ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

xe, xem, xir の綴りはなぜ x で始まるのか?

バンクーバーの教育委員会で決まったトランスジェンダー向けの xe, xem, xir という新しい人称代名詞。なぜこういう不思議な綴りになっているのか。なぜ "x" で始まる綴りなのか。x はたぶん transgender の "trans-" を意味していると思います。あるいはX染色体かもしれません。それを説明します。


Transgender Pride flag
File:Transgender Pride flag.svg - Wikipedia, the free encyclopedia

数日前かなり話題になった「He、Sheをやめ“Xeを使用”とカナダの教育委員会。ジェンダーフリー発想もPTA大混乱。 | Techinsight|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト」という記事。ここに書かれていることが事実の歪曲であることがその後多くの人たちに指摘されています。

男女平等、個性尊重、そして性同一性障害への理解が進み、児童・生徒を男子/女子に分けることを善しとしなくなってきた学校教育の現場。カナダで進むジェンダーフリーの精神にもとづき、バンクーバー市では“Xe”なる新しい言葉が誕生した。しかしその支持率はかなり低め。どの学校でもPTAは喧々囂々となっているもようだ。

カナダ・ブリティッシュコロンビア州バンクーバー市の教育現場では今後、これまで聞いたことのない「Xe(ゼ)」なる新しい単語が多用される可能性が出てきた。たとえば「ジョンはボブからリンゴを3つもらいました。ケイトからも4つもらいました。“He(ジョン)”は今、いくつのリンゴを持っているでしょうか」といった文章問題において、男女で異なる“He”や“She”といった代名詞を用いず、これからはどちらにも“Xe”を使おうという動きだ。

He、Sheをやめ“Xeを使用”とカナダの教育委員会。ジェンダーフリー発想もPTA大混乱。 | Techinsight|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

これ、ぱっと読んだ感じでは、「男女の区別をなくそう! he/she を使うのをやめよう! "xe" という新しい人称代名詞を作ろう!」という意味に取れます。でも事実はそう単純ではないんです。

正しい解釈は現地バンクーバー(カナダ)の新聞に書いてあります。
Vancouver school board approves new policy addressing transgender students
それからイギリスのBBCにも。
BBC News - Canada: Schools axe 'he' and 'she' in favour of 'xe'

要点を箇条書きするとこういうことです。

  • バンクーバーの教育委員会はトランスジェンダー (transgender) の状態にある生徒が he でも she でもなく xe という新しい人称代名詞を使うことを認めた。
  • トランスジェンダーの状態になっている生徒が xe の使用を強制されるわけでも推奨されるわけでもない。
  • トランスジェンダーでない生徒が xe の使用を強制されるわけでも推奨されるわけでもない。
  • 同時にトイレについても男女いずれかのトイレを使うかは生徒の判断に委ねられる。トランスジェンダーになっている生徒のためにユニセックス (uni-sex) のトイレ設置の話も出ている。

わかりますか? Techinsight とかいうインチキニュースサイトは「ジェンダーフリー」なんて安易な言葉を用いています。しかし上記英語ソースだと「ジェンダーフリー」なんて一言も言っていません。正しくは「トランスジェンダー」なんです。ちなみにトランスジェンダーとは同性愛とか性同一性障害とかその他いろいろ含まれる状態を言い表す概念らしいです。私もよく知りません。しかしトランスジェンダーとジェンダーフリーの違いぐらいなら漠然とわかります。

この Techinsight とかいうインチキWebサイトの記事に対する皆さんの「はてなブックマーク」を魚拓しておきました。
はてなブックマーク - He、Sheをやめ“Xeを使用”とカナダの教育委員会。ジェンダーフリー発想もPTA大混乱。 | Techinsight|海外セレブ、国内エンタメのオンリーワンをお届けするニュースサイト

これはすごいです。ソースを見ずにすべてを把握してしまうエスパーさんたちの素晴らしい発言のオンパレードです。私は頭が悪いので何か事件が起きるとできるだけ1次ソースを当たろうと思ってしまうんですが、私よりもはるかに頭が良いエスパーさんたちはどうやら違うようですね。

