ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

地震で亡くなった人のこと

このことは既にサッカー関係の各種電子掲示板で周知の事実だし、中日新聞が報道したので、書きます。

ワンルームに蔵書1000冊

 静岡・震度6弱地震により、マンションの自宅で崩れた本の下敷きになって死亡した静岡市駿河区、会社員池本美和さん(43)は、仕事熱心でサッカー好きの女性だった。漫画本を読むのが好きな一面もあった。

 静岡南署や知人らによると、池本さんは父親が経営する葵区内の不動産会社に勤務し、事務を担当していた。独身で一人暮らしだった。

 勤務先の同僚は「仕事態度はまじめだった。ここ1年間は、1日も欠勤していないと思う」と、熱心に仕事に取り組んでいた池本さんを悼んだ。「サッカーが好きだった。清水エスパルスのファンクラブにも入っていて、休日にはよく試合観戦に行っていた」と振り返る。

中日新聞:静岡の地震 本の雪崩凶器に 独居女性下敷きで窒息死:静岡(CHUNICHI Web)
この女性が運営していたと思われるWebサイトがこちらです。最終更新日はあの地震が起きた日の2日前です。人違いであれば本日から3日後(8月16日)に行われる清水の次節の試合後に更新があると思います。
Forza Shizuokan!

サイトマップ」を見て泣きました。たった一人で趣味としてここまで質が高くて大規模なWebサイトを構築なさったとは信じがたいことです。「自己紹介」ページを拝見した感じでは、私がサッカースタジアムや街中でこの女性を見かけていた可能性は高いです。

話は変わりますが、高名なブロガーの方々が「緊急地震速報ボット (eewbot) on Twitter」とか「YouTube - 2009年08月11日 緊急地震速報」などを紹介なさっているのをありがたく拝見しました。しかしある地域で大地震が起きる場合、そこから遠く離れた地域には「1分後に揺れが来ます」と知らせることはできますが、地震発生地域には間に合いません。大地震が起きるであろう地域に住む人たちにとって最も優先順位が高い行動はそういう情報を得ることではありません。重要なのは地震発生直後に身を守ることです。「先ほどの地震の震度は…」なんてTwitterで知っても、被災直後の人たちにとっては全く意味がありません。

  • 家の中。崩れそうになるものを高い場所に置かない。特に寝室には本棚など凶器になりうる家具を置かない。それが無理なら建物の揺れる方向を考えて家具を配置する(下の図)。あるいは家具を壁に固定する。
  • 揺れを感じたら頭を守る。歩行困難になるほど揺れが強い地震の場合、石油ストーブやガスコンロの所にたどり着く前に食器戸棚の下敷きになるかもしれない。そうなったら火災から逃げられなくなる。火を消すよりも先に自分の身を守るべし。
  • トイレなど狭い部屋が逃げ場所になりうる。鏡という凶器がある浴室は安全だとは限らない。
  • 海沿いにいた場合、揺れがおさまったら高台に逃げて津波を避ける。津波の速度は新幹線よりも速い。

建物と揺れの関係を示した絵

あの地震で震度6の揺れを数分間体験しましたが、正直に言うと死を覚悟しました。わが家はこれといった被害を受けませんでしたが、それでも巨大な冷蔵庫の位置が約10cmずれたのを見たときは肝を冷やしました。この記事を書いてる途中でも余震が来て、そのたびに冷や汗をかいてます。亡くなった方には謹んで哀悼の意を表します。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1067-53d4be07

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク