ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

英和辞典と英英辞典8冊を比較する

小学館プログレッシブ英和中辞典

小学館プログレッシブ英和中辞典

学習用の英和辞典として非常に優れていると思う。語源欄がそこそこ充実している。オイラが中学校または高校の英語教師だったらこの辞典を薦めるね。とにかく素晴らしい。

研究社英和中辞典

研究社英和中辞典

高校生のころ買った英和辞典。語源欄がそこそこ充実している。前述の小学館プログレッシブ英和中辞典みたいな派手さはないけど堅実な良い辞書。さすが研究社。

講談社英和中辞典

講談社英和中辞典

学習辞典としては不満が残る。高校生とかには薦めない。しかし語源欄が非常に充実しているので個人的にはいちばん好きな英和辞典なのである。

旺文社シニア英英辞典

旺文社シニア英英辞典

いわゆる「中辞典の大きさ」よりも少し小さめ。収録語数32,000。日本の出版社がつくった英英辞典。英語だけでなく日本語の説明もある。この手の辞書は「英英和辞典」とも呼ばれる。この発想は悪くないと思うのだが、自前の英英辞典を出版する日本の出版社はあまり見かけないね。需要があまりないのかも。

MacMillan English Dictionary

MacMillan English Dictionary

収録語数100,000。ペーパーバックだけどA4サイズの英英辞典。なんでこんな巨大な辞書を買っちゃったんだろ? あまり使わない。

Longman Dictionary Of Contemporary English (LDOCE)

Longman Dictionary Of Contemporary English

収録語数80,000。わかりやすい説明でおなじみのロングマン。いわゆる「中辞典」の大きさで、ビニールカバーで補強されているタイプ。ロングマンといっても丸善と開拓社が発売していて何かが違うらしいけど、オイラが買ったのは開拓社のほう。最近買ったばかりなので感想は書かない。

Longman Pocket English Dictionary (LPED)

Longman Pocket English Dictionary

収録語数は16,000。これじゃ少なすぎて話にならない。間違って買ってしまった1冊。文庫本を少し大きくしたサイズなので持ち運びに便利。こんなに小さいのにハードカバー。

Longman Handy Learner's Dictionary Of American English (LHLD)

Longman Handy Learner's Dictionary Of American English

大きさは日本の新書ぐらい。収録語数28,000。個人的には最も好きな辞書だ。たとえば decay の説明が "go bad." この簡潔さがものすごく良い。いわゆる「学習辞典」とは対照的な辞典。しかし英英辞典のあらまほしきあり方である。ペーパーバックなので壊れやすい。ていうか買った時点で既に壊れていた。105円(税込み)の中古本。

総評

Oxfordのオンライン辞書は decay を "(of organic matter) rot or decompose through the action of bacteria and fungi" など大げさに解説しているけど、これじゃ辞典というより百科事典だ。この語の説明はそんなに詳しくなくてよい。Longman Handy Learner's Dictionary みたいに "go bad" でじゅうぶんだ。同じLongmanでも Longman Dictionary Of Contemporary English だともう少し詳しくて長い説明になってしまうのが残念。

それにしても日本製の辞書って本当に丈夫にできているよね。おそらく世界一の品質だと思う。逆に英米の辞書はなんで壊れやすい構造なんだろう。印刷の失敗とかあるし。

手放してしまったのを含めると他にもまだある。Amazonの Kindle Edition (電子書籍の形)も数冊買ったのだが、ここではとりあげない。そういえば英語の語源辞典もあるのだった(汗)。なぜこんなにたくさん英語の辞書を買ってしまったのかというと、辞書ってそれぞれ一長一短があり、理想の辞書を追い求めた結果がこれなのだ。

教訓 — 後悔したくなければ辞書は必ず実物を本屋で見て買うべし。Amazonの LOOK INSIDE (なか見!検索)を当てにしてはいけない。

関連

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
開拓社の『新英英大辞典』という、今から約70年前に出版された、とっても小さな辞書では、decay を「become bad」と定義しています。
go の方がいいとは思いますが、小さな辞書は定義が簡潔ですね。
スペースの問題も理由の一つでしょうけど。

研究社の『新英英辞典』では、ズバリ、go bad。

コウビルドは以前使っていましたが、ペーパーバックゆえ、一年も経たずにページがバラバラに。それ以来、購入は避けてます。装丁以外は、いい辞書だとは思いますが。

それと。
よほど英語が得意な生徒ならともかく、『プログレッシブ英和中辞典』を使いこなすのは難しいのでは?

まあ、原因は、授業で辞書の引き方を教えないからだとは思いますが。
新入生に、数時間かけて、(英語に限らず)辞書の引き方を教えると、だいぶ変わると思います。
2010/07/14(水) 21:18:30 | URL | まさんた #aLYDs0pg[edit]
いろいろ情報ありがとうございます。
プログレッシブ英和中辞典、中高生には難しいですかねぇ…
2010/07/16(金) 10:26:09 | URL | ArtSalt(管理人) #-[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1167-c1eda598

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク