ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

時間を示す前置詞は船を思い浮かべれば間違えない

英語で日付とか時刻を表すのに使う前置詞 at, on, in を間違えないコツ。時刻は零次元の港なので at 、世紀と年と月は1次元の川なので in 、年月日と曜日は船なので on …と覚えればいい。

  • at - o'clock - 零次元, 港 (at the port) (e.g. at seven o'clock)
  • in - century, year, month - 1次元, 川 (in the river) (e.g. in 2015)
  • on - day - 船 (on the boat) (e.g. on Saturday)

カレンダー
File:Petaluma and Santa Rosa Railroad Co. Calendar.jpg - Wikipedia, the free encyclopedia

日付 (date) と時刻を表すのに使う英語の前置詞 "in", "on", "at" 。これらの使い分けは難しくない。世紀と年と月は in 、何月何日または曜日は on 、時刻は at 、という単純な決まりがある。これを覚えるだけ。

  • in the 21st century
  • in 2015
  • in April
  • on April 2nd
  • on Friday
  • at three o'clock
  • at three-twenty

でもなぜ3種類の前置詞を使い分けるのか? 「非英語ネイティブにとっては面倒だから統一すればいいのに」と誰もが一度は考えたことがあるだろう。仮に自分がエスペラントみたいな新言語を作るとしたら絶対1種類にする。しかしイギリス人たちはそうしなかった。

なぜ3種類の前置詞を使い分ける必要があるのだろうか?

前置詞 at は零次元を指し示すポインター

まず at について軽く復習。 この前置詞は「点」あるいは「零次元」を指し示すポインターだ。

  • arrive in London
  • arrive at the house

"arrive in London" はロンドンが *相対的に* 大きく見えるイメージ。絶対的な大きさはあまり関係ない。人が自分よりも大きなロンドンの「中のどこかに到達する」というイメージ。

"arrive at the house" は家が *相対的に* 小さく見えるイメージ。絶対的な大きさはあまり関係ない。人工衛星が撮影した写真に映っている「点」「零次元」としての家。地図に「点」「零次元」として掲載されている家。実際の家が巨大な屋敷であっても地図とか衛星写真だと点として見える。 arrive in と言わずに arrive at と言うのは、人工衛星とか飛行機から点のように小さくなった地上の建造物を見ているようなものだ。こういう感覚を作り出すには「何かを包み込む」前置詞 in ではなく「零次元をポイントする」前置詞 at のほうが適している。

ちなみに "arrived at the port" site:.edu と "arrived in the port" site:.edu でGoogle検索するとわかるが、 "at the port" と "in the port" の割合は前者がやや多い。だが in the port でも間違いではない。

ポインターとしての前置詞 at 。これを絵として描くと矢とか矢印になる。何かにグサっと突き刺さっている矢とかナイフを思い浮かべればいい。

矢

上の絵が示すように、 at という前置詞には何かに突き刺さる感覚、鋭角的な感覚、厳しい感覚がある。だから at は mad, angry, shocked, surprised などネガティブな意味を持つ動詞の過去分詞または形容詞と相性がいい。

  • mad at...
  • angry at...
  • shocked at...

逆に "pleased at..." とは普通言わない。"pleased with..." という形のほうが自然。pleased とか satisfied はポジティブな感覚だから。

o'clock は幅がない零次元なので前置詞は at

at が零次元をポイントする前置詞であることを理解できれば時刻を表すのにこの前置詞が使用される理由が明確になる。たとえば "eight o'clock" は「08時00分00.0000....秒」という意味。つまり eight o'clock は点であり零次元。"nine-twenty" は「09時20分00.0000....秒」という意味。つまり nine-twenty は点であり零次元。だから eight o'clock と nine-twenty を示す前置詞は at だけだ。on とか in は普通使えない。

year, month, day は幅がある1次元なので前置詞は at ではなく in または on

o'clock は零次元。他方 year, month, day は幅がある1次元だ。たとえば day には24時間という幅がある。year には365日間という幅がある。点ではない。零次元ではなく1次元だ。だから at は普通使えない。使える前置詞は in, on のいずれかになる。

year と month には in を使う。曰く "in 2015", "in June" 。ところが day には on を使わなくてはいけない。曰く "on August 5th", "on Wednesday" 。

century と year と month に in が使われる理由は単純明快。たとえば "in October" と言うとき「10月の中のいずれかの日」という感覚がある。同様に "in 1988" は「1988年の中のいずれかの日」という意味になる。いずれかの日を「包み込んでいる」から前置詞は in がふさわしい。

ではなぜ day だけが on なのか? これが最大の謎だ。

"on April 21st" の on は "on duty" の on と同じ感覚

プログレッシブ英和中辞典から "on" の解説を引用する。

9 ((状態・経過))

(1) …の状態で, …中で

on leave [strike] - 休暇[ストライキ]中
a police officer on guard - 警戒にあたっている警官
be on fire - 燃えている
be on the move - 動き回っている;出発する
be on exhibition [trial] - 展示[公判]中である
Crime is on the increase [the decrease]. - 犯罪は増加[減少]しつつある.

onの意味 - 英和辞典 - コトバンク

on の原義は「接触」であり、そこから「依存」とか「依頼」という副次的な意味が派生し、さらにプログレッシブ英和中辞典が説明するように「従事」「…している最中である」「…の状態である」という意味が生まれてきた。だが本来の「接触」「何かにべったりと貼り付く」という意味が失われることはない。

以下2つの文を比較してみよう。

he was on duty
(仕事にべったり貼り付いている)
勤務中。
He gave up drinking on February 28th in 2015.
(2月28日にべったりと貼り付いている)
人が "February 28th" という名の船に乗っている。船なので前置詞は on 。この船は "2015" という時間軸の川を進んでいる。船の名前は Friday とか Wednesday でもいい。

船
Free vector graphic: Boat, Flag, Pirates, Rowboat - Free Image on Pixabay - 307603

日付を表す名詞の中で最小な day は船のようなもの。だから前置詞は in ではなく例外的に on になる

century, year, month, day というグループについて考えよう。前述したように o'clock は零次元なのでここから外れる。つまりこの中で最小なのは day だ。ここが肝要。非常に重要。

on は「べったり貼り付く」前置詞。 in の代わりに on を year とか month と組み合わせることはSFのような突飛な文脈の中なら論理的に可能だ。でも日付を表す名詞の中で最小なのは day だ。上の絵にあるように day は船のようなもの。それゆえ行為者が実際に貼り付く相手は year でも month でもなく day になる。 century と year と month は常識的な感覚として in で表されるのに day だけが例外として on を伴うのはこういう理由があるんだと思う。

まとめ(というか効率的な暗記の仕方)

  • at - o'clock - 零次元, 港 (at the port)
  • in - century, year, month - 1次元, 川 (in the river)
  • on - day - 船 (on the boat)

…と覚える。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1402-21780f14

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク