ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米国務省職員がWikileaksの件で母校の学生を恫喝

昨日づけ(2010年12月05日)のMashableにWikileaksがらみの面白い記事があった。アメリカ国務省の職員が母校の学生たちに「連邦政府で働きたかったらWikileaksのことをFacebookやTwitterで話題にするな」と警告したらしい。以下は引用。誤訳ご容赦。

国務省職員がコロンビア大学の国際関係行政大学院の学生たちに「WikileaksのことをTwitterやFacebookで議論すると就職に影響があるかもしれない」と警告した。

この職員は同大学院の出身であり、母校の就職斡旋部に電話し、「Wikileaksへのリンクを貼ったり、TwitterやFacebookなどのSNSで発言しないほうがいい。これらの行為は機密情報を扱うあなたがたの能力に疑問を投げかけるだろう」と学生たちに忠告した。この発言は就職斡旋部から学生たちに送られた電子メールに記録されている。

この警告がなされた時期はWikileaksが合衆国の外交公電を暴露した時期(11月28日)と一致する。これ以後Wikileaksは多重DDos攻撃を受けるとともに、DNSプロバイダー、EveryDNS.net、一時的にWebサイトをホストしていたAmazon及び寄付を管理していたPayPalからサービス終了通知を受けている。

(中略)

就職斡旋部が学生たちに送った電子メールの全文。

学生諸君へ

現在国務省で働いている当校の卒業生から本日私たちに電話がありました。彼は連邦政府で働こうとしているすべての学生諸君に以下のメッセージを伝えてほしいと言っています。連邦政府への就職希望者は全員身元調査が必須であり、場合によっては安全検査 (security clearance) が必要だからです。

過去数ヶ月に渡ってWikileaksから発表された文書は現時点でも依然として機密文書であります。前述の国務省に勤務する卒業生は「FacebookやTwitter等のソーシャル・メディア・サイト (social media site) にこれらの文書へのリンクを貼るべきではない。これらの文書に関して発言すべきではない」と勧告しています。仮にそのような行為があった場合、連邦政府の極秘情報を扱う学生諸君の能力に疑問を投げかけることになるでしょう。

就職斡旋部より

State Department Official Warns Students Against Discussing WikiLeaks on Facebook, Twitter @ Mashable】

関連

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1200-56676221

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。