ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

ソ連のccTLDが消滅していないという話

先日スーダン南部が分離独立した。そのとき、南スーダンが ".ss" という国別コード・トップレベル・ドメインを使おうとしているのに対してISOが「ヨーロッパの人たちがナチスを連想する」という理由で認めないだろうというニュースがTwitter界隈で話題になった。
South Sudan's domain name dilemma | FP Passport
South Sudan: A new nation with a big domain-name dilemma - TNW Africa

で、上記の記事を読んで驚いたことがあった。以下の2点である。

  • ccTLD (country code top-level domain) は2文字と決まっている。3文字とか4文字は許されない。
  • ソ連 (The Soviet Union) はとっくの昔に消滅しているのに ".su" というccTLDはまだ現役である。

".ss" がナチスを連想させるという理屈もわかったようでわからないけど、そんなことよりccTLDがたった2文字じゃ絶対困るでしょう、今後も新しい国家が次々と生まれるんだから。南スーダンの正式名称は英語だと The Republic of South Sudan だから ".rs" もよさげだけど、これは既にセルビア (Republic of Serbia) に取られている。ちなみにスーダンは ".sd" であり、仮に ".ss" が認められなければ南スーダンはこれを共用するのではなかろうか。

それからソ連のccTLD。亡霊のように存在し続ける ".su" のWebサイトは実在する。この件はロシア大使館に苦情の電話かけても解決しないでしょうねえ。
http://directory.clan.su/
http://www.hsbc.su/
http://www-sbras.ict.nsk.su/
http://www.fid.su/
http://nioch.sibstn.nsk.su/
http://sai.msu.su/
...
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1241-e0b1b0ec

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク