ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

動詞 + up は句動詞ではない

アメリカの映画でよく "Hold up!" って言うシーンがあるじゃないですか。なんで "Raise your hands!" って言わないんだろうね。なんで "Hold up" が「手を上げろ」っていう意味になるんだろうね。最近になってやっと自分なりに説明できるようになったよ。

up — 上昇

副詞または前置詞の up。原義は「上昇」。

  • Lift up the car. — 車を持ち上げてくれ。
  • The teacher put up a flag. — 旗を掲げた。

up — 起き上がる

「上昇」という原義から「寝ている状態から起き上がる」という感覚が派生する。

  • A loud bang woke me up. — 大きな轟音で目覚めた。
  • My husband's loud snoring kept me up all night. — 夫のいびきのせいで一晩中眠れなかった。

「電話する」の意味で使われる "call someone" と "call someone up" の違いは非常に微妙。あえて言えば、後者には、「椅子に座っている、あるいはソファで寝そべっている人を起こして電話口に呼び出す」という感覚があるかもしれない。

You, sit up! — 英語圏の人にとっては自然な表現。だらしない座り方をしている人に向かって「姿勢を正して(体を起こして)ちゃんと座りなさい」と言っているのだ。

up — 完全

「上昇」という原義から「完全」という感覚が派生する。

  • Julian washed up his car. — 車をきれいさっぱり洗った。
  • This filter has cleaned up the air pollution in the room. — このフィルターが空気の汚れを一掃してくれた。

up の原義「上昇」がなぜ「完全」という感覚を生み出すのか。日本語(大和ことば)の agaru, ageru (上がる、上げる) と英語の up には共通感覚がある。これは偶然の一致じゃないだろう。

仕上げる, 洗い上げる, でき上がる, 雨が上がる, (生理が) 上がる, もう上がっていいぞ (もう仕事を終えていいぞ), (双六で) 上がる, ご飯が炊き上がる, 売り上げ

日本語の「上がる」「上げる」は「完全」「完了」という意味をほのめかす。おそらく全く同じことが英語の up についても言えるのだと思う。

関連

TOEIC_SCORE_UP"Words2"
up が「完全」を意味する理由の説明。容器に水が入り、水面が上昇して満杯になる画像が掲載されている。うーむ、ネイティブの脳内にはこういうイメージがあるのかもしれない。

動詞 + up の組み合わせ、あれこれ

get up が「起床」を意味するのはなぜ?

ベッドから体を起こすことを get up と言う。up はわかるが、なぜここで get という動詞が使われるのか。これを論理的に説明できる人はほとんどいないだろう。

get は「到達」。以下の get はすべてネイティブにとって同じ get だ。「使役の get」なんていう専門用語は言語学者の屁理屈だから覚えなくていい。

  • I got to my guy's house and greet his parents. — 彼の家に到達してご両親とごあいさつした。
  • Some day you'll get to know the truth. — いつか真実に気づく状態に到達するだろう。
  • Maria got some food. — マリアは(どこかの店に到達して)食事をとった。
  • She got Ken to buy a CD. — 彼女は「ケンがCDを買う」という状況に到達した。CDを買ってもらった。
  • You'd better get your hair cut. — 「あなたの髪が切られる」という状況に到達したほうがよい。髪を切ってもらったほうがいいよ。

up は「起き上がる」。つまり get up は「体を起こす」という状態に「到達」するってこと。

give up が「あきらめる」を意味するのはなぜ?

give は「与える」。up は「完全」。

己の持てる何かをすべて他者に与えてしまう — 「放棄する」「諦める」。

come up with が「思いつく」を意味するのはなぜ?

"come up with" を「思いつく」などと機械的に丸暗記するのはやめたほうがいい。"Kenny came up with his daughter." を「ケンは娘を思いついた」などと翻訳するのが正しいと思っているなら話は別だが…

  • Jennifer wished her mother would come up with a more excellent solution. — 母がもっと良い解決方法を思いつけばなぁ、と思った。

come は「焦点が当たっている場所への移動」。up は「抽象的な上昇」または「完全」。with は「一緒」「寄り添う」。つまり "her mother would come up with a more excellent solution" を直訳すると、「母がやって来る。彼女はもっと良い解決法と一緒にいる」。

「母がやって来る。彼女はもっと良い解決法と一緒にいる」をこなれた表現にすると、「母がもっと良い解決法を思いつく」。正しい邦訳は後者かもしれない。

しかし翻訳のプロを目指しているわけではないオイラは「正しい邦訳」には全く興味がない。このブログで何度も言ってるけど、英語を日本語に翻訳して理解する、という面倒なやり方よりも、英語を英語のまま理解するやり方のほうが絶対いい。

make up が「でっち上げ」を意味するのはなぜ?

  • The press made up a report that Nessie was found. — ネッシーが見つかったという報告書をでっち上げた。

make up は「つくり上げる」「まとめる」と解釈することもできるけど、文脈によっては「でっち上げ」の感覚が混じる。単に「つくる」のではなく、「話を実際以上に上昇させる」「話を完全につくる」。日本語の「でっち上げ」にも「上昇」「完全」の感覚があるのは興味深い。

hold up! が「手を上げろ」を意味するのはなぜ?

英和辞典には hold について非常に膨大な意味が記述されてる。「保持する」「保留する」「何かをするのをとどまる」「引き止める」「収容する」等々。しかし hold の意味がこんなにたくさんあるわけがない。この動詞を使いこなすには、「去ろうとするものをつかまえる」「外部に出さずに中に押しとどめる」というイメージをつかまえればいい。そして up は「完全」。

アメリカのテレビドラマで "Hold it!" っていうセリフをよく聞く。こなれた邦訳は「動くな」「じっとしていろ」。直訳すると、「今オマエがやろうと思っていることを保留しろ」っていうこと。「外部に出さずに中に押しとどめる」という感覚がそこにはある。

"hold up" も同じ。ポケットに手を入れて銃を取り出す、仲間に電話する…などの行為をしないことは「一切の抵抗活動を保留すること」であり、手を上げるのはその意思を示す行為だ。かくして "Hold up!" は「手を上げろ」という意味を獲得する。

前述したように、up には「完全」の感覚がある。手を「上げる」から up を使うのではない。「完全に」抵抗を保留するから holdup という副詞を加える必要があるのだ。

結論

  • up の原義は「上昇」。ここから「起き上がる」「完全」の感覚が派生する。
  • 「動詞 + up」という組み合わせは英語のネイティブに「上昇の動き」「起き上がる動き」「完全なる動き」を想起させる。3者のいずれかは文脈で決まる。

関連

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
"Kenny came up with his daughter."はどう訳すんですか?
2015/05/16(土) 06:26:38 | URL | まいこ #-[edit]
文脈によって意味が決まります。"Kenny came up with his daughter" は「娘に追いついた」「娘と一緒にやって来た」などと解釈できます。
2015/05/16(土) 08:26:51 | URL | ArtSalt(管理人) #-[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1077-a545533f

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク