ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindleよりも安いKoboの洋書が意外に多い件

この数年間 Amazon Kindle で格安の洋書を買ってきた人たちが悲鳴を上げている。数日前Kindleストアが日本で始まってみんな喜んだのだが、今まで4ドルぐらいだった洋書が10ドルぐらいになるなどという異常事態があちこちで起きている。数週間前オイラのブログ「Kindle日本進出で洋書の価格が上がるかもしれない」で予想していた事態がほぼ的中してしまったわけだ。(厳密には、予想したのはオイラではなく2chのKindleスレッドでレスした人ですけどね)

ログインしていない状態で見ると1ドル99セントになっているKindle本がログインして見ると6ドルに跳ね上がるという事態。アメリカの出版社、アメリカの本を日本に輸出・輸入する業者、そしてAmazonの三者が win-win-win の関係になった結果がこれだ。困ったね。「こんなんだったらKindleは日本に来ないほうが良かった」と言いたい人も多いと思う。

この問題に対処する方法として誰しも思いつくのが、

  1. 日本とアメリカのAmazonアカウントを結合しないでおく。(関連 → Kindle本の日本発売で米国アカウントユーザーが注意すべきこと - ITmedia ニュース
  2. amazon.com のKindleの設定で Country setting を "Japan" から "United States" に変更する。
  3. アメリカのプロクシサーバーを使って国名を偽装する。
  4. VPNを使う。

…のいずれかの姑息な手段だと思う。

しかし、

  1. 日米のアカウントを名寄せせず分離していても全く意味がない。日本で amazon.com にログインすると日本仕様の価格になってしまうからだ。
  2. これは効果があるらしい。しかし日本に住んでいる人が country setting で住所をアメリカにするのは不正である。バレたら最悪の場合今まで購入したKindle本がすべて削除されるだけでなくアカウントそのものが凍結される可能性もある。
  3. パソコンのWebブラウザで串を刺すのは簡単。でもハードウェアのKindleで串を刺すのは不可能。いや、何か方法があるのかな? いずれにしてもこれも不正。
  4. VPNっていうのはよくわからないのでノーコメント。

上記 #2 についてもう少しふれておこう。アメリカの住所を記入してあたかもアメリカに住んでいるかのように振る舞えばかなり安い価格でKindle本を買える。日本仕様の価格とは比較にならないぐらい安い。しかしAmazonから「あなたの住所は『米国』になっていますが、本当にアメリカですか?」という確認メールが来た人もいるらしい。そりゃそうでしょう、Kindleをインターネットに接続すればAmazonはその端末が日本から接続しているということを簡単に知ることができるんだから。

amazon.com の設定ページ

先日のことだが、ノルウェーの人が不正をやっているとAmazonに勘違いされて数百冊のKindle本をすべて読めなくなってしまったという事件があった。これは結局濡れ衣であることが判明してアカウントが復活したのだけど、住所を偽ってアメリカにしている人たちにとっては人ごとではないと思う。

そこでKobo。そう、楽天Koboだ。Kindle Store と Koboイーブックストアで同じ本を比較してみよう。Koboのほうが安いんじゃないの?

(いちおう言っておくと、Kindle本の価格はダイコンの価格同様かなり変動する。日によって違う)

Kindle - The Man in the High Castle - Philip K. Dick
$9.49
eBook - The Man in the High Castle - Philip K. Dick
753 円
Kindle - Chocolate Chip Cookie Murder - Joanne Fluke
$4.00
Kobo - Chocolate Chip Cookie Murder - Joanne Fluke
279円
Kindle - Hen's Teeth and Horse's Toes - Stephen Jay Gould
$17.95
Kobo - Hen's Teeth and Horse's Toes - Stephen Jay Gould
897円
Kindle - Fahrenheit 451 - Ray Bradbury
$8.77
Kobo - Fahrenheit 451 - Ray Bradbury
696円
Kindle - Jazz Anecdotes:Second Time Around - Bill Crow
$14.00
Kobo - Jazz Anecdotes:Second Time Around - Bill Crow
1,320円
Kindle - Steve Jobs - Walter Isaacson
$22.04
Kobo - Steve Jobs - Walter Isaacson
1,748円
Kindle - Kafka on the Shore - Haruki Murakami
$9.14
Kobo - Kafka on the Shore - Haruki Murakami
861円

1ドル=80円として計算すると、若干Koboのほうが安い本が多い…ような気がする。Amazonのほうが安いのもあるけど。

結論としては、KindleだけでなくKoboもSONYもがんばって価格競争してほしいということですね、はい。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1297-5656153d

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。