ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松並木の道はランニングに向いている

松の木が立ち並ぶ海岸沿いの道は木の梢(こずえ)と葉が紫外線をさえぎってくれる。そして気温が低い。初夏の時期なら涼しくて気持ちいい。ゆえに日差しが強力になる昼間でも走りやすい。松などの並木が続く道は良質のランニングコースだ。

forest and running
Courtesy of Free Images - Pixabay

田舎住まいなので20分ほど歩けば山の麓にたどり着く。10分ほど歩けば海が見える。まだ走ったことはないが上の写真のような森の中を走ったらさぞかし気分は良いだろう。市街地よりも人と車が少ない場所を好むランナーあるいはジョガーにとって地方都市はランニングのコースに事欠かない地域と言える。

この時期つまり5月下旬は紫外線が非常に強い。だから日陰が多いコースを探している。だが残念なことにそういうコースはあまり多くない。木々が鬱蒼と茂った巨大な公園などの公共スペースがあれば昼間でも走りやすいけど自分が住んでいるような地方都市にはそういう場所はあまりない。大都市と違って地方都市は小さな公園が点在する地域なのだ。日陰が延々と続くランニングに適したコースはむしろ東京のような大都市のほうが多いかもしれない。

だが今日気づいた。自分が住んでいる町は海岸沿いに松の並木が延々と続いている。松の木が潮風を防いでくれるおかげで周辺は農地だらけだ。松並木の道は木陰が多いかもしれない…

…そんなことを期待しながら現地に足を運んだ。海岸付近の松並木が続く道を走った。時間帯は午後2時ごろ。気温はたぶん摂氏30度近くまで上がっていたと思う。初夏だから湿度はまだ低い。雲がほとんどなかったので紫外線は非常に強かったはず。

以下は感想。

  1. 木陰が多いので紫外線をあまり気にしなくていい。そして涼しい。これが7月とか8月になったら日陰でも酷暑になると思うけど。
  2. ランニングの妨げになる自動車、自転車、人間などをほとんど見かけない。ていうか、こんなとこを走ってる物好きは自分だけだった。
  3. トイレ、水飲み場、ベンチ、着替え場所などが全くない。基本的にこのへんは農地だからね。
  4. 街灯が全くないのでここを夜に走るのは絶対嫌だ。危険。
  5. 「○月○日に農薬を散布しました」みたいな看板があった。まあ、畑だらけの地域だから当然と言えば当然だけど。

個人的に特に気になったのは#3。身障者向けのスペースを併設した公衆トイレがあれば着替えも楽勝なんだけどね。水飲み場は顔とか足とか腕を洗うのに必要。それとシューズを脱いでくつろぐときベンチがあればいいんだけどまわり一帯がすべて農地だからそんなものはない。

ただ昼間でも紫外線を避けることができるランニングコースとしては非常に良いと思った。なので機会があればこの地を再訪する予定。車で10分ほどで行けるし。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1420-447b8f78

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。