ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連打ホットキーでアポストロフィを簡単に入力

日本語QWERTYキーボードのアポストロフィの位置はホームポジションから遠い。なので英語を書くときに非常に苦労する。この問題を「連打ホットキー」というツールで解決した。具体的には左Shiftキーを素早く連続打鍵することでアポストロフィ入力するという方法である。


QWERTYキーボード
File:KB United States-NoAltGr.svg - Wikipedia, the free encyclopedia

アポストロフィは英語やフランス語などインド・ヨーロッパ語で必須の記号であり頻繁に使う記号だ。メーカーによって多少の違いはあると思うけど日本語QWERTYキーボードだと "J" キーから左上に5cmほど動かした位置にある。ふだんは "J" キーの上に置いている右手の人差し指をアポストロフィの位置に5cmほど動かすのは自分にとってはかなり苦労する作業だ。タイポしやすい。最近知ったのだが、英語キーボードだとアポストロフィのキーは右手の小指をほんの少しだけ右に移動させた場所にあるんだとか。上の画像がそれだ。これはうらやましい。自分の使っているパソコンは ThinkPad だ。このノートパソコンはキーボードを簡単に入れ替えできるらしい。なので英語キーボードに換装しようかとも考えた。しかし最終的には断念。日本語キーボードのままで何とかする方法を試行錯誤した。

結局「連打ホットキー」というWindows用ツールを使うことにした。以下のWebサイトに置いてある。ありがたく使わせていただきます。
縮小運営中? - ソフトウェア

自分の場合は左Shiftキーを素早く2回連打することによってアポストロフィを入力する設定にした。

連打ホットキーを実行すると C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming に kobachi という名前のフォルダーが作られ、その中に settings.xml というファイルが作られる。(Windows7の場合)。

以下は settings.xml の中身である。この設定が「0.2秒以内に左Shiftキーを2回押すとアポストロフィが入力される」を意味するらしい。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<BTBHotkeySetting xmlns:xsi="http://www.w3.org/2001/XMLSchema-instance" xmlns:xsd="http://www.w3.org/2001/XMLSchema">
  <RecognitionSpan>200</RecognitionSpan>
  <SendKeyWait>0</SendKeyWait>
  <Hotkeys>
    <BTBHotkey>
      <TriggerKey>LShiftKey</TriggerKey>
      <KeyRepeatCount>2</KeyRepeatCount>
      <Actions>
        <BTBHotkeyActionText>
          <Text>'</Text>
        </BTBHotkeyActionText>
      </Actions>
    </BTBHotkey>
  </Hotkeys>
</BTBHotkeySetting>

これでアポストロフィの入力が楽になった。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1366-4653d086

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。