ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

プレイリストをつくらずにiPodを使うのが賢い

foobar2000foo_dopでiPod管理 — 英語学習音声ファイルの場合

英語学習用の手作りの音声ファイルを foobar2000 + iPod manager (foo_dop.dll) 使ってiPodに送る方法。試行錯誤はまだ続くけど、以下の手順が良さげ。

  1. folder_xxの全ファイルの名前が連番になるようにしておく。必要に応じてファイル名を一括変更するソフト(FileRenamer2000とか)を使用。拡張子を除くファイル名は必ず8桁以内に収める。
    • 例 — 001.mp3, 002.mp3, 003.mp3...
  2. folder_xxの全ファイルをfoobar2000に送る。
    1. titleタグが欠けているものについては自分で必ず書く。
    2. ファイルを Ctrl + A で選択し、全ファイルのタグを一括指定する。
      • albumタグを必ず共通にする。"VOA Special English", "TOEFL01, sentence", "Eigoden" など。
      • artistタグも共通にし、必ず指定する。"NHK", "VOA", "smart.fm" など。
    3. 全ファイルをiPodに送る (Context Menu > iPod > Send to iPod)。
      • ここ重要。パソコン (foobar2000) 側にはプレイリストを絶対つくらない。
    4. iPod manager (File menu > iPod > Manage contents) で新しい smart playlist をつくる。
      • ruleをつくる。("album is VOA Special English" とか "play count is less than 1" など)
  3. iPodをejectする。 新規スマートプレイリストがiPodに認識されるのを確認。

fb2kのスクリーンショット

プレイリストは実体(のようなもの)、スマートプレイリストはルール(のようなもの)

つまり、あれだ、ようするにパソコン上にプレイリスト(foobar2000の場合は拡張子 fpl のファイル)なんてつくらない。プレイリストという実体を意識してしまうと話がややこしくなるから。そのかわりiPod側にスマートプレイリストをばんばんつくる。スマートプレイリストはいわば grouping rule。実体がないから気楽。便利。

関連

  • foobar2000と Database Search
    foobar2000で歌詞(あるいは英語学習音声ファイルのスクリプト)を検索する方法。Web上の歌詞をぶっこ抜いてくる方法ではない。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1006-79147fac

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク