ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

DraftPadに現在地の住所を書き出すassist

知らない場所に行ったとき今どこにいるかをiPhoneで知るには「マップ」という標準のアプリを使えばわかる。ならば現在地の住所をテキストエディターなどに書き出す方法は何が良いだろう。たとえば新宿区役所に立ち寄っている時点での現在地の住所は「東京都新宿区歌舞伎町1-4-1」だ。この「東京都新宿区歌舞伎町1-4-1」という文字列をテキストエディターに自動的に素早くペーストしたい。もちろんタップ数はできるだけ少なくしたい。

結論。DraftPad のassistを使おう。URLスキームは以下のとおり。

http://dl.dropbox.com/u/223789/dev/here.html?text=<@@>&curr=<@>&loc=<#LOC>&len=<#LEN>

これを実行するとSafariが立ち上がって Google Maps が表示される。現在地と思われる地点にピンが立っている。このピンをタップすると自動的にDraftPadがまた立ち上がって「東京都新宿区歌舞伎町1-4-1」のようなテキストがペーストされる。すごい。

Google Maps のスクリーンショット

Draftpad のスクリーンショット

ふだん沈着冷静で無慈悲なオイラだけど、このassistには感動して涙が出そうになった。Evernoteを連携させると便利。まあ、FasteverとかPostEverでもいいけど。

このassistを何度か動かしてみて以下のような問題点に気づいた。オイラの環境は WiMAX + iPod touch (iOS 1.5.1) + DraftPad 1.5.5 です。

  • 最初の起動時に「 http://dl.dropbox.com/ による位置情報の取得を許可しますか?」という意味の確認ダイアログが出るはず。そしてSafariのアドレスバーを見ると、なぜか http://maps.google.com ではなく http://dl.dropbox.com/u/... なんだよね。見てのとおりこれはDropboxのドメインなんだけど、なぜDropboxなんだろう。まあ、危険じゃないだろうけど。
  • 一度このassistを実行すると、他の場所に行ったときにも位置情報のキャッシュ(←と言うのかな?)が残る。つまり既に新宿区役所を離れているのに池袋でこのassistを実行すると新宿区歌舞伎町付近の地図が表示されてしまう。この問題を回避するには、位置情報をいったんオフにするか、iPod touch の電源を切って再起動するしかない模様。

今回紹介したassistを作ったのはオイラではありません。takahashihideki さんという人です。出典は「DraftPadのカーソル位置に、いまあなたがいる場所の住所を挿入するアシスト "Here" - takahashihideki」です。ありがとうございます。

この人のTumblrには他にも素晴らしいassistがたくさんあります。「DraftPad で半角カナに変換」とか「ついでにDraftPadに乗り換え案内機能をつけてみる」とか「DraftPadに天気予報機能をつけてみる。」とか。TumblrはGoogleなどの検索エンジンに拾われにくいから今回のネタをご存知の方は少ないと思われます。

関連

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1280-b02d1a3b

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク