ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

Lee Konitz / Motion

おそらくCDではお目にかかかれない、LPでしか拝むことができないジャケット・カバー。
これは初期のLPにだけ使われたもので、おそらくオリジナル盤でも同じだと思う。
だいぶ前のことだが、たしか7000円ぐらいで買ったと思う。オリジナル盤ではない。ポリドールの復刻盤でありながら、7000円というのは高い買い物だったかもしれない。しかし、内容とカバー・デザインのすばらしさゆえ、今でもまったく高い買い物とは思っていない。このデザインであれば、1万円でも惜しくはない。

Lee Konitz / Motion (Verve)
recorded 1961


のちのLPではへんてこりんなデザインが採用され、現在のCDでも使われている。なぜわざわざダサいデザインを使うようになったのかは不明。
⇒ Google イメージ検索 - Lee-Konitz Motion (← どこがダサいのか、クリックすればわかる)

●Verve時代の最後を飾る傑作●

いま、リー・コニッツのディスコグラフィーを見てたんだけど、これがVerveにおける最後の作品になってしまったんだなあ。 同レーベルでの最初の吹きこみは Very Cool で、Tranquility, An Image, Lee Konitz Meets Jimmy Giuffre, You and Lee, Motion と続く。
Motion の次は6年後の Sax Duets (Milestone) だ。
コニッツ、不遇の時代である。
Verveの前はAtlanticレーベルであり、彼の音楽歴の中ではひとつのピークだった。その中の傑作のひとつが、以前、記事に書いた Lee Konitz with Warne Marsh だ。
Atlanticと比べると、はっきり言って、Verveの作品はどれもこれもイマイチの出来のものが多い。
「なんじゃ?、これ」と言いたくなったのが Lee Konitz Meets Jimmy Giuffre (← これがどういうふうにダメなのかは別の機会にふれる)

しかし、2年後の本作は違う。
編成が変わってる。アルト + ベース + ドラムというもの。ピアノは入っていない。ようするにコードを明示する楽器がないわけだから、聴き手はものすごい緊張を強いられる。あまり気楽に聴ける1枚とは言えないなぁ。
これで、やってる音楽がつまらなかったら、最悪の1枚になってしまうが、さすがリー・コニッツ。彼の吹きこみの中でも、「クール」と呼ばれるジャンルの音楽の中でも、最高傑作のひとつ、と断言できる仕上がりになった。

●「ゆるふんコニッツ」ではない●

ここでのコニッツはやや低音域を多用している。1940年代の終わりごろ(リー・コニッツの絶頂期)の吹きこみで聴かれる「ピッ」という鋭い音は消え失せてしまっているが、彼のアルトの音色がクールであることには変わりない。
いわゆる「ゆるふんコニッツ」(← 誰がこんなうまい表現を思いついたんだろうね ^^)の時期でありながら、ひきしまった音を出すことに成功している。

彼をひさしぶりに真摯なプレイに駆り立てたのは、エルヴィン・ジョーンズのドラムが生み出す、「ポリリズム」と呼ばれる複雑なリズムだったのか。それとも、なかばリタイアしていたと言わざるをえないほどの不遇の時代にありながら、リー・コニッツは常に自分の音楽を真摯に追求し続けていたということなのか。

普通のジャズ・ファンから見ると、たぶんエルヴィン・ジョーンズとリー・コニッツのインタープレイ、もしくは血湧き肉踊る両者の激突、といったところが聴きどころかもしれない。
しかし予想に反してそれほど熱気あふれる演奏ではない。両者のインタープレイみたいなのもあるが、
互いに相手をインスパイアする
というものではない。
アート・ペッパーとかジャッキー・マクリーンが
リズムに切り込む
というタイプのアルトだとすれば、
リー・コニッツは
ドラムのリズムとは無頓着にアドリブする人。
ひたすらクールなのだ、良くも悪くも。

ソニー・ダラスのベースの音がイマイチ前に出てこない。そこが残念。しかしパラゴンのような化け物みたいなスピーカーを使えば、コニッツのアルトがえらいぶっとい音で飛び出してくる。この点は保障する。
Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/140-245752b8

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク