方向」に加えて「過剰」「…もまた」という2つの新たな意味を獲得し、16世紀になると後2者の意味を持つ to だけが異形 too へと発展的に解消したんだと思います。綴りに "o" が1個加わる理由は前述したように発音が違うからですね。前置詞 to には一般的にストレスを置きません。副詞 too には一般的にストレスを置きます。ですから母音の綴りは o から長母音 /u:/ を示す oo に変化したわけです。

McAfeeを使っているとアクティブウィンドウのフォーカスが外れる現象が解決した

McAfeeユーザーのごく一部を数年間にわたって悩ませていたであろうアクティブなウィンドウのフォーカスが外れる現象。これを解決する方法がわかった。

McAfee

Windowsパソコンで動くセキュリティー・ツールMcAfeeのせいで現在使っているアクティブなウィンドウのフォーカスが突然外れ、たとえばテキストエディターで何かを書いているとき困る現象。フォーカスが外れたらAltキーを押しながらTabキーを押せばとりあえず解決するんだけど、ひどいときは10分に1回ぐらいの頻度でフォーカス外れが起きる。

不思議なのはこの現象が起きている人と起きていない人がいるらしいこと。自分は前者だった。しかも数年間。

以下は5年前(2010年)の2chのMcAfeeスレッドである。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/02/03(水) 20:12:21

535 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/07/14(火) 23:50:06
>>512の正体が判明した…かも

1. active window からフォーカスが外れた瞬間すばやくCtrl + Alt + Del
2. mcUIcnt.exeという見慣れない名前発見
3. 数秒後そのmcUIcnt.exeがタスクマネージャから消えました
おわり

536 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2009/07/15(水) 01:10:31
>>535
アクティブウインドのフォーカスが外れて困ったことはないんだけど、PC起動後に
C:\Program Files\McAfee\MSC に有る mcupdmgr.exe(McAfee Update Manager Service)
が動作終了後、タスクから消えてから、数秒経ってから以下のプロセスが、起動してる。

McSmtFwk.exe (ユーザーはSYSTEM)
McUICnt.exe (ユーザーはLOGイン者名)

確かに数秒で消えるね。スクリーンショット撮ったんで、マカサポに送って聴いてみようと思う。
あと、以前聴いたところによると、mcupdmgr.exeは4時間間隔で起動するらしいので、この現象

がんばれマカフィー Part.56 / ガンバレMcAfee

以下はそれから5年後の2015年つまり今年のMcAfeeスレ。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/02(土) 00:38:29.30

アクティブウィンドウが非アクティブ化する瞬間にタスクマネージャーを確認するのを数日続けていたら、どうも McSmtFwk.exe ってのが怪しい。
非アクティブ化したときにしかタスクマネージャーにしか出てこないし、非アクティブ化が治るとすぐ消える。
これさえなんとかなればこの問題解決しそうな気がするんだけど、いい解決法は無いものだろうか。

647 :642:2015/05/02(土) 18:35:44.81

たった今非アクティブ化した。
その時 ディスプレイ右下に一瞬だけマカフィーのウィンドウが出て、アクセスがどうのとか書いてあった
(一瞬しか見えなかったから具体的になんて書いてあったか不明)

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/05/02(土) 20:27:11.82

レジストリからこのキーを切ってみ
HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Mcafee\Platform\Scheduler\mcsmtmsg
完全にあてずっぽうだから、切る前にエクスポートして戻せるようにしとけよ
言ってる意味がわからないのであればスキルに見合わない操作だからやめとけ

がんばれマカフィー Part83/ McAfee [転載禁止]c2ch.net

最後の人のレス。レジストリーの何とかっていうキーを削除すれば直るという話。本当かな? 半信半疑だったけど実際にやってみた。以下のレジストリキーを削除してみた。もちろんバックアップを取った上で。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\McAfee\Platform\Scheduler\mcsmtmsg

このキーを削除したのは2015年6月23日。それから1週間ほど経過している。問題は解決したと思う。今のところ(2015年7月1日)アクティブ・ウィンドウのフォーカスが外れる謎の現象は治ったように見える。McAfeeも正常に動いていると思う。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。