ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

機械翻訳が露見した本とオライリー本の違い

「アインシュタイン その生涯と宇宙」(武田ランダムハウスジャパン)のかなりの部分が機械翻訳であることが翻訳者によってAmazonレビュー欄で暴露された件。この事件の根っこには出版社の構造的な問題があることを「機械翻訳をそのまま出版?トンデモ本の裏にあるもの―Accidental Einstein and what’s plaguing Japanese publishing | Books and the City」で知った。この人のブログによると、この事件の背景には以下のような日本の出版事情があるとか。

  • 本の返品率が40%を超える。
  • 売れなかった本が取次から出版社に返本されると、出版社側はお金を取次に払う代わりに別の本を納品する。自転車操業である。
  • ヒット作品がなかなか出ないので刊行点数を増やすという苦肉の策。そのぶん忙しくなる。
  • 期日内に別の新刊本を納品しないと返品代を支払わなければならないのでなんとしてでも間に合わせようとして質の低下を招く。翻訳のチェックがおろそかになる。

で、思ったんだけど、「期日内に出版しなければいけない」という切羽詰った状況は電子書籍化でちょっとだけ解決するのではないかと。

たとえばこのオライリー本。本日(2011/08/08)の時点で未完成の状態で売られている。
Every Book Is a Startup - O'Reilly Media

なぜ未完成の本を売るのか? 曰く、

The initial ebook release of Every Book Is a Startup is priced at $4.99; subsequent releases will be priced higher. Buy the initial release now and you'll receive all updates at no additional cost. A print edition will be available for purchase when the book is complete.

電子本の "Every Book Is a Startup" は初回に限り$4.99です。次回から価格は上がりますのでこの機会に買ったほうがいいですよ。そうすれば追加料金なしに今後アップデートされますから。紙の本に関してはこの本が完結してから発売されますのでご了承ください。

Every Book Is a Startup - O'Reilly Media

確かに紙の本だとアップデートが簡単にはできないからねえ。こういう点は電子書籍が便利。誤訳とかあっても簡単に修正できるし。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1243-f6b5ccbf

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク