ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

have far to VERB という表現

「チョコレート工場の秘密」で有名なイギリス人作家 Roald Dahl の小説 "The Witches"。主人公の男の子は祖母からハツカネズミをプレゼントされる。彼はそのネズミを「ウィリアム」と名づける。以下の引用はウィリアムにロープを渡らせる訓練の場面。日本語に訳したのはオイラなのであまり信用しないように。

ウィリアムはすぐにピンと張った24インチの綱を渡るようになった。綱というより「糸」と呼ぶべきか。一方の端から他方の端にあるケーキを目指すようになったのだ。ウィリアムを見ているのは本当に楽しかった。彼自身も楽しんでいた。僕は注意を怠らず糸を絨毯の近くにとどめた。そうすれば万が一バランスを崩して落下してもあまり落差がないのだ。しかし彼は落ちることはなかった。ウィリアムは明らかに生まれながらの曲芸師ネズミであり、綱渡りの名手だったのだ。

Quite soon, William was walking a twenty-four inch tight-rope (or rather tight-string) from one hand to the other to reach the cake. It was wonderful to watch him. He was enjoying himself tremendously. I was careful to hold the string near the carpet so that if he did lose his balance, he wouldn't have far to fall. But he never fell. William was obviously a natural acrobat, a great tight-rope walking mouse.

強調のために font-size:200%; とした部分すなわち "he wouldn't have far to fall" という表現が妙に引っかかった。辞書をひいても要領を得ない。これはひょっとして

have yet to VERB
VERBする必要性が継続している
依然としてVERBする必要がある
まだVERBし終えていない

の仲間というか、形としては同じではなかろうか。

ある英語史の論文によると、副詞 yet は16世紀まで「継続」という意味があったらしい。つまり今日で言うところの still と同じような意味だった。yet にはその古くさい「継続」という意味が今でもかすかに残っている。それが明瞭に現れているのが have yet to VERB の形だ。これは have to VERByet を加えた形である。同様に farhaveto の間に置かれる — と理解すればいいんじゃないかなあ。

You have yet to finish your homework.
宿題を終える必要性が継続している。
依然として宿題を終える必要がある。
まだ宿題を終えていない。
I still have far to go.
もっと行く必要がある。
私などまだまだ未熟者です。

冒頭で引用した "he wouldn't have far to fall" は日本語に訳しにくいよね。言わんとするところはなんとなく理解できるけど。

関連

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1194-66feb54e

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク