ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

ムラサキクンシラン - 死を覚悟する瞬間

きょうは雑感二題。
Agapanthus africanus
紫君子蘭の原産地は南アフリカ。日本で野草と化しつつあるような…



萬圓堂(にまんえんどう)という眼鏡(めがね)の全国チェーンが県内にも出店し、きょうのローカルニュースで特集をやっていた。
この店の眼鏡には値札がついていない。なぜかというと、どの商品も20,000円だから。
メガネスーパーさんをはじめとする既成の安売り店は大丈夫かな。

私も眼鏡派だから、へえーと思った。それ以上に気になったのは、最近ファッションとして眼鏡をかける人が増えているという話。
テレビニュースの眼鏡特集では、伊達(だて)眼鏡だけを10個以上持っている人が紹介されていた
「眼鏡はカッコイイ」という風潮(一時のはやりだと思うが)があるらしい。

ょうの最高気温はきのうと同じだった(33℃だったかな)けど、とてつもなく暑さを感じた。とんでもなく薬品臭いウレタン(仕事で扱っている製品)を梱包していたら、その匂いで気が遠くなった。
暑さと異臭の組み合わせ。吐き気。めまい。
体が動かない。
とにかく水分を補給しなければ。

水を飲んでも、症状は改善しなかったが、とにかく仕事のペースを落とさないと、死ぬ、という直感。

私は今まで熱中症で2度ほど死にかけたことがある。正確に言えば、「死を覚悟した」ということだが。
それ以来「死」を意識するようになった。死ぬのが怖くなった。

幸いなことに、きょうも死なずにすんだ。
こういうとき宗教家だったら、「神様、ありがとうございます」と言うのだろうな。
宗教家ではない私はどうすればいいのか、この問題にはいつも悩む。しかたないので、超越的な何かを想定し、それに対して心の中でお礼を言っている。

ムラサキクンシランのような美しい花を見ていると、死と生について考えてしまう。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/104-da171081

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク