ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日没のetymologyはsetの天文学

sunrise (日の出)はわかるが、sunset (日の入り)がわからない

「日の出」を英語で言うと、sunrisesunrise の組み合わせ。これはわかる。で、「日の入り」「日没」は sunset だよね。なぜ set が使われるんだろう。sunfall とか sundrop と呼ぶんならオイラも納得するんだが…

動詞の set と名詞の set は語源が違う

英語 set の語源。こんなことを知ってもTOEICの得点が上がるわけではないのでオコチャマたちは読まなくてよい。

"Set" has a world of meanings, and all of them are a little fuzzy. In most of its verb meanings, "set" means (roughly) "place" or some variation. E.g., Set (place) the box down, set the hen to the eggs, set (adjust) the thermostat. In noun forms, however, "set" frequently means an assembly of items--such as chess set, television set. These senses seem unrelated, and it turns out that that's exactly right. Set (to place) is from OE settan (IE *sed-), which was a form of "sit." Set (a group) is from OF<L secta (same word as SECT, a group of believers), meaning group. In English, the two words have been somewhat confused, so that "set" (group) has come to have the sense of a group set together.

Set - Jim White and Cindy Payant】

ええと、ようするに、動詞と名詞 ("assembly of things" の意) は語源を異にするんだよ。動詞 set の語源は遠くゲルマン祖語にさかのぼる。名詞 set のそれはラテン語。ゲルマン系の前者はかつて sit の仲間であった。ラテン系の後者は sect の仲間であった。生来の英語話者で両者の違いを意識している者がどれぐらいいるかは定かではない。

put は「単なる位置づけ」、set は「適切な位置づけ」

で、本題の「なぜ日没の英訳が sunset になるのか」なんだけど、この説明(おそらく田中茂範氏の説明)がわかりやすいかと。

setのコアは、『定められた位置に据える』です。putがどこでも位置付ければ使えるのに対して、setは一定のポジションにおさまる感じです。そこで、put the dishes on the tableはテーブルの上であればどこに皿をおいても構わないのに対して、set the dishes on the tableとすると、食事ができるようにセットするといった感じになります。The sun sets in the west.(太陽は西に沈む)は、このときにも太陽がそれ自身を「定められた位置に据えるという具合にとらえることができます(自動詞の用法)。

setのコア - entoy:エントイ

putset も「位置づけ」の動詞だけど、後者は「しかるべき方法」「定められた位置」という感覚が強い。

  • The thief put fire to the house.
    盗賊の確信的な行動の描写としては迫力不足。淡々とした印象。put を使うなら "put the house on fire" の形が普通かも。
  • The thief set fire to the house.
    すぐ消えないよう確実に火を放つ印象がある。
  • The slaves were put free.
    言いたいことはおそらく伝わると思うけど、この表現はあまり見かけない。put の「押す」という感覚が「強制する」という感覚を連想させるから、ちょっと不自然かも。
  • The slaves were set free.
    妙ないきさつでなんとなく解放されてしまったのではなく、しかるべき方法、しかるべき経緯で解放された印象がある。
  • The slaves were let free.
    「奴隷を解放する」という営みにしっかりとした方向性、計画性が感じられない。「野放しにされた」。

日は沈む、毎日、同じ場所に、同じ時刻に

ある種の天体の動きに「規則性」「法則」を認めれば、set の「適切に位置づける」という感覚がぴたりとはまる。

「昨日は西に日が落ちたけど、今日は東に落ちたよね」「今日の日没は6時だけど、明日は3時じゃないかな」なんてことはありえない。茶碗と皿が食卓に set される(規則に従って並べられる)ように、太陽という物体は毎日ほぼ同じ時刻、同じ方角の大地に接する。太古のイギリス人たちはそれを "The sun sets." と言った。

関連

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1034-4d8d3871

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。