ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

米国のティーンがFacebookを避ける理由

Business Insider を読んでいたらアメリカのティーン(13歳から19歳までの若者)がFacebook離れしている現象について面白い記事があった。
Why Tweens And Teens Think Facebook Stinks - Business Insider

端的に言うと、彼らの母親の多くがFacebookをやっていて、彼女たちと同じSNSをやりたくない、というのがFacebookから離れてしまう理由らしい。これだけだと身も蓋もないので、この Business Insider の記事を簡単にまとめておく。

Snapchat


Facebookよりも Snapchat, Vine, Instagram に夢中になりつつある若者たち。なぜ彼らはFacebookを嫌うのか? いずれも13歳になるルーカス (Lucas) とエイデン (Aidan) にそのわけを聞いてみよう。

ルーカスがFacebookをやらなくなった理由。「Facebookをやってるママがたくさんいるからね」。

エイデンも同じ意見。「ママたちと同じ空間にいたくないから」。

ルーカスとエイデンはいずれもFacebookに割く時間を減らしている。彼らの友人たちも同じだ。

エイデンがFacebookのアカウントを取得したのは携帯電話を買う前。でも自分の携帯電話を持つようになってからはSnapchat、Vine、Instagramをチェックすることが多くなった。

「Facebookでは何かをクリエイトしたり読んだりする時間が必要。でも言葉は画像や動画ほど重要ではないんだ」(エイデン)。

ルーカスの友人はほとんどがFacebookアカウントを持っている。でもよく使っている友人はそのうち25%に過ぎない。

なぜルーカスはFacebookよりもVineやInstagramが好きなのか。VineやInstagramは、退屈なとき、面白いものを探しているとき、画面をスクロールするだけでいい。

友人と会話するときでさえFacebookはルーカスにとって第一選択肢ではない。

「そういうときはテキストチャットだね。Kikを使っている人もたくさんいるよ。iPodがあればできるじゃん」(ルーカス)。

KikはWhatsAppのようなメッセージング・サービス。別に目新しくはないがルーカスとエイデンによれば同世代には非常に人気があるという。

興味深いことにルーカスもエイデンもTwitterには全く言及しなかった。

最近の Pew による調査によれば13歳から19歳までの若者の74%がモバイル・インターネット・ユーザーである。ルーカスとエイデンによればほとんどが携帯電話を持っている。

「スマホを買う前はFacebookをよくチェックしていたよ。今は全く見ないけどね」(エイデン)。

ルーカスの見方によればFacebookを最もよく使っているのは転校した生徒たちである。学校で会えなくなった友人の動向を追うときにはFacebookは確かに便利だ。

「Facebookをディー・アクティベート (de-activate) するつもりはないよ。誰かとコネクトする方法としてはまだ使える。でもチェックすることはもうほとんどないだろうね」(エイデン)。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1348-b5581eb4

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク