ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木住野佳子のCD買った

たまには新しい音楽を聴かなくては、ということで、ブックオフで買った木住野佳子(きしのよしこ)さんのCD。
最近やっと経済的にちょっぴり余裕ができたArtSaltです。どうも (^o^)

木住野佳子 / You Are So Beautiful (UNIVERSAL VICTOR)
1998年録音

それにしても、CDのお店でたくさんのCDの中から「これは!」と思わせるCDを探す作業はどうしてこんなにめんどうくさいのだろう。これは、CDケースの背表紙(?)に記されている演奏者の名前とタイトルの文字が右(たまに左)に90度傾いているからではないかな。ようするに小首を少し傾けないと、それらの情報を読みづらいということだ。
LP(「レコード」と呼ばれているものですよ!)の場合は、エサ箱からひょいひょいと取り出して瞬時にそういう情報を読み取れたんだけど、CDはその点でものすごい不便。

●ビル・エヴァンズの影響を感じさせるピアノ●

このアルバム、LPにもなってるんだけど、ネットオークションをのぞいてみると、とんでもない値がついてるんだよね。1万円では買えない(CDならそんなに高くない)。それぐらい人気がある盤ということなんだろう。

さて、木住野佳子なるピアニストを初めて聴いた感想。スイングジャーナル誌選定「ゴールドディスク」を受賞した本作品を聴いた感想。
書こうと思ったけど、1回や2回聴いた程度で軽々しく意見をのべることができるほど、わたしは責任感がとぼしい人間でもないし、音楽に対する感受性が豊かというわけでもない。10年たってやっと真価を知ることができた作品もある。よって、今回は書きません。

でも、ひとこと言いたい。このCDに収められた曲はほとんどがいわゆるスタンダードばかり。はっきり言って、こういう手法はあまり好みではない。
音楽をやる連中というのは100人中99人が作曲能力にも長(た)けているわけで、自分のやりたいことを表現するには自分で曲を書いて、それを演奏するのがいちばんではないだろうか。まあ、レコード会社の方針(スタンダードをやれば売れる、というもくろみ)もあるから、これ以上は言わないけど。

ビル・エヴァンズのピアノ、大好き! という人だったら、たぶん好きになると思われる…そんな感じですね。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/131-b281ccd4

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。