ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindle2.5系のフォントハック

Kindle3はもともとマルチバイト・フォントがインストールされている。だがオイラの Kindle 2 International はそうではない。さらに言うと、Kindle2.5系はそれまでのKindle2.3系のフォントハックが通用しない。

NiLuJeさんという人が "Fonts & ScreenSavers hacks for Kindle 2.5 - MobileRead Forums" で脱獄方法を説明している。脱獄すればフォントとスクリーンセーバーを変更できる。最新のKindle3だけでなくKindle2.5系とDXでも動くらしい。

ここからハック用のファイルをダウンロードし、Kindle2を脱獄し、フォントハックをおこない、日本語フォントをインストールした。その結果めでたく日本語文書を読むことができた。後述するように、この方法は危険度が低く、文鎮になる(Kindleが二度と使えなくなる)可能性が少ない。

注意:オイラは英語は読めるけどIT関係の知識は全然ない。「シリアルコンソールがどうたらこうたら…」と言われても何のことかさっぱりわからない。なのでここに書くことについて責任を負うつもりは全くない。不明な点があればMobileReadのフォーラムでNiLuJeさんに質問すれば答えてくれるかもしれない。オイラもひどい英語で質問したんだけど返事をいただいたよ。

Many a thanks, NiLuJe.

脱獄

まずは脱獄しないとね。

  1. update_jailbreak_k2i_install.bin をKindleのルートに入れる。
  2. Kindleをアンマウント。
  3. Menu => Update your Kindle.

フォント・ハック

脱獄が成功したら今度はフォントハックだ。

  1. update_fonts_3.9.N_k2i_install.bin をKindleのルートに入れる。
  2. Kindleをアンマウント。
  3. Menu => Update your Kindle.

この段階でKindleをパソコンにマウントしてみる。するとフォント・ハックによってルートに linkfonts というディレクトリが生成されたことがわかる。ご覧のとおりいろんなフォントがある。

ファイラーのスクリーンショット

日本語フォントをインストール

シングルバイト・フォント圏の人はこれで作業終了。Kindleをrestartする必要もrebootする必要もない。しかしNiLuJeさんの用意したファイルにはマルチバイト・フォントがない。なので我々日本人は自分で日本語フォントを準備しなければならない。

Kindle2.5系の文書の中身に使われるフォントは

  • Serif_Bold
  • Serif_BoldItalic
  • Serif_Italic
  • Serif_Regular

の4種類だと思われる。これはオイラが自分の目で目視確認した。この「Serifなんとか」は True Type フォント。ファイル名は固定している。ファイル名を変えてはいけない。

たとえば VL-PGothic-Regular.ttf というフォントを使いたければその VL-PGothic-Regular.ttflinkfonts ディレクトリの fonts ディレクトリの中に4つコピーする。そして Serif_Bold.ttf, Serif_BoldItalic.ttf, Serif_Italic.ttf, Serif_Regular.ttf と名前を変える。前述したようにファイル名は固定しているからだ。VL-PGothic-Regular.ttf の名前のままではKindleは参照してくれない。

そして Menu => Restart. これでフォント変更完了。Kindle2.5.xで日本語文書を読めるようになる。

文鎮になる可能性が低い理由

もともとKindleの脱獄は文鎮になる危険がつきまとう。ハックされた状態でファームウェアがアップデートされるとKindleは確実に文鎮化すると言われてきた。二度と使えなくなる。ああ、怖い、怖い。

Kindleがワイヤレス・オンの状態にあるとAmazonはファームウェアを自動的にアップデートしてしまう。ネットに接続しなければアップデートされないけど、そういうわけにはいかんでしょ。オイラはInstapaperもFeedbooksも使いたいんだよ。じゃあ、どうすりゃいいのさ?

本エントリで紹介したNiLuJeさんの方法はその困難な問題を解決した模様。更新履歴を引用する。

You won't have to uninstall/deactivate the hack in order to install official updates!

(Amazon公式のアップデートをインストールする際にこのハックをアンインストールしたり無効にする必要はないよ♪)

Fonts & ScreenSavers hacks for Kindle 2.5 - MobileRead Forums

こう宣言してるんだからたぶん安心でしょう。だからこのハックのアンインストーラーは不要であり、アンインストールする必要はない。しかし何か起きたときのためにアンインストーラーが一応用意されている。

日本にはichinomotoさんとytsuboiさんという有名なKindleハッカーがいる。オイラはKindle2.3系のときにはytsuboiさんの「フォントはっく」にお世話になっていた。ytsuboiさんのやり方だと、ファームウェアのバージョンに "+ UFSSH 0.3y" という文字列が加わったが、今回ここで紹介したNiLuJeさんのハックを入れてもそこの部分は変わらなかった(と思う)。

もうひとつ。ytsuboiさんのハックはKindleのルートにある system ディレクトリ内に特殊なファイルを入れる方法だったが、NiLuJeさんは system をいじらず新たに linkfonts というディレクトリを設ける。だからこそハックした状態でファームウェアをアップデートしても文鎮にはならない…という理屈じゃないかなあ。

関連

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
ありがとう。参考になった。
2012/03/18(日) 20:09:02 | URL | mtakama #-[edit]
お役に立ててよかったです。
2012/03/18(日) 21:18:20 | URL | ArtSalt(管理人) #-[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1182-f204a0da

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。