ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

移民受け入れを公言する平沼赳夫は保守か?

 日本の著名な政治家や学者、産業界首脳が、外国人の受け入れ拡大を求める異例のキャンペーンを開始した。

 日本国際フォーラム政策委員会のメンバー87人は25日付の主要紙に半ページの意見広告を載せ、日本が生き残るためには移民政策を見直し外国人を受け入れる必要があると訴えるとともに、菅直人首相にそのための政策提言を行った。

国内 / 政治 / 日本の識者が外国人受け入れ拡大のキャンペーン / The Wall Street Journal, Japan Online Edition - WSJ.com

以下は「第33政策提言 「外国人受入れの展望と課題」」からの抜粋。

政策提言

提言1
観光やビジネスを目的とする外国人は極力受入れを拡大するとともに、定住目的の外国人については、日本の国益の観点から選択的に受け入れるべきである。
提言2
外国人高度人材を優先的に受け入れ、わが国に滞在し、国内外を移動しながら自由に活動できる諸条件を整備せよ。
提言3
狭義の不熟練労働者の受入れは今後とも慎重に対応する一方、日本人だけでは供給困難な職種を特定して、その人材開発と資格取得を支援せよ。
提言4
「経済連携協定」における外国人受入れ条項の条件の柔軟化を図るとともに、就労を認める分野を順次拡大せよ。
提言5
社会統合政策を外国人政策の第二の柱とし、国と自治体が連携する効果的な実施体制を確立せよ。
提言6
日本語能力を持たない外国人に対し、地域における日本語学習の機会を保障する体制を整備せよ。
提言7
秩序ある労働者受入れと労働者保護のために、「外国人雇用法」を制定するとともに、二国間「労働協定」を締結せよ。
提言8
「社会保障協定」の締結を促進し、国内外を移動する日本人及び外国人に配慮した社会保障制度とせよ。
提言9
永住外国人への地方参政権の付与は、憲法違反の可能性が高く、政治的にも懸念を抱かせる要素があり、慎重な議論が必要と考える。
第33政策提言 「外国人受入れの展望と課題」 (PDF) @ 財団法人日本国際フォーラム】

新聞に掲載された意見広告

新聞に掲載された日本国際フォーラムの政策委員会の意見広告はこちら。現役の国会議員が2人いる。浅尾慶一郎氏と平沼赳夫氏。
http://www.jfir.or.jp/j/pr/article/opinion_advertisement33.pdf (PDF)

浅尾慶一郎氏は日本の国益よりも企業の利益を優先するグローバリスト政党「みんなの党」の政治家だからここに名があることは何ら驚くに値しない。注目すべきは「たちあがれ日本」の平沼赳夫氏だろう。彼は自他共に認める保守政治家である。

平沼氏は郵政民営化に反対し続けたことで地域経済を守る立場の人たちから喝采を浴び、そして蓮舫氏について「日本人じゃなかった人が事業仕分けをやっている」と発言したことでゴキウヨから喝采を浴びた政治家である。しかしながら「日本は移民を受け入れよ」と提言する政治家を保守と呼ぶのにはさすがに無理がある。自称「保守」の化けの皮がはがれつつあると言うべきか。

もうこうなったら頼りになるのは排害社ぐらいかなあ。

関連

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
こんにちは。

少し論点が違いますが、「みんなの党」が化けの皮をかぶっていることのほうが問題かと。
おそらく次の選挙で民主党支持者の受け皿になるのは「みんなの党」。

民主党は社会党の生まれ変わり。
そのまた生まれ変わりが「みんなの党」では、社会党の DNA は永遠と残る(自民党の大多数も同じでしょうけど)。

移民問題、なぜドイツやフランスに学ばないのか?
確信犯ならともかく、なんとなく派が一番やっかい。
2010/11/27(土) 21:30:48 | URL | まさんた #aLYDs0pg[edit]
みんなの党が社会党の流れですか、うーん。コメントありがとうございます。
2010/11/28(日) 18:18:14 | URL | ArtSalt(管理人) #-[edit]
部分だけ切り取らず、本文をしっかり読まれたほうがいいと思います。(http://www.jfir.or.jp/j/pr/article/opinion_advertisement33.pdf)もちろん提言にはいくつか問題点があるものの、本文を読めば、基本的な姿勢は、移民政策に法的規制をかけるべし、という文面になってることはわかると思います。保守陣営からは、田久保忠衛氏、吹浦忠正氏、屋山太郎氏などもサインなさってます。もちろん思想的には右から左まで入り乱れているシンクタンクなので、この問題はかなり紛糾したようですが、現状の野放し状態から一定の歯止めをかける方向へ舵をきることを、経団連にも指し示したことになります。
2010/12/25(土) 09:46:16 | URL | 通りがかり #-[edit]
コメントありがとうございます。
2010/12/25(土) 18:04:39 | URL | ArtSalt(管理人) #-[edit]
財団法人日本国際フォーラム
ワールドメイト
半田晴久
深見東州
2010/12/25(土) 18:04:41 | URL | またカルト教団が日本を動かす #-[edit]
コメントありがとうございます。
2010/12/27(月) 13:22:38 | URL | ArtSalt(管理人) #-[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1198-f618ff8d

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。