ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

ブロガーが減ると失敗談が減ってWEBがつまらなくなる

数年前までブログがブームだった。誰も彼もがブログを書いていた。きちんと統計を見たわけではないけど、おそらくブログ書きは減っていると思う。数年間ブログをやっている人たちであっても更新頻度が落ちていると思う。その結果としてGoogleやYahoo!などの検索結果ページには「正しい○○のやり方」のようなWEBページが優先的に掲載され、失敗談のようなブログのエントリーは検索結果の後ろのほうに掲載される傾向があるような気がする。最近漠然とそんな印象を持っている。失敗から学ぶこともあるのでこの傾向は必ずしも良いこととは思えない。


最近レザークラフトをやっている。レザーを材料にして文庫本カバーを作ったりKindleのケースを作ったり。レザクラの情報を得るには書籍をまじめに読むのがいいけど、いろんな人たちのいろんなやり方を知るにはWEBのほうがはるかに便利だ。で、気づいたんだけど、WEBに掲載されているレザクラ関係の情報は「正しい」やり方ばかりで「間違った」やり方を教えているものは非常に少ない。いや、間違った情報にたどり着くには数十回あるいは数百回クリックする必要がある、と言うべきか。もちろん検索エンジンの行動としてはこれは正しいことなんだけど、ときには間違った情報も欲しいんだよね。

「間違った情報」という言い方は良くないかな? 「失敗談」と言ったほうがいいかもしれない。レザクラに限らず手芸をやる人ならわかると思うけど、誰だって最初は失敗ばかりなんだわ。技術を向上させるにはなぜ失敗したかを分析して実践を繰り返すしかない。そして「こういう作業ではこういう失敗をすることが多い」という情報を世界中の人たちが共有すればそれは個々の人たちのためにもなる。

で、ブログがブームだった時代にはレザークラフトで失敗したという体験談をいろんな人たちが書いたと思うんだ、たぶん。ググればそういう失敗談を簡単に見つけ出せただろう。

だが今は違う。この手のハウツーものの情報に関してGoogleなどの検索エンジンはNAVERに代表される「まとめサイト」とか All About などの正しい情報を検索結果の前のほうに置き、無名のブロガーたちの記事を後ろのほうに置くようになっている。困ったことに、検索結果の上位に来るブログの記事は「レザークラフト」とか「手芸」などと名づけられたカテゴリーまたはタグに属する複数の記事の集まりであることが多い。ブログの地位が以前より下がっていることが原因かな? あるいは、長期間更新されずに放置されているので検索エンジン側が横着して個別のエントリではなくタグとかカテゴリーのような複数の記事のかたまりを掲載するようになったということだろうか?

でもこれはGoogleやYahoo!が悪いんじゃない。検索エンジンがブログの優先順位を下げている可能性もあるけど一番の原因はブログを書く人が減ったことだと思う。世界中で日々更新されるブログの記事の総数が減ればGoogleの検索結果ページからブログの姿が減るのも仕方ないことだ。

ところでNAVERなどが掲載しているのは原則として「正しい○○の方法」だけだ。まあ、当たり前だわな。間違った情報をばんばん流していたら誰も信用しなくなる。

星の数ほどいたであろう無名のブロガーたちは間違った情報も正しい情報もごちゃ混ぜにしてWEBに送り出してきた。多くの人たちが賛同してくれると思うけど、無名のオタクたちの間違った情報とか失敗談も役立つんだよね。なぜ失敗したかをきちんと分析すれば次の行動が正しくなる可能性が高くなるんだから。

失言と暴言は「バカ発見器」としてのTwitterとかFacebookに流れた。失敗談はどこに消えたんだろう。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1333-7f0d428e

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク