ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kindleにセーラームーンの広告が強制表示される事案

AmazonのKindleには端末の値段が安くなる代わりに広告が表示されるモデルがあります。正式名称は「キャンペーン情報つきモデル」。アメリカのAmazonで売っているKindleだと書籍以外の商品の広告もあって結構かっこいいです。米アマゾンだと端末購入後でもお金を払えば広告を消せるそうですが日本のKindleだとそういうことはできないそうです。

Amazonでの購入履歴を反映した広告がKindle端末に出てきたら非常に困る人もいると思います。特にオタクっぽいものとかアダルト関係は困りますよね。

Amazon Kindle

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/19(日) 09:12:48.03 ID:7alvKdLY

電源OFF時にキャンペーンページで、セーラームーンの本が宣伝されててウザい
友人に見られて、あいつセーラームーン読んでるwwwって言いふらされた
アダルトとオタクは非表示にしろカスゾン

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/19(日) 09:32:25.27 ID:5WCnYZdy

普通は広告なし選ぶだろ
どんな嫌がらせだよw

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/19(日) 10:18:36.84 ID:gpuG9CGw

貧乏人ざまぁwww

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/19(日) 11:47:49.18 ID:UB/4G9To

>>543
これお前か?www

キャンペーン情報つき or キャンペーン情報なし の違い, 2015/7/18
投稿者 Hige_King
レビュー対象商品: Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき (エレクトロニクス)


『キャンペーン情報つき』の設定で選ばないと、4000円値引きのキャンペーンが適応されないと思い『キャンペーン情報つき』を選んでしまいました。

ところがこれがとんだ勘違いで、これは自分の購入したKindle端末に、Amazonが発信するアピール広告が永遠に届きますよ~ということでした。

Kindle端末に広告が表示される代償として、2000円値引きしてありますよ~。という価格設定の商品なわけです。

このアピール広告は電源を切った状態でも、画面に表示されつづけますし、読書時以外の時にも下部に表示されますので

誤タッチにより広告商品へすぐにGOすることになります。

今は、『セーラームーン〇〇.....』などというなタイトルのブックカバーが残り続けます。はっきりいって分野が管轄外の分野なので最悪です。

大事に使って5年くらいは端末を使おうと思っているのに、こんな一方通行の広告を見つづけるのであれば2000円高くても広告なしを選びました。

Kindle書の販売の上位にはアダルト関連の書もあるとうかがっているので、アダルト関連の本の広告が表紙に残り続けたら、Kindleを捨てたくなってしまうと思いますし、子供の目に触れさせることもできなくなると思うと心配になります。

つまり...

◆広告を、気にしない方は=値段の安い『キャンペーン情報つき』を選択する。
◆広告を、気にする方は=2000円高い『キャンペーン情報なし』を選択する。

ということになります。

Amazonさんにしては、顧客に誤認錯誤を招くような文言を使っていると思います。

あの楽〇さん的な販売方法はAmazonさんにはしてもらいたくないです。

なかなかわたしのような勘違いをする方は少ないとは思いますが、先人の失敗が参考になればと思いレビューさせていただきました。

Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: Kindle Paperwhite (ニューモデル) Wi-Fi 、キャンペーン情報つき

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/19(日) 12:04:28.53 ID:+EfZaz0a

何で日本じゃキャンペーン解除出来ないんだろうな
日本ユーザーなめられてんな

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2015/07/19(日) 13:07:48.77 ID:eoETtD//

>>543
月替りセールに代わっておしおきよ!
http://i.imgur.com/l5UbEnc.png

Kindleに表示される広告(セーラームーン世代の社会論)

Amazon Kindle 総合スレ 102 [転載禁止]©2ch.net

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1398-cff4a19a

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。