ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海沿いの細長い公園は理想のランニングコース

海沿いの町には必ずと言っていいほどある海沿いの公園。そのような公園はたいてい細長い形をしている。もしもそれが数百メートルあるいは数千メートルの長さなら海岸線に沿って作られた公園はランニングコースとして最適だと思う。

灯台
Courtesy of Free Images - Pixabay

理想のランニング・コースを探し求め、市内各地を走り回る昨今。ランナーやジョガーにとって「どこを走るか?」という問いは難題でもあり楽しい試行錯誤でもある。

ここではランニングコースを以下のようなタイプに大別して考察する。

  • 市街地の普通の道路
  • 公園などに設置されているジョギングコース
  • 山道、林道、農道、ハイキングコース
  • 松林の中の小路
  • 公園

以下はそれぞれのコースの特徴。

市街地の普通の道路
アスファルトの道は若干やわらかいがコンクリートとタイルの硬い道は踵(かかと)に過度の負担をかける。常に自動車に気をつける必要がある。規則を守らず歩道を走る自転車が邪魔。
公園などに設置されているジョギングコース
*ジョギング* コースなのに横に広がって集団で歩く老人たちが邪魔。
山道、林道、農道、ハイキングコース
木が生い茂っている場所が多く木陰ができるので夏は涼しくて良いが、広葉樹の森は虫が多い。市街地以上にコンクリートの道が多いので踵に負担がかかる。アップダウンがきつい。上り坂は問題ないが下り坂を走るのは足への負担が非常に大きく怪我につながりやすい。
松林の中の小路
針葉樹の林なので虫が非常に少ない。木陰ができる夏は涼しい。松の落ち葉で覆われている砂または土の道は踵への負担が少ない。

最後に公園について。猫の額(ひたい)ほどの公園はランニングに適していない。ある程度の広さがないと走りにくい。だが地方都市には大きな公園が少ない。しかし海岸線に沿って細長い公園を作っている地方都市はかなり多いのではなかろうか。大きくはないけど非常に細長い公園はその形状ゆえランニングのコースとして理想だと思う。

海沿いの細長い公園
横に広がってウォーキングする老人たちがいても邪魔ではない。芝生で覆われる部分は足への負担が少ないので走りやすい。市街地の歩道を疾走して歩行者に迷惑をかける自転車はランナーにとって大敵だが、芝生の公園にはほとんど入って来ない。これはおそらく芝にタイヤがとられることを嫌うせいだろう。数少ない欠点は、市街地に比べると虫が多くて夜間は暗い、など。

海沿いの公園は海岸線に沿っているので長くてまっすぐなランニングコースをとることが可能。自分がよく走る公園は長さ数km以上あるので車道を横切る場所が数箇所ある。しかし公園利用者が歩ける陸橋を渡して立体交差にしているので自動車に出会うことはない。もちろん信号待ちは無縁。今のところ最高のランニングコースかな。

関連

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1425-247eb032

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。