ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スタン・ゲッツとジョン・コルトレーンの共演動画を見た

スタン・ゲッツとジョン・コルトレーンが共演している動画をYouTubeで見た。まさかこんなものがあるとは。彼らが共演したのはこれが最初で最後だと思う。

二人が演奏に入る前に互いの顔を見ながら笑っているのが見てとれる。

  • ゲッツ「本当に共演するんだなあ。参ったなあ」
  • コルトレーン「いやあ、ゲッツ先輩とやれるなんて信じられないッスよ」
  • ゲッツ「俺たち音楽性は全然違うけど、まあ、気取らずにやろうか」
  • コルトレーン「ソロは先に俺がやりますよ。ゲッツさんにはおいしいところを残しときますから」

二人の笑顔の意味を解釈すると、たぶんこんな感じではなかったかと。

これは1960年JATPがヨーロッパに行ったときの様子であり、動画がとらえているのはドイツのデュッセルドルフでの演奏。タイトル・クレジットにあるようにパーソネルは、

  • Oscar Peterson (p)
  • Stan Getz (ts)
  • John Coltrane (ts)
  • Paul Chambers (b)
  • Jimmy Cobb (ds)

ぱっと見では、オスカー・ピーターソンが主役でそこにゲッツとコルトレーンが加わったジャム・セッションの形だと思う。

この歴史的セッションが記録された1960年と言えば、コルトレーンはマイルズ・デイビスのバンドを出て、それまでのソニー・ロリンズのスタイル一色だったジャズ・テナーの流行をガラッと変え、ジャズ界に革命をもたらしていた時期。ゲッツのほうは、ボサノバで名声を高める少し前の時期であり、この動画を見る限りではいわゆる「クール」のスタイルをまだ残しているのが少し面白い。


2015/05/23追記

追記ここから。

スタン・ゲッツが年上でジョン・コルトレーンが年下であるかのように記事を書きましたが、この記事にコメントくださった方のご指摘により実際にはコルトレーンのほうが年上であることに気づきました。ジョン・コルトレーンは1926年生まれ、スタン・ゲッツは1927年の生まれです。

追記ここまで。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
コルトレーンの方が年上だよ。
2015/05/23(土) 03:22:58 | URL | 名無しさん #-[edit]
1年違いのようですね。何となくコルトレーンのほうが年上じゃないかな、とも思ってたんですが確認せず記事を書いてしまいました。ご指摘いただき、ありがとうございます。
2015/05/23(土) 08:43:51 | URL | ArtSalt(管理人) #-[edit]
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1377-91ae507a

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。