ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

読みにくいフォントほど学習効果が高い

先日 "Making things hard to read 'can boost learning'" という面白いBBCニュースを読んだ。読みにくいフォントで文章を読んだほうが記憶に残りやすいというのだ。以下に記事の中身をざっと箇条書きする。

  • 米国プリンストン大学は読みにくいフォントのほうが記憶に残りやすいとする研究結果を発表した。
  • 被験者28人を2グループに分ける。
    • 読みやすいフォントを読むグループ。フォントは16ポの100%黒のArial。
    • 読みにくいフォントを読むグループ。フォントは12ポの75%グレースケールの Comic Sans MS または Bodoni MT。
  • 実験方法。2グループ28人の被験者に宇宙人について書かれたテキストを読ませる。所要時間は90秒間。
  • 15分間の休憩を挟んでどれぐらい覚えているかを調べる。その結果読みにくいフォントで読んだ人が平均よりも14%多く覚えていることがわかった。
  • 次にオハイオ州のChesterlandにある学校の生徒(15-18歳)について同様に調べた。科目は国語、物理、歴史。
  • 結果は科目を問わず同じだった。読みにくいフォントを読んだ生徒のほうが高いスコアを出したのだ。
  • 読みにくいフォントは読む人にテキストへの集中を強要する。記憶力の上昇はこの「集中」の副次的効果ではないかと調査員は見ている。 このような効果を科学者は disfluency (訥弁、吃音) と呼ぶ。
  • 調査員はこの研究成果を教育の場に応用できる可能性を示唆しているが、「フォントの変更は特効薬ではない」とする慎重な声もある。

オイラの感想 — 中学生時代の記憶をたどる。手書きの文字で書いた英単語帳のほうが後々まで英単語を覚えていることが多いという傾向はあった、確かに。汚い字だとなおさら。だからこの記事読んでなるほどと思ったよ。でも、普通の読書の場合は美しいフォントの美しい字のほうがいいよね。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1188-5e52fcf1

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク