ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindleが1万円になれば電子辞書市場に変化が起きる

先日AmazonのKindleが$259から$189に値下げされた。これはライバル Barnes & Noble のNook値下げ($259から$199に値下げ)とほぼ同じタイミング。Nookは新たにWi-Fiモデルがつくられ、$149で発売。

Kindleに関して言えばこの夏に新しいモデル(今よりも薄くなるという噂)が出るらしいから、今のうちに在庫を売り切ってしまえ、というAmazonの判断があるかもしれない。

おそらく年内にもSONYがふたたび日本市場に挑戦する。たぶん価格は2万円以下だろう。

こうなると電子辞書の市場に異変が起きるかもしれない。

最近の電子辞書は動画を楽しめる製品もあり、2万円以上も珍しくない。あまり話題にならないけど縦書きの日本語の小説を読めたりする。つまり電子辞書は電子書籍端末として使おうと思えば使える。

下のスクリーンショットにあるようにKindleにはもともとOxfordの英英辞典が内蔵されている。Nookには Merriam-Webster が同様に内蔵されている。つまりKindleとNookは電子辞書でもある。Kindleに英辞郎の英和辞典をインストールしたという人もいる。仮に電子書籍端末が1万円前後で買えるようになると電子辞書のメーカーつまり SHARP, CASIO, SEIKO などにとって少し脅威になるのではないか。っていうか、SHARP, CASIO, SEIKO さん、1万円ぐらいの電子書籍端末をつくってください、できれば E Ink で。お願いします。

Kindleの写真

Kindleの写真

Kindleの写真

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1163-884831bc

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。