ところでこの件に関する私の関心は優秀なエスパーさんたちとは違うところにあります。私がこのニュースを読んで最初に興味をいだいたのは以下の2点です。

  • xe, xem, xir は何と読むのか。Techinsight のインチキ記事だと xe の読みは「ゼ」になっているけど英語ではこんな発音は絶対ありえない。
  • なぜ xe, xem, xir という不思議な綴りなのか。先頭の x にはどういう意味があるのか。

xe の読みが「ゼ」であるわけないですよね。なぜかというと、英語では1音節の語の読み方は、

  • 子音で終わる( cat, dog, fish など)
  • 長母音または2重母音または3重母音で終わる( me, my, our など)

…のいずれかだけです。これ以外の形はひとつもありません。単母音(または短母音)で終わる1音節の英語など絶対に存在しません。言い換えると、「ゼ」 [ze] なんていう発音は英語では100%ありえないんです。もっと言うと、強弱のリズムあるいは2拍子のリズムでしゃべる英語ネイティブにとって「1音節であり、かつ単母音で終わる」という条件を満たす [ze] という音を発することは非常に困難なのです。私たち日本語ネイティブにとっては理解に苦しむ現象ですけど、英語にはそういう不変の大原則があります。

この原則は冠詞の "the" と "a" にも当てはまります。他の語と共存する文の流れの中では母音が曖昧化して the は [ði, ðə] に、 a は [i, ə] になります。つまり単母音です。しかし単独で発声するときはそれぞれ [ði:] [ei] というふうに母音は長母音または重母音になります。というか [ði:] [ei] がそれぞれの冠詞の本来の発音なんですけどね。前述したように、これは英語という言語に特徴的な強弱のリズムまたは2拍子のリズムを反映した現象です。

xe の発音については本来ならテレビとかラジオで確認するべきですが見つからなかったので前述したBBC記事の記述を引用しておきます。

The new pronoun "xe" is pronounced "zee"

Suggesting a possible alternative to xe (pronounced "zee"), National Post's Kelly McParland wrote...

つまり日本語に音訳すると "xe" は「ジー」とか「ズィー」でしょうね。 Techinsight とかいうインチキWebサイトは「ゼ」と言っていますけど、これは間違いなくBBCが正しいでしょう。

いろいろ調べた感じでは xem は [zem] で、xir は [zeər] らしいです。つまり「ゼム」と「ゼア」です、たぶん。

もうひとつの疑問。なぜ xe, xem, xir という不思議な綴りなのか。これもWeb検索しましたが説明している記事が見つかりませんでした。なので私の憶測を言います。あくまでも憶測です。

x で始まる英語の単語は非常に少ないです。ぱっと思いつくのは Xerox ですが他にも XSS (cross site script) とか Xmas があります。X という文字は形が十字架とか交差 (cross) を想起させるんですよね。XSS について言えば cross だから X ということです。Xmas の X はキリスト教の十字架から来ているのだろうと私は漠然と思っていましたが実際にはギリシャ語とかラテン語の綴りから来ているらしいです。

「交差」と言えば transgender も「性役割とか性意識の交差あるいは横断」と解釈できます。だから新しい人称代名詞は xe, xem, xir という綴りになったのではないでしょうか。ただしこれは私の憶測です。

それと x は生物の性を決定するX染色体から来ているのかもしれません。ヒトを含む多くの哺乳類では "XX" なら雌、"XY" なら雄です。つまりX染色体は必ずあるんですよね。

結論

  • xe の読みは [zi:] である。Techinsight というWebサイトは「ゼ」と言っているが間違い。あるいは [zi:] の日本語音訳としては著しく不適当。あえて音訳すると「ジー」または「ズィー」。
  • xem は [zem] 、 xir は [zeər] と読むらしい。
  • xe, xem, xir の綴りが x で始まるのは transgender の "trans" (交差、横断)に関連しているのかもしれない。あるいはX染色体に関連しているのかもしれない。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1370-fb57c9de

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク