ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

FirefoxとThunderbirdの更新

Firefox1.5.0.5がリリースされていたので、更新。
Thunderbirdもたぶん同じ日に新バージョンがリリースされているので、これも更新。
さて、Firefoxのイカれたプロファイルを始末するとしますか。あと、ローカルにダウンロードしてある拡張機能の過去のバージョンもずっと保存しといても、邪魔になるから、ちょっと整理しないと。
それから、FootieFox関連のファイルも処分したほうがいいな。


●Firefox1.5.0.5●

重い腰を上げ、この前システムの復元で壊れてしまった、実験用に使っていたプロファイルを完全削除した。そしてデフォルトで使っているプロファイルの設定をほぼそのまま新規プロファイルにコピーした。
コピーと言っても、userContent.css とか user.js とかなら簡単にコピーできるが、拡張機能の設定は完全に手動でコピーした。
たとえば、ショートカットキーの割り当て(keyconfig)とか、TabMixPlusのいろんな設定とか。全部1個ずつ。

疲れた _| ̄|○

これを簡単に済ますには、理屈の上では prefs.js を新規プロファイルにコピーすればいいはずだが、これをやると、プロファイルが壊れる、または少しおかしくなる、ということが経験上わかっている。大変な作業だが、しかたない。

なぜこんなことをやるのかと言ったら、複数のプロファイルを持っていれば、常用プロファイルが壊れたときの保険になるから。

●Thunderbird1.5.0.5●

Thunderbirdの場合、何が改善したのか全く知らないので、「ソフトウェアの更新」ダイアログの「更新の詳細を表示する」をクリックしたら、英語のページが現れやがった。
こういうのはあいかわらずだなぁ (-_-メ)

セキュリティの面で良くなったということらしい。

Fixed in Thunderbird 1.5.0.5
MFSA 2006-55 Crashes with evidence of memory corruption (rv:1.8.0.5)
MFSA 2006-54 XSS with XPCNativeWrapper(window).Function(...)
MFSA 2006-53 UniversalBrowserRead privilege escalation
MFSA 2006-52 PAC privilege escalation using Function.prototype.call
MFSA 2006-51 Privilege escalation using named-functions and redefined "new Object()"
MFSA 2006-50 JavaScript engine vulnerabilities
MFSA 2006-49 Heap buffer overwrite on malformed VCard
MFSA 2006-48 JavaScript new Function race condition
MFSA 2006-47 Native DOM methods can be hijacked across domains
MFSA 2006-46 Memory corruption with simultaneous events
MFSA 2006-44 Code execution through deleted frame reference

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/136-dfc16701

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク