ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

FC2ブログを削除できない人がいるらしい

未確認情報だけど、FC2ブログでブログそのものを削除したにも関わらず実際には削除されていなかったという恐ろしい報告がある。もはや存在しないはずの管理者ページに入ることができるだけでなくアクセス解析でも旧ブログの生存が確認されているらしい。

この話が仮に本当ならやばい。この現象をTwitterとかFacebookに置き換えてみれば問題の深刻さがわかる。たとえばネット上のトラブルに巻き込まれて個々の記事だけでなくブログの存在そのものをきれいさっぱり消し去りたいような事例。削除したにも関わらずそのブログがまだWEBに残るのは非常に困るわけだ。

FC2のアカウントまで削除していると事態は一層悲惨になる。当該ブログが自分のものであることを証明するのが難しくなり、運営に削除依頼を出しても実際の削除まで時間がかかる可能性があるからだ。

以下は2ちゃんねるのスレッド「FC2 blog vol.83」から引用。

323 名前:Trackback(774) [sage] :2013/06/15(土) 02:17:54.31 ID:oSOLy5L2

アクセス解析に削除したはずのブログのアクセスが来てるから、リンククリックしたら復活してるんだけど、どういうことなんだ?
しかも4月に書いた分だけ限定で復活してる

324 名前:Trackback(774) [sage] :2013/06/15(土) 02:48:21.52 ID:0EsXAzFQ

不死鳥ブログにであったな
ついてるぞ

325 名前:Trackback(774) [sage] :2013/06/15(土) 03:16:42.16 ID:oSOLy5L2

しかもログインしたら管理ページも復活してたわ
こういうことあるんだね

でも他のブログに移転した後だからやめてほしいんだけど

326 名前:Trackback(774) [sage] :2013/06/15(土) 03:50:45.15 ID:PRdZrqe7

同じことがあった
ブログも消してIDまで削除したのにスパムメールがくるからログインしてみたらブログもフル装備で残ってたw

328 名前:Trackback(774) [sage] :2013/06/15(土) 08:04:48.54 ID:XbLw8kF9

>>323
先日、とある不具合が起こってバックアップを戻してもらったから
もしかすると俺のと一緒に復元されてしまったのかもしれない

ちなみにその不具合というのは

「複数ID(仮にA,Bとする)同時ログイン状態でブログAに新しい記事を書くと現在の最大記事NoをブログBから取得してしまう。
そのため、当該記事NoがブログAに存在した場合、既存の記事が削除されてしまう。」

というものだった
下書きがA,B両方で保存されてたり、かなりおかしなことになってた
気がついたきっかけは、まだ一度も公開してない記事にコメントが付いてたからw
(本文とコメントは別データで、記事Noで紐づいてるっぽい)

削除された記事は復元してもらえた

332 名前:Trackback(774) [sage] :2013/06/15(土) 17:08:55.18 ID:0pmPcJdp

>>325-326
なにそれ怖い
コピー(ミラー)サイト扱いでググル先生が低評価しそう
引越しする前に一応カノっといたほうがいいか

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1332-49dbc933

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク