ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットにとって直近1週間って何だろう

RSSリーダーとか Yahoo! Pipes を使えば情報を処理しやすくなるはずだった。でも「北朝鮮ミサイル発射」や「魚も数を数えることができる」など、すべての情報が等価になってしまって、浦島太郎状態になってしまった —
— というような話を以前どこかで読んだことがある。わかる、わかる。インターネットは情報を等価にしてしまう力がある。

わが家では新聞を購読してないし、テレビを見ないせいで、和歌山の毒入りカレー事件の被告の死刑が確定したとか、アウン・サン・スー・チー氏が起訴されたとか、名古屋市長選で河村たかし氏が当選したとか、そういう事件、出来事をずっと知らずにいた。そのかわり、婚活サイト「男の子牧場」サービス停止とか、千葉県の森田健作知事の「剣道二段」が自称だった、なんていうどうでもいいニュースにはやたら詳しかったりする。これは困る。いや、あまり困らないけど、時代に取り残されている気がして遺憾である。

直近1週間 (latest seven days) のニュースをざっとインターネットで見たい。

5月28日に見る。
5月21日から5月27日までのニュースが一覧表示される。
5月29日に見る。
5月22日から5月28日までのニュースが一覧表示される。
5月30日に見る。
5月23日から5月29日までのニュースが一覧表示される。

…というふうに。しかしこういうことをやってくださるWebサイトがあまり見つからない。

かろうじて目にとまったのは2つ。
過去1週間分 - 注目のニュース - goo ニュース
直近1週間のニュースを機械的に並べていて、理想に近い。しかし読みづらい。何度もクリックしなくてはいけないので大きく減点。
ニュース1週間 - 毎日jp(毎日新聞)
さすが、ブンヤさん、やり方が古いけど、非常に見やすい。しかし更新されるのは毎週土曜日と決まってて、直近1週間を引っぱってくるのではない。小さなニュースが無視されている。「お父さんのためのワイドショー講座」の手法とたいして変わらない。このへんが old media の限界か。

インターネットにあふれているのは「今この瞬間のニュース」だ。「今、この瞬間」を切り取るのはインターネットがもっとも得意とすることだけど、「つい最近」を引っぱり出してくるのはひょっとして苦手?

インターネットが得意にしていることがもうひとつあって、それはwikiに代表されるような知識の絶えざる集積と更新。

「直近1週間」とか「直近1ヶ月」という括りは「洪水のように最新情報があふれかえっている」という状態と「ある情報が地道に更新され続ける」という状態の狭間にあって、ちょっと中途半端。だから需要と供給が少ないのかな。「人まかせにせず、自分で1週間を切り取ればいいんじゃね?」と言われれば、それまでなんですけどね。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1010-2fd824da

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。