ArtSaltのサイドストーリー

音楽、フリーウェア、WEBサービス、食べものなどに関する日記。トラックバック、コメント歓迎。

クロネコヤマトと佐川急便の着払い集荷の違い

確か先月のことだったと思うけど、テレビを無料で処分してくれる業者に不要テレビを届けるために宅配便を使った。送料は着払い。そしてクロネコヤマトと佐川急便の違いに気づいた。備忘録として書いておく。

クロネコヤマト
着払いの集荷でなければヤマトがプチプチや段ボール箱を用意して梱包してくれる。
佐川急便
着払いの集荷だとプチプチや段ボール箱の入手及び梱包は送り主がやらなければならない。

ヤマトならいわゆる「プチプチ」とか段ボール箱を用意してわが家まで来てくれるのだ。でも着払いの場合はそれは不可。

佐川は着払いでも家まで集荷に来てくれる。でもプチプチと段ボール箱はこちらで用意しなければいけない。もちろん梱包も。

delivery man
Courtesy of Free Images - Pixabay

結局自分は佐川を使って不要となったテレビを業者に送った。送料は着払いだからこちらで支払ったお金は段ボール箱(100円ぐらいだったかな?)とクラフト粘着テープと電話代ぐらいか。

Google
WWW ArtSaltのサイドストーリー
Web site (optional)
Comment - Need to type CAPTCHA, an image of distorted Japanese Hiragana or Katakana afterward.
Password - Not allowed to modify your comment later if password not entered.
On secret mode?
 

http://art2006salt.blog60.fc2.com/tb.php/1456-7ba9579f

このブログについて

最近のエントリ

カテゴリー
あわせて読みたいブログ

あわせて読みたい

最近のコメント
相互リンク