ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

Kindleでserifを読みたい

ゴシックを読むって? 勘弁してくださいよ

紙の本も電子書籍端末もそうだけど、オイラが読書にふさわしいと思ってるのはsans-serif系ではなくserif系フォント。日本語文字なら明朝体系フォント。Kindle3はラテン文字がserif系なのに日本語が平成丸ゴシック? なんか味気ないなあ。島崎藤村の小説がゴシックで表示されたらあまり感動しないと思うんだけどねえ。

IPAフォントと東村フォント

Kindle2のフォント・ハック。フォントはハードウェアやソフトウェアによってその姿を大きく変える。つまりパソコンで見た印象とKindleで見た印象が全く違うのだ。で、良いと思ったのがIPAex明朝と東村フォントregular。後者の東村フォントはIPAフォントの改変であり、宣伝文句によれば、PDAに最適化されたフォントらしい。

IPAex明朝
ラテン文字
大きくすれば問題ないが小さくするとKindle上では汚くなる。t の縦棒がにじんでしまう。小さくすると太くなる(にじむ?)ってどういうことよ?
日本語文字
Kindle上ではなぜか細くなってしまう。かすれる。やや読みづらい。太くすれば読みやすくなるのに。
東村フォントregular
ラテン文字
serif。大きくしても小さくしても美しい。個人的な見解だけどKindleに元々入っているフォントよりも美しいと思う。
日本語文字
残念ながらsans-serifでありゴシックである。読書には向いていない。

結論。

  • 太くしたIPAex明朝の日本語文字
  • 東村フォントregularのラテン文字

この両者を合体して新しいフォントをつくり、Kindleにインストールすればいいじゃん。

TTEditでフォントを加工

TTEditというシェアウェア(お試し期間は1ヶ月)が便利だった。

  1. TTEditを起動。
  2. IPAex明朝を読み込む。
  3. 縦方向と横方向に少し太くする。
    • もちろん一括処理だよ。10,000個ぐらいの(?)文字を1個ずつ処理するわけではない。
  4. 東村フォントregularのラテン文字を全部コピーしてIPAex明朝のラテン文字の部分に上書きする。
    • もちろんこれも一括で処理。HEXコード(Unicode?) で範囲指定してラテン文字だけを抽出。
    • 日本語文字は少し太くしたIPAex明朝のまま。
  5. フォントの名前をとりあえず「東村キンドル明朝」とする。安易なネーミングだなあ。

これで自作(?)フォント完成。5分もあれば終わる作業。この拙作「東村キンドル明朝」の特徴は、

  • 日本語は基本的にIPAex明朝だが、これを太くした。そのためKindleの E Ink 画面でも見やすい。PDFに埋め込んだ「青キン明朝」の美しさを目指した。
  • ラテン文字は東村フォントの明朝体から拝借。大変美しい。

である。

東村キンドル明朝

Kindleで自作フォントを見る

Kindle2には26個のフォントがある。日本語化が必要なフォントは以下の12個のフォントだけだと思われる。最新モデルKindle3の事情は知らない。

Mono_Bold, Mono_BoldItalic, Mono_Italic, Mono_Regular
本の中の文章にPRE要素があるとこれが適用される。
Sans_Bold, Sans_BoldItalic, Sans_Italic, Sans_Regular
本の中の文章ではなく Instapaperの article name などに見られるフォント。
Serif_Bold, Serif_BoldItalic, Serif_Italic, Serif_Regular
本の中の文章はこれ。PRE要素は除く。"HOME" ボタンを押すと現れるタイトル一覧もこれ。

つまりKindle2で読む本の文章で使われているのは原則として「Serifなんとか」である。

で、現在オイラのKindleはこんなフォントを使ってる。もう何が何やら…

Mono_Bold <= IPAexゴシック
Mono_BoldItalic <= IPAexゴシック
Mono_Italic <= IPAexゴシック
Mono_Regular <= IPAex明朝

Sans_Bold <= VL PGothic Regular
Sans_BoldItalic <= VL PGothic Regular
Sans_Italic <= VL PGothic Regular
Sans_Regular <= F910明朝WS-IPA

Serif_Bold <= HigashimuraBold
Serif_BoldItalic <= HigashimuraBoldItalic
Serif_Italic <= HigashimuraItalic
Serif_Regular <= 東村キンドル明朝 <= New!

注意:上記はすべてフリーフォントである。「F910明朝WS-IPA」もフリーだが改変を禁止する文言がライセンス規約の中にある。しかし複数台のコンピューター(KindleやiPhoneなどを含む)への導入は禁止していない。

Kindle写真

Kindle写真

Kindleスクリーンショット

関連

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1186-55bcb81d

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク