ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bingは動詞?

Microsoftは bing が動詞になることを期待しているようだが…

Microsoftの検索エンジン Bing。この bing ということばが英語の動詞として頻繁に使われる日は来るだろうか。かつて xerox が「複写機で複写」を意味する動詞として使われたように。Can bing ever verb up?

日本語で「ぐぐる」と言うように、英語でも google は動詞として定着しつつある — "You google it!" ちなみに「ググレカス」に相当する英語は GIYF (Google is your friend.) と言うんだけど、罵倒の感覚は薄いと思う。

Bingの名前は擬音語の bing から来ているらしい。Microsoftの Steven A. Ballmer 氏は、bing が「びんぐる」「ビングレカス」みたいに verb up することを期待する発言をしている。これについて Will we bing? Having bung, will we ever google again? : The Name Inspector は「仮に bing の過去形が bang, 過去分詞が bung になるのだとしたら何とも間が抜けてる」みたいなことを言ってる。bang は「ドスンという大きな音」。聞き慣れない語彙 bung は「樽の栓」の他に「賄賂」「破産」などの意味があるらしい。

Bing は由緒ある1音節のグループに入れるだろうか

オイラの予想だけど、Bingは検索エンジンとしてGoogleやYahoo!を追い抜くことはあっても、動詞として定着することは絶対ないだろう、と思う。理由は簡単。Bingは1音節だから。

老舗のWebサイト、流行りのWebサイトってなぜか2音節が多い。
Yahoo!, Google, Blogger, eBay, Justin, Twitter, Flickr, iKnow!, Mixi, Lang-8, Tumblr, YouTube, PayPal, Facebook, iPod, Kindle, Firefox, Apple...
3音節は2音節に比べると少ないと思う。
delicious, Amazon, Hatena, Opera...

でも1音節で有名なWebサービスってのが全く思い浮かばないんだ。Bingの他に何かあったっけ? 教えてエロイ人。

なんか話が微妙にズレたような気がするけど、まあ、いいや。とにかく現代英語には、

  • 1音節の語彙のほとんどはゲルマン祖語または北欧の言語由来であり、とてつもなく長い歴史がある。
  • 2音節以上の語彙のほとんどは古フランス語またはラテン語由来であり、外来語として英語に入ってきたのはそんなに大昔のことではない。

という傾向がある。

Bingは1音節。bing, binged, binged と屈折させようが bing, bang, bung と屈折させようが、多くの人は1音節の動詞に古英語の雰囲気を感じるはず(たぶん)。Microsoftの新参者Bingが古い時代の記憶を残す1音節の動詞のグループに加われるかどうか甚だ疑問だ。

最近生まれた語彙でありながら1音節の動詞として定着した blog のような例外は確かにある。でも blogWEB と既成の動詞 log を合成してつくられた語彙。ちょっと事情が違う。

But It’s Not Google.

The New York Times の記事。Bingという名称について各方面の有名人の声。

Peter Sealey, a former chief marketing officer at the Coca-Cola Company, said Microsoft should have picked a name that more directly connotes search.

“Bing has no equity; it signals nothing,” Mr. Sealey said. “It is going to be an enormous expense to create an image for this thing called Bing.”

Google’s name is a play on the word googol, which is a 1 followed by 100 zeroes. The company has said the name speaks to its ambitious mission to organize all the world’s information.

Asked about Microsoft’s choice of name at a press conference on Wednesday, Sergey Brin, a Google co-founder, said he did not know enough about the new service to comment on it. Then he deadpanned: “We’ve been pretty happy with the name Google.”

Meanwhile, some tech people were already noting that Bing is also an unfortunate acronym: “But It’s Not Google.”

Microsoft Unveils Bing, Its New Search Service - NYTimes.com

最後の段落。誰がうまいこと言えと。

関連

KidsTubeで見つけた Tiny Planets の動画。Bing and Bong

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1104-89477f14

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。