ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

各種メディアプレーヤーで悩む

RealPlayerをインストールしてから、いくつか困ったことが起きた。
(1) 起動すると、tracking Cookie がつくられてしまう。
(2) 音楽CD(レコード・ショップで売られている普通のCDです)をDVD-RAMドライブに入れると、自動的にRealPlayerが立ち上がってしまう。

(1)の問題はCookie削除ですむ。Ad-Awareは以下のように判断。
Name:Tracking Cookie
Category:Data Miner
Object Type:IECache Entry
Size:517 Bytes
Location:C:(中略)@serving-sys[2].txt
Last Activity:
Relevance:Low
TAC index:3
Comment:Hits:4
Description:This cookie is known to collect information that may be used either for targeted advertising, or tracking users across a particular website, such as page views or ad click-thrus.

Name:Tracking Cookie
Category:Data Miner
Object Type:IECache Entry
Size:185 Bytes
Location:C:(中略)@real[1].txt
Last Activity:
Relevance:Low
TAC index:3
Comment:Hits:13
Description:This cookie is known (以下略)


(2)の問題はファイルの拡張子とプログラムの関連付けの問題かな、と思ってWindowsのフォルダオプションを調べたが、違う。WindowsMediaPlayerと関連付けられている。ファイルのアイコンだってWindowsMediaPlayerのものが使われている。

エクスプローラを開き、DVD-RAMドライブのプロパティを見た。
「自動再生」タブを開いて、とりあえず解決。
「動作」という項目があり、その中に
・実行する動作を選択(P)
・動作を毎回選択(C)
というラジオボタン(という名前だと思うが)がある。ここを変更すればいいのだ。

気になる情報。
アダルトサイト被害対策の部屋より。
⇒ RealPlayerはスパイウェア?

これによると、私はスパイウェアの可能性がある realsched.exe をインストールしてしまった…のかな。たしかにCドライブの中を見たら、 realsched.exe が存在する。
しかし、システム構成ユーティリティを起動してスタートアップの中を全部見たけど、それらしきものがない。
ひょっとして realsched.exe をダウンロードしたけど、インストールしていない状態?

あいかわらずメディア関連のことはさっぱり理解できていない。

メディアプレーヤーといえば、ある話題を思い出した。
【Windows】キーを押しながら【R】キーを押すと、「フォルダ名を指定して実行」というダイアログが現れる。ここに

mplay32
と入力してやれば、MediaPlayer(バージョン5.1)という大変古そうなアプリが立ち上がる。

mplayer2
と入力してやれば、古いバージョン(6.4.09.1130)のWindowsMediaPlayerが立ち上がる。

レコード・ショップで売っているCDをこれらで再生できるのかな、と思って、やってみたが、いずれもできない。現行のWindowsMediaPlayer(バージョンは10.00.00.4036)では再生できるんだけど(← あたりまえ)。

ハードディスクに曲を取り込めばいいかも、と直感し、やってみた。
大西順子の"Crusin'"(somethin'else)の1曲目"Eulogia"を現行のWindowsMediaPlayerで取り込み、上記ふたつのメディアプレーヤーで再生をこころみる。

結果。
MediaPlayer5.1 ― やはりだめ (-_-)
WindowsMediaPlayer6.4.09.1130 ― 再生できた (^0^)

タスクマネージャによれば、WindowsMediaPlayer6.4.09.1130のメモリ使用量は12,000Kといったところ。
現行のWindowsMediaPlayer10.00.00.4036は9,000Kぐらい。

おっ、古いバージョンのほうがメモリ喰い?

あいかわらずメディア関連のことはさっぱり理解できていない。
(2006/07/15 追記)
Media Player 5.1 に関して新たにわかったことがあった。
「デバイス」メニューの中に「CDオーディオ」という項目があり、これを選べば、音楽CDを再生できる。わざわざCDをHDDにコピーしなくてもいいのだ。

不思議な事実を発見した。
Windows Media Player 10.00.00.4036 の場合、任意の曲の頭出しができるが、Media Player 5.1 ではできないようだ(たぶん)。そのかわりカーソルキーを押すと、曲をまたがってCDの任意の場所にスキップできる。この機能がどういう場面で役に立つのかは不明。
もっと不思議な機能というか、仕様がある。曲を再生しているとき、Alt + F4 を押すと、Media Player のウィンドウが閉じ、当該プロセスが終了するが、音楽の再生は中断しない。タスクマネージャでも音楽をとめることができないわけだ。その場合、鳴り止まない音楽をとめるにはDVD-RAMドライブのコンテキストメニューを表示し、「取り出し」を選ばなくてはならない(たぶん他にいい方法はないと思う)。そうすれば、CDがejectされ、音楽も鳴り止む。
Windows Media Player であれば、Alt + F4 を押すと、ウィンドウが閉じられると同時に再生が中止するのにネ。

Windows Media Player 6.4.09.1130 に関してはまだよくわからない。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/120-2e1af9cc

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク