ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぶりいっぱいの肉野菜炒め食べた

数日前の某スーパーの青果売り場。野菜とか果物の販売責任者とおぼしき人と客(初老の女性)の会話。
「…腐っちゃってるんだわ…」
「あら、そう」
「結局こういう天気だから…もう腐っちゃうんだよね…」

とぎれとぎれに聞こえてくる会話を聞いてて思ったこと。
ようするにいわゆる「青野菜」と呼ばれるものは腐りやすいってことだろうな。降水量の多さ、日照不足。
農家の悲鳴が聞こえてきそうだ。

 野菜の値が上がる → 農家ボロもうけ

と単純に考え、そんなことをブログで発言している人もいたなぁ。
しかし冷静に考えれば、そんなことなどないとわかる。
国産の野菜だけでは需要をまかないきれないとなれば、輸入野菜がどっと入ってくる。そうなれば野菜の卸し価格と小売価格が下がる。国産の高額の野菜は売れなくなる。農家は困る。

青野菜だけでなく、緑黄色野菜だって値を上げている。私も困る。


こういうときよく行くのが、JAが資本参加してる(?)スーパーだ。普通のスーパーより1~2割ほど野菜が安い。
野菜をたくさん買ってきた。

●肉野菜炒め、つくりすぎ!●

食材は…

 タマネギ さやインゲン 豆苗 リョクトウもやし トマト 豚肉こま切れ ガーリックスライス 水 食塩 胡椒 醤油

サラダオイルとか胡麻油みたいのはうちにはないから、油脂は豚肉から自然に滲(し)みだしてくるものを確保。フライパンに水を少し入れ、ふたを閉じ、蒸し焼きする作戦。最後の仕上げに火力を強めて炒める。

写真のとおり、いくらなんでもつくりすぎた。
ラーメン用のどんぶりにいっぱいの量だ。
さすがにひとりでは食べきれない。少し残して、酢に漬けておけば、酢のものとして保存できるかな、と考えたが、野菜なんてしょせんほとんど水分。

どんぶりにいっぱい詰まった肉野菜炒めを全部食べた σ(^-^;)

味はだめだめだったが、箸がすすまない、ということはなかった。食材一覧からわかるように、シンプルすぎるから。
もしもサラダオイルとか使ってたら、胸焼けしただろうな。

いちおう梅雨が明けたみたいだけど、まだカラッと晴れないなぁ。

冷夏の予感。

秋になったら、コメの価格が心配だ。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/138-6bc0f94d

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。