ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

ランニング - 心肺に負荷をかけて走る練習

ランニングの話。8月は主に足腰に強い負荷をかけるトレーニングをやってきた。具体的には90分間走り続ける練習。9月になり、心肺に強い負荷をかけるトレーニングを始めた。

Garmin GPS 腕時計

足腰に強い負荷をかけるトレーニング、心肺に強い負荷をかけるトレーニング

先月からやっていた「足腰に強い負荷をかけるトレーニング」というのは長距離そして長時間を走るための足腰を作るトレーニングだ。スピードを出す必要はないのでジョギングと言ってもいい。それに対して今月から始めた「心肺に強い負荷をかけるトレーニング」は高速で走るための心肺を作るトレーニングだ。ゆっくり走ることは許されないのでジョギングではない。「スピード・トレーニング」と言い換えてもいいかもしれない。

初日は雨の日。しかも夜走ったのでスピードをあまり出せず。街燈が少なくて足元があまり見えない。これじゃ危なくて全力疾走できやしない。夜盲症に生まれた自分の運命を恨む。

台風が去った翌々日。気を取り直してまたスピード練習。記録は、初回が 4'55"/km 。2回目が 4'50"/km 。いずれも1kmを全力で走った。

場所は近くにある港の埠頭。ここは観光客と地元の市民が歩きやすいように道と広場が煉瓦(れんが)とタイルと木の板で舗装されている。特に木の板の部分は走っていると非常に気持ちよい。木は適度な弾力があり、そしてシューズがグリップしやすいからだ。最近では全国各地に非常にたくさんのジョギング・コースがあるけど、全部アスファルトで覆ってしまうのではなく、できれば木製の厚板を敷き詰めていただくと非常にありがたい。

このトレーニング方法は有森裕子さんや高橋尚子さんを教えたことで知られる小出義雄さんの本「マラソンは毎日走っても完走できない」(角川SSC新書)で初心者向けの「脚つくり」の一環として紹介されている。今回自分で実際にやってみてわかったのだが、1kmを全力で走るだけでは少し物足りないかな。次回のスピードトレーニングでは2kmの全力疾走を検討している。

1kmを全力で走って4分50秒。自分の記録を見てしみじみ思ったのだが、オリンピックに出場するレベルの人たちは42kmを通して常に約3分30秒/kmペースで走るわけで、自分はまだまだなんだな。

関連

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1434-777afb08

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
Internet Explorer
よりも便利です

Opera 9 - Always secure with Opera Firefoxをダウンロード!!

相互リンク