ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindleの革製カバーを自作した

Kindle Paperwhite のカバーを作った。自作と言っても新書本のブックカバーを改造しただけなんだけど。

写真は新書本のブックカバー。フェイクレザーではなく本革。本物のレザー。良い香り。これを少し改造。木製のボタンをタコ糸で取り付ける。しおりの革紐は不要なので切り取る。

Kindle ブックカバーの写真

ボタンにはやはりタコ糸を取り付ける。これが紐の役割を果たす。

Kindle ブックカバーの写真

完成。

Kindle ブックカバーの写真

Kindle ブックカバーの写真

Kindleを読むときはこのカバーが邪魔になる。くるくると丸めて紐(タコ糸)で縛れば場所を取らない。

Kindle ブックカバーの写真

材料

  • 新書本カバー - 普通に買うとレザー製品は高いけどネットで安いのを買った。700円ぐらいだった。小豆のようなチョコレートのような色。
  • ボタン - 木製のボタン。手芸店で購入。2個で300円ぐらい。高かったなあ。プラスチック製品は本革に合わないだろうという判断ゆえ木製。
  • タコ糸 - 白いままだと格好悪いので紅茶で染めた。紅茶みたいな色ではなくベージュ色になる。

苦労した点はタコ糸で縫う作業。タコ糸用の太い針を持ってないので千枚通しでレザーに穴をあけ、そこにタコ糸を通した。

総費用は1,000円ぐらいになる。やっぱレザー製品は持ったときの感触がいいよね。

スタバで小豆色のKindleカバーを持ってる美少女を見かけたら私と思ってください。読書に集中してることが多いので声をかけないでくださいね。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1300-18c44272

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